『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今から20年程前ですが、よく午前中の競馬には、『アラブ』の文字を目にしました。今では見る事も無くなりましたが、そもそも現在の『サラブレッド』は、アラブ馬を品種改良した馬なのでしょうか?それとも、元々サラブレッドと呼ばれ、先天的に早かった馬の品種が居り、そのサラブレッドの血脈が、現在でも受け継がれているのでしょうか?後者なら、その素養は元々あった馬ですが、前者は完全に、人間が作り上げた自然界には存在しない動物と言う事になりますが、どっちなのでしょうか?ひょっとしてアラブ馬は、少なくとも日本の競馬界からは居なくなってしまったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アラブ馬は福山競馬所属の2頭だけになりました。


・レッツゴーカップ 牡 11歳 / 11月17日6着(ビリ)
・ハマノブルク 牡 9歳 / 11月11日9着(10頭)

サラブレッドはアングロアラブとイギリス在来種の掛け合わせによる産物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。福山でも2頭というのは寂しいですね。時代の流れですね。

お礼日時:2012/11/26 13:15

こんにちは。



現存するサラブレッドを遡っていくと

「ダーレーアラビアン」「バイアリーターク」「ゴドルフィンアラビアン」(三大始祖)の3頭に辿りつきます。

この3頭の血が入っていないサラブレッドはいません。

また、3頭ともアラブですし、この3頭をサラブレッドとは呼びません。

ダーレーアラビアン(アラブ)>>>>>バートレットチルダーズ(ランニングホース)>スクワート(サラブレッド)>>エクリプス(サラブレッド)>>>>ネアルコ>>ノーザンダンサー

スクワートはサラブレッドですがその父バートレットチルダーズはサラブレッドとは呼ばれずランイングホースと呼ばれます。

バイアリーターク(アラブ)>ジグ(サラブレッド)>ヘロド(サラブレッド)>>>>トウルビヨン>>>>パーソロン

ゴドルフィンアラビアン(アラブ)>ケード(サラブレッド)>マッチェム(サラブレッド)>>>>マンノウォー

両親がサラブレッドでなければサラブレッドとは認められません。

また、人為的な方法による受精は認められておらず、自然交配でなければなりません。

参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ノーザンダンサー、パーソロンが既に出てくるのには驚きました(もっと後かと思ってましたが)。ありがとうございました。

お礼日時:2012/11/26 13:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近、中央競馬でサラ系、アラブ系、って聞かないです

最近、中央競馬でサラ系、アラブ系、って聞かないですが、アラブ系の競走馬はいなくなったのでしょうか?

Aベストアンサー

中央では殆ど聞かないけど地方に行けばまだアラブ系の馬は走っていますよ。
スピードに関して言えばアラブ系はサラ系に劣りますので競走馬としての出番はないでしょうね。

Q手前を変えるって?

よく直線を向くときに手前を変えるって言うじゃないですか、それって何ですか?
それと、その時の変えさせる方法ってあるんですかね?

Aベストアンサー

●手前を変えるとは
馬の駆歩は、半身に構えた肢勢で、左肢に比べ右肢が前に出た肢勢と、その逆の肢勢があります。前者を「右手前」の駆歩、後者を「左手前」の駆歩と呼んでいます。
右手前の襲歩では、次のようにして1完歩が完成です。
1.左前肢 
2.右前肢を上げこれを前方に送る。
3.右前肢を地面に着け、左後肢で地面を蹴る。
4.前方に伸ばした前肢を軸にして、体を支えながら前方へ送る。
5.四本の肢を宙に浮かし、後肢を前に運んで着地の態勢を整える。
6.左後肢を地面に着け、体を前へ送りながら、右後肢を地面に着ける。
馬は元々左利きで左手前の駆歩が得意だそうです。しかし、左前肢だけで走る癖をつけると、そっちにばかり負担がかかり、故障も起こり易いし、疲れて伸びがなくなります。適当に手前を変えることの出来る馬は、ラストで二の脚を繰り出します。テイエムオペラオーなどは、最後の直線で手前を変えるのがうまいそうです。また、コーナーを回るには、右回りなら右手前、左回りなら左手前で走らないと無理があるので、必ず調教されるもののようです。

●手前を変える方法
例は乗馬の場合で、右手前から左手前に変える方法ですが。
適切なタイミングで、扶助を与える、という方法になるるかと思います。
どういうことかというと、手前を変える最初の段階では馬は重心を僅かに右から左に移すそうです。なのでタイミングを見て、騎乗者が右足で馬を押して扶助してあげる方法がとられると思われます。
なお、手綱は左の手綱を十分譲って、右手綱を控えながら、押し手で馬の肩をちょっと押してあげるようです。

500kgの重さのものが、時速60kmの速さで前進しながら微妙に重心を移すわけですから、ちょっとしたズレから大きな故障が発生しやすくなるのではないでしょうか。サイレンススズカも、勝負どころで手前を変える時に故障が発生したものと思われます。

参考URL:http://dion.keibado.ne.jp/keibabook/000612/esc.html

●手前を変えるとは
馬の駆歩は、半身に構えた肢勢で、左肢に比べ右肢が前に出た肢勢と、その逆の肢勢があります。前者を「右手前」の駆歩、後者を「左手前」の駆歩と呼んでいます。
右手前の襲歩では、次のようにして1完歩が完成です。
1.左前肢 
2.右前肢を上げこれを前方に送る。
3.右前肢を地面に着け、左後肢で地面を蹴る。
4.前方に伸ばした前肢を軸にして、体を支えながら前方へ送る。
5.四本の肢を宙に浮かし、後肢を前に運んで着地の態勢を整える。
6.左後肢を地面に着け、体を前へ...続きを読む

Q競馬の馬は「これは競走なんだ!」と知って走っているの?

競馬には全く無知なものです。
テレビで競馬を見るといつも思うのですが、競馬の馬は、競走のとき、「これは競走なんだ!」とわかっていて走っているのでしょうか?
人間だったら、お金のためとか、名誉のために一生懸命になるでしょうが、馬にそれほどの動機があるとも思えませんし。
馬にも人間と同じような競争心があるのでしょうか?
ものすごく初歩的な質問ですみません。

Aベストアンサー

こんばんは。
競馬が好きでよく見に行くのですが、本当にどれだけのことを理解して走ってるのかな?って、確かに思いますね。
聞いた話だと、レースに負けると悔しさからか大暴れする馬もいるそうで。
洗い場で、ガンガン壁を蹴っ飛ばしたりするんですって。
悔し泣きしたことがあるのはナリタブライアンでしたっけ?
オグリキャップはあまりの悔しさに、レース後しばらく一歩も動けなかったというし。
調教や普段の生活でも、自分の前に他の馬がいることが許せない、という性格の馬はよくいるようです。

以前、世田谷の馬事公苑で流鏑馬を見学したのですが、そこではポニー、クォーターホース、サラブレッドが使われていました。
流鏑馬はご存知の通り、走っている馬の上から的を射るわけですが、当然スピードが出ていると射にくいんです。
でも、サラブレッドはそんなことお構いなしにガンガン飛ばしていました。
解説の方も「サラブレッドは走るのが大好きなので・・・」と説明されていました。
サラブレッドは競争することを目的として作られた動物です。
酷な言い方をすれば、「競争出来ないサラブレッドには価値が無い」ということになります(私的には賛成しかねるんですけどね)。
本能として「競争すること」が刷り込まれている動物がサラブレッドなのではないでしょうか?

こんばんは。
競馬が好きでよく見に行くのですが、本当にどれだけのことを理解して走ってるのかな?って、確かに思いますね。
聞いた話だと、レースに負けると悔しさからか大暴れする馬もいるそうで。
洗い場で、ガンガン壁を蹴っ飛ばしたりするんですって。
悔し泣きしたことがあるのはナリタブライアンでしたっけ?
オグリキャップはあまりの悔しさに、レース後しばらく一歩も動けなかったというし。
調教や普段の生活でも、自分の前に他の馬がいることが許せない、という性格の馬はよくいるようです。

...続きを読む

Q馬場状態と脚質について

いつもお世話になってます。

競馬ファンとしては常識的なことだと思いますが、
馬場状態と脚質の関係について、質問させて下さい。

芝コースの場合、馬場状態が良~不良になるにつれて、速い脚というかキレのある脚がつかいにくくなるために、逃げや先行の馬が有利になりますよね?(もしや、この知識から間違ってるかもしれませんが・・・)

ダートコースの場合、馬場状態が良~重(さすがに不良は除く)になるにつれて、脚抜きが良くなり速い脚が使いやすくなるので、タイムも速くなり、前残り有利の状態が解消され、差し・追い込み脚質の馬も届きやすくなると思ってたんです!

しかし、ダート・馬場状態は重のレースで、TMがこのレースは高速馬場なので、前の馬が止まらないので、前有利といっていました。フェブラリーの時も同じようなことをいろんな方がいってました。

私の知識が間違っていたのは、間違いないですが、ではダートでは、差し・追い込み脚質は良馬場のほうが届きやすいのでしょうか?

そこらへんのことをよろしくお願いします!

Aベストアンサー

 馬場状態で前有利、後ろ有利を考える際に重要なファクターが1つ抜けています。芝の荒れ具合です。例外もありますが、最後の直線においておよそ逃げ馬は最内を通り、差し馬は外を通ります。その際開幕前半で内も外も芝がいい状態(好タイムが出やすく、この状態を高速馬場といいます)は先行した馬も脚が殺されないため先行有利です。開幕後半で内が荒れてくると先行馬の脚が殺され差しが決まります。ここで重要なのは外を回った馬はどちらの馬場にしろ同じ脚を使っているということです。言い返せば差しが決まり易いか否かは(差し馬が切れる脚を使えるかではなく)先行馬の脚が殺されるか否かに因るという事です。芝の不良馬場の場合は(質問者様のおっしゃるとおりですが)内も外もグチャグチャで、内も外も荒れている状態です。ですからこの場合は先行、差し馬ともに脚が殺されるため、内外差という意味では高速馬場のとき同様なためロスのない先行馬有利です。まとめますと差しが有利なのは内が荒れて外が荒れていないときだけということになります。(基本的に競馬は先行有利なんです!)
 さてダートですが、荒れてようが荒れてまいが結局脚が砂にめり込むため、芝と違って内外差はありません。その上で脚抜きのいい馬場となると、芝で言うところの開幕前半の高速馬場と同じですから前有利になります。とゆうか内外差がないという時点でダートは常に前有利なんですね(^^;そのTMはわかったげに物を言ってただけでしょう。と思います(あまりにも断言的に言い過ぎてる気がするので違ったときのために逃げときます)。ダートで前有利か後ろ有利かは展開、コース形状等のほかのファクターに因ります。
 最終的にまとめますと、差しが決まるかどうかは芝の内外差と展開とかいろんなことを考慮して考えてくださいということ。そして質問のように馬場のみに着目した場合は芝で内が荒れてるとき以外はすべて前有利ですよという感じです。

 馬場状態で前有利、後ろ有利を考える際に重要なファクターが1つ抜けています。芝の荒れ具合です。例外もありますが、最後の直線においておよそ逃げ馬は最内を通り、差し馬は外を通ります。その際開幕前半で内も外も芝がいい状態(好タイムが出やすく、この状態を高速馬場といいます)は先行した馬も脚が殺されないため先行有利です。開幕後半で内が荒れてくると先行馬の脚が殺され差しが決まります。ここで重要なのは外を回った馬はどちらの馬場にしろ同じ脚を使っているということです。言い返せば差しが決ま...続きを読む

Q馬はムチでうたれるとすごく痛いですか?

競馬は本当に無知でど素人です。
馬をムチで叩いて早く走らせてますが、馬はそのムチがすごく痛いのでしょうか?
そのムチで叩かれてるところがとても痛々しいので質問させて頂きました。
今回、ディープも6回ムチで打たれていましたが。

Aベストアンサー

Micky17さん、こんにちは。
ムチはある程度は痛いと思いますよ。
それと「ムチを叩けば馬が早く走る」というのは少し違うみたいです。
武豊騎手が言ってましたが、ムチを打ったから伸びる(早く走る)馬は半分もいないみたいですよ、もちろん反応して伸びる馬はいますが。
あくまでムチは”まっすぐ走らせるための道具”、”ゴーサインの合図”という意識らしいです。手綱を押したときにゴーサインだと理解できる馬にはムチは不要ということでしょう。
ただ斜行(馬がななめに走っていくこと)を矯正するためにムチは必要です。

武豊騎手についてはムチを打つ回数は少ないジョッキーだとおもいます。勝てないと思ったらムチは打たないですし、最近のレースでも「直線でムチを1発入れたら馬が硬くなったから打つのを止めて、見せムチにした」と言ってましたし。イギリスのことに関して言えば騎乗停止になるのはわかってて、あえて打ったものですし。機会があれば、ゴール前を見てると分りやすいですよ、接戦のときでも打たないときありますから。無駄にムチを打つ騎手もいますけど…。これから競馬をもっと見ていけば、その違いがわかるようになると思いますよ。

Micky17さん、こんにちは。
ムチはある程度は痛いと思いますよ。
それと「ムチを叩けば馬が早く走る」というのは少し違うみたいです。
武豊騎手が言ってましたが、ムチを打ったから伸びる(早く走る)馬は半分もいないみたいですよ、もちろん反応して伸びる馬はいますが。
あくまでムチは”まっすぐ走らせるための道具”、”ゴーサインの合図”という意識らしいです。手綱を押したときにゴーサインだと理解できる馬にはムチは不要ということでしょう。
ただ斜行(馬がななめに走っていくこと)を矯正するためにム...続きを読む

QJRA馬と地方馬の実力差は、何?

先日、大井競馬での「東京大賞典」が終わりましたが、今年も、JRA馬の圧勝で、地方馬は
全く歯が立たないと言っても良いような結果でした。
馬券的に見ても、少頭数で尚且つ、出走取消し馬が出たとはいえ、三連単でさえ、見たこと
もないような低い配当になりました。
他にも、地方交流戦はありますが、JRA馬の掲示板独占ということも珍しくありません。

そこで、ふと疑問に思ったのですが、この差は何なのでしょうか?
同じサラブレッド同士で、JRA馬と地方馬では、何故、こんなに実力の差が出てしまうのか
疑問です。

私は、血統には全く詳しくないのですが、これこそが血統なのでしょうか?
少なからず、中央と地方との騎手の差もあるとは思いますが、地方からJRAに移籍して活躍
している騎手は何人か居ますし、騎手のレベルという問題でもないような気がします。
後は、調教の質の違いや、人間と同じように食べ物(カイバ)の違いなのでしょうか?

皆さんは、どう考えているのか教えて下さい。
明確な答えは無いのかもしれませんが、この違いが分かれば、今後の馬券購入の際の参考
になるのではと思い、質問させて頂きます。
よろしくお願いします。

先日、大井競馬での「東京大賞典」が終わりましたが、今年も、JRA馬の圧勝で、地方馬は
全く歯が立たないと言っても良いような結果でした。
馬券的に見ても、少頭数で尚且つ、出走取消し馬が出たとはいえ、三連単でさえ、見たこと
もないような低い配当になりました。
他にも、地方交流戦はありますが、JRA馬の掲示板独占ということも珍しくありません。

そこで、ふと疑問に思ったのですが、この差は何なのでしょうか?
同じサラブレッド同士で、JRA馬と地方馬では、何故、こんなに実力の差が出てしまう...続きを読む

Aベストアンサー

全てにおけるお金のかけ方(使い方)の違いです。

生まれる前から母馬父馬の選定、生産、育成、馬主、厩舎、トレセン………。
ありとあらゆるものに明確な差があるので、中央で走らない馬が地方に飛ばされ、ままに主力になる。

例えは雑ですが、プロ野球の一軍と二軍みたいな関係かと。

Q競馬のボックスって?

先日初めて競馬を見に行ったら馬券で「ボックス」っていう買い方がありましたが、意味が判らないので買えませんでした。どんな馬を当てるのでしょうか?詳しい方教えて下さい。 また、馬連や枠連に対してどのようなメリット、デメリットがあるのですか?

Aベストアンサー

馬連で説明します。
買いたい馬が3,4,8,9番だとします。
でどれも甲乙つけがたいの全ての組み合わせを買いたい。
そんなとき「ボックス」の登場です。
3,4,8,9の4つをマークするだけで
3-4,3-8,3-9,4-8,4-9,8-9
と計6通り一気に買えます。
メリットはマークする手間が省けること。
デメリットは金額が均一でしか買えないこと。
あと頭数が増えると点数も増えるので(5頭ボックスだと10点)窓口で
あわてないようあらかじめ購入金額を確かめた方がいいでしょう。
ちなみに今週はじまる3連複、連単でもボックスはあります。

Q肉用馬を生産する牧場は、なぜマスコミに紹介されないのですか?

このカテゴリーで質問するのが適切かどうかわかりませんが、質問させてください。

神戸牛、飛騨牛、山形牛などの国産高級和牛は、一般的なテレビニュースや料理番組、旅番組で
「○○さんの育てたチャンピオン牛」とか
「幻の○○牛のかなでも、○○さんの育てた牛が最高」とか、牧場や生産者も含めて報道がされていると思います。

豚や、鶏についても「薩摩黒豚」とか「名古屋コーチン」とか、そんな名前で、牛と同等の扱いがなされているように感じます。

ですが、「馬」だけは、このような報道を見たことがありません。もちろん、私の見識不足もありますが、馬肉そのものが紹介されることはあっても、なぜか生産者や牧場などは紹介されないのです。

大手居酒屋チェーンのメニューにもあるほど、広く消費されているわけですから、まさか競馬で事故にあった馬だけが消費されているわけでもないと思います。

これはなぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.senko-farm.com/koujyou/bokujyou.htm

こちらの牧場などは、積極的にアピールしていますが、一般に対してではなく、食材を扱う専門家、調理師、業者に対してが中心です。

マスコミへ有料の広告を出しても、動物愛護団体などから攻撃を受けるので、食材を扱う専門誌や新聞、インターネットのサイトなどで活躍しているだけで、売り込む商社などが、利益が上げると判断するなら、一般に対して番組等のネタとして提供するのだと思います。

もしもあなたが、テレビ放送等のスポンサーだとして、多くの動物愛護家を敵に回す可能性のある番組にお金を出すのでしょうか。スポンサーが広告している自社製品のイメージまで悪くする可能性がある報道は避けるか、圧力をかけて止めさせると思います。

私は乗馬もするし、馬肉も好きですが、肉用の動物を新聞やテレビで宣伝されると、嫌悪感を示すと思います。多くの人がそうでないにしても、敵を作りやすいネタは扱わない、動物ネタはいい印象のものを扱えば、視聴率が稼ぎやすいと聞いています。ちなみに、身内には大手広告代理店の社員が複数います。

参考URL:http://www.senko-farm.com/koujyou/bokujyou.htm

http://www.senko-farm.com/koujyou/bokujyou.htm

こちらの牧場などは、積極的にアピールしていますが、一般に対してではなく、食材を扱う専門家、調理師、業者に対してが中心です。

マスコミへ有料の広告を出しても、動物愛護団体などから攻撃を受けるので、食材を扱う専門誌や新聞、インターネットのサイトなどで活躍しているだけで、売り込む商社などが、利益が上げると判断するなら、一般に対して番組等のネタとして提供するのだと思います。

もしもあなたが、テレビ放送等のスポンサーだとして、多...続きを読む

Q戦国時代に乗っていた馬

戦国時代に武将たちが乗っていた馬はテレビとかでみて知っている 大きなものではなく
ずっと体の小さな馬だったと聞いたことがあるのですが 本当ですか?

だとしたら 迫力なくてしょぼい気がしますが…

Aベストアンサー

毎度どうもね。

諏訪湖の辺りだったかな、場所はちょっとうろ覚えですが、あの武田家の領地から戦国時代の馬の骨が出土したそうです。かなり丁寧に埋葬されていたそうで、馬といえども大切に扱われていたことがうかがえるそうです。
その大きさは、ほぼポニーと同じ。幕末の写真を見ても平均身長150センチの時代にまたがったら足がつきそうなほどだったので本当に小さかったようですね。
また、戦国時代当時は蹄鉄がありませんでした。だから、ワラで作った沓を履かせていたようです。ゆえにあまり無茶はできません。実際問題、当時の宣教師が残したものには「ヨーロッパの騎士は戦闘になると馬に乗るが、日本の武士は戦闘になると馬から降りる」と書かれてあります。馬ってのは基本的にかなり「高級な乗り物」なんです。皮膚が弱いので衛生状態をよくして世話してやらないとすぐ皮膚病になるし、水をちゃんと飲ませてやらないと便秘になってフン詰まりで死んじゃう。はっきりいえば、人間より手間がかかるんです。

さて、その日本の馬のしょぼさが明治近代陸軍の最大の問題になります。馬が小さすぎて物資や大砲を引っ張る駄馬はもちろん、騎兵馬がどうにもならない。しかも日本の馬というのは当時去勢されてなかったそうで、優秀な軍馬を集めようと明治陸軍が馬を一堂に集めたら、牡馬が一斉に盛ってしまって収拾がつかない大混乱になったと記録に残っています。
そのため、日本の内国産馬の育成の奨励のため競馬が行われるようになりました。JRAは元々は優秀な軍馬を育てるために発足したのです。
日露戦争でも、コサック騎兵で有名なロシアの軍馬に比べると日本の馬はかなり見劣りしたそうです。そのせいか日露戦争では騎兵同士の会戦というのはほとんど行われていません。日本軍があえて回避したようです。遡って日清戦争のときは「騎兵がしょぼい」のが悩みだったようです。
なにしろ、幕末の日本馬でもポニークラスなのに、それよりやや時代が古いナポレオンの軍隊の騎兵馬ときたひにゃ体重が800キロくらい(ちなみに今のサラブレッドが500キロくらいです)、こんなに大きな馬は日本ではばんえい競馬くらいです。重さ800キロが時速40キロくらいで突っ込んでくるんですから、ほとんど軽自動車が突っ込んでくるようなもんですわ。それを肉体で受け止めるスコットランド歩兵もどうかと思います。ワーテルローのネイ将軍の突撃は、さぞや迫力があったと思いますよ。

毎度どうもね。

諏訪湖の辺りだったかな、場所はちょっとうろ覚えですが、あの武田家の領地から戦国時代の馬の骨が出土したそうです。かなり丁寧に埋葬されていたそうで、馬といえども大切に扱われていたことがうかがえるそうです。
その大きさは、ほぼポニーと同じ。幕末の写真を見ても平均身長150センチの時代にまたがったら足がつきそうなほどだったので本当に小さかったようですね。
また、戦国時代当時は蹄鉄がありませんでした。だから、ワラで作った沓を履かせていたようです。ゆえにあまり無茶はできませ...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング