gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

以下の写真は、10年ほど前に買ったハンダ作業で使う、レンズ付きのごく一般的な便利グッズですけど、最近LED付きの物が出回っているようなので買い替えを検討しています。

このレンズは、文字などは縦横2倍くらいに見えていますが、倍率表示は無く、倍率不明でした。焦点距離などは、ちょうど良いのですが、拡大率の不足と、シャープ差がやや甘い感じありまして・・

そこで、倍率を決めたいのですが、お詳しい方、どれくらいの物が適当なのか教えてくださいませ。

「ハンダ作業用のルーペ・レンズの倍率」の質問画像
gooドクター

A 回答 (1件)

私の場合、基板を回しながら配線とはんだ付けを行うので、基本スタンドルーペは使いません


2倍程度のヘッドルーペで半田付け、3倍のルーペで半田付け確認、20倍ルーペで半田屑の確認を行います
照明はアームライトがあるので、必要に応じて手元を照らしています

ルーペとしては2-3倍の大型の物が使いやすいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕は、家電のハンダ割れなどの修理で思いついた際に使ってました。
勘でやってますと、良く隣と一緒にハンダしてしまったりなんてありますから・・

自由度が高そうでLEDはフレキシブルタイプが良さそうですよね。
写真は百均(ダイソー)のLEDですけどこれも中々です。

ルーペ類は確かに倍率は高そうですが焦点距離が近過ぎかなぁ~なんて思ってました。

最近見かけたのは3.5倍のメガメタイプでしたが、ピントさえしっかりしてくれてれば、そういうのが良いのでしょうね~。

ご回答有難う御座いました。
とても参考になりました。

お礼日時:2013/02/16 19:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング