忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

初めての海外でスペインへ出かけます。
フリープランの一人旅です。

マドリッドからセゴビアへ個人で一人で出かけようと思っています。
ホテルは、その日の昼12:00までに
チェックアウトしなければいけません。
戻ってきたら、バルセロナへ移動するのですけど。

朝イチでセゴビアへ行って、12:00までに帰ってくるというのは
ちょっと難しいかと思います。

スペインのホテルをチェックアウト後、スーツケースを預けて
セゴビアまで出かけられますでしょうか?
その際、余分な料金は取られますか?

あと、朝9時頃にチェックアウトして、14時頃に戻ってこようと思いますが。
「14時ごろに戻ってきます」は、スペイン語で何と言うのか
お分かりの方、教えていただけますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

無料で預けられると思いますよ。

私はチップも渡さなかったです、、、オスタルでしたけど。

>「14時ごろに戻ってきます」は、スペイン語で何と言うのか

その前に、「荷物を預かっていただけますか?」が必要では。
でも相手も預かるのが普通のことで分かっているので、カタコトとか仕草で通じることが多いです。

私も、無理してスペイン語を使うよりは英語の方が良いと思います。というのはスペイン語が話せると思われるとそれも困りそうなので。

でも念の為に。
私もあまり解るわけではないのですが、
(アクセント記号は除いています)

Volvere aqui a las dos de la tarde.
ボルベレ・アキ、アラス・ドス・デラ・タルデ。
「私はここに午後2時にもどってきます」

Voy+動詞の原形も便利なのですけど。私は、

Voy a regreasr aqui a las tres.(3時に戻ります)
ボイ・ア・レグレサール・アキ・アラス・トレス

とか言って一応通じました。
さっき調べてみたら、regresarは中南米のほうが多く使うらしいですが。スペインはvolver(ボルベール。って映画か何かありました)が多いらしい。でも、どちらでも通じます。

ボイ・ア・ボルベール・アラス・ドス。とか。これでも通じると思いますよ。
英語のaroundに当たるのはalrededor(アルレデドール)だと思いますが、ちょっと発音しづらいです。

英語とスペイン語と両方出ている旅行会話本も売ってますので、そういうのを一冊買ってもいいかもしれません。

ついでに、「荷物」は、equipaje(エキパヘ)です。パにアクセント。
mi equipaje (ミ・エキパヘ)で「私の荷物」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「荷物を預かっていただけますか?」のフレーズは
ガイドブックに載っていたので。
あえて質問はしませんでした。
Podria guardarme el equipaje?
ポドリア グアルダルメ エル エキパヘ。。。^^;;
発音が難しいですけど。

「14時頃に戻ります」という表現は載っていなかったので
質問させていただきました。
ありがとうございます!言えるといいな!
一度言ってみて、通じなければ英語でいいます!
折角、教えて頂いたし。

スペイン語が堪能と思われると、ちょっとつらいですよね、確かに。
メモ帳とかにいくつか書き出しておこうと思っています。

「エスト、ポルファボル」もつい最近覚えたばっかりですから。
お店でのお勘定に便利かもと、スペイン語の数字を
今、一生懸命に覚えていますよ!

英語とスペイン語が一緒に出ていると
両方一度に調べられて便利かもしれませんね。
今度、本屋さんに行って探してみます。

あと2週間ちょっと時間がありますので
折角ですから、ちょっとスペイン語覚えてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/06/26 23:56

スペインでは大丈夫かとも思うのですが、最近欧州の中でも荷物を預かってくれないホテルも見かける様になりました。


大抵は中央都市部に在るホテルなのですが…。

ですから必ず念のために必要がある場合事前にホテルに訪ねています。
英語でも大丈夫でしょう。

有料の場合も見かけますが、大抵は数ユーロ。
無料でも私は感謝の気持ちでチップは渡していますが、それは個々の考え方次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

預かってくれないホテルも見かけられましたか?
それはちょっと困りましたね。
大きなスーツケースを引きずって、
セゴビアへ行くのは厳しいです。

ホテルがダメなら駅で預かってくれるのでしょうか?

数ユーロでも有料でも、ちゃんと預かってくれるなら、
助かるんですけどもね。

チップ、渡す習慣がないですからね。
一応、1ユーロ位は渡した方がよいのかな?

ホテルが決定したら事前に確認しておきたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/06/27 00:10

ホテルならどんなエコノミーホテルでも荷物預かりのサービスはありますよ。

たいてい荷物用の部屋みたいなところがあって、フロントに言って部屋の鍵を貰うとか、コインロッカーがあるとか、逆に誰でも出入り自由みたいなとことか千差万別です。何時に戻るとかも特に訊かれたことはないですね。基本的に預かった荷物に関しては責任を負わないというスタンスのところが殆どだと思うので、チェーンを付けるとかの自衛は必要かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

予定のホテルはまだ仮の状態で、はっきり確定していないそうで。
旅行の一週間前に決定するそうです。
まだ確認はできないですね。
一応、プエルタ・デル・ソルの近くらしいです。

2つ星ホテルということで、
そんなに高級なホテルではないと思います。

ちゃんと預かってくれると良いのですけど。
そして、荷物が無事だと良いのですけど。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/06/27 00:03

大丈夫です 普通のホテルなら チェックアウトのときに言えば 預かってくれます。

ホテルによっては フロントの内側か ベルデスクの近く もしくは専用の荷物室等様々です。引き取るときは、フロントの人以外はチップ(1ユーロ)を渡しましょう。
無理してスペイン語ではなく 英語で通じますよ I Will be back to the hotel around 14 O'clock とかで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。

専用の荷物室もあったりする場合もあるんですね。
私のホテルもそんな感じだと良いのですが。
他の観光客の方々もそういう方が多いでしょうし。

セゴビアから、お昼までに戻ってくるのは無理でしょうし。
英語なら、何とか言えそうかな?
がんばります。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/06/25 20:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスペインでの貴重品の管理

週末から初めてスペインに個人旅行します。
事情がよくわからないので質問させていただきます。
マドリッドの治安が悪いようですが、ホテルのチェックイン時間前、チェックアウト時間後で荷物を預かってもらった場合、セイフティーボックスも使わせてもらえるのでしょうか? マドリッドは3つ星ホテルです。
他のヨーロッパでは貴重品は身に着けて観光していましたが、マドリッドでは出来るだけ手ぶらが原則と読んだので、日中どうしたらよいか心配です。
駅のコインロッカーは安全でしょうか?
良い知恵をお教えください。

Aベストアンサー

レジ袋でもバッグでも、ひったくられれば終わりですから、そういう意味では「身につける」ほうが安心です。
腹巻タイプの貴重品入れとか首から掛けるとか。

薄着の季節は悩みますね。
私の場合、11月に行ったので冬服に近い恰好なのでやりやすかったのですが。
街から街への移動中は、首から下げるタイプのパスポート入れをベルト通しに紐を通して、腰の内側に挟んでいました。
もちろん、落とさないように注意が必要ですが・・・・
後で見つけた市販品。
http://www.arukikata.co.jp/shop/list/48.html
パスポートサイズだと腰の横(前や後ろでなく)につけておけば、座るのにも邪魔になりにくいです。

盗難事例を見ていると、「パスポートなどが入ったバッグを椅子に置いた」というのがけっこうあります。
そういう行為をやめればだいぶリスク軽減できると思います。
ヨーロッパ全般的にそうでしょうが冬より夏(観光シーズン)のほうが泥棒が増えるとのこと。

駅のコインロッカーは、あるのかな? テロ対策で閉鎖されていないといいですが。
大きい駅やバスターミナルなら有人の荷物預かりがある場合も。
http://www.spainnews.com/estacion/index.html
でも貴重品を預けるのは心配(スペインでなくても)

「客室の金庫に入れておいた現金、クレジットカード等の貴重品を奪われた」というのは困るんですが(かつてバルセロナでも事例を見かけました)、どうしようもないですね。多くはないと思うのですが・・・外で盗られる人のほうが圧倒的多数でしょう。
国によってはリゾートホテルでもあります、部屋金庫から盗難。
持ち歩くのか預けるのか、マシなほうを選ぶしかないです。
http://www.arrobaspain.com/viajar/tokoinfo/2008-05hojinhigai.shtml

中にはマメで貴重品預かりがきっちりしたオスタルもあるのですが、たまたま当たっただけなので・・・・
バルセロナ・エッセンシャルズはご覧になっていますか?
マドリもこれでOKですよ。
http://barcelona.s28.xrea.com/traveltips/chian/index.html
心配なら日本人経営の宿もあります。自分で泊まったことはありませんが。
http://barcelona.s28.xrea.com/arbol/index.html
http://www.spainnews.com/snj/index.html

在スペイン日本国大使館 「渡航情報」をどうぞ。
 ↓

参考URL:http://www.arrobaspain.com/viajar/viaje.shtml

レジ袋でもバッグでも、ひったくられれば終わりですから、そういう意味では「身につける」ほうが安心です。
腹巻タイプの貴重品入れとか首から掛けるとか。

薄着の季節は悩みますね。
私の場合、11月に行ったので冬服に近い恰好なのでやりやすかったのですが。
街から街への移動中は、首から下げるタイプのパスポート入れをベルト通しに紐を通して、腰の内側に挟んでいました。
もちろん、落とさないように注意が必要ですが・・・・
後で見つけた市販品。
http://www.arukikata.co.jp/shop/list/48.html
...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q海外ホテルに荷物を置いておくときの盗難対策

海外のホテルで起こる荷物の盗難対策について2点お尋ねします。
泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

1)同じホテルに連泊するためや、ちょっとレストランに行ってくるときなどスーツケースを部屋に置いていくかと思います。
鍵をかけること以外に、どのような対策を取って出かけるべきでしょうか。

2)チェックイン前やチェックアウト後にフロント等でスーツケースを預かってもらう場合、どのような対策をするべきでしょうか?
手書きの控えをもらう、写真に撮っておく、そもそも預けない、、、
など基本的な対策や心構えについて教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

無きにしも非ずですが、ホテルによるでしょうし、ある一定レベル以上のホテルであれば可能性は薄れます。私はまずホテル選びからと思っています。
話はそれますが、二昔になりますが、バンコクのスクムビットのAホテルに泊まったとき、鍵は掛けたはずですが泥棒が部屋に侵入したことがあります。ごそごそと荷物をあさっている雰囲気に気付いて揉み合いになり、手近にあった硝子の灰皿で頭部を二回殴り付け、何とか撃退したことがあります。あたりに血がたれて凄惨な状況でした。相手がナイフや拳銃を持っていたらこちらがやられていたと考えると急に怖くなり、立っていられない状態になってしまいました。その後もホテルの警備、警察、部屋の移動と大変でした。今考えれば命あってのものだねで、馬鹿なことをしたものです。安い料金に引かれて、1,2泊泊まろうと考えたのが浅はかでした。Aホテルには問題があるとの情報が当時の現地危険情報には出ていたのですが、1,2泊と考えて無視したのが間違いでした。それ以来ホテルは十分吟味して選ぶようにしています。現地危険情報だけでなく、ホテルの口コミ情報などできるだけ目を通すようにしています。インタ-ネットが発達してその面ではたやすく情報が得られて助かりますが。
さて、部屋にある開かないセ-フティ-ボックスを、従業員が開けるところを見たことが3度ありますが、基本的にノ-トパソコンとセ-フティ-ボックスをつないで、操作すると簡単に開いてしまいますので、従業員がその気になりさえすれば、盗難は簡単でしょう。その面からも、ホテルの選択が大事であると思います。

>同じホテルに連泊するためや、ちょっとレストランに行ってくるときなどスーツケースを部屋に置いていくかと思います。
鍵をかけること以外に、どのような対策を取って出かけるべきでしょうか。

基本的には鍵をかけるだけです。パスポ-ト・航空券(eチケットが増えて重要度が低下しましたが)・お金などは部屋のセ-フティ-ボックスかホテルに預けます。ノ-トパソコンやデジカメなども同じようにしておきます。ですからスーツケースには何も入れていませんが、鍵だけは掛けておきます。パスポ-ト・航空券・お金など以外のものが仮に盗難にあっても仕方がないとあきらめています(盗まれたことは無いのですが)。また、盗まれて困るようなものは持っていかないようにしています。

>チェックイン前やチェックアウト後にフロント等でスーツケースを預かってもらう場合、どのような対策をするべきでしょうか?

預けなければならない状況を作らないようにしています。費用がかかってもレイトチェックアウトにするか、ホテルを出る時間によってはもう一泊料金を払って部屋を確保するかしています。友人と行くときも最低1部屋はこのようにしており、貴重品は確保した部屋のセ-フティ-ボックスにまとめて入れます。これは盗難防止だけでなく、時間の節約などの理由もあります。(個人旅行の形式なのでできるのですが)

ではどうしても預けなければならないときは、貴重品はホテルのセ-フティ-ボックスに預かってもらい、それ以外はス-ツケ-スに入れ、ボ-イに頼みます。ホテルのセ-フティ-ボックスが利用できないときは腹巻形式の貴重品入れを利用します。

慎重すぎるようですが、基本的に盗難などは早々無いと思ってはいるのです。ただ、備えあれば憂いなしと思っていますし、気にしながら観光や仕事に行きたくないので。以上参考までに。

>泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

無きにしも非ずですが、ホテルによるでしょうし、ある一定レベル以上のホテルであれば可能性は薄れます。私はまずホテル選びからと思っています。
話はそれますが、二昔になりますが、バンコクのスクムビットのAホテルに泊まったとき、鍵は掛けたはずですが泥棒が部屋に侵入したことがあります。ごそごそと荷物をあさっている雰囲気に気付いて揉み合いになり、手近にあった硝子の灰皿で頭部を二回殴り付け、何とか撃退したこと...続きを読む

Q女2人でスペインに個人旅行は無謀ですか?

 
10月に姉とスペインに旅行に行こうと思っています。

取れるお休みと旅行会社から出ているツアー日程が、うまい事かみ合わず個人旅行で行こうと考えています。
アジア圏や、まだ日本語が通じるハワイなどには個人旅行で行った経験はあるのですが…ヨーロッパ圏を個人では初めてになります。

スペイン語はもちろん、英語も話せない女2人がスペインに個人旅行は無謀でしょうか?


いちよ対策として、日本からオプショナルツアーなどを申し込み、絶対に行きたいところ・観たいところへはツアー会社の方に連れて行ってもらうようにしようと思っています。

ただ不安なのが、移動や夕食時です。

スペインでは『バルセロナ』と『マドリード』の二都市を訪問しようと考えています。
バルセロナからマドリードへ移動時にはスペイン新幹線AVEに乗車しようと思っています。
この時に、ちゃんと乗れるのか!?とか…。

また夕食でスペインでは夕食の時間帯が10時過ぎてからと聞きました。
遅い時間に女2人で出歩き、夜ご飯を食べに行っても大丈夫なのかな??という事です。(←みんな、そんな時間に食べに出てるから…平気なんですよね?)


どんな意見でもいいのでお聞かせ下さい!!
また、スペイン旅行での注意やアドバイスがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

 
10月に姉とスペインに旅行に行こうと思っています。

取れるお休みと旅行会社から出ているツアー日程が、うまい事かみ合わず個人旅行で行こうと考えています。
アジア圏や、まだ日本語が通じるハワイなどには個人旅行で行った経験はあるのですが…ヨーロッパ圏を個人では初めてになります。

スペイン語はもちろん、英語も話せない女2人がスペインに個人旅行は無謀でしょうか?


いちよ対策として、日本からオプショナルツアーなどを申し込み、絶対に行きたいところ・観たいところへはツアー会社の方に連れ...続きを読む

Aベストアンサー

スペインって日本位ですよ。英語の通用度(笑)。
マドリッドやバルセロナなら東京位は通じますが、その位しか通じません。

片言のスペイン語を覚えて行った方がいいと思います。
挨拶+英語のThank you, Excuse me, Pleaseと簡単な数字ですかね。
Buenos días(午前中), Buenas tardes(午後日が出ている時), Buenas noches(夜間),
Gracias(ありがとう),Perdón(すいません),Por favor(お願いします)等。


ユーロショックで歳出削減のストライキやデモが多発する中、
果たして今から5か月後にどのくらい落ち着いているか不明なので、
現時点では平気じゃないですか?とも見合わせた方がいいのでは?とも回答しづらいです。
マドリッドやバルセロナの空港自体がストライキしているので、
下手したら乗り継ぎ空港からスペイン入りできない可能性もある訳です。

ご指摘のAVEに関しては、オンラインブッキングしてもよし、
当日駅で買ってもよしです。駅の窓口にきて列車予約に関わること以外のことを
したいとは駅員も思われないでしょう。
行き先、日付、分かっていれば列車番号や出発時間を紙に書いておくと
いいんじゃないでしょうか。(欧州では2012年5月10日を「10/5/2012」と書きます)

一応RENFEの英語サイトのURL貼っておきます。
http://www.renfe.com/EN/viajeros/index.html

スペインは治安が悪いというイメージが定着してしまって、
スペイン警察がかなり治安対策に力を入れたので、他の回答者さんが仰るよう
10年20年前よりかなり治安状況は改善されたと思います。

ただ日本と比べちゃダメですよ。日本の治安は世界に誇る奇跡的な良好さなので。
スリ、置き引き、ひったくりが多いのは相変わらずです。

夕食は20時位から客が入ることが多いような気がします。全員が全員22時ではありません。
それはバールで軽く軽食をする習慣があるからです。
極論を言えばレストランが開いていればいつでもOKです。

夜の地下鉄利用は推奨しづらいです。できればタクシー移動をしてください。

外務省の海外安全ホームページでもご覧になっておいてください。
トラブル集が出ているので、ケーススタディになります。お気をつけて。

参考URL:http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=161

スペインって日本位ですよ。英語の通用度(笑)。
マドリッドやバルセロナなら東京位は通じますが、その位しか通じません。

片言のスペイン語を覚えて行った方がいいと思います。
挨拶+英語のThank you, Excuse me, Pleaseと簡単な数字ですかね。
Buenos días(午前中), Buenas tardes(午後日が出ている時), Buenas noches(夜間),
Gracias(ありがとう),Perdón(すいません),Por favor(お願いします)等。


ユーロショックで歳出削減のストライキやデモが多発する中、
果たして今から5か月後にどのくらい落ち着...続きを読む

Qスペインのバルについて

今年の年末にバルセロナに行く予定です。
是非バルに行ってみたいのですが、仕組みがよくわかりません。

メニューはショーケース指さしでオッケーと聞きますが、
テーブル席を選らんだ場合、席についてから、
ショーケースに行くのですか?

立ち飲みでコーヒーなんか頼んだ場合、
支払はいつしたらいいのでしょうか?

などなど・・・質問をあげたらキリがないのですが、
バルを利用されたことがある方、バルに詳しい方より
一連の簡単な流れのようなものをおしえていただけたらと思います。

以前、ローマのバールで仕組みが全くわからず困ったことがあります。
事前に知識を得ようと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バル自体があまり経験ないし、No.1の方同様バルセロナでは経験ないのですが。

小さいバルだとカウンターとすぐ脇の小テーブルぐらいなので、適当に指差して選んだり、頼んだらテーブルに行っても良いみたい。

セルベサリーア(ビアホールですが、まあバルとカフェとカジュアルなレストランみたいな感じか・・)とかカフェっぽいそれなりの広さのある店なんかだと、まずカウンターかテーブル席か選びます。
テーブルに行きたいときは店の人に向かって「こっちにする」という風に指差せば解ってくれます。
テーブル席の場合はメニューをくれます。
テーブル席でなくても、迷っていると「メニュー見るか?」と持ってきてくれたりしました。
外人が多い大きな店だと英語メニューがある場合も。
メニューを見ても解らなかったら、ショーケースを見たいと身振り手振りで言ったら理解してくれるんじゃないかなあ?
バルは気取ってないから適当で大丈夫だと思いますよ。

料理の代金がカウンターとテーブルで変わります。テーブル席のほうが若干高い。
メニュー表にカウンターとテーブル席と並べて料金を書いてあったりします。単語忘れてしまいましたが。sala(サラ)がテーブル席だったかな??英語で言うところのホールみたいな意味を持つ単語です(他にも意味ありますけど)
地球の歩き方でも見たら書いてあるかも。

支払いは、小さい店だと注文してすぐお金を払ったこともあるし、テーブル席だと後でまとめて会計でした。
No.1さんのおっしゃるように店によるかも(^^;
すぐ払う場合は店の人が金額を言ったり取りに来たりしてくれるでしょうから、そしたら払えばいいです。
払う様子がなかったら、食べ終わってから「ラ・クエンタ、ポルファボール」と店の人に声をかけてください。

>立ち飲みでコーヒーなんか頼んだ場合、
>支払はいつしたらいいのでしょうか?

これはすぐ支払いました。飲み物だけの場合はすぐ支払うことが多いのかも?
支払うと知っていたわけでなく、値段を言われたから払ったんですが。
バルセロナのカフェ「オペラ」に行ったときはテーブルに飲み物が運ばれてきてから後でウェイターがお盆を持って料金回収に来ました。
隣の人がそうやって払っていたので理解できたんですが(^_^;
店の人はたいてい気さくで親切なので(たまにそうじゃない人もいるけど・・・)、解るようにしてくれると思います。

注意する点はメニューによってだいぶ料金が変わること。
エビ焼きなんかはけっこう高いかも!料金表があったらご確認ください。
カード支払いできる店ならこだわらず頼んでもまぁ払えますが(笑)

タパ(小皿料理、複数形がタパス)は、何も言わず頼むと標準サイズ?で来ます。私は知識としては知っていたにも関わらず中皿小皿指定を忘れていたので、一人で行ったのに標準サイズでしたが・・・・オリーブが山盛りなんだなこれが。
メディア・ラシオンとか言えば半量にしてくれたのかもしれない。
私もいつかの次回に試してみます。

何も言わなければ標準=「ラシオン」
半量=「メディア・ラシオン」(ラシオンの半分、の意味)
小皿=「タピータ」(小さいタパ)
だそうです。

カーニャ(生ビール)
セルベサ(ビール)
カフェ・コン・レチェ(カフェオレ、どうも食事と一緒には飲まないらしい?朝食には付き物ですが)
カフェ・ソロ(エスップレッソ)
カフェ・コルタード(ミルクの量が少ないカフェオレみたいなの。私はこれ好きです)

などなど、定番の名前を予習しておくと良いと思います。
「地球の歩き方スペイン」か「バルセロナ」、あるいは旅行会話集のメニュー一覧を見てみてください。

私は少しスペイン語を使えるのですが、でもバルやカフェの方式はイマイチ解らないのでやっぱり不慣れでしたよ。
普段使ってない言語なのでパッと口から出てこないし、身振り手振りぐらいで。

ちなみにeuroは「エウロ」と発音します。ご参考の一つに。

バル自体があまり経験ないし、No.1の方同様バルセロナでは経験ないのですが。

小さいバルだとカウンターとすぐ脇の小テーブルぐらいなので、適当に指差して選んだり、頼んだらテーブルに行っても良いみたい。

セルベサリーア(ビアホールですが、まあバルとカフェとカジュアルなレストランみたいな感じか・・)とかカフェっぽいそれなりの広さのある店なんかだと、まずカウンターかテーブル席か選びます。
テーブルに行きたいときは店の人に向かって「こっちにする」という風に指差せば解ってくれます。
...続きを読む

QSTワールドっていう旅行会社はどうなんですか???

STワールドっていう聞いたこともない旅行会社でロンドン・パリ7日間で105,000円という破格のツアーを発見しました。けど、聞いたことのない会社ですし、代金が安すぎるのもなんか心配です。JTBや日本旅行などの大手なら信頼できるのですが・・・。みなさんこれってどうなんですか???

Aベストアンサー

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用したときの印象は社員教育をわりときちんとやっていて、値段もそこそこ良心的なのが伸びている理由かなと思いました。

ここのは、ツアーといっても手配旅行に近いフリープランタイプ(飛行機+ホテルのみとか、あとダイビングがついているとか)がほとんどだったと思います。

一部か全部かわかりませんし、時期、エリアにもよるとは思いますが、お客からリクエストもらってからホテル、航空券個別に手配しているような感じでした。なので、今はどうかわかりませんが、わりと早い段階、もしくは最初からホテルや利用エアラインが決まっていることが多かったですね。

ですから、逆に言えば添乗員がつくような手とり足取りのようなツアーはあんまり想像つかないです。

ちらっとHPにみましたが、ヨーロッパ方面のツアーも添乗員がつかない(いてもせいぜい現地係員のアシストぐらい)フリープランじゃないですかね?
それだと、ホテルもエコノミーなタイプで2月とかなら、普通でも航空代もホテル代も安いので、まあ高いとはいいませんが破格の値段とは言えないと思います。それなりのお値段じゃないですか。

まあ、一言でツアーといってもいろいろですから。日程はもちろん、利用エアライン、利用ホテル、移動手段、観光内容などで値段はぜんぜんかわってきますよ。

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用した...続きを読む

Qスペインの治安(夜って?)

スペインの治安(夜って?)
9月にスペインを個人旅行します(女性2名です)。マドリッド、セビーリャ、グラナダ、バルセロナに滞在予定です。
過去の質問参考にさせていただき、昼でも注意が必要なことや地下鉄ではより注意!など色々勉強になりました。
特に夜は注意しなければならないようですが、具体的にスペインの夜とは何時ごろからなのでしょうか…?今の季節日が出てる時間長いですよね?デパートも9時くらいまで開いてるのでその後ご飯を食べに行きたいと思っています。深夜でなければまだ人通りはありますか?特に都心部では…。
またバル巡りをしたいのですがサンミゲル市場のあたりの治安ご存知の方いたら教えて下さい…!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

10年以上前短期間ですがマドリに住んでいました、
3年前旅行した時は「昔に比べると少しは安全になったかな?」と感じました。
1番緊張したのはバルセロナに夜着き荷物を持って
地下鉄に乗りタクシーをつかまえる迄が緊張しました。

私が3年前より危険と感じた10年以上前(住んでいた時)でも、
普通に夜出掛けてましたよ。
但し何も荷物は持たないと言う事ですね。
バッグや荷物を持っているとスペイン人でも盗られます、
アジア人ならもっと狙い易いと言う事です。
(実際私が行っていた語学学校の先生も強盗に遭いました)

危険かどうかは実際行ってみないと分かりません、
泥棒も固定された場所にいるとは限りませんので。
危険な場所と分かっているのなら自己防衛しかありません、
荷物を持たない場にそぐわない行動をしない
(女性にありがちな“キャッキャ感と言いますか…”)など。
私は前回久し振りと言う事もあって首から笛をぶら下げて歩きました。
(質問された方でも防犯ブザーなど書かれた方もいましたが)
幸いな事に笛を吹く事はなく帰国しましたが、
被害に遭う遭わないは最終的には「運」になると思います。
両手に荷物ぶら下げて歩いても盗る人間がいなければ被害には遭いませんが、
何でも盗ってやろうとしている人間がいたら幾ら手ぶらであっても被害には遭いますし。

私はスペインが大好きですし好きな国に対してこう言う事は書きたくはないのですが、
あえてこう言う質問にはこう書いています。
危ないと分かっていて行くんですからある程度の危険は仕方ありませんし、
ケチャップ強盗に遭った程度なら「良い経験したね」と発想を転換出来ないとこの国は楽しめません。
しっかり自己防衛して「近寄るなオーラ」を出しそれ以外は運任せ…、
怖がって規制をかけていたら折角のスペインが勿体ないと思います。

バル巡りで治安の事が気になるのでしたら
確かHISがバル巡りツアーみたいな事をやっていたと思います。
http://activities.his-vacation.com/jp/jp/TourLeaf/MAD0002.htm
…などありました。
サンミゲル市場は新しくなったそうですから人も多いのではないでしょうか?
人も多いと近寄って欲しくない部類の人もいるって事に多少はあるかも知れませんが。

昼夜関係なく注意して楽しいスペイン旅行にして下さいね。

10年以上前短期間ですがマドリに住んでいました、
3年前旅行した時は「昔に比べると少しは安全になったかな?」と感じました。
1番緊張したのはバルセロナに夜着き荷物を持って
地下鉄に乗りタクシーをつかまえる迄が緊張しました。

私が3年前より危険と感じた10年以上前(住んでいた時)でも、
普通に夜出掛けてましたよ。
但し何も荷物は持たないと言う事ですね。
バッグや荷物を持っているとスペイン人でも盗られます、
アジア人ならもっと狙い易いと言う事です。
(実際私が行っていた語学学校の先生も強...続きを読む

Qバウチャーってなんですか?

旅のしおりに「ホテルのバウチャー」という言葉が出てきましたが、何のことなのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

 簡単明瞭にご説明します。
バウチャーとは、ホテルの予約確認券(金額が入っているもの、いないもの両方があります。)を指し、ホテルクーポン(券面の表示は宿泊券/ホテル券/旅館券 等)とはホテルに泊まるためのクーポン(金券)です。
 クーポン券は金券ですから紛失したらそれまでで、再発行はできません。予約はそのままに、再度お金を払って買い直します。また、現物を忘れてきても原則として宿泊できません。
 バウチャーは予約確認券ですから、紛失しても宿泊には大きな影響はありませんし、もちろん時間さえあればいくらでも再発行できます。また、FAXなんかで送ってもらっても大丈夫です。

 ただし、旅行会社(または職員)によっては混同している事もあります。ご注意を・・・

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Qスペイン旅行の所持金について教えて下さい。

スペイン旅行の所持金について教えて下さい。
フリープラン8日間のスペイン旅行に行きます。実質観光日数は6日間です。
マドリード、マラガ、グラナダ、バルセロナの周遊です。マドリード・マラガ間のAVE、グラナダ・バルセロナ間の空路は申込の料金に含まれていますが、その他の細々した移動は別です。また、マラガ滞在中はミハスまたはマルベージャなど近郊の小さな町へ行く予定です(どこへ行くかはまだ未定)。
空港からホテルまでのタクシー移動、都市内での地下鉄移動、バス移動…等々を考慮して現金でいくら持っていたらいいか検討がつきません。また現地での食事代もとなるとさらに。

できるだけカードを使う予定ではいますが、この日程ならいくら手持ちの現金を持っていたらよいでしょうか?なお、手間を省くためにも『足りなくなったら現地ATMで下ろす』というのは考えてません。

また不安としては、カードで決済する場合、実際と違うありえない額をきられたらどうしようという不安もあります。都度、レシートを要求したほうがよいのでしょうか?小さな商店やバルでそんな不正はありえる話でしょうか?現金を持ち歩くのは避けたい反面、カード決済の不安もあります。


アドバイスよろしくお願いいたします。

スペイン旅行の所持金について教えて下さい。
フリープラン8日間のスペイン旅行に行きます。実質観光日数は6日間です。
マドリード、マラガ、グラナダ、バルセロナの周遊です。マドリード・マラガ間のAVE、グラナダ・バルセロナ間の空路は申込の料金に含まれていますが、その他の細々した移動は別です。また、マラガ滞在中はミハスまたはマルベージャなど近郊の小さな町へ行く予定です(どこへ行くかはまだ未定)。
空港からホテルまでのタクシー移動、都市内での地下鉄移動、バス移動…等々を考慮して現金で...続きを読む

Aベストアンサー

>空港からホテルまでのタクシー移動、都市内での地下鉄移動、バス移動…等々を考慮して現金でいくら持っていたらいいか検討がつきません。また現地での食事代もとなるとさらに。

『地球の歩き方スペイン』を読んでください。
大まかな見当はそれで付けられるはずです。
ガイド無しでスペイン周遊するつもりなら、その程度の下調べは自分でしないと。
空港からの交通と地下鉄料金ぐらいは基本ですから、目安がガイドブックに書いてあるでしょう?
1センティモ(セント)まで情報が正確でなければいけないわけではないんですから、目安が分かれば充分です。

こちらのサイトもご参考に。
http://www.spainnews.com/transporte.html
http://www.arrobaspain.com/viajar/viaje.shtml
http://barcelona.s28.xrea.com/

1年ほど前にスペインに行って気付いたことですが、過去に行って思っていたよりもカード支払い出来ない場所があるんだなということでした。メジャーな観光施設ならカード支払いできますが、古い店だと現金のみだったり、小規模な店だと小額の買い物にはカード支払いを嫌がる店がありました(バルセロナのカカオサンパカで言われた)。ただ、スペインですから店員によって言うことが違うかもしれませんけど。

でも「カード支払いが盛んな米国と比べたら使えない場所があるかもしれない」という程度で、不便と言うほどのことはありません。
レストランで使えるかどうかは、有名店なら『地球の歩き方』に出ています。
まとまった支払いはカードで、細かい支払いは現金で。
クレジットカードは提携ネットワークの都合なのか、たま~に読み込み不良があるので、VISAかMasterで2枚以上持って行ってください。1枚がダメだったら別の1枚を出してそちらで決済してもらう。
カード支払い時に、稀に身分証明書を要求される場合があります。あまりパスポートを持ち歩かないほうが良いのですが・・・・・スペインの場合、日本人はパスポート盗難予防のため原本は宿に預け、カラーコピー所持で良いことになっていますので、カラーコピーでOKされる場合もあります。

お札は20ユーロ札以下の小額紙幣が便利。1ユーロコイン、2ユーロコイン、5ユーロ札などお釣りでもらったら何枚か貯めておくと便利です。
50ユーロ札は大きな観光施設などの、お釣り多くを用意していそうな場所で使ってしまいましょう。
でないとたまに釣銭が無いとか言われますので。

自分は今までのところ、クレジットカードで不正請求されたことはないです。
レシートは通常は必ずくれますよ。故意でなくても間違いがあるといけないので、金額確認してからサイン。帰国後に請求明細が来たら一応確認を。

マドリードのタクシーですが、こっちが不慣れな旅行者ぶりを露呈すると、調子にのってお釣りを誤魔化したりぼったくるドライバーがたまにいます。ガイドブックを見ると「タクシーのチップは小銭を切り上げる程度」と書いてありますが、ほんとに小銭程度でいいみたいですよ。米国旅行経験がおありかどうか分かりませんが、米国みたいには要らないです。アメリカ人旅行者もぼったくられているかもしれないな(^^;
中年以下の調子の良さそうなドライバーには注意してください。無愛想なおっさんやおじいちゃんドライバーは謹厳実直で実は親切な人が多いようです。

参考URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=161

>空港からホテルまでのタクシー移動、都市内での地下鉄移動、バス移動…等々を考慮して現金でいくら持っていたらいいか検討がつきません。また現地での食事代もとなるとさらに。

『地球の歩き方スペイン』を読んでください。
大まかな見当はそれで付けられるはずです。
ガイド無しでスペイン周遊するつもりなら、その程度の下調べは自分でしないと。
空港からの交通と地下鉄料金ぐらいは基本ですから、目安がガイドブックに書いてあるでしょう?
1センティモ(セント)まで情報が正確でなければいけないわけでは...続きを読む


人気Q&Aランキング