AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

例えば、子ども等の家族を撮ったホームビデオより、カメラで撮った写真の方が見て楽しいのは何故でしょうか?

ビデオは、写真ほど後になって見ませんし。
でも、情報量(記憶量ではない)は映像の方が大きいのに。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

単純なことです。



映像は受け身的であるが、
写真は見ただけではわからないから、ここから過去の記憶を引き起こす、思考するわけです。
つまり、思考することが楽しいのです。

この回答への補足

なるほど。
ありがとうございます。

補足日時:2013/07/27 21:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思い出を楽しむと言うのは、思い出す行為を楽しむようなものかもしれませんね。
映像は強制的に情報を浴びるような感じありますね。
写真には押しつけが無い?

お礼日時:2013/07/28 07:23

場合によりけりでしょう。


子供の表情は、写真なら一瞬の表情を
じっくり見られる写真がいいかもしれません。

でも、野球の試合なら動画がいいでしょう。
ヌード写真よりエロビデオのほうが興奮できます。

この回答への補足

ちなみに私は、つまらない回答だと、
今後も期待できないし、目を通すのも面倒なので気軽にブロックします。

場合によるとか人によるとか、何の参考にもならないですね。

あそびの質問の時にお会いしたいです。
ありがとうございました。

補足日時:2013/07/28 07:21
    • good
    • 0

きちんと編集すると動画も楽しいのですけどね。

あと、動画(ビデオ)って映像的に上手に撮るのが難しいんです。例えば、パン(カメラを左右に動かすこと)はゆ~っくりやらないといけないし、意味ないズームも禁止です。さらに、それを短くまとめて編集しなきゃいけませんしね。
編集して、BGMもつけるとビデオはすげー面白いですよ。あと映像は、テレビや映画などで編集されてストーリーが作られてBGMもつけられているのを見慣れているせいもあると思います。そこと比較しちゃいますからね。

この回答への補足

ありがとうございます。

写真はフイルムとちがって今は相当枚数撮れますね。
その中で自分でも良いと思う一枚はあるかもしれませんし、加工もしやすいですね。
動画って、10~30秒ものの方が面白かったり。

補足日時:2013/07/28 05:01
    • good
    • 0

情報量が多すぎて、要らない情報も満載だからつまらないのではないでしょうか?

この回答への補足

だらだら撮りになりがちですよね。
ありがとうございます。

補足日時:2013/07/27 21:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング