出産前後の痔にはご注意!

rhinoceros5を使用してます。

Rhinocerosのアイソカーブの表示、非表示に関して、

画面左の「表示」タブ、もしくはrhinoオプションの中で表示、非表示を設定できますが、
オブジェクトを選択するとアイソカーブが表示された状態になります。

選択時もアイソカーブを非表示にする方法はあるのでしょうか?
また、オブジェクトごとに表示、非表示を設定することはできるのでしょうか?

「Rhinocerosのアイソカーブの表示」の質問画像

A 回答 (1件)

すべてにおいてアイソカーブを非表示にしたい場合は、表示モードオプションで、対象の表示モード→オブジェクト→サーフェイスで、アイソカーブの幅を0にするとよいです。



任意のオブジェクトだけ選択時にアイソカーブを表示したい場合、上記のやり方ではなく、表示オプションの対象の表示モードの一番上の層、「表示」の「アイソカーブを表示」のチェックを外します。 その上で対象のオブジェクトを選び「プロパティ」タブ内の、「サーフェイスのアイソカーブを表示」をオンにすると、選択時のみアイソカーブが表示され、ここをオフにすると選択しても表示されません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
うまくいきました。

お礼日時:2013/07/31 17:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング