ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

アイアンプレートは塗装がかなり剥がれやすいようですが防止策はありますか? また塗装が剥がれ落ちたやつでは釣果落ちますか?

また アイアンプレートに 26と18 ありますがどんな場合は前者こんな場合は後者 ですか?使い分けはどんな感じですか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アイアンプレート使用していました。



ご指摘のように塗装がかなり簡単に剥げます。
特にボトムを取ったりしたらもう最悪になり、私の場合はヒラメに使用していたので
僅か1日で3分の1ぐらい塗装が剥げてしまいました。

これを予防するには使用前にコーティングする以外に方法はありません。
それも薄いプレート部分はエッジ部分などからコーティングしていても剥げてきますから
ウレタンなどで3回ほどコートしておくと若干保ちが伸びるでしょうね。

ケイムラウレタンコートなどでコーティングしておけば、フラッシング効果も増し良いでしょうね。
http://www.fishing-toho.com/keimura_urethane.html

一度に3固買って使用していましたがキャンディーカラーとプレーンなホロはまだマシな剥げ方ですが
イワシ系などのギラギラ系のホロは塗装が違うのか剥げ方が非常に早いです。

これの使い方はとにかくジグ並みに飛距離が欲しくて、尚かつ通常のバイブより大きめの
フラッシングでシーバスや青物にアピールするというのがコンセプトで、重さの違いは18より26の方が
より飛距離を求めて水深もあるポイントで狙うものと思えば良いですね。

塗装が剥げれば当然フラッシングは弱くなりますからアピール力は落ちてきます。
ただそれだけ簡単に塗装が剥げますから、サンドペーパーで磨けばきれいに塗装が取れるので
アクセルのストレッチホロシールなどを貼り、ウレタンで数回コートすればまた元には戻りますね。
http://takamiya.jp/html/item/002/062/item189560. …

このホロシールは非常に薄く伸びも良いのでカーブや凹凸模様にもきれいに貼れるので
古くなったルアーのリメイクにも最高に役立ちます。

ただマールアミーゴやレンジバイブがあるならそれでも十分だと思いますよ。
レンジバイブはアクションも大きいのでリトリーブ時に手に伝わる振動が大きく案外疲れます。
それもあり塗装の問題もあるので私は使わなくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2013/08/07 17:13

>レンジバイブはアクションも大きいのでリトリーブ時に手に伝わる振動が大きく案外疲れます



すみません<m(__)m> 間違いました。アイアンプレートでした。
マールアミーゴと飛距離を比べてもそれほど大きな差はありません。

それからするとマールアミーゴは良く飛び、塗装も強く良く釣れ、更に安い! 良いルアーです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2013/08/07 17:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメタルジグの飛距離についての質問です。

飛距離を延ばしたく思います。

前々回 
3号PE シーバスロッド130MLで 40グラムジグで平均80mくらいかな?まあまあですが重いです。 

前回 
3号PE ジギングロッド96Hでまあ軽いのですが、60グラムジグで平均60mくらいであまり飛びませんでした。

次回は 1.5号PE 1062MHロッド 40gジグでやろうと思いますが飛距離はだいたいどれくらい出るものなのでしょうか?

よろしくお願いします。










 

Aベストアンサー

80m~100mは簡単に飛ぶんじゃないでしょうか。
飛ばそうと考えてるなら指サックは必要になるかと思います。
自分はPE2号40gなら使いませんが1.5号なら使います。

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Qシーバスルアーのローリングベイトの「カラー」について。

シーバスルアーのローリングベイトの「カラー」について。

東京湾の陸っぱりでシーバスやってます。
比較的浅瀬な場所でやることが多いのですが、アスリートなどのミノー系では攻められないレンジまでルアーを持って行きたいときに、水深のない場所だとバイブレーション系では根がかりのオンパレードです。
そこで、売り文句に引かれてローリングベイトを買おうと思っているのですが、

今考えているのが、飛距離なども考慮して「RB88SSS 88mm 15g 」を買おうと思っています。
気になったのが、色にゴースト系があることです。

あまりゴースト系のルアーは見かけないので「透明で魚は気づくのか!?」と、思い…アピールばかりのスレスレ状態では逆にノンアピールのほうがいのかな?とも思いますが、東京湾では「濁り」があり、夜では照明のない真っ暗な場所でやったりのするので、「濁り&夜(灯り無し)」の場所では、このゴースト系カラーは有効なのでしょうか?
あとは、よく日中もやっていますので、日中ならそれとなく使えそうですが!


昼+濁り
昼+澄
濁り+夜(灯り無し)
濁り+夜(灯りあり)
澄+夜(灯り無し)
澄+夜(灯りあり)

様々なパターンがあると思いますが、ゴースト系の使い方を教えてください。

ちなみに、普段は朝夕は赤金系、日中や夜はブルーORグリーンバックのホロ系を使っています。夜の灯りのない場所ではパール系。
ずっとこんな感じなので、ゴースト色にはちょいと抵抗がありますが…ルアーも少し開拓していきたい感じです。

一応は「ボディ表面ではなく、クリアボディで挟むように、ホログラムプレートを内蔵したNewカラー」と謳っていますが、それでもアピール度は控えめだと思いますので、やはりゴーストはゴースト?
200円引きの1400円お買い得価格でやっていたので、もしオススメであれば今のうちに買わねば!!

シーバスルアーのローリングベイトの「カラー」について。

東京湾の陸っぱりでシーバスやってます。
比較的浅瀬な場所でやることが多いのですが、アスリートなどのミノー系では攻められないレンジまでルアーを持って行きたいときに、水深のない場所だとバイブレーション系では根がかりのオンパレードです。
そこで、売り文句に引かれてローリングベイトを買おうと思っているのですが、

今考えているのが、飛距離なども考慮して「RB88SSS 88mm 15g 」を買おうと思っています。
気になったのが、色にゴースト系が...続きを読む

Aベストアンサー

私の考えではゴースト系は上から差し込む灯りを透過してのシルエットでアピールしているので水質はクリアでないと意味が無いかと思います。
よって質問者様のフィールド(濁り)ではあまりオススメしないですね。
ただゴースト系カラーは水の澄んだナイトゲームの月明かりの強い日や灯りの下では抜群に強いです。
私のナイトゲーム用の主なカラーはゴースト系か蛍光色系、レッドヘッドくらいなもんです。
デーゲームでは他に有効なカラーが多いのであくまでローテーションの一角程度ですかね。
よって一番有効な状況としては『水質はクリア+夜+多少以上の灯り+中層より上を泳ぐルアー』だと思います。
ちなみに私はローリングベイトだとハゼカラーのズル引きしかしないです。ローリングベイトは完全にハゼイメージで使います。と言ってもあまり使わないのでその辺りは頑張って研究して頂きたい所です。

Qルアーコーティングについて

ルアーのコーティングの方法についてお伺いしたい事があります。


壊れたルアーをオモチャ代わりに補修・塗装しました。

最終コーティングにアクリルスプレーとマニキュアのトップコートを使用したもの2つ作業したのですが、これらのコーティングは水に溶けるものですか?


今回は遊びでやったのですが、上手く補修・塗装できているようならウレタンの購入も考えています。

調べてみたところウレタンコートMJというのが比較的使いやすいものだそうですが、他になにかオススメがあれば教えて下さい。

また、この商品は液体状のものとスプレー状のものがあるのですがどちらが使いやすいでしょうか?


私は工作などは苦手なので手軽にやろうと考えています。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これまでに買った相当の数のシーバスルアーの使用しなくなったものを
ウレタンコートでリメイクして1軍ルアーに復活させています。

質問の2種類は水に浸けても大丈夫ですが、耐久性がなくマニキュアは使用していると
次第に黄変してきますので、これからもリメイクするなら1液性のウレタンが便利ですね。

コーティングはドブ漬けが綺麗にいきますが、シーバスルアーの場合長さが14~15cmなど
ざらにありますからそんな容器入りのものもなく、細長い容器に移し替えても
安定性が悪く作業が非常にしにくくなります。

私は幅1cmほどの柔らかい平筆を使って直に筆塗りしています。
筆塗りでも十分綺麗に仕上がりますが、キモは出来るだけ薄く伸ばすことです。
一度に厚く塗るのではなく、出来るだけ薄く伸ばして吊して2日ほど乾燥させ
もう一度薄くコートさせて2回塗りをしています。

このウレタン使用で注意しないといけないのが、ウレタンは空気中の水分を吸って
硬化していきますから、瓶の中の原液もフタを開けているだけで次第に硬化してきて
終いには瓶の中で完全硬化してしまいます。
(過去に何度も半分や3分の1残して瓶の中で完全硬化させています)

フタを開ける以上、空気に触れることは避けられませんが、少しでも長持ちさせようと
思ったら密閉性の高いタッパーなどに乾燥剤をたっぷり入れてその中に入れておくと
若干ですが長持ちします。

ですから私は常に一番小さい100mlのものを使用して、出来るだけ早く使い切るようにしています。
購入価格も安く100mlでも相当の数のルアーをコーティングできます。

専用薄め液も使用の度に筆をサッと洗わないといけないので必ず必要ですが
この瓶の口が非常に狭いので薄め液だけは別の口の大きい容器に移し替えています。

リメイクするなら同じアクセルのホログラムシートも非常に効果ありますよ。
伸縮性があり、非常に薄いのでルアーの形やウロコまで忠実に密着しますから
簡単に全く違うルアーに生まれ変わります。
http://takamiya.jp/html/item/002/062/item189560.html

写真は10数年前のダイワ、ショアラインシャイナーR50のマイワシの塗装もボロボロに剥げて
とても使う気にならなかった物に、ホロシートを貼り背中に極薄くしたMr.カラーの
クリアーイエローをサッと塗って、ウレタンコートしたものです。(私はLR+を使用して
いますが、MJの方がソルトには合っていると思います)
http://all.daiwa21.com/fishing/item/lure/sea_le/sls_r40/index.html

これでいままでゴミだったルアーで多くのヒラメを仕留めています。

これまでに買った相当の数のシーバスルアーの使用しなくなったものを
ウレタンコートでリメイクして1軍ルアーに復活させています。

質問の2種類は水に浸けても大丈夫ですが、耐久性がなくマニキュアは使用していると
次第に黄変してきますので、これからもリメイクするなら1液性のウレタンが便利ですね。

コーティングはドブ漬けが綺麗にいきますが、シーバスルアーの場合長さが14~15cmなど
ざらにありますからそんな容器入りのものもなく、細長い容器に移し替えても
安定性が悪く作業が非常にしにくくなり...続きを読む

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む

Q15ストラディックXGMと13バイオマスター5000XG

15ストラディックXGMか13バイオマスター5000XGの購入を検討しています。
用途はライトショアジギングで、対象はサワラ、メジロ、ブリも出なくも無いです。
カンパチ、マサは居ません。

先日、11フリームスを使っていましたが、恐らくブリがヒットした際にギアが壊れてしまいました。
なので、ほんの少しグレードアップして挑もうと考えています。
強度と軽さを両立して、早巻き且つ安価なモデルを検討していますが、上記2機種に絞りました。
ダイワはマグシールドがメンテの際に邪魔なのでシマノに移行します。

価格的には3000円程度しかかわらないのですが、性能としては如何でしょう?
強度と軽さと価格でストラディックになりそうですが、飛距離に影響が出るスプール径とノブ、ハンドル長が気になります。
カタログを見る限りはストラディックで性能は充分と思いますが、果たしてストラディックとバイオの差はどの程度なのでしょうか?
15ストラと13バイオの2年の開きがどこまで縮まってるかが気になります。
違いはノブとハンドル、スプール径だけ?

私は釣り具の見栄は全く無いので自分のステージに合わせたモデルで充分と考えています。
和歌山地磯や遠征はあまり行きませんし、行くとしても別タックルで行きます。

店に行く時間がなかなか取れないので、アドバイスお願いします

15ストラディックXGMか13バイオマスター5000XGの購入を検討しています。
用途はライトショアジギングで、対象はサワラ、メジロ、ブリも出なくも無いです。
カンパチ、マサは居ません。

先日、11フリームスを使っていましたが、恐らくブリがヒットした際にギアが壊れてしまいました。
なので、ほんの少しグレードアップして挑もうと考えています。
強度と軽さを両立して、早巻き且つ安価なモデルを検討していますが、上記2機種に絞りました。
ダイワはマグシールドがメンテの際に邪魔なのでシマノに移行し...続きを読む

Aベストアンサー

私は断然ストラディックだと思います。

13バイオマスターSWは良いリールではあるものの、そろそろモデルチェンジの雰囲気もありますし、スペックもストラディックに劣ります。
一方15ストラディックは、発売から1年経った今、品質も安定しだしていますし、強度、巻きごこちの点でバイオマスターを凌駕しています。

スペックを比較してみると、

・13バイオマスターSW
X-SHIP、ハガネギア・ボディ、AR-Cスプール、ワンピースベール搭載。

・15ストラディック
X-SHIP、ハガネギア・ボディ、AR-Cスプール、ワンピースベール、コアプロテクト、G-Freeボディ搭載。

スペックを見れば一目瞭然ですが、圧倒的に15ストラディックが機能も充実しています。
13バイオマスターSWでは、シマノとしては少し滑った感が否めなく、少しお金を出してツインパワーSWを買ったほうが良いという意見が多かったのに対し、
15ストラディックは、ヒラスズキゲームやサーフからのヒラメ・マゴチゲームなど、剛性を最優先しなければならないジャンルのユーザーから圧倒的な支持を得ていました。

ライトショアジギングでも同様で、剛性が無いといけない釣りですから、機能的な面でも15ストラディックを買われると良いでしょう。

私は断然ストラディックだと思います。

13バイオマスターSWは良いリールではあるものの、そろそろモデルチェンジの雰囲気もありますし、スペックもストラディックに劣ります。
一方15ストラディックは、発売から1年経った今、品質も安定しだしていますし、強度、巻きごこちの点でバイオマスターを凌駕しています。

スペックを比較してみると、

・13バイオマスターSW
X-SHIP、ハガネギア・ボディ、AR-Cスプール、ワンピースベール搭載。

・15ストラディック
X-SHIP、ハガネギア・ボディ、AR-Cスプ...続きを読む

Q16セルテートと16ヴァンキッシュとで迷っています

今度エギング用でリールの購入を考えているのですが、
・16セルテート2508PE
・16ヴァンキッシュ C3000SDH
で迷っています。

ドラグの作動とボディの剛性感ではセルテートが上手、巻きの滑らかさと自重の軽さではヴァンキッシュが上手と、私にとってどちらも大切な特性が含まれていて、大変悩ましい選択になっています。

また、セルテートは私も既に2機所有しており、満足している事から、確実に気にいるであろうセルテートと、インプレ等見ても評判の良いヴァンキッシュとで、また迷ってしまいます(苦笑)

リール購入に際して、どなたかアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

私はセルテートをおすすめします。

すでに2台お持ちならセルテートの巻きの軽さや滑らかさは承知のところですね。

ヴァンキッシュがシマノでも初動の軽さを唱っていても、現在のマグナムライトローターの
形状は初代のエアローター位ですから、今回の更にシェイプされた16セルテートの
回転慣性の低さには全然適いません。

そもそもメインギヤの大きさがかなり違いますし、2508PEならノーマルギヤなので
シリーズ中でも1、2を争う巻きの軽さですから、僅かな潮の流れやカンナに僅かに
掛かってしまった海藻まで感じ取れるようなレスポンスの良い巻きが体感できますね。

またザイオンより剛性の低いCI4よりダイワの中でも耐久性に優れているセルテートの方が
長く快適に使えるでしょう。

それとヴァンキッシュのデザインはとても価格相応に見えませんね。

ヤマラッピさんもイグジストの2508PEがメインですし、以前からノーマルギヤ
シングルハンドルを推されています。
https://www.youtube.com/watch?v=ZmbBP64GC24

ダイワはスプールの汎用性も高いので替えスプールで色々と使い回されるのも◎ですね。

私はセルテートをおすすめします。

すでに2台お持ちならセルテートの巻きの軽さや滑らかさは承知のところですね。

ヴァンキッシュがシマノでも初動の軽さを唱っていても、現在のマグナムライトローターの
形状は初代のエアローター位ですから、今回の更にシェイプされた16セルテートの
回転慣性の低さには全然適いません。

そもそもメインギヤの大きさがかなり違いますし、2508PEならノーマルギヤなので
シリーズ中でも1、2を争う巻きの軽さですから、僅かな潮の流れやカンナに僅かに
掛かってしまった海藻ま...続きを読む

Qぜんぜん釣れませーん!ルアーの選び方教えて下さい(超初心者・♀)

浦安のディズニーシーの裏あたりや、東京湾に近い河口付近で
よくルアーで釣りをしますが
ちっとも釣れないです。(・・?

やっとルアーを遠くに飛ばせるようになってきましたが
肝心の魚が、かすりもしてくれません。

近くにいる人に尋ねてみると、結構大きいのが釣れてました。シーバスとか・・・

ただ闇雲にルアーを選んで試してみていますが・・・
軽すぎて風に返されてしまったり、重すぎて海の底に引っかかってしまったり・・・

ルアーってどんな動きをするのか、近くでピコピコ泳がして
試して見ています。それぞれに色んな動きをするんですね。

ルアーの種類の多さにビックリしています。
毎週ルアーを買っていますが、選び方がわかりません。

超ーーー初心者です。よろしくお願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

ルアーを選ぶ前にまずその魚に習性を調べてから習性ににあったものを選ぶことから始めましょう

 シーバスがメインならそのシーバスの今の時期の補食(餌)が何かしらべましょう。

 今時期は水温が上がってきて魚が活発に泳ぎはしめるころです。

 さらに小魚を補食とするシーバスはとにかく小魚がおおくいるところにいますよね(当然ですね)

 しかしよく考えてみてください。
小魚もみすみす食われるために泳いでいるのでは有りませんよね。
 シーバスは頭のいい魚で海底や岩場に知らんぷりしてじーっと待って隠れて横を通った小魚を補食します

 頭の中でイメージしてみてください。
早い泳ぎの小魚とゆっくり泳いでいる小魚のどっちが食べやすいでしょうか? わかりますよね

 魚の気持ちになってみることです。
ルアーはなるべく初心者ならフローティングをつかいましょう。 フローティングは水面から約1.5mくらい
をおもに泳ぐように出来ていて巻くのを止めれば浮き始め巻けばまた潜る習性があります
 このことから巻く速度で深さが変わるので魚が隠れている深さに合えば一発ヒットでしょう。

 シーバスなんかは3回なげて同じところを通してもあたりがない場合そこにはいないか興味がないかのどちからかになりますので、ルアーチェンジより投げる場所を変えて方がいいでしょう。

 さらにシーバスは足下にいるときが多いので岸辺、テトラ周りの海水との境30cmいないがいちばんヒットをします。
 これは小魚がその境を泳ぐ習性があるからですので
そのようにリアーを泳がすことをしてみてください

 このとき決して海に自分の陰を入れないことです
魚がいなくなるか警戒してくわなくなりますからね。

ルアーには大まかに分けてフローティング、サスペンド、シンキングの3種類にわかれます
サスペンドは着水とともに時間差で沈んでいきますので
カウントダウンをして何m沈んだかをイメージして巻き取るとその深さをキープして泳がせます。

 シンキングはとにかく潜って泳ぐっておよぎます(重さがかなり重いために防波堤などではこういったものがいいようですね)ほとんどこれはホーリング中に(勝手に潜っていく様子)食うことがおおいいのでテトラの横に沈めながらあたりを待つことが主になります

 しかしこれは根がかりの原因になりますのよく注意が必要ですね。

 ですから初心者はフローティングがいいでしょうね。
大きさは今時期は鰯サイズ10cm以下がいいでしょうね弱った小魚をイメージして泳がしたり止めたりで食ってくると思います

 がんばて釣ってくださいね。
そうそう昼間干潮の時期をねらってポイントの下見をしてくださいもしその場所のどこかに周りとは違った怪しい場所が有ればよるこっそり行ってその場所をせめてください。 あなたの読みが当たれば必ず釣れますよ。

ルアーを選ぶ前にまずその魚に習性を調べてから習性ににあったものを選ぶことから始めましょう

 シーバスがメインならそのシーバスの今の時期の補食(餌)が何かしらべましょう。

 今時期は水温が上がってきて魚が活発に泳ぎはしめるころです。

 さらに小魚を補食とするシーバスはとにかく小魚がおおくいるところにいますよね(当然ですね)

 しかしよく考えてみてください。
小魚もみすみす食われるために泳いでいるのでは有りませんよね。
 シーバスは頭のいい魚で海底や岩場に知らんぷりし...続きを読む

Qシーバス デイゲーム、ミノーで釣るには?

河川でのデイゲームをメインにシーバスを狙っています。      しかしほとんどの釣果がバイブレーションの早引きです。(釣れ易いのでこればかり使っています) ミノーで釣りたいのですが、あまり釣れそうにないのですぐにバイブに交換してしまいます。ミノーも早引きで使っています。 昼間でもミノーで釣る事は、できますか? それとやはりアクションは重要ですか? ミノーの場合の攻め方は、バイブとは別物なんでしょうか? 自分の行っている河川の水深は干潮時で1.5m位です。 回答お願いします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

昼と夜の違いから考えましょうか…まず昼と夜との決定的な違いは?明るさですね。夜になると明かりに頼る事ができないからシーバスは視覚以外の感覚に頼って捕食する、では視覚以外の感覚って?波動?なんだそれ?大昔の宇宙戦艦ヤマトの必殺兵器の事か?難しく考えないで頭を柔らかくしてみましょ♪5感は視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚ですね。この中から視覚を奪われているのだから聴覚・触覚・味覚・嗅覚ですが味覚と嗅覚はルアーでは無意味、ですから聴覚と触覚ですね。
ハイ、ここで何となくバイブレーションで釣れる気がする、という根拠が何となく見えてきましたね。バイブレーションの派手なブリブリ感がシーバスの聴覚と触覚を刺激して…というわけ。

じゃ、昼間は?というと…明るいですね。明るいから捕食するサカナにも天敵である鳥なんかにも己の姿が丸見えになるので影に隠れますね。そうなるとルアーはミノーかバイブレーションか、ということを考えるより先にできるだけ影にいるシーバスの目の前にルアーを通してやる事を考えるのが先決というわけ。安心して捕食できる環境を作ってやればシーバスはあっさりとルアーに食いついてくれますからね。

でバイブレーションかミノーか、ですが、『疑似餌』つまりエサの代用品でルアーを捉えているといつまで経っても答えは出ないし実は本来その人が釣ることができる総数の半分も釣れれば上出来です。そこでルアー(lure)の本来の意味「誘惑するもの」と考えると…実はどっちでも良いのです。とにかくプリプリ泳いでギランギラン光って惑わせてさえくれれば。と、ここまでは理論だけの話。
ここに人間臭さつまり感情を加算すると…短気でせっかちな人に「ここで2時間粘れ」と言っても、到底できっこないでしょ?むしろチャッチャチャッチャテンポ良く釣ることができるほうが「性に合っている」、性に合っていないといくら周りが釣れると言っても釣れるものじゃありません。
つまりあなたの性分にはバイクレーションが性に合っているというわけですね。だったらまずはバイブレーションをガンガン投げまくって「あれ?今日は反応悪いな」と思ったら試しにミノーに変えて「誘惑する刺激を弱いのに変えてみよう」と試してみる、実はアクション云々というのはロッドの振り方ではなくでサカナに与える刺激の強弱でミノーとバイブレーションの動きの違いをただ『知っている』だけではなく『使い分ける』事だったりします。

ね?こうやって考えると「ミノーも使ってみようかな」って気になるでしょ?

どうも、釣りバカです。

昼と夜の違いから考えましょうか…まず昼と夜との決定的な違いは?明るさですね。夜になると明かりに頼る事ができないからシーバスは視覚以外の感覚に頼って捕食する、では視覚以外の感覚って?波動?なんだそれ?大昔の宇宙戦艦ヤマトの必殺兵器の事か?難しく考えないで頭を柔らかくしてみましょ♪5感は視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚ですね。この中から視覚を奪われているのだから聴覚・触覚・味覚・嗅覚ですが味覚と嗅覚はルアーでは無意味、ですから聴覚と触覚ですね。
ハイ、ここで...続きを読む

Qデイゲームでシーバスがつれません。

いつもナイトゲームで釣っているシーバスポイントに昼間行って見ると、50~60クラスのセイゴがわんさかいました。フローティング、シンキングミノーやホッパー、ペンシルなど、投げてみましたが反応しません。皆さんはどのようにして釣っていますか?
ポイントは河口のシャローで、満潮でも水深2mぐらい。干潮ではほとんど干上がってます。ナイトゲームではフローティングミノーのデッドスローで80cmオーバーがよくつれます。水質はにごりがきつく。浮遊物も多い場所です。

Aベストアンサー

デーゲームはワインド釣法みたいに派手なアクションでリアクションバイトさせます。
障害物やかけあがりなど変化のあるところを中心に広範囲に探っていきます。
まぁナイトゲームの5倍以上動くつもりで釣り歩きです。
実際にワインド釣法(特にラメ入り)は釣れますので試してみてください。
ちなみに満潮の前後3時間以内が一番良いです。

なんたかて、雨後の茶濁りから笹濁りにかわる辺りの水質なら、昼でもフローティングで普通に巻くだけで爆ることがあります。


人気Q&Aランキング