会計ソフトを使って、仕訳をしているのですが、ソリマチ会計王では勘定科目を1対1にしなければ、仕訳は出来ないのでしょうか?
例えば、借方の科目が複数で、貸方科目も複数(多対多で金額が分けられない場合)の仕訳は出来ないのでしょうか?
一対多の場合は1のほうの金額を複数(他のほうの金額に合わせて)に分ければ良いのですが、前記の場合、諸口(1つの勘定科目に対して相手勘定科目を複数指定すること)がつかえないと不便です。
どなたか、会計王2について知ってみえる方、諸口が使えるのか使えないのか、教えて下さい。また、使えるのであれば、その方法もよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1:複数、複数:1、複数:複数の複合振替入力は出来ます。


この場合ソフトが、入力後の相手科目を諸口と自動的に読み替えてくれますので、そのまま入力して大丈夫です。但し、貸借の差額が出ないようにしてください。

帳票上もきちんと相手科目は、諸口勘定と表示されます。
但し、ユーザーが直接諸口勘定を使用して入力は出来ないようです。(貸借不一致を引き起こす原因と言うことでできないようになっている様です。)

但し、借方:A100,000/貸方B:70,000
           /  C:30,000
と入力した場合、Aの元帳では、相手科目B:70,000 C:30,000と表示されてしまいます。

相手科目:諸口100,000と表示されるのが、発生主義の考え方では筋だと思うんですが・・・
ソリマチ流が世間では解かり易いいんでしょうか?私にはなじめません・・・(^^)
逆にB,Cの元帳では相手科目がAと限定できるのでメーカーの意図も分かるんですが・・・

この回答への補足

早々の回答ありがとうございます。
質問の際、少し説明不足のようでした。すみません。
現在、元帳入力で仕訳を行っていますが、
書いて頂いた例、借方:A100,000/貸方B:70,000
         /  C:30,000
をユーザーが入力する場合、BとCの元帳に相手勘定をAにして入力すれば、仕訳は出来ますよね。(諸口と表示された所は見たことないのですが(^^ゞ)
次の場合はどうしたらよいのでしょうか?
借方:A100,000/貸方:C150,000
   B 80,000/   D 30,000
このような場合、貸借は合っていますが、金額が分けられません。
こんな時でも、うまく出来るのでしょうか?
もし、方法をご存知でしたら、もう一度教えて頂きたく思います。
よろしくお願い致します。

補足日時:2001/05/30 15:33
    • good
    • 0

補足回答



なるほど元帳入力をしている場合の話ですか。複合振替入力なので振替伝票入力の話かと思いました。
しかしながら、元帳入力での複数:複数の複合振替伝票入力は出来ません。
この様な、複数:複数の仕訳は振替伝票入力でなければなりません。

要は相手科目から見て借方科目も、貸方科目も帳簿上は諸口扱いになりますので勘定科目を限定できないからです。

どうしても元帳入力するのであれば、仕訳を1:1、1:複数、複数:1まで分解して入力しないといけません。
これはソリマチ以外でも同じ事です、会計の構造上そのような動きになってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引続き、回答どうもありがとうございました。
質問の仕方が悪くて、何度もすみませんでした。
早速、振替伝票入力の方で仕訳をしてみました。ずっと、振替伝票だとややこしいと思って、全て元帳の方で入力していたのです。
でも、使ってみると便利ですね。思っていたよりとても簡単に使えました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/31 16:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q減価償却費 計上額誤りの修正方法

前年度、一部の資産(一括償却資産)で減価償却費を過小に計上していたことが判りました。

計上すべき金額   :48,333円
誤って計上した金額 :32,222円
(差額)       :16,111円

今年度、この誤りをどのように修正したらよいかご教示いただきたくお願い致します。

今年度は、64,444円(48,333+16,111)の償却費を計上しても良いのでしょうか。

また、税務申告上、何らかの調整が必要なのでしょうか。

Aベストアンサー

既に他の方がお書きになられている通りですが、法人の場合は、確定した決算において減価償却費として損金経理した金額の内、償却限度額に達するまでの金額が、損金に算入されるものですので、償却限度額の範囲内であれば、償却額が少なくても、0であっても、税務上は何も問題ない事となりますし、償却費の計上自体、あくまでも確定した決算での損金経理が要求されているため、申告書上で修正は不可能ですので、何もする必要はありません。

ですから、今期について、前期分をプラスする訳ではなく、あくまでも今期の償却限度額までしか償却できない事となります。
(一括償却資産であれば、定額でしょうから、48,333円までしか損金計上できない事となります。)
仮に会計上で、64,444円計上したとしても、申告書上で、16,111円について償却超過額として所得に加算しなければならない事となります。

それと、ご参考まで、となりますが、個人事業の場合は、減価償却は強制償却ですので、損金経理は要求されていませんので、当初の申告で不足があれば、更正の請求は可能となります。
(ただ、そもそも一括償却資産として認識されるかどうか、という問題はありますが)

既に他の方がお書きになられている通りですが、法人の場合は、確定した決算において減価償却費として損金経理した金額の内、償却限度額に達するまでの金額が、損金に算入されるものですので、償却限度額の範囲内であれば、償却額が少なくても、0であっても、税務上は何も問題ない事となりますし、償却費の計上自体、あくまでも確定した決算での損金経理が要求されているため、申告書上で修正は不可能ですので、何もする必要はありません。

ですから、今期について、前期分をプラスする訳ではなく、あくまでも...続きを読む

Qローンで買った車の仕訳がわかりません・・

 個人事業主です。仕訳がわからず困っています。
開業にあたって、軽の箱バンを購入しました。
 
 購入価格合計  1.190.000
 頭金       190.000 
ローン      1.000.000 
分割手数料      94.200

総支払額     1.284.200
です。

月々の支払いは1回目¥20.400 二回目からは¥18.200 です。60回払いです。
減価償却、月々の仕訳がわからなくて困っています。
支払いは、個人の普通口座からの引き落としです。
お忙しいところ申し訳ありませんが、教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

1.まず、購入時の仕訳。ここが一番厄介です。

車輌運搬具 (    ) / 現金預金   190,000
租税公課  (    ) / 長期未払金 1,094,200
支払保険料 (    ) /
長期前払費用  94,200

カッコのある勘定科目、全部で3つに分けてありますが、
自動車税などの税金、自賠責保険などの保険部分は
自動車の取得価額に入れずに経費処理した方がお得だからです。
個々の金額はディーラーから受け取った明細で確認してください。

2.月々の支払時仕訳
長期未払金 20,400 or 18,200 / 普通預金 20,400 or 18,200

3.決算時の仕訳(その1)
支払手数料 94,200×○月/60月 / 長期前払費用 94,200×○月/60月 

○月には、取得日から12月までの月数が入ります。
(来年から数年は12が入ります。支払終了年は残った端数を入れます。)

4.決算時の仕訳(その2)
減価償却費  (    )  / 減価償却累計額 (     )

緑ナンバーなら耐用年数3年の定率法、
白ナンバーなら耐用年数4年の定率法で計算します。
中古自動車なら耐用年数を2年まで短縮できます。

1.まず、購入時の仕訳。ここが一番厄介です。

車輌運搬具 (    ) / 現金預金   190,000
租税公課  (    ) / 長期未払金 1,094,200
支払保険料 (    ) /
長期前払費用  94,200

カッコのある勘定科目、全部で3つに分けてありますが、
自動車税などの税金、自賠責保険などの保険部分は
自動車の取得価額に入れずに経費処理した方がお得だからです。
個々の金額はディーラーから受け取った明細で確認してください。

2.月々の支払時仕訳
長期未払金 20,400 o...続きを読む

Q支払いの際、振り込み手数料を差し引いた場合の仕訳

ある工場で仕事をしてもらい、月末に代金を支払うことになりました。

もらっている請求書は、税込みで合計:20,000円でした。

支払いの際、銀行振り込みで振り込み手数料は工場さん負担で支払いました。

振り込み手数料は300円で、工場に支払った額は、19,700円でした。


仕訳的には、、

外注工賃 19,700 普通預金 19,700
支払手数料 300 普通預金 300

になると思いますが、
こうすると請求書の金額20,000円と一致しません。

こういう場合は、普通はどのように仕訳るのでしょうか?

Aベストアンサー

#4です。

回答を書き直します。詳しく書きます。


◆工事代金を振り込む日と同じ日に、振込手数料が引き落とされる場合。

〔借方〕外注工賃20,000/〔貸方〕普通預金19,700
〔借方〕………{空欄}……/〔貸方〕普通預金300



◆工事代金を振り込む日よりも後の日に、振込手数料が引き落とされる場合。

・工事代金を振り込む日:
〔借方〕外注工賃19,700/〔貸方〕普通預金19,700

・振込手数料が引き落とされる日:
〔借方〕外注工賃300/〔貸方〕普通預金300


別の方法

・工事代金を振り込む日:
〔借方〕外注工賃20,000/〔貸方〕普通預金19,700
〔借方〕………{空欄}……/〔貸方〕未払金300

・振込手数料が引き落とされる日:
〔借方〕未払金300/〔貸方〕普通預金300


さらに別の方法

・工事代金を振り込む日:
〔借方〕外注工賃20,000/〔貸方〕普通預金19,700
〔借方〕………{空欄}……/〔貸方〕受取手数料300

・振込手数料が引き落とされる日:
〔借方〕支払手数料300/〔貸方〕普通預金300

この方法の考え方は次の通り。
(1)受取手数料:
本来、工場が当社へ集金に来るべきです。そのとき当社は現金を払います。しかし振り込んであげる場合は、先方は交通費が掛からない一方、当社には振込み事務の手間が掛かります。だから手数料300円を受取っても良いでしょう。
(2)支払手数料:
当社が銀行に振込を依頼するので当社が銀行へ支払う手数料です。

#4です。

回答を書き直します。詳しく書きます。


◆工事代金を振り込む日と同じ日に、振込手数料が引き落とされる場合。

〔借方〕外注工賃20,000/〔貸方〕普通預金19,700
〔借方〕………{空欄}……/〔貸方〕普通預金300



◆工事代金を振り込む日よりも後の日に、振込手数料が引き落とされる場合。

・工事代金を振り込む日:
〔借方〕外注工賃19,700/〔貸方〕普通預金19,700

・振込手数料が引き落とされる日:
〔借方〕外注工賃300/〔貸方〕普通預金300


別の方法

・工...続きを読む


人気Q&Aランキング