個人パック旅行で何度かマイレージを貯めたことがあるのですが、日本出発時に手続きしたことしかありません。
帰国時にもカードを提示しないと、片道分しか加算されないのでしょうか?
明細書も来ていたような気がするのですが、よく確認しないまま捨ててしまったので。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

国内3社のカードを持っていますが、言葉の通じる国内の会社でも、出発時にこれでマイルの手続きはOKですといっておきながら、帰国後何日経っても帰国分は、加算されていない事が常です。

複雑な提携会社のこともあるし、重複しても別にかまわないのですから、帰国時にもカウンターに提示した方が無難でしょう。それと、万が一のことを考えて、チケットの半券と原本はまいる確認まで捨てないほうが良いですよ。
    • good
    • 0

こんばんは。



私はNW/KLのワールドパークスを利用する機会が多いのですが、航空券や旅行の手配(予約)をする段階で、ナンバーの登録を済ませてしまっています。 そうしておくと航空会社の方で搭乗確認さえ取れれば、対象となる全旅程のマイレージが加算されます。 基本的に航空会社の予約記録は全旅程見られる仕組みになっていますので、日本出発時に登録をすれば帰国分も登録されることになります。 ご心配であれば、毎回カードを提示して、確認するようにすれば加算漏れはなくなると思います。 万が一加算漏れがある場合でも「搭乗日より○ヶ月以内であれば、搭乗券の半券を提出して加算が可能」などのルールがあります。

パッケージツアーを利用する場合でも、利用する航空会社が決定した段階で、ツアーの申し込みをした代理店を通して登録・加算することは可能です。  
    • good
    • 0

とりあえず何をするにしても、マイレージのカードを提示する習慣をつけると、加算漏れがなくなります。


チケットレスなどで明らかに加算が確認されている時以外は、チェックインの際に一緒に提示するようにしています。

私は海外旅行は勿論ですが、ちょっとした旅行などでも、各種マイレージカード(私の場合はJAL、ANA、UA、NW、DLで殆ど全ての会社のマイレージをカバーできます)を持っていきます。
そうすれば、ホテルやレンタカーを借りるときにも、漏れなく加算されますし。
    • good
    • 0

私はノースウエストでマイルを貯めています。


この前日本から搭乗の際にマイルの手続きをしました。
その時に確認したら、帰国分は帰国時に申請しなくていいと言っていましたよ。
なので大丈夫です。

万が一帰国時分のマイルが入っていなくても、半券・控えで帰国後に申請すれば大丈夫です。
    • good
    • 0

通常は,行きのみの提示でOKの筈です.


私も行きしか提示したことがありませんが,明細見ると全て加算されていましたよ.
    • good
    • 0

どこの航空会社かはわかりませんが、提示しないと騎乗したことにならないため、だめではないでしょうか?


出発時に両方登録し、搭乗時に自動加算するかもしれませんがわかりません。
航空会社によっても異なると思います。

ご利用の航空会社のホームページでマイルの状況を確認できないでしょうか?
国内の航空会社や大手は大概ホームページで確認できると思いますので、ご覧になってみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q 1マイル=1760ヤードを実際に計算すると....

 1マイル=1760ヤードを実際に計算すると....

 アメリカに行ったり資料を見たりするたびに、度量衡で悩まされます。たとえば距離は
 1マイル=1760ヤード=5280フィート=63360インチですが、
 アメリカ人は本当にこんなめんどくさい変形12進法を使っているんですか?

 たとえば、小3レベルの問題ですが、「A君は毎分60メートルで歩きますが、1.2キロだと何分かかるでしょうか?」という質問があれば、多くの子が暗算で「20分です。」と答えられるでしょう。

 ところがアメリカの場合、「トムは毎分60ヤードで歩きますが、1.2マイルだと何分かかるでしょうか?」という質問があれば、単純に10進法で計算できないので、ものすごく大変です。

 1.2 × 1760 ÷ 60 = 35.2分です。 

 という答えになるのでしょうか?計算機がないと、とてもやりたくない桁数です。本当にこんなめんどくさいことをやっているのでしょうか?これでよく生活できるなあという気もします。

 アメリカでこうした経験がある人(特に、アメリカで算数や数学を学んだ人や子供が学んでいた親)に聞いてみたいです。

 1マイル=1760ヤードを実際に計算すると....

 アメリカに行ったり資料を見たりするたびに、度量衡で悩まされます。たとえば距離は
 1マイル=1760ヤード=5280フィート=63360インチですが、
 アメリカ人は本当にこんなめんどくさい変形12進法を使っているんですか?

 たとえば、小3レベルの問題ですが、「A君は毎分60メートルで歩きますが、1.2キロだと何分かかるでしょうか?」という質問があれば、多くの子が暗算で「20分です。」と答えられるでしょう。

 ところがアメリカ...続きを読む

Aベストアンサー

 アメリカで数学を勉強したワケではありませんが、北米人や英国人(元祖『フット・ポンドの国』です)のエンジニアと仕事をしていた事があります。

※彼らは、距離方向に関してはテッテー的にマイルを使っていました。
 つまり御質問の例に倣うと・・・『トムは毎分60ヤードで歩きますが』ではなく、『毎分コンマ03マイルで歩く』という『言い回し』になります。
 更に・・・小数第5ケタが議論の対象になる、などという風に分解能を上げた数値が必要になると急にフットで言い出しますが、しかし今度は徹底的にフットに統一します。決して何マイル何ヤード何フィートという言い方で距離を示しませんでした。(飛行機の高度表示にもある様に、高さ方向は必ずフットを使う慣例がある様なので、何万フィートなどというケタ数になっても違和感が無いのでしょう。そういえば船の長さも、ヤードではなくフィートで表示しますね。)
 きっと彼らも、イチイチ計算するのが面倒なんでしょう。

※これは機械工学の世界に限った話なのかもしれませんが、不思議とヤードは全く使いませんでした。実験の準備で、『5.5mだから・・・え~っと6ヤードの長さのフレームが必要だな』などとこちらがいうと、『18フィートか?それなら準備出来る』と聞き返して来たぐらいです。

 尚・・・

>これでよく生活できるなあという気もします。

 実際に機械を相手に仕事をしていると、インチ規格というモノが『生活に密着した』寸法である事が判ります。

※親指をギュッと押しつけた幅が1インチです。
 部品の取付寸法を測るのに、日本で言うところの『おなべふ・おなべふ』という感じで親指で数えて、『12インチ空間があるから、ここに付けられるだろう』などと言ってました。

※二の腕の長さがほぼ1フット。
 『ケーブルを20フィートくれ』などと言うと、左ヒジを直角に曲げ、手の平とヒジの間にケーブルを巻き始め(1回転で2フィート)、10回巻いてヒジのところで余ったケーブルを切ると約20フィートが取れます。

※ちょっと大股の1歩が1ヤード。
 彼らの多くが『ヤードはゴルフでしか使わない』と言ってましたが、グリーンの近くにボールがある時、『カップまで歩いていって、歩数を数えておけばそのまま距離になる』だそうです。

・・・こうして考えると、彼らにとってインチとフットとヤードとマイルは、それぞれ独立した長さの単位という認識なんではないか?と思われます。

 アメリカで数学を勉強したワケではありませんが、北米人や英国人(元祖『フット・ポンドの国』です)のエンジニアと仕事をしていた事があります。

※彼らは、距離方向に関してはテッテー的にマイルを使っていました。
 つまり御質問の例に倣うと・・・『トムは毎分60ヤードで歩きますが』ではなく、『毎分コンマ03マイルで歩く』という『言い回し』になります。
 更に・・・小数第5ケタが議論の対象になる、などという風に分解能を上げた数値が必要になると急にフットで言い出しますが、しかし今度は徹底...続きを読む

Qユナイテッド航空のマイレージプラスカードでのマイレージの貯め方

すみません、ずぶの素人なので見当違いな質問かもしれませんが・・・

ユナイテッド航空のマイレージプラスカードは以前から持っていて、200円1マイルだったかな、ショッピングをしてもマイルが貯まる仕組みなので少しずつ貯めています。

近々国内線を使って旅行するのですが、このときにマイルを貯める方法がわかりません。

チェックインのときにカードを差し込んでマイルを貯めるという書き込みをどこかで見ましたが、旅行代理店で航空券料金の支払いをするときにカード支払いにするとショッピングマイルもダブルで貯まるのですか????

もしそうならすごくお得ですが、そんなうまい話はあるのかな

お詳しい方ご教授ください。

Aベストアンサー

1)ネットで全日空の航空券を購入されるときは、ネット上で
 ユナイテッド・マイレージプラスの番号を入力できますよ。
 この場合、入力さえすれば、あとの手続きは必要ありません。

2)代理店で購入した航空券でも、空港の自動チェックイン
 機を利用するとき、マイレージ番号を入力できます。この
 場合はクレジットカードではなく、ユナイテッドから送られて
 くる会員カードのほうを差し込みます。

3)どこで購入されようとも、購入代金をカード払いにすれば、
 そのぶんのショッピングマイルはちゃんと加算されます。
 まさしくうまい話ですよね (^o^) 。ですので、航空券を
 買うとき、カード払いができないことが多い格安航空券を
 避けて、エアラインのサイトで買う人もいるくらいです。

参考URL:http://www.ana.co.jp/dms_svc/airport/index_ch.html

Q1000キロ平方メートルを平方メートルに直す時の計算方法なのですが 1000キロ=1000000メー

1000キロ平方メートルを平方メートルに直す時の計算方法なのですが
1000キロ=1000000メートルなので

1000km^2=1000km×1000km
m^2=1000000*1000000
になるのかなと思ったら1000000000m^2で違いました。
なぜでしょうか。

Aベストアンサー

> 1000キロ平方メートル

 正しくは1000平方キロメートル。平方が先です。
 ただし単位記号としては㎢でkが先です。

 で。キロは1,000ですから、平方キロメートルを平方メートルにするには1000を掛ければよいだけです。つまり平方キロメートル表記の値の後ろに0を3個つければ終わりです。
 よって1,000平方キロメートルは1,000,000平方メートル。(100万平方メートル)

 なお、1,000平方キロメートルは1km×1,000kmです。つまり1,000m×1,000,000m。
 2km×500kmでもあります。つまり2,000m×500,000m。
 10km×100kmでもあります。つまり10,000m×100,000m。

参考まで。

Q海外旅行の際の飛行機のチケットで、到着と出発の空港が違うのは片道券を購入しないといけないのですか?

よく、ツアーでは到着と出発が違う空港がありますが、これは片道券の購入をしないといけないのでしょうか?
春に夫とヨーロッパを個人旅行する予定です。
ツアーパンフレットを見ていて、あぁ、こんなチケットの買い方があるのだなって思ったのですが、
もし、片道航空券でとなれば割高になってしますのでしょうか?
個人旅行で安くあげたいと思っているのですが、知識不足でわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オープンジョー可能、と表示されたチケットなら可能です、普通の格安券よりは高くなります。

>Q、O/J(オープン・ジョー)って何ですか・・・?
>A、オープン・ジョーとは、往路の到着空港と復路の出発空港が異なる往復する場合を
こう呼びます。
例えば、「行きはイギリスのロンドンへ着いたが、帰りはフランスのパリから帰国する」
このような場合です。
条件や価格などは、航空会社や行先によって様々です。
ご利用を考えられる場合、旅行会社と良く相談しましょう。

参考URL:http://www.yumeji.com/faq.html

Qどうして中心駅同士の営業キロで計算するのか?

特定都区市内制度について質問です。異なる特定都区市内間の運賃について、中心駅同士が既に200km超の場合は、必ず中心駅同士の営業キロで計算していますが、規則類のどの部分に、中心駅同士の営業キロで計算すると決められているのでしょう?

私は次のように考えました。例えば、葛西臨海公園駅(東京都区内)から杉本町駅(大阪市内)へ行く場合、各駅間の営業キロの合計と、そのキロを普通運賃表に単純に当てはめた金額は次のようになります。(京葉線、東海道本線、大阪環状線、阪和線経由)

・葛西臨海公園駅~杉本町駅⇒584.6km(9030円)
・葛西臨海公園駅~大阪駅⇒567.0km(8720円)
・東京駅~大阪駅⇒556.4km(8510円)
・東京駅~杉本町駅⇒574.0km(8720円)

その上で、旅客営業規則第86条本文の条文を素直に(?)読むと、次のようになると思います。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/02_setsu/13.html#86

●発駅から見た運賃計算
「葛西臨海公園」駅と、「東京」駅から片道の営業キロが 200kmを超える鉄道区間内にある「杉本町」駅との相互間の鉄道の片道普通旅客運賃は、「東京」駅を起点とした営業キロ(574.0km)によって計算する。⇒8720円

●着駅から見た運賃計算
「杉本町」駅と、「大阪」駅から片道の営業キロが 200kmを超える鉄道区間内にある「葛西臨海公園」駅との相互間の鉄道の片道普通旅客運賃は、「大阪」駅を終点とした営業キロ(567.0km)によって計算する。⇒これも8720円

●しかし、現実は、東京・大阪間 556.4kmの8510円

そこで、冒頭の疑問が湧いたわけです。旅客営業取扱基準規程にも特に規定はなかったように思います。

もしかして、「当該中心駅を起点又は終点とした」の「又は」の部分を、個別に読むのではなく、まとめて読むのではないか、とも考えました。つまり、「発駅から見た運賃」で用いた「東京」駅を、「着駅から見た運賃」おいては発駅に読み換え、次に「着駅から見た運賃」で用いた「大阪」駅を、「発駅から見た運賃」において着駅に読み換えるのだと。

でも、規則でいう「特定都区市内にある駅」や「200kmを超える鉄道区間内にある駅」を、この場合「中心駅」に読み換えるのは無理があると思うのです。(Excelに例えると)「循環参照」しているような気がしてなりません。
※循環参照とは、数式が入力されているセル自体を数式の中で参照している状態をいいます。あくまでも「例え」です。

そもそも、こうした私の読み方(解釈の仕方)がおかしいのでしょうか?よろしくご教示のほどお願いいたします。

特定都区市内制度について質問です。異なる特定都区市内間の運賃について、中心駅同士が既に200km超の場合は、必ず中心駅同士の営業キロで計算していますが、規則類のどの部分に、中心駅同士の営業キロで計算すると決められているのでしょう?

私は次のように考えました。例えば、葛西臨海公園駅(東京都区内)から杉本町駅(大阪市内)へ行く場合、各駅間の営業キロの合計と、そのキロを普通運賃表に単純に当てはめた金額は次のようになります。(京葉線、東海道本線、大阪環状線、阪和線経由)

・葛西臨海...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
発駅を葛西臨海公園、着駅を杉本町とし、運賃計算上の起点を東京、終点を大阪とします。
発駅から見た運賃計算では、発駅が葛西臨海公園の場合は、着駅(杉本町)が中心駅(東京)から200kmを超えているので起点を東京とする、となりますが、ここで新しく定義されるのは起点=東京ということだけで、条件である発駅・着駅・中心駅はもともと与えられているものです。
同様に、着駅から見た運賃計算では、新しく定義されるのは終点=大阪ということだけで、条件である発駅(葛西臨海公園)・着駅(杉本町)・中心駅(大阪)はもともと与えられているものです。

仮に、起点(東京)を決めるのに終点(大阪)が使われるのであれば循環参照のような気もしますが、上記のようにそれぞれ独立していますので循環参照には当たらないと思います。

この規則では、「特定都区市内にある駅」から「その特定都区市内の中心駅から200kmを超える鉄道区間内にある駅」までの運賃を計算する場合には、「特定都区市内にある駅」を「その特定都区市内の中心駅」と読み替えるということを定めているだけで、反対側の「その特定都区市内の中心駅から200kmを超える鉄道区間内にある駅」については定めていません。ご質問のように、発駅も着駅もそれぞれ特定都区市内にある場合については、この規則で発駅に対する運賃計算上の起点と着駅に対する運賃計算上の終点を「別々に」適用した結果、中心駅同士の運賃計算になる、ということだと思います。

こんばんは。
発駅を葛西臨海公園、着駅を杉本町とし、運賃計算上の起点を東京、終点を大阪とします。
発駅から見た運賃計算では、発駅が葛西臨海公園の場合は、着駅(杉本町)が中心駅(東京)から200kmを超えているので起点を東京とする、となりますが、ここで新しく定義されるのは起点=東京ということだけで、条件である発駅・着駅・中心駅はもともと与えられているものです。
同様に、着駅から見た運賃計算では、新しく定義されるのは終点=大阪ということだけで、条件である発駅(葛西臨海公園)・着駅(...続きを読む

Qマイレージプラスにエミレーツのマイルを加算する時

ユナイテッド航空のマイレージプラスにマイルを貯めています。
さて、エミレーツ航空を利用しようと思っていますが

羽田→関西→ドバイ→ヨーロッパの都市(帰りは逆)

の場合、羽田関西がエミレーツ便名のJALのコードシェア便ですがマイルはマイレージプラスに加算できますか?

スターアライアンスのライバル企業なので。
貯まっても500マイルほどですが気になるので教えてください。

Aベストアンサー

 残念ながらできません。UAと同じスターアライアンスであっても、
タイ国際航空のJAL共同運航便( 関空~バンコクの TG6935 など)は
マイレージプラスには加算できない決まりになっています。

Q妊娠6ヶ月で3日で2キロ太りました。 戻りません。 便秘もしてません。 カロリー計算してるので食べ過

妊娠6ヶ月で3日で2キロ太りました。
戻りません。
便秘もしてません。
カロリー計算してるので食べ過ぎてません。
浮腫みの可能性ありますが、トマトジュース飲んでもバナナ食べても効かないです。

浮腫みとる方法何かないですか?

また急に2キロ太る事ありますか?

Aベストアンサー

食べて痩せることはありません。
運動をおすすめします

Q会社の出張でエールフランスでパリまで行きますディスカウントチケットですが、JALのマイレージに加算できますか?

エールフランスのチケットだと条件によってはJALのマイレージに加算できないと聞きました?ディスカウントなのですが、加算できますか?

Aベストアンサー

残念ながら加算されません。

ワンワールドに加盟している航空会社なら良かったですのにね。

参考URL:http://www.jal.co.jp/oneworld/

Q【カロリー計算ダイエット】カロリー計算でのダイエットって体重×25=キロカロリーで1日の消費カロリー

【カロリー計算ダイエット】カロリー計算でのダイエットって体重×25=キロカロリーで1日の消費カロリーを出しますが、これって男女同じなんですか?

体重だけで消費カロリーが男女で同じって発想自体おかしい気がします。

カロリー計算ダイエットって適当ですか?

誰が言い始めたんですか?

これって医学的な話じゃなくて、どこかのダイエット本とかの著者が提唱した全然医学的根拠がないダイエット方法で健康面は無視されたダイエット方法なのでしょうか?

どこの誰が推奨したダイエット方法なのか教えて欲しいです。

Aベストアンサー

>体重だけで消費カロリーが男女で同じって発想自体おかしい気がします。

本当にそうなら明らかにおかしいです。
「体重×25=キロカロリー」という計算式がよくわからないので何とも言えませんが、これだけで一日の消費カロリーを計算するなら、あまりに大雑把すぎ。

「カロリー計算ダイエット」という用語の具体的意味はよく分かりませんが、下記サイトの内容も一応カロリーを計算するダイエット法と言えなくもないかもしれません。
テレビでも紹介されたようですが、こちらの場合は、
女性が減らすカロリー(kcal) = (体脂肪率(%) -20) ÷60 ×30 ×体重(kg)
男性が減らすカロリー(kcal) = (体脂肪率(%) -10) ÷70 ×30 ×体重(kg)
のようにちゃんと別になっています。
http://wp.w8eq.com/?p=2708

Qクリスフライヤーで貯めるか、ANAで貯めるか・・・。

マイレージの事で教えて下さい。
昨年は年3~4回シンガポールに行く機会があり、シンガポール航空やユナイテッド航空でマイルを貯める為に「クリスフライヤー」でのクレジット機能付きカードを作成し、使用しています。
ANA等とも提携していて、一番貯まりやすいかなーっとあまりよく調べないで入りました。
主人がANAカードでせっせと貯めていて、「なんでANAカードにしないの?こっちの方が貯まる!」と言います。
結婚して、札幌に帰省する事が年3回程、海外旅行は年1回程、クレジットカードとしての利用が月5万円程では、どっちがお得なのでしょうか?
漠然とし過ぎていますが教えて下さい。
もしANAカードを新規で申し込む時は、クリスフライヤーで貯めてあるマイルは消滅してしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

ご利用の形態からしますとANA Mileage Club (以下AMC)の方が有利に思えます。
なおマイレージプログラムを2つ以上掛け持ちすることは何ら差し支えありません。AMCに申込んだ瞬間にKrisFlyerで貯めていたマイルが消えてなくなるわけではありません。

AMCは他のマイレージプログラムと比較して有効期限の短さ(獲得の翌々年12月31日で失効)と、ツアーや格安航空券などのいわゆる包括運賃の加算率(*1)の悪さ(50%)の2点が弱点なのですが、それ以外の点では使いやすいプログラムです。
(1)特典交換に必要なマイル数は少なめ(上記の加算率との兼ね合いもあることには留意)
(2)電子マネー"Edy"やギフト品(ANAセレクション)への交換など、航空券以外の特典も多く用意されている
(3)日常生活でもマイルを貯めるチャンスが多い(特にクレジット機能つきカードの場合)
(4)キャンペーン類が比較的多く、ボーナスマイルで効率的に貯められる
などが長所として挙げられます。

特典交換に足りるだけのマイルを有効期限内に貯められそうにない場合、AMCに代えて同じスターアライアンス内で、有効期限の規程のゆるいユナイテッド航空"Mileage Plus"やエアカナダ"Aeroplan"、アシアナ航空"Asiana Club"を使う選択は確かにあります。
しかしKrisFlyerの獲得マイルは3年経過後の四半期末で失効しますので、この点で対AMCのメリットはありません。KrisFlyerで特典航空券を獲得できているなら、AMCでもマイルの有効期限内に特典航空券を手にできるでしょう。

特典交換に必要なマイル数ですがこれは加算率と絡めてお話をしたいと思います。
例えば日本-シンガポールのエコノミークラス特典航空券の引き換えには、KrisFlyerでは4万マイル、AMCでは3万5千マイルが必要です[1,2]。ご利用になるのが主にツアーや格安航空券の場合、加算率の関係で、実際に必要な搭乗距離はKrisFlyerでは4万マイルなのに対しAMCでは7万マイルになります。また日本-ヨーロッパの特典航空券引き換えにはKrisFlyerでは8万マイル、AMCでは5万5千マイルが必要です。同様の計算をすれば実搭乗距離として8万マイル対11万マイルということになりKrisFlyer有利です(正規割引運賃利用であればこの差は縮まり、普通運賃やビジネスクラス利用であればAMC有利という結論になります)。

クレジットカード利用を中心に貯める場合はこの関係が逆転します。どちらもクレジットカード利用額100円=1マイルで同じなので、必要マイル数の少ないAMCの方が有利ということになります。
AMCではクレジットカード利用額100円=1マイルのほか、特定の店鋪でクレジット機能付きのANAカード(*2)を利用するとさらに100円=1マイルが加算されます(ショッピングアルファ制度、[3])。この特約店にはANA自身(支店/Webサイト/機内販売など)も含まれます。例えば東京-札幌を片道2万円の割引運賃で毎年3往復、ANAのWebサイトから購入したとするとそれだけで1200マイルが加算されます。特約店はこの他にもガソリンスタンド(新日石、出光)、百貨店(高島屋、松坂屋、西武)を始めとして多くあります。
KrisFlyer、AMCともこれ以外に「提携パートナー」があり[4,5]、こちらはクレジットカード利用でなくてもマイルを貯めることができますが、日本国内の日常生活での利用機会という点ではAMCに軍配が上がります。
このほかANAカ-ドを持っていればANA便利用時に搭乗区間マイルの10%がボーナスマイルとして加算されますし、入会時および翌年以降の年会費支払時には1000マイルのボーナスが加算されます。

キャンペーンですが、ANAは(JALもですが)利用促進を目的にしばしばキャンペーンを行いボーナスマイルを出します。例えば今ですと「Thanks Wキャンペーン」というのをやっていて通常の倍のマイルがもらえます。これはKrisFlyerに貯めた場合は付かないものです。もちろん逆にKrisFlyerのキャンペーンもありますが、シンガポール航空利用でないと恩恵には与りにくいでしょう。

<試算例>
・ご出発空港が不明なためとりあえず東京を仮定します。帰省は最繁忙期に当たるものとして普通運賃で計算しました。
・キャンペーン類は常に行われるわけではないため、計算からは外しています。
・海外旅行は片道3千マイルのところに包括運賃利用で出かけると仮定しました。
●AMC 年間獲得マイル
東京-札幌 511マイル×6
ANAカ-ドボーナス 50×6(区間マイルの10%、端数切り捨て)
ANA Webサイトから購入 1800マイル
海外旅行 3000マイル(包括運賃で計算、加算率50%)
クレジットカード 6000マイル
ガソリン代 年5万円 500マイル
入会/継続ボーナス 1000マイル(入会時および翌年以降の年会費支払時に付与) 
合計 15666マイル
(年会費2100円、クレジット利用額→マイル移行手数料2100円/年必要)

●KrisFlyer 年間獲得マイル
東京-札幌 511マイル×6
海外旅行 6000マイル(包括運賃で計算)
クレジットカード 6000マイル
合計 15066マイル
(年会費 2625円)

包括運賃での旅行の部分に関してはKrisFlyer有利です。AMCはボーナスマイルや日常生活での加算分で補うことになりますが、特典交換に必要なマイル数を考えるとKrisFlyerよりAMCが有利とも言えます。いずれにしても実際の出費額や旅行先、運賃選択に合わせて適宜再計算頂ければと思います。

なおKrisFlyerで貯めたマイルをAMCへ移行することはできないので、特典航空券に交換して使い切る目処が立つまではKrisFlyerで貯め、それ以降はAMCに切り替えるといったやり方がよいでしょう。

[1] KrisFlyer 必要マイル数 http://www.singaporeair.com/saa/ja_JP/content/krisflyer/redeem_miles/award_charts.jsp
[2] AMC必要マイル数 http://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/index.html
[3] AMCショッピングアルファ http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/alfa/shop_tameru.html
[4] AMC提携パートナー http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/life/index.html
[5] KrisFlyer提携パートナー http://www.singaporeair.com/saa/ja_JP/content/krisflyer/earn_miles/index.jsp

*1 実搭乗区間マイルに対する、実際に加算されるマイルの割合を「加算率」などと呼んでいます。
*2 「ANAカード」とはクレジット機能付きのカードを指し、クレジット機能のないカードは「AMCカ-ド」と呼ばれます。本回答もその使い分けに従います。

ご利用の形態からしますとANA Mileage Club (以下AMC)の方が有利に思えます。
なおマイレージプログラムを2つ以上掛け持ちすることは何ら差し支えありません。AMCに申込んだ瞬間にKrisFlyerで貯めていたマイルが消えてなくなるわけではありません。

AMCは他のマイレージプログラムと比較して有効期限の短さ(獲得の翌々年12月31日で失効)と、ツアーや格安航空券などのいわゆる包括運賃の加算率(*1)の悪さ(50%)の2点が弱点なのですが、それ以外の点では使いやすいプログラムです。
(1)特典交換に必要なマイル数...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報