ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

ブラシレスモータを回そうと思っています。ESCはHyperionのATLASシリーズを採用しようと思っています。


そこで質問です
ESCには太い赤黒線(モータを回す主電源の線)とは別に3ピンの信号線が出ています。
ここにかけるべき信号はどのような信号なのでしょうか?


自分なりに調べたところではラジコンの送信機から出ている信号、またはそれと同種の信号ということはわかったのですがその信号の種類(PWM?)だとか周波数(メーカーによって違う?)だとかがうまく調べられませんでした

ラジコンで使用するのではなく、ただブラシレスモータを回すことが目的なので、専用のコントローラや受信機・送信機を用意するのではなく、ESCにかけるべき信号を出力できるように基板やマイコンを用意するつもりです。

ラジコンについてではないですが、ブラシレスモータについての質問ということでこちらのカテゴリに質問させていただきます。
回答をよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ラジコンで使うテスターでサーボテスターと言うモノがあります、これを使えば簡単にモーターを回せると思います。


一般的な使い方はYOU TUBEなどで サーボテスター で検索すると分かると思います。
購入はヤフオクなどで1000円未満で入手できます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
実際に買ってみて無事回すことが出来ました

お礼日時:2013/12/23 17:21

HyperionのATLASシリーズのESCに与えるべき信号は、それに繋ぐモーターの型番に依存する部分があります。


他の方々が挙げている回答は概ね正しいですが、あくまでも一般的なラジコンESCの話です。
マイコンで動作させる場合は、より正確なPWMが必要です。
モーターの型番を挙げていただければより詳細な解答をすることができると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
サーボテスタでモータを回せた時の波形を測って求めることにしました

お礼日時:2013/12/23 18:01

ESCの機能はNo.1ご回答の通りです。

本来は送信機の出すパルス信号
(これは現在の双璧であるフタバとJRで違い、前者は1520μs±450、
後者は1500μs±400、という差があり、さらにスティック方向では
両者は逆向きの極性です。JRでは「スティック下」で少ない方向です。)
で受信機からサーボへ角度指示信号を出しています。
ESCはこのサーボへの角度信号指示を「スロットル開度」と
して受け取ります。世界的にはJR/スペクトラム社の方式が標準で、
パルス幅1100μsをアイドル(モーター回転ゼロ)とし、1900μsを
全開信号として受けるものが標準となっています。

ですが、別に送受信機が無くともこの信号を擬似再現するものは市販
されています。こうしたサーボテスターです。
http://www.kkhobby.com/SHOP/TL010.html
これですと、作動電源だけ用意すれば良く、何もマイコン制御を一から
作る必要はありません。

尚、ESCによってはBEC(battery eliminating circuit)と呼ばれる
ESCから受信機へ5.0~6.0V程度を供給するものがあります。
ハイペリオンアトラスシリーズでも「BEC」に「N/A」とある以外は
これがあります。
http://media.hyperion.hk/dn/atesc/jp/JP.htm

この場合、「受信機」に相当するテスター/コントローラー側にも電圧供給
されてしまい、高い方からの逆流で回路破損の可能性がありますので、この場合
はプラス端子(配線)を無効にする必要があります。この並列供給の話は
最近別回答で書きました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8297554.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
模型屋別のサーボテスタがあったので試してみます。

お礼日時:2013/10/28 21:30

ラジコン受信機からの信号はメーカによって異なると思いますが、おおむね以下のような感じです。


http://www.asahi-net.or.jp/~gt3n-tnk/framepagePW …

ATLASの説明には以下の記載があります。

・今日の市場の多くの受信機はPPM(aka FM)タイプで、送信機はPPMのみ、またはPCMとPPMモジュールのオプションによるものでしょう。お使いの受信機のタイプ(PPM(FM)かPCM)によって、送信機の設定を正しく行なわなければなりません。
・ESCから受信機の接続は、正しい極性でそれぞれの受信機チャンネルに正しく挿入されなければなりません。
・フタバ、ハイテック、サンワ、エアトロニクス:チャンネル3
・JR:チャンネル1
・アトラス受信機ワイヤーの色:シグナルはオレンジ、+は赤、-は茶色
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/10/28 21:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外部電源でのブラシレスモーター動作方法

コンセントなどの外部電源でブラシレスモーターを動かしたいのですが、
可能なのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1124398651
上記サイトの「ベストアンサー以外の回答」で
「安定化電源からブラシレスモーター用のアンプに繋ぎ、アンプからぶらしレスモーターに繋ぎます。更にブラシレスモーター用のアンプにサーボテスターを繋ぐ」
とありますがサーボーテスターには、やはりラジコン用のバッテリーが必要なのでしょうか?
私はラジコンなどの知識がありません、皆さんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>とありますがサーボーテスターには、やはりラジコン用のバッテリーが必要なのでしょうか?

接続するESCにBECがついていれば電源は不要でしょう。

サーボの制御…ということで、下記のページを。
http://nekosan0.bake-neko.net/library_servo.html

ESCで回転数を制御するために、上記の「信号」の入力が必要です。
サーボテスターは受信機などを使用しないでサーボ単体の動作を確認するために上記の信号を出力します。
# もちろん、それには電源が必要です。

で、ESCには外部電源を不要とするBECがついているものがあります。
モーターを回すのに使用するバッテリーから受信機やサーボの電源を取り出せます。
http://rcairworld.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/bec_6003.html
http://kousaku.sblo.jp/article/454377.html

ということで、使用するESC次第です。
# 取り出せる電圧やアンペアなども。
まぁ、今回はサーボテスター内の回路が動く程度あればいいので、普通に売っているもので充分でしょう。
ただし、飛行機/ヘリ用のモノを購入すると電源ON時に動作しないかも知れませんのでそのヘンにはご注意を。
いきなりモーターが回らないように起動時にスロットルが0になっているかチェックしているものがあります。
# 車用は使ったことないので判りませんが…。(私がラジコンカーやっていたころはブラシレスモーターではなかったので…)

>とありますがサーボーテスターには、やはりラジコン用のバッテリーが必要なのでしょうか?

接続するESCにBECがついていれば電源は不要でしょう。

サーボの制御…ということで、下記のページを。
http://nekosan0.bake-neko.net/library_servo.html

ESCで回転数を制御するために、上記の「信号」の入力が必要です。
サーボテスターは受信機などを使用しないでサーボ単体の動作を確認するために上記の信号を出力します。
# もちろん、それには電源が必要です。

で、ESCには外部電源を不要とするBECがついている...続きを読む

Qひとつの受信機に2個のESC取り付け方法

手作りのボートを作っているのですが、ダブルモーター仕様でタミヤのツーモーター用のESCを使用していましたがアンプのパワーが足りないので手持ちのBEC内蔵の同じアンプ2つを二股ケーブルを使用して取り付けて使用は可能ですか?可能であれば方法等ご伝授ください。

Aベストアンサー

>BEC内蔵の同じアンプ2つを二股ケーブルを使用して取り付けて
>使用は可能ですか?
可能です。この場合の問題は2つのBECからの受信機へ電源並列供給が
され、高い方のBEC電圧を持つESCから低い方へ逆流が起こる事ですが、
これは下記の様に回避します。

1)Yケーブル/二股コネクタ接続時、一方のESCからの電源プラス
 コードを切断するか、もしくはコネクタからピンを外して絶縁
 します。プロポメーカーが解りませんが、大抵の場合は3本の内
 コネクタ中央の線で赤線です。ESCは白またはオレンジの信号線、
 黒または茶のマイナス・アース線の2本だけで動きます。この際
 受信機は片方のESCからのみ電源供給を受けることになります。
 具体例は「2個ESC BEC」とか「双発機ESC BEC」とかで検索
 すれば見つかります。配線処理の方法画像もあります。
http://ameblo.jp/fullmetal-moon/entry-11490892723.html
http://www.geocities.jp/rajikonlife/p-38/p38.html

2)上記の処理を2つのESCからのコネクタ両方に行い、受信機
 電源は別に供給する。モーター1個でもBEC付きESCにおいてESCの
 BEC容量不足が想定される場合使う方法ですが、今回はボート
 ということなのでサーボがラダー用1個ならこの必要は無い
 と思います。
 

>BEC内蔵の同じアンプ2つを二股ケーブルを使用して取り付けて
>使用は可能ですか?
可能です。この場合の問題は2つのBECからの受信機へ電源並列供給が
され、高い方のBEC電圧を持つESCから低い方へ逆流が起こる事ですが、
これは下記の様に回避します。

1)Yケーブル/二股コネクタ接続時、一方のESCからの電源プラス
 コードを切断するか、もしくはコネクタからピンを外して絶縁
 します。プロポメーカーが解りませんが、大抵の場合は3本の内
 コネクタ中央の線で赤線です。ESCは白またはオレンジの信号...続きを読む

Qサーボ、ESCの電圧について

先日、サーボの動きがおかしくなり、KO製のサーボを購入しました。
まだ取り付けは行っていませんが、スペック表には、サーボの電圧仕様は6.0Vと記載されていました。
しかしながら、当方のRCに現在搭載しているESCの電圧(出力)は6.6V~7.2Vだと記載されております。

ここでふと思ったのですが、この電圧の違う二つのパーツを組み合わせることは出来るのでしょうか?
詳しい方、教えてくだされば幸いです。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

No.1です。
結論から言うと、その6.0Vサーボで使えると思います。以下その根拠です。
>ESCはタミヤのTEU-104BKで、
ということなので、以下を参照しました。
TEU-104BK説明書
http://www.tamiya.com/japan/download/rcmanual/45041teu104bk.pdf
ファインスペックFM説明書
http://www.tamiya.com/japan/download/rcmanual/45040.pdf

これらによると、そのESCにはBEC機能、即ち元電源である6.6~7.2V
をサーボと受信機用の電圧に落とす機能がありません。受信機は何か解りま
せんが、このESCで動く受信機は必ずBEC機能を持ったものでなければ
ならず、お手持ちのものは必ずそうな筈です。もしもそれがファインスペック
のセットなら受信機はTRU-05であり、元のサーボはTSU-03になります。
そしてそのTSU-03サーボは6.0V仕様なので、当然新しい6.0Vサーボを使って
も問題無いはずです。

飛行機/ヘリ用のESCしか扱ったことが無いので、BEC機能はESC側にあるものと
思い込んでいましたが、カー用では受信機にある場合もあるのですね。知りません
でした。

唯一、今まで「BEC機能のない」受信機で使っていたとすれば、何故か受信機
もサーボも定格を越える7.2V環境で加熱・故障もせず動いていたことになるの
ですが、この場合は元から誤った組み合わせだった、という他ありません。
再度受信機とサーボ型番を確かめて下さい。

別の説明書によれば、
http://www.tamiya.com/japan/download/rcmanual/45045expec_gt.pdf
http://www.tamiya.com/japan/download/rcmanual/45026.pdf
タミヤのサーボTSU-01、TPS-3003も4.8~6.0V仕様サーボなので、先に挙げた
TSU-03を含めこれらが使えていたのであれば6.0Vサーボは使える筈です。

No.1です。
結論から言うと、その6.0Vサーボで使えると思います。以下その根拠です。
>ESCはタミヤのTEU-104BKで、
ということなので、以下を参照しました。
TEU-104BK説明書
http://www.tamiya.com/japan/download/rcmanual/45041teu104bk.pdf
ファインスペックFM説明書
http://www.tamiya.com/japan/download/rcmanual/45040.pdf

これらによると、そのESCにはBEC機能、即ち元電源である6.6~7.2V
をサーボと受信機用の電圧に落とす機能がありません。受信機は何か解りま
せんが、このESCで動く...続きを読む

Qプロペラモータのスペックの見方,推力計算について

プロペラモータのスペックの見方,推力計算について


この度はよろしくお願いいたします.
http://www.rcdepot-jp.com/top_select/top_top_3.html
のサイトで販売されているPower 46 Brushless Outrunner Motor,670 kVのスペックの見方について説明をして頂けないでしょうか?
そしてPower 60 Brushless Outrunner Motor,400 kVのモータの性能の見方と比較についてお聞きしたいのですが,回転数を見るとPower 46 Brushless Outrunner Motor,670 kVの方が一分間に270回転も多く回転するので同じプロペラという条件ならこちらの方が推力は上の様な気がするのですが,何故推力はPower 60 Brushless Outrunner Motor,400 kVの方が上なのでしょうか?

最後になりますが,プロペラを付けた状態での推力の計算方法について教えてください.

Aベストアンサー

モーターの「KV値」は「電圧1Vあたりの無負荷回転数(rpm)」なので、目安の数値であって、
実際にプロペラを回した際に得られる回転数ではありません。一般にこの値が低い方が低回転
高トルクモーターだということを示しています。詳しくは「KV値」で検索されるといいでしょう。

スペックで見ると「Power 46」は40~46グローエンジン相当、「Power 60」は60相当なので
当然 Power 60 の方が大きく重く、パワーの出るモーターです。「Recommended Prop Range」
を見ても大きいプロペラを回せる仕様になっていることからも解ると思います。

推力計算式はラジコン技術誌2008年10月号の記事からそのまま引用します。
静止推力(g)  Th=(D÷10)^3 x (P÷10) x (N÷1000)^2 x 22
D:ダイヤ(インチ)、P:ピッチ(インチ)、N:回転数(rpm)、「22」:APCプロペラ用の換算数値
となるそうです。回転数は実際のところプロペラとバッテリーの選択で変わりますが、例えば
DxP=12x8ペラ 、N=7600rpm ならばこの式で 約1757g と出ます。
垂直上昇を快適に行うためには、この推力が機体重量の1.25倍以上要る、とのことです。

モーターの「KV値」は「電圧1Vあたりの無負荷回転数(rpm)」なので、目安の数値であって、
実際にプロペラを回した際に得られる回転数ではありません。一般にこの値が低い方が低回転
高トルクモーターだということを示しています。詳しくは「KV値」で検索されるといいでしょう。

スペックで見ると「Power 46」は40~46グローエンジン相当、「Power 60」は60相当なので
当然 Power 60 の方が大きく重く、パワーの出るモーターです。「Recommended Prop Range」
を見ても大きいプロペラを回せる...続きを読む

Qラジコン受信機とアンプの配線

電動飛行機に使用するアンプと受信機間の配線がよくわかりません。

受信機はメスコネクタが付いていて、アンプは電線が出ているだけです。アンプの取説には、どの電線をどのピンに配線するのか
書いてありません。

もちろん、受信機/アンプメーカーにより違うと思いますが、どのように配線すればよいでしょうか?
(メーカーに聞く以外の方法を教えてください)

Aベストアンサー

アンプにはブラシモーター用、ブラシレスモーター用と2種類があります。この二つは専用ですのでそれぞれ専用アンプとモーターを繋がないといけません。
最近の飛行機ですとブラシレスモーターが多いと思います。
・アンプから出ているサーボ線と似たような線を受信機のスロットルチャンネルに。
・アンプから出ている赤と黒の比較的太い線は動力用バッテリーに。
・色は各社まちまちですが残った3本線をブラシレスモーターに繋ぎます、この3本は”とりあえず”で繋いでみてモーターの回転方向を確認した後、自分の求める回転方向になるまで繋ぐ順番を入れ替えてみます。
参考ホームページはQRPというメーカーのものです、ガバナー線とかが出ていますので、若干違うところもあるとは思いますが親切な解説がされているので参考にしてみてください。

参考URL:http://www.qrp-rc.com/main02.html/ct18a.html

Q【初歩的質問】ラジコン用アンプの性能について

非常に初歩的な質問で恐縮です。
1/10電動RCカーのアンプについてなんですが、価格に比例して
どんな部分の性能に差があるんでしょうか?
例えば、フタバのエントリー用アンプで、MC230CRと、MC330CRがありますが、何が違うのでしょうか?
スペック表での違いは見ればわかりますが、それが例えば「この数字が大きいほど速い」というような、わかりやすい言葉で教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

アンプのスペックはRCカーの性能にとって、とても大きな
要素になります。決して恐縮する必要はありませんヨ^^

具体的にフタバの製品を挙げられているので、それに対し
て回答致します。

アンプの基本的な性能は、どれだけ多くの電流を流せるか
が最も重要な要素になります。
230と330(省略します)を例に取った場合、前進側の連続
最大電流は、230が90A、330が200Aですね。数値だけを比較
してしまうと、後者が倍以上良いという結果になりますが、
そのまま実際の速さに比例するわけではありません。

一般に、使用する負荷(モータ)で消費電流は変わります。
仕様の対応モータでは、前者は20T、後者は13Tとあります。
Tはターン数といって、モータの芯(コア)への巻線数を
示します。この数値が少ないほど高出力な野蛮なモータと
言えます。
当然野蛮なモータほど大食漢であり、電力を多く消費する
ので、330の方が野蛮なモータにふさわしいわけです。

キット付属の入門用モータ(主に25~28T)や、現在レース
等で主流の23Tのモータを使う限りは、流れても30A程度の
電流(大雑把ですみません)なので、230でも330でも十分
な余裕があります。従ってこれらの無難なモータを使う限
りは、両者に大きな差は生じません。
ただし上の数値で負荷率の面から見ると、前者33%、後者
15%となります。イメージとして捉えていただければありが
たいのですが、前者は負荷によってアンプが少しずつ発熱
してくるのに対し、後者はまだまだ余裕があります。
発熱は自己の性能を下げますから、休み無く連続して使用
すると、この差がスピードに表れます。
私のような余裕の無い人がアクセク働いてオーバーヒート
ぎみになるのに対し、裕福な人がポンとポルシェでも買う
ような人間社会の構図と同じですw

大脱線を元に戻します・・・

後進側の電流量は、後進を使う場合に必要ではありますが、
実用上あまり数値を気にする必要はないと思います。
中~上級者用の多くは、後進の無いアンプを使っています。

対応(適用)モータは、前述の前進側電流値の目安となり
ます。数値(ターン数)が少ないアンプほど、高性能だと
言えます。

重量は車両全体の重量に直接影響します。軽いほど理想で
はありますが、メーカによって重量物であるコードの重さ
を含んだり省いたりしており、数値比較はできません。

上級機種には、出力をプログラムできるものもあります。
状況に応じて臨機応変にアンプの出力を「味付け」する訳
ですが、今このあたりの説明は割愛します。

読み返したら、エラい長文になっていましたが、大雑把に
まとめますと、
「適用モータを見れば、大方の判断がつく」
コレだけでしたね^^

アンプのスペックはRCカーの性能にとって、とても大きな
要素になります。決して恐縮する必要はありませんヨ^^

具体的にフタバの製品を挙げられているので、それに対し
て回答致します。

アンプの基本的な性能は、どれだけ多くの電流を流せるか
が最も重要な要素になります。
230と330(省略します)を例に取った場合、前進側の連続
最大電流は、230が90A、330が200Aですね。数値だけを比較
してしまうと、後者が倍以上良いという結果になりますが、
そのまま実際の速さに比例するわけではありませ...続きを読む

QRCプロポの電波到達範囲。(2.4Gと72MHの場合)

RCプロポの電波到達範囲。(2.4Gと72MHの場合)
最近、2.4GHzの4PKを購入したのですが、
電波の届く範囲が100m程度と書かれていました。
27Mなどのプロポの場合、1kmなどと書かれています。
これから、飛行機に2.4GHのプロポを使いたいのですが
100m程度なら、すぐに到達範囲を超えて飛んでいきます。
2.4GHのプロポって、こんなに到達距離が短いのでしょうか。

便利ではありますが、かえって使いにくいものと
思ったほうがいいでしょうか。

Aベストアンサー

40MHZ,72MHZ,2.4GHZなどの周波数に関らず、受信範囲が100mのものもあれば1kmのもあります。
貴方の4PKは地上用に開発された機種と思いますが、
空用の機種で受信機が例えば 6014FS,608FS、617FSは500mの仕様、616FSは100m程度の仕様と思います、
小生の40MHZも100mの機種と500m機種を持っています
2.4GHZは6014FSで500mの機種でヘリに積んでいます
飛行機に積むのであれば500m程度は必要ですね。
飛行機であれば、プロポも空用のプロポにすれば使いやすいですが、

Qラジコヘリ(電動)の配線方法について。

ラジコンヘリの配線について。
○700クラス電動へり 
○双葉 送信機:T8J/ 受信機:R2008SB
○CGY750ジャイロ
○ESC(ヘリ付属のアンプ)
の組み合わせです

ヘリの説明書によると
○6SのLi-Po 5200mAh×2 と
○2SのLi-Po 2300mAh×1
が必要とのことで、準備中です。

電気関係、配線等の知識に弱いので教えてください。
ヘリ説明書には配線を意味する記載がありません。

450クラスのヘリだと3Sのリポ1個でアンプを通して
アンプからモーターへの動力源用配線一本と
アンプから受信機への配線一本(ジャイロとサーボへの電源とスロットル信号も一緒?)でしたが

700クラスでは、リポが2種類
受信機とジャイロはSBUSで接続。
(6Sx2=12S直列のリポ)をアンプに配線、アンプを通してモーターへ、
アンプから出ている信号線(受信機への電源とスロットル信号も一緒?)
はどこに配線をしたらよいのでしょうか?
また(2S)のリポはどこに配線したらよいのでしょうか?

電気配線に弱い自分が勝手に判断しているのは
(6Sx2=12S直列のリポ)はアンプを通してモーターの動力用に配線
(2S)は受信機とジャイロとサーボ用に配線
と判断しますが、
アンプから出ている(受信機とジャイロ用電源、スロットル用信号?)線は
どこへ?
例えばその線を受信機に配線すると、受信機に二つの電源がいくことになってしまう?

アンプから出ている信号線のようなものは配線の必要がないの?
受信機からのスロットルへの信号は必要ないの?

基本的なものに整理がつかなくて悩んでいます。

正しい配線方法を教えてください。

ラジコンヘリの配線について。
○700クラス電動へり 
○双葉 送信機:T8J/ 受信機:R2008SB
○CGY750ジャイロ
○ESC(ヘリ付属のアンプ)
の組み合わせです

ヘリの説明書によると
○6SのLi-Po 5200mAh×2 と
○2SのLi-Po 2300mAh×1
が必要とのことで、準備中です。

電気関係、配線等の知識に弱いので教えてください。
ヘリ説明書には配線を意味する記載がありません。

450クラスのヘリだと3Sのリポ1個でアンプを通して
アンプからモーターへの動力源用配線一本と
アンプから受信機への配線一本(ジャイロとサーボ...続きを読む

Aベストアンサー

No.3・5&6です。
情報の羅列に過ぎず、今見ても何のことかお解かりにならない事もあるかも
しれませんが、参考までに。

・アンプがBEC対応で無いことは確定ですが、別売りの「CC BEC」
 を使うと動力電源を受信機に回すことも出来ます。
 http://www.castlecreations.com/products/ccbec.html
 http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/cat_228761.html
 ただ個人的にはお勧めしません。大体550サイズを境にアンプBEC
 を使うかどうか分かれますが、別電源とするのは動力系にトラブルが
 あれば即ノーコン、という事態を避ける目的もあります。上記ブログ
 例でも、CC BEC+別電源(3セル)を使う選択をしています。
 ・上記ブログでは、アンチスパークを使っていますが、基本キャッスル
 のアンプには使わない様にとのメーカー指示です。販売店でアナウンス
 しているところもあります。
 http://www.rcdepot-jp.com/sab/b_amp/03.html
 私はメーカー指定どおり使っていません。接続時は火花と音を立てて
 繋いでいます。周辺でもアンチスパーク入りにしている人もいますが、
 接続時にタイミングを誤るとアンプが起動しない事もある様です。
 悪くするとアンプ故障になるとのことで使わない方をお勧めします。
・ガスモードで使うか、アンプガバナーか、ジャイロガバナーかの選択
 がある訳ですが、アンプガバナー使用の場合はこちらが参考になります。
 http://blogs.yahoo.co.jp/takachan1188/archive/2012/1/6
 オートロ復帰でソフトスタートさせない「AUTO ROTATION ENABLE」を
 選ぶと(1)1100μs未満のアーミングレンジ、(2)1100~1200μsのオートロ
 レンジ、(3)1200μs以上のガバナーレンジが出来ます。電源投入後、
 (1)に入らなければアーム(起動)しません。(アンプ起動音がしない)
 ここから回りだすとソフトスタート状態です。
 (2)までスロットルが下がったホールドを解除すると早く回転復帰します。
・JR仕様ではニュートラルパルスが1500μs、範囲はATV±100%時で
 ±400μsです。一方フタバは1520μsで±450μsです。スティック操作
 での増減方向も互いに逆です。(このために電動機ではフタバは必ず
 スロットルはリバース設定になります。JRの方が標準になっています。)
 この差があるので、キャッスルリンク設定でのパルスと%の関係は
 ずれます。そのままのスロットル%ではフタバでは回転が設定より
 必ず高めになります。
・キャッスルリンクソフト(現行ver3.55)はここからダウンロードします。
 (住所氏名等を入力する必要があります。)
 http://www.castlecreations.com/downloads/cl-download.html
 接続しなくてもデモモードで内容を見ることは出来ます。
・アンプファームウェアは最新版が出ていても、すぐバージョンアップ
 しない事をお勧めします。ここに経緯がありますが、出て一ヶ月後に
 バグが判明したので使うな、といった例もあります。
 http://www.castlecreations.com/downloads/frh-phoenix.html
 最新版は公開して世界の多数のユーザーに試験させるという意味合いもあり、
 製品はその時点での安定バージョンですから、むやみに上げない方が
 いいです。

No.3・5&6です。
情報の羅列に過ぎず、今見ても何のことかお解かりにならない事もあるかも
しれませんが、参考までに。

・アンプがBEC対応で無いことは確定ですが、別売りの「CC BEC」
 を使うと動力電源を受信機に回すことも出来ます。
 http://www.castlecreations.com/products/ccbec.html
 http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/cat_228761.html
 ただ個人的にはお勧めしません。大体550サイズを境にアンプBEC
 を使うかどうか分かれますが、別電源とするのは動力系にトラブルが
 あれ...続きを読む

QDCブラシレスモータ PAM制御のモータ回転数

DCブラシレスモータの回転数は、
回転数 = 120×周波数 / 極数 --(1)
で表されると思います。
PWM制御の場合は、周波数を変更することにより回転数が変わりますが、PAM制御の場合はどのようにして回転数を変更するのでしょうか。
PAM制御は電圧を変更して回転数を変化させるというような記述をみたのですが、(1)式ではないのでしょうか。
(DC(ブラシ)モータの場合は、電圧を上げると回転数があがることはわかりました)
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)式は3相同期電動機の式です。
DCモータの回転数は、ブラシ&整流子の有無に拘わらず、電機子電圧に比例し、界磁の強さに反比例します。 回転数 ∝ 電機子電圧/界磁
電機子回路の電流は交流なので、必ず直流から交流への変換が必要で、通常のDCモータはブラシ&整流子によって交流に変換しますが、ブラシレスではブラシ&整流子の代わりに静止型インバータを使って変換します。いずれも目的や働きは同じです。電機子回路の周波数はDCモータの場合は機械構造的に回転子の位相に同期しますが、ブラシレスの場合はそれが出来ないので、センサで回転子の位置を検出して、これでインバータを制御します。理解すべきことは、周波数で回転数が決まるのではなく、先に回転数があって周波数がそれに追従しているということです。
DCモータの周波数の式は、周波数 = 回転数×極数 / 120 となります。

Q25C、30Cなど、リポバッテリーの違いについて

同じ7.4Vのリポバッテリーでも25C,30C,35Cなどありますが、
具体的にどう違いがあるのでしょうか。

電動ガンでの使用を予定していますが、この数値が高いほど
モーターの回転数が上がると考えて良いのでしょうか?
その場合、どのくらい回転数に変化が出るでしょうか?
詳しい方、回答の程をお願いします。

Aベストアンサー

>25C,30C,35Cなどありますが、具体的にどう違いが
まず、これらのサイトを参照下さい。
http://www.ks-j.net/xo/modules/pico/lipo/houden.html
http://winsafe.jp/rc/setumei/Lipo-choice.htm

始めに「C」の概念について知る必要があります。「そのバッテリー全容量を
1時間で充放電する電流値を 1C」という定義です。放電性能をこの電流値「C」
で表したのが「25C」といった表現です。商品の規格に含まれる場合、この値は
大抵「最大連続放電」を示しています。別な例を挙げます。
http://www.kkhobby.com/SHOP/BT117.html
ここでは「連続で」35C、「瞬間的に」70Cを許容出来ることを「35C-70C」と
商品名に入れています。

この値が大きいほど、リポとしては高性能ということにはなりますが、デメリット
もあります。このページと表を見て下さい。
http://aircraft-japan.com/shopdisplayproducts.asp?id=143&cat=battery+%2D+Li%2DPo+%2D+HYPERION+1050mAh+%7E+2200mAh
http://media.hyperion.hk/dn/g3lipo/G3-Specs-JP.pdf
同じ電圧、同じ容量、例えば3セル2200mAhを見ると、
VX35C ⇒ 105.0mmx34.0mmx24.5mm 190g ¥5080 
EX45C ⇒ 105.0mmx34.0mmx27.0mm 196g ¥5880
となり、高い「C」を流せるリポ程高価で大きく重くなる傾向にあります。

電動ガンについては全く知りませんがラジコン用途では「高いC」を持つリポ
が必ずしもベストでもありません。必要以上に大きく重く高価なものは無駄
ですし、高いCの放電が可能なリポはモーター負荷の要求どおりに供給して
しまい、結果アンプ/ESCを焼く、容量を使い切るまでの時間が短い、といった
ことにもなります。「あえて」低目である25C連続放電等のリポを選択すると
いったことも行われています。

>この数値が高いほどモーターの回転数が上がると考えて良いのでしょうか?
>その場合、どのくらい回転数に変化が出るでしょうか?
モーター負荷が大きく、35Cでも不足だったのであれば45Cに変えることで
回転数は上がる筈です。しかし元々そこまで要求されてない負荷であれば、
向上した実感は全く無い、ということもあります。要は消費電流/負荷と目指す
用途、費用対効果の総合で判断すべきで、「少しでも」モーターを回そうとして
高価で重い方のバッテリーを選ぶならそれもアリではあります。高「C」放電
可能なリポは全般に電流を供給する能力自体が高いのです。

>25C,30C,35Cなどありますが、具体的にどう違いが
まず、これらのサイトを参照下さい。
http://www.ks-j.net/xo/modules/pico/lipo/houden.html
http://winsafe.jp/rc/setumei/Lipo-choice.htm

始めに「C」の概念について知る必要があります。「そのバッテリー全容量を
1時間で充放電する電流値を 1C」という定義です。放電性能をこの電流値「C」
で表したのが「25C」といった表現です。商品の規格に含まれる場合、この値は
大抵「最大連続放電」を示しています。別な例を挙げます。
http://www.kkhobby.com/SH...続きを読む


人気Q&Aランキング