最新閲覧日:

今更ながらに『金田一少年の事件簿』にハマり、少しづつビデオを借りて観ているのですが、『蝋人形城殺人事件』という話のときに、「"REDRUM(レッドラム)"という単語のつづりを逆から並べ替えると"MURDER(殺人者)"という意味になる」という言葉遊びのようなものが出てきました。
で、白泉社・花とゆめコミックスの『伯爵カインシリーズ・赤い羊の刻印』(由貴香織里・著)の中にもそれとまったく同じ言葉あそびが出てくるのですが、これって何か元ネタとかあるのでしょうか? それともただの偶然?

ちょっと気になったので…ご存知の方いらしたら、お暇なときにでも教えてくださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1の方の補足,ということで。

『シャイニング』ですね,絶対。『REDRUM』がどのような状況で使われているのかは 重要なキーワードなので 黙っておきます。是非,『シャイニング』のビデオを観るか 原作本を読んでみて下さい♪ 映画の主演はジャック・ニコルソンです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪
おおっ、どんな映画なのかすごく気になって参りました!(笑)
今度レンタルしてみます!

お礼日時:2001/06/03 23:45

スティーブン・キング原作、スタンリー・キューブリック監督の映画「シャイニング」が元ネタだと思いますが。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます♪
そうなのですか~。やはり元ネタがあるのですね!
…ホラーですか? やはり…(^_^;

お礼日時:2001/06/03 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報