人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

スイスのような内陸国は海藻を食べる習慣がないので、甲状腺種(バセドウ病など)が多いそうですね。

では、内陸国でないヨーロッパの国々では、海藻を食べているらしいけれど、どういう料理法で食べているのですか? 日本には海苔やワカメがありますが、西洋で海藻の料理というのが思い浮かびません。
西洋料理に詳しいわけでは、全くないのですが、一体海藻をどういう風に食べているのか教えていただけませんか?天然物に頼るだけで、日本のように海苔の養殖などはやっていないのですか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的にはヨーロッパではほとんど食べないようですが、近年、研究を重ねて(?)製品化したスペインの会社があるようです。



ポルト・ムイニョス社 (Porto-Muiños)の製品の紹介  「海藻とオリーブオイル」の新鮮な組合せ!
2010年10月19日
http://shigotoyagalicia.com/2010-10/%E3%83%9D%E3 …
「ポルト・ムイニョス社(Porto-Muiños)は、スペインのガリシア州にある海藻・魚介類保存食品専門の会社です。スペインでは、まだ「海藻」が「食材」として流通していなかった15年以上前、ポルト・ムイニョス社では研究を重ね、1998年に、ガリシアの海岸に生息する海藻を商業化し始めました。」などと書かれています。

乾燥、塩漬け、フレッシュの瓶詰や缶詰の他、細かい粉末状、海藻入りパスタなどがあるそうです。

どこかで昔から食べていたところがあった気もするんですが・・・・・

http://wiseowl.air-nifty.com/foodculture/2006/09 …
「ノリをこのように加工して食べるのは日本と朝鮮半島のみだといわれれており、中国やハワイ、インドネシア、北ヨーロッパなどでもノリは食されますが、薄く延ばして乾燥させたノリを食べる習慣はありません。」
こういうのでしょうか。食べ方は出ていません。

アイルランドで海藻を食べる話を発見。

ビールのおつまみに最高? アイルランドの海で採れる海藻Dulseダルス(地球の歩き方特派員ブログ/英ベルファスト)
http://tokuhain.arukikata.co.jp/belfast/2013/06/ …
生でおやつに食べたり、海藻サラダにしたり、シーフードチャウダーの中に加えたり。

アイルランドの海藻食文化と北海道の昆布
http://blogs.yahoo.co.jp/arachin0/25565627.html
こんぶを食べるそうですがレシピは出ていません。

海藻から抽出される「カラギーナン」
http://waga.nikkei.co.jp/play/kiko.aspx?i=MMWAa3 …
アイルランドのカラギーンという町の名前に由来するらしく、アイルランドやフランスの沿岸では、古くから海藻を天日で干して粉末にし、これを牛乳に入れて加熱しミルクゼリー状の食べ物にして食べていたそうです(ミルフォードさん)

しかし、欧州で海岸沿いでも食べる地域は限られていそうですし、少数派だと思いますよ・・・・。
    • good
    • 1

 日本人と韓国人以外ほとんど食べませんけど・・・。



 アメリカでは巻き寿司に板海苔を使わないために、大豆で代用品を作っています。色も黒ではなくピンクやブルーなど。そこまでして海苔(海草)を口に入れない努力をしています。海の草は食べるものではないのです。普通の海苔も売っていますけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

となると、これは中国から伝わった文化ではないと言うことになって、何故韓国と日本だけが・・・という新たな興味を起こさせます。

お礼日時:2014/04/05 03:39

海藻を栄養補給として食せるのは日本人の特性らしいですよ。


外国人にとって海藻は食べても単なる食物繊維扱いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/04/05 03:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなんで世界中で”日本人”しか海藻食べないのでしょうか?

一部、韓国などで”味付け海苔”を真似て食べてるようですけど・・・

外人の研究で、海苔は日本人しか消化できる酵素をもっていないというのは分かります。

しかし、そんなのは長い歴史の食生活の話であって、 日本人は古代から海の幸して、魚も海藻も食べといました。

ローマ人は、岩牡蠣欲しさにイギリスまで制覇しましたが・・・回は食うのに改装は食わないの?って感じです。

ま~確かに醤油がなければ、かなり調理しようのない食材だとは思います。

安平でドレッシングやマヨネーズを現在のように作れなかったのもあるでしょう。

でも現代では、世界のどの地域でも、醤油もマヨネーズも手に入ります。

今世界で日本の豚骨ラーメンが流行っているそうですが、昆布の出汁が流行る時代も来るのでしょうか?

Aベストアンサー

常食という意味では日本人だけですけど、
海藻を食べる民族や国は他にもあります

 有名なのは中国で江戸時代からかなりの量の昆布が薩摩琉球経由で送られました。総菜の材料として,水にもどして細切りにし野菜や肉と一緒に炒めたり煮込んだりされます。
 大陸内部の人たちにとってヨウ素の供給源として大切だったようです。
 次にロシア。生昆布を細切りにしてオイル漬けされた缶詰があります。、サハリンなどの生産地近くで野菜代用にしているようですね。

 イギリス北部、アイルランドは海草を食べる習慣があります。ひじきも食べるし、ひじきのジャムがあるらしいです。

 日本が常食として有名なのはやはり『わかめ』の存在が大きいと思いますよ
わかめは古来日本近海で繁殖している海藻で海外にはなかったんです。
 近年バラスト水などで世界的に繁殖してます。移入先の天敵皆無の環境下で一方的に増殖する為
世界の侵略的外来種ワースト100 (IUCN, 2000) 選定種の1つにされています。
 なのでそもそも日本以外にわかめがないわけで・・・食べる文化も育ちにくかったと思います

常食という意味では日本人だけですけど、
海藻を食べる民族や国は他にもあります

 有名なのは中国で江戸時代からかなりの量の昆布が薩摩琉球経由で送られました。総菜の材料として,水にもどして細切りにし野菜や肉と一緒に炒めたり煮込んだりされます。
 大陸内部の人たちにとってヨウ素の供給源として大切だったようです。
 次にロシア。生昆布を細切りにしてオイル漬けされた缶詰があります。、サハリンなどの生産地近くで野菜代用にしているようですね。

 イギリス北部、アイルランドは海草を食...続きを読む

Qわかめって外国でも食されているのでしょうか?

わかめ。和英辞典で調べたところ、一番はじめにwakameという訳語がのっていました。
わかめは、外国(アメリカや、その他の国)では食べないのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめましてtakolaさん。USA在住aniki-です。

若布=Wakame,Seaweed(こちらの方が一般的)を好んで食べる米人には今まで会ったことがありません。
何せ、お寿司の巻物で有名なカリフォルニア・ロ-ルは米人の苦手な海苔(Seaweed)を内巻きにしてから有名になったくらいですから。

理由を尋ねたところ、海の雑草(直訳するとこうなる)or海のゴミ(雰囲気こう言っている)で、しかも味が無いのに、それこそ何故日本人は食べるんだと逆に聞かれてしまいます。
ミネラルたっぷりだし健康に良いんだと説明しても、他のもので取ったほうがよっぽど精神的に良いと言われてしまいます。(何故ゴミを食べるんだと言う意味で)
日本人の奥さんを貰った米人男性は食べることは食べますが、日本人の様に「あ~若布の味噌飲みて~」という症状は発生しないようです。

確か英人も同じ様な反応でした。

しかし、面白い質問ですね!何か閃いたんですか?

Q新築で”パキッ”とか”ミシッ”とか木の音

いつもお世話になっています。
私の知り合いに相談されて私では分からないので、こちらの意見を聞かせて頂下さい。

2006年9月にセキス○ハウスで新築の家を建てて住んでいます。
時々、寝ていると”パキッ”とか”ミシッ”とか、木の音がするようです。
営業の人に聞くと、新築の木の家は、建てたばかりだから、そういうことがあると言いますが、本当にそうなのか。気になっているようです。
私は、全く分からないので、信じられませんでした。

この話とは別になりますが、期間内に家が出来なかったり、タンスが家に入らなかったり、その他色々トラブルがあり、現在も修理が終わっていないこともあり、セキス○ハウスで建てたことを後悔しているようです。
一流のハウスメーカだと思うのですが、こんなものなのでしょうか?

分かる方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一年半くらい前に新築しました。
我が家は、いろいろ見て最終的に、とある地元の工務店にお願いしました。
shokyuushaさんと同様、あの音にはびっくりしました。
体が「びくっ」とするくらいの音でした。
担当者の人も、知り合いの建材店の人も、よくあることだと言っていました。
また、和室に縁側をつけたのですが、部屋と縁側の間の障子が開かなくなったことがあります。
これも、素材が木であるからこそのようです。
何度か調整をして、今はだいぶ、落ち着きました。
家は少しづつ手をかけて、作っていくものだと言われました。

セキス○さんは現場では組立作業のため工期がとても短いのがメリットのひとつだと思います。
期間内に出来なかったとありますが、どのくらい遅れたのでしょう。
遅れるにしてもあらかじめご連絡がありませんでしたか?
万が一、なかったとしたらそれは考え物ですが、せっかく建てた家、それでもいろいろよくしてくれたであろう営業さん。
これから、何かと相談することがあるかもしれません。
解決していないトラブルや修理はいついつまでに作業完了してもらうという、打ち合わせを早く済まされて、良い関係を続けられたらなと思います。

一年半くらい前に新築しました。
我が家は、いろいろ見て最終的に、とある地元の工務店にお願いしました。
shokyuushaさんと同様、あの音にはびっくりしました。
体が「びくっ」とするくらいの音でした。
担当者の人も、知り合いの建材店の人も、よくあることだと言っていました。
また、和室に縁側をつけたのですが、部屋と縁側の間の障子が開かなくなったことがあります。
これも、素材が木であるからこそのようです。
何度か調整をして、今はだいぶ、落ち着きました。
家は少しづつ手をかけて、作って...続きを読む


人気Q&Aランキング