色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

こんにちは。

20代後半のよくいる普通の日本人女子です。
(「普通」の定義とは何か?と言う話、ここでは省きます。)

初めて会う人に中国人や韓国人に間違われる確率が高いです。


例)
1. 友人が中国人の友人を連れてきました。
  その中国の方は、初めて会うのに、私に何か話してきて・・・
  私が「え???」ときょとんとしていると、
  その中国人の方は中国語のわかる友人に
  「え?この人(←私の事)中国人じゃないの?」と。

2. お店に入ると店員に「May I help you ?」と聞かれる。

3. タクシーの運転手に、乗ってすぐ「オ オ ク ボ ?」と言われ、
  「え?オオクボって何ですか?」と聞くと、
  「あ、日本人でしたか?大久保の韓国街に行くと思って・・・」と。

4. 夜10時ごろ、男の人(友人)と街をあるいていたら、
  警察(おまわりさん)に職務質問(?)される。
  そして、私だけパスポート提示を求められる。
  「え??パスポートなんて持ち歩いていませんけど・・・」と伝えると、
  警察の表情が一気に変わり、「あ、そうですか~^^;」との事。
  「中国人の娼婦と間違えた」との事。


1~3の様な事は、よくあります。
会社で取引を開始して初めてお会いする中国の方なども、
そう言う反応をします。

別に間違われることは、構わないの(否、最近大きな悩み)ですが、
4の事があって、考えるようになったのは
「私って・・・知らない人に中国人の娼婦だと思われているのかな?」と。

娼婦と言っても、あからさまにセクシーな娼婦ではなくて、
歓楽街で見た事がある方は知っていると思いますが、
飾り気のない普通のお嬢さん方が
街行く男性に「マッサージ?いる?」とか何とか誘っている
中国人の女の子みたいな感じなのかな?と・・・

そう思うと、恥ずかしくなってきました(私自身、そんないかがわしい仕事はしていないのに・・・)。


私の何が、そう見せるのか?
考えて改善できるものはしていきたいと思う様になりました。


そこで、皆さんにお聞きしたいのですが、
「この人は中国人・韓国人だ」と思うポイントはなんでしょうか?


私は日本語の発音は問題ないので、
見た目の部分で、中国人・韓国人だと思うポイントを教えて下さい。


因みに、私が思う
「私が中国人・韓国人だと間違われるだろうなと思うポイント」 は・・・


・メイク・・・ 薄すぎる 
     →貧相にみえるのでしょうか?
      しっかりメイクの方が良いでしょうか?

・髪型(?)・・・ 前髪なし、アップにしている事が多い。ストレート。
       カラーリングしていない。
      →前髪を作ったり、カラーリングしたほうが、今時の日本人らしい?

・服装・・・モノトーンで地味である。(ザラやセオリーやボッシュなど)
    パンツスタイルが多い。(デニムは穿かない)
    JJ 姉キャン  Oggi クラッシー Miss 25ans 系なので、
    vivi グラマラス mini sweet ヴォーグ の様な、
    おしゃれ度高めなかわいらしい感じではないです。
    今時のギャルの様に、隙のないほどのしっかりメイク・髪型・ネイルは、していないです。 


顔立ち・・・顔が大きい(エラ?青木さやかさんの様な感じです)
     鼻が低い? 丸鼻 上を向いている
     チャンツーイー や フェイレイ を
     もっとのっぺりと(立体がなく横に伸ばした)させた顔です。
     →顔にもっと凹凸を作れば良いのでしょうか?
     
体型・・・ 中肉 しまりがない。
    →鍛えた方が良い?
     堂々とスキニーはけるくらい細い方が良い?


全体に地味ではありますが、
常に清潔感だけは心がけています。


私の何がいけないのでしょうか?

また、実際に私の様に間違われた方のご経験談でも構いません。
何でも教えて頂けるとありがたいです。


宜しくお願い致します。



(もし、↑文中に不快な表現がありましたら、申し訳ございません。)   

gooドクター

A 回答 (15件中1~10件)

外国にいくと、よく台湾人に間違われます。

なぜ中国人や韓国人でなく、ピンポイントで 「台湾」 なのかは今だに不明ですが、日本人に見えない理由は、その相手を問いつめることによって確認しました。
どうやら今どきの日本人には、外国人からみればそれとわかるような共通の 「型」 があって、お前はそれからはみ出ていると言うのです。具体的には、当時はGショックとナイキが流行っており、お前はGショックもはめておらずナイキもはいていないから日本人でない、という理由のようでした。

よって、(そうすることに何か有意義な意味があるか否かは別にして)、日本人に見られたければ周囲の同世代の人をよく観察して、それと同じ格好をすることかと思います。マスカラやグロスが流行っていれば自分も試してみる、服装はパンツスタイルでもよいけどレギンス+ミュールに変えてみる。トップスもTシャツ1枚でなく、何か今ふうのサマーカーデでも重ね着してみる。
顔の造りは変えられないけど、体はダイエットして今どきの服が着れる程度になってみる、あとたまにファッション雑誌にパラパラ目を通すことでしょうか。

外人に見られる日本人って、ファッションに無頓着な人とかぶる率が高いように思います。とはいえ多くの人にとっては、「外人に間違われたら何?」 と笑い飛ばしておしまいですが。
    • good
    • 8

気にしたら負けです。



気になるのもしょうがないのでしょうけれど、あえて気にしない事です。

あとは服装や髪形を変えるしかないと思います。


韓国で一時期流行って、テレビで紹介されyoutubeにもアップされたブラックジョークを御存じですか?
「悪い事をしたら、私は日本人だと言え」だそうです。
変なアジア系だと思ったら実は日本人でしたって方が、まだいいではないですか。ポジティブに考えたほうが幸せになれます。
    • good
    • 7

気にしないほうがいいですよ^^


私は今ロンドンにすんでいますが、アジア以外のひとからみれば日本も韓国も中国も一緒に見えるそうです。
私も日本ではどちらかというとハーフ?ときかれるほうでしたが、こっちにきてからは「日本人?中国人?」と初対面の方にしょっちゅうきかれます!
ただおしゃれをしていると日本人と思われる確率が高いですが、すっぴんメガネだったり手抜きだと韓国・中国にまちがわれたりします^^;
娼婦に間違われたのは本当に腹ただしいし、ひどいとは思いますが、韓国・中国には美人な方もすごいおおいですし気にしないほうがいいと思いますよ^^
ただ、ロンドンでもちゅうごく・韓国の人は黒髪で前髪も長くてロングヘアーの人が多くて、日本人は8割以上の人が染めてます!
直接的な回答になっていませんが参考までに^^
    • good
    • 6

僕も一時期自分の顔を気にしてたことがあります。


僕が間違われるのは中国・朝鮮系ではなく欧米系とのハーフ型です。
つまり日本人の中では顔立ちがはっきりしています。
だから初等学生中は自分の顔が嫌いでした。写真に写る自分は目の部分が暗いですから。太ったりもしました。顔に肉が付くと平たくなると思いました。

まず言っときましょう。僕は父方も母方も両方祖父母東北系日本人です。ハーフではありません。
僕はこうした中でわかった事があるのです。それはどうすれば顔をのっぺりにするのか、どうすれば掘り深くするのか、もちろん整形など人工的手段を加えず。また、これは僕の経験的話で、科学的根拠がないことを付け加えます。

日本人の大方はあなたの言う通り「上向きの顔」をしています。鼻を除き、額・口・あごにかけてのラインです。きっとそれは彼らは普段から顔の向きが真ん中より上に位置しているからでしょう。
でも僕は昔から目が悪く、それは視力ではなく刺激的な光に弱いもの(太陽・カメラのフラッシュなど)、僕は外を歩く時はよく顔を下にして目を守っていました。サングラスは小さい時は学校に持っていく訳にもいきませんでした。だから普段から顔が下を向き目を見上げる癖が付いています。それは今も。
だから僕はいわゆる「下向きの顔」だと思います、極端に。西洋人一般に言えることですが、一見にらみつけているような仕草ってよくありますよね、実際そうではなくても。僕もよく間違われます。
つまり「上向きの顔」はのっぺり顔、「下向きの顔」は凸凹顔。

そこで僕が思うに目の色や髪のメラニン色素は遺伝支配が著しいが、外見・顔立ちは案外習慣性も反映される、まるで猫背や顔のゆがみやおう脚。よって顔立ちを気にするのであれば、顔の向きを変えるだけでも掘りの有無に刺激を与えると思います。でも過度に期待はできません、成長期でもありません。大人になってしまうとある程度固定されてしまうものです。

僕が思うに、前提はそんなに違いはありません、日本人の方が中国人・韓国人より顔立ちがはっきりしている。
現代、中国にしろ韓国にしろ、経済発展のため外見的な違いはわかり辛くなっています。だって彼らと日本人は本来人種的に近い存在で、過去の違いは経済的な外見でした。それは、まるで、ヨーロッパのイギリス人もオランダ人もポーランド人も同じ顔をしていますが、イギリス・オランダ人とポーランド人との間には明らかに外見的違いがあるのと同じです。

それにしても僕はあなたに自分の個性を大切にして欲しい。っというのも僕はいろいろあったけど、今の僕を受け入れています。これも僕の個性の一つ。一時期は目が痛くなっても、上を向くことを心がけていました。しかしそれが原因でまた眼科に行くことになってしまいました。それで今までがばかばかしくなったのです、一体僕は何をしているんだって。今の日本は違いを受け入れれる社会です。それが原因で差別を受けるのではないのなら、僕はあなたに今を受け入れて欲しい。気にする必要はない。
    • good
    • 10

わたしも中国人の顔をしています。

どういう顔かというと王監督そっくりの顔です。
一度ニューヨークの中華料理店でウェイターに中国語で話しかけられました。きょとんとしているとそのウェイターが英語でとなりに座っていたわたしの兄に、
「この人は中国語がわからないふりをしているけどぼくは彼が中国人であることを知っている」と言い厨房に消えました。
兄は笑っていました。
    • good
    • 1

私は韓国人に間違われます。



空港では英語で話しかけられますし、
勤務先の大学院では、留学生の子たちに留学生だと思われていたこともあります。

身体的な特徴としては、肌がきれい、黒髪ストレート、体形は凹凸がはっきりしていて長身。顔は長丸で目が少し大きめでつるっとした雰囲気だそうです。

韓国人のようだといわれて、韓国に親しみがわいています。

soramiさんは娼婦に間違われてしまったのですね。あまり気分が良くない気持ちわかります。

私が繁華街で見た娼婦は、年齢の割りに服装が幼く、ラフ過ぎだったり、色合いが上下柄物とか、不協和音が聞こえてきそうな色合いでコーディネイトをしていました。

彼女達の顔つきや髪型は特に『娼婦らしい』感じはしなかったように思います。ただ、先に述べたような独特な服装が印象的でした。

娼婦かも。。と思われる原因はもしかしたら服装にあるかもしれませんね。服装を見直してみてもいいかもしれません。
    • good
    • 7

私の主人はアジア全般で間違われます



私も一緒にいるときに店員に
こちらのかた日本語わかりますか?
って言われたときは何いってんだと思いました

他にも外人にたばこくださいって言われて
何か英語で話していました

本人は俺ってなに人?っと
あんまり気にしてはいませんが
売春婦ともなるとやですよね

でも私のイメージですけど
売春するんですから、スタイルよかったり、顔かわいかったり
服装が派手だったりって感じなんですよ

なんかアクション映画とかでみる
中国のきれいなおねえさん的な感じがします

髪の毛が黒いのがポイントなんじゃないかと思います
髪染めたり、切ったりしてみてはどうですか
    • good
    • 3

もしかしたらどうしようもない問題かも知れませんね。


日本人も韓国人も中国人も同じアジア人ですから。
自分はハーフかクォーターと思われます。ですが純正のジャパニーズです。ですから、当然英語は喋れるという前提で会話が始まりますし、外国の方で旅行されているかたと目が合うと必ず喋り掛けられます。当然英語です。英語ができない訳ではないですが、流ちょうではないし、急いでいて時間がないのに話しかけてこられると大変な目に遭うこともあります。
また、初対面の日本人同士でも日本語が不自由と勝手に決めつけられる側面があるので、気持ち悪いぐらい丁寧な日本語で会話が始まる傾向があります。初めはバカにしてるのかと思っていたのですが、うち解けて伺ってみるとそういう訳だそうです。

そこで、意味がないかも知れませんが、いつからか和に拘るようになりました。ファッションに和のテイストをとりいれるのです。男ですが、和風のファッション(例えばTシャツのプリントなど)を意識して好むようになり、暗に日本人をアピールしています。それと髪の毛を染めないように心がけています。髪の毛を染めると、外国人になってしまうからです…。

参考にならない部分が多いとは思いますが、見た目の問題というのはあると思います。日本人に見えるにはどうすればいいのかを研究してみることをお勧めします。
    • good
    • 1

私も中国・台湾で現地人に間違えられました(笑)


韓国人というのは今のところないです。
日本から台湾へ行く飛行機の中で
日本人のフライトアテンダントさんに
英語で話しかけられましたし(^-^;)
多分これはどこの人かわからなかったからではないかと。

多分髪と顔立ちだと思います。
私はその時は

黒髪ストレートロング、前髪を作っておらずセンター分け
一重切れ長で細くはないけどぱっちりでもない目
ほぼノーメイク、どちらかというと色白
丸顔(エラは張っていない)
中肉中背
ほぼスカート・ワンピースを着ている

という感じ。
今は前髪を多めにつくり、夜中に髪が伸びる人形みたいな髪型(笑)です。
留学生の中国人の友達と一緒にいると間違いなく
中国語で話しかけられます。
面白いので、中国人のふりをします(少し中国語できるので)。

多分、髪色・髪型によるところが大きいと思います。
特にこだわりがなければ、
変えてみたらいいと思いますよ。
私は黒髪ロングが好きなので、何人にみられようがへっちゃらです。
話のネタできた(喜)くらいな感じです。
    • good
    • 2

こんにちは。


私もよく外国人に間違われます。
大変幅広く、中国人・韓国人の東アジア系、タイ・シンガポールなどの東南アジア系、ヨーロッパとアジアの混血等々、間違われました。(苦笑)

私の外見の特徴はと言えば、色が白く、背が高く、痩せています。
髪型は黒髪ショートです。
服装は…何系、とかわからないですが、シンプルを愛しているのでたいていジーパンです。でも今時の服を着ていても(友達が選んでくれたので、今時の服です、ホント)、スーツでも間違われました(^^;)

私も何で間違われるのかよくわかりませんが、間違えた人曰く、「日本人には見えない」。
日本語で話してるのに、「日本語すごく上手ですね!!」って言われたこともありますよ~(上手で当然・・・ --;)

考えてみるに、やっぱり髪かなあって思います。
私の髪は、本当に真っ黒!!なので(笑)
私はアレルギーみたいなものがあって髪は染められないのですが、質問者さんは機会があればカラーリングに挑戦されてみるのもいいかもしれませんね。

まあ、私も初めは「なんで??」と思っていましたが、間違われすぎたせいか、もうどっちでも良くなっちゃいました…(^^;)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング