表題の通りです。
夜間のバードウォッチング写真が見つからず、作ることになりました。
フォトショップのフィルタ機能などで作る方法を教えてください。
バージョンは5.0です。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

グリーンの暗視鏡で見たような画像でよいのなら、


「イメージ」「色調補正」「階調の反転」とクリックして、階調が反転したら、
「イメージ」「色調補正」「色相・彩度」を選び、再度の統一にチェックを入れます。
色相のスライダを右にスライドさせ、適当なグリーンにします。
次に彩度のスライダで彩度をこれも適当なところまで落とします。
最後に明度を適当に落としてやれば、暗視カメラでのぞいたような画像になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
それっぽい画像が簡単にできました。

お礼日時:2001/06/11 16:24

レイヤーを青や緑で塗りつぶして乗算で重ねるのはどうでしょうか?


場合によっては元画像をグレースケールに落としてから、やった方が良いかもしれません。
ノイズを加えるともう少しそれっぽくなるかも。
    • good
    • 0

暗視写真のイメージが具体的にわかるとみなさん答えやすくなると思うのですが、とりあえず暗いところで写した雰囲気にする方法です。



イメージ>色調補正>レベル補正を選択
チャンネルRGBで、下の方にあるグラデーションの棒の下にある白い三角形を左の方にずらしていく。
この状態でこんどはその上のグラフみたいなのの下にある3つの三角のうち、まん中の三角をずらしてみる。チャンネル赤を右にずらすと雰囲気が出るかもしれません。写真によっていろいろ試してみて下さい。

ある程度原理が分かっていたらイメージ>色調補正>トーンカーブでやった方が自由度も高く便利かも知れません。

後は本物のイメージと比べて目を光らせてみたりとか?

こんな感じでどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなかこの場合もよさそうです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/11 16:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインテグラル∫とdxについて

非常にわかりにくい質問だと思いますが、ご容赦ください。∫f(x)dxという式があったとします。これは、積分の成り立ちから考えて、dxという記号が必要なのかどうかずっと疑問なのです。
積分の成り立ちはhttp://izumi-math.jp/sanae/MathTopic/sekibun/sekibun.htmのサイトを見て理解しました。
dxだけなら意味を持たないというのなら理解できます。∫dxがひとつのセットで積分という行為をするという風に捉えられるからです。でもdx単体でも意味を持ちますよね。でもこの成り立ちから考えて勝手にdxに意味を持たせていいのでしょうか。f(x)dxが微小面積で∫を作用させることによって足し合わせるという図のイメージはできますが、数式の上でどうしてそういう風なイメージになるのか理解できません。数学の得意な方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそも積分とは何か,といえば,「細切れを足したもの」が積分です.
積分を計算したければ,細切れを足す計算を実行すれば(そして,その計算が実行可能なら),それでできます.
積分とは何かを説明するにも,積分を計算するにも,「微分の逆」は本来は出てきません.
積分は微分とは無関係に定義されるものです.

ライプニッツの記法は,この積分の定義を忠実に書き取ったものになっています.
「細切れを足す」以上,足されるべき個々の「細切れ」が何かを明らかにする必要があり,「f(x) に dx を掛ける」という操作を式の中に書くのは当然です.

ところが,微積分学の基本定理の発見によって,(1変数の場合は)わざわざ細切れを足さなくても「微分の逆」を使えばうまく積分を計算できるという「裏技」(←説明のために批判を恐れずあえてこう書きます)が編み出されたのです.
「積分は微分の逆」という標語は,「結果的に成り立つ事実」「計算のための便利な公式」という程度に認識すべきで,「積分とはそういうものである」と解釈すべきではありません.

高校数学カリキュラムで原始関数を使って積分を導入しているのは,「細切れを足すのを高校生にきちんと説明するのは困難だから」という消極的な理由による「方便」です.こういう高校数学の方便としての積分の見方は,大学で微積分学を学び始める段階でリセットすべきものです.

========
ところで,こうして積分の本来の意味とライプニッツの記法を見直してみると,∫ という記号はあくまで「足す」という意味で,「微分の逆をせよ」という意味は込められていないことに気づきます.その意味で,「∫ を微分の逆の作用素とみなして, dx を書かない」というのは,新たな記法の提案としても無理があるでしょう(∫ と dx のセットで「微分の逆」と説明するのなら,本来の意味とは異なるとはいえ,結果的につじつまが合うので,高校数学の方便として通用します).
1変数に限定して,たとえば I[f(x)] で f(x) の原始関数を表すとか,dx に相当する記号を使わない積分の記法を考案するのは自由ですし,そういう試みは過去にあったかもしれません.でも,そのような記法に,すでに定着したライプニッツの記法と比べて「dx を書く手間が省ける」以上のアドバンテージがあるとは思えず,提案してもたぶん流行らないでしょう.

そもそも積分とは何か,といえば,「細切れを足したもの」が積分です.
積分を計算したければ,細切れを足す計算を実行すれば(そして,その計算が実行可能なら),それでできます.
積分とは何かを説明するにも,積分を計算するにも,「微分の逆」は本来は出てきません.
積分は微分とは無関係に定義されるものです.

ライプニッツの記法は,この積分の定義を忠実に書き取ったものになっています.
「細切れを足す」以上,足されるべき個々の「細切れ」が何かを明らかにする必要があり,「f(x) に dx を掛ける」...続きを読む

Qphotoshopなどで、高いバージョンで作ったものを低いバージョンで開くのはむり?

保存する時にファイル形式を他のソフトでも開ける形式にすれば開けないことはないとききましたが他の形式ってなんでしょうか??そして開いた時にはやはり画像の情報など何かが変化してしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

トランスファ関数は、あまり身近でないので私も知りませんでした。
このキーワードで調べたところ、下記のHPがわかりやすく説明しているのでは、と思いましたのでご紹介いたします。

 自分なりに解釈したことを書きます。
印刷の性質上、紙などに刷ったインクの点の集まりがにじんで太ってしまいます。これを、ドットゲインといいます。
アプリケーションで、あらかじめこのにじむ幅などを計算して、出力する時に設定をして、出力前のデータ内容と印刷結果が変化しないようにすることが出来ます。
このときにトランスファ関数にチェックを入れ、設定をするそうです。
ただ、画像ごとに設定をつけても、複数ある場合、すべてに同じ数値をつけてあげないと、バラバラになってしまうことと、よほど色のことに詳しくないと正しい設定をつけられないようです。
 
 本来のご質問に対する回答から遠ざかってしまいました。
まだまだ、私も勉強不足ですので、核心に近いお答えが出来ず申し訳ありません。

参考URL:http://www.hoops.ne.jp/~rumors/back/DTP134.html

トランスファ関数は、あまり身近でないので私も知りませんでした。
このキーワードで調べたところ、下記のHPがわかりやすく説明しているのでは、と思いましたのでご紹介いたします。

 自分なりに解釈したことを書きます。
印刷の性質上、紙などに刷ったインクの点の集まりがにじんで太ってしまいます。これを、ドットゲインといいます。
アプリケーションで、あらかじめこのにじむ幅などを計算して、出力する時に設定をして、出力前のデータ内容と印刷結果が変化しないようにすることが出来ます。
この...続きを読む

Q風翔ける国のシイちゃん・・・

漫画家 中田友貴(なかた ゆうき)さんの漫画で
『風翔ける国のシイちゃん』1.2巻は持っているのですが
その他にDX版が有るようなのですが、DX版の内容が分かる方又は持ってる方いますか?
1.2巻の総集編なのでしょうか?

Aベストアンサー

懐かしい…。
DX版は1巻に収録されている第一話「シイちゃんユーリーと会う」が再録で、全30話+特別番外編2話+あとがき漫画で構成されていて、1、2巻の総集編ではありません。

コミックス未収録作品から作者が選んだ傑作選です。
ちなみにまだたくさん(39話分!)未収録作品があるのですが。

ユーリーのストレス袋がイカス漫画でしたね。

Qフォトショップ5.0で作った素材をWEB用にするには

フォトショップ5.0でロゴなどを作った場合、
それをWEB用に、GIF形式、JPEG形式に変換するには
どうしたらよいのでしょうか?

またその際、変換前、変換後のプレビューなどは見られるのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

・GIFの場合
1.[イメージ→モード→インデックスカラー]でカラーモードをインデックスカラーに変換します。
2.[ファイル→データ書き出しGIF89a書き出し]でGIF形式に書き出します
(あれをプレビューといっても良いのなら)プレビューは出来ます

・JPGの場合
1.RGBモードでレイヤーを統合します
2.[ファイル→名前をつけて保存]で、拡張子をJPGにして保存します
3.画質は、最も高い物から見た目とサイズの折り合いをつけながら、徐々に下げていくと良いでしょう
プレビューは出来ません

もとのPSDファイルをちゃんと保存しておけば、そのファイルには影響はでませんし、修正も簡単で良いと思いますよ。

Q微分 (d^2)y/(dx^2)

微分で、(d^2)y/(dx^2)っていう表現よく出てきますよね? これについてそもそもなぜ2乗の位置が違うのかって言うのがわからなくなったのですが,,,


そもそもdというのはたとえばxで微分したら、微分したののあとにxで微分したことを示すためにdx、yで微分したのならそのあとにdyとかくのですよね?

そこから考えたのですが(数学的に正しいかどうかは一切わかりませんが個人的にはこれが一番筋が通りそうな気がしました)、たとえばy=x^3とかで

dy=3(x^2)dx
d(dy)=D[3(x^2)]dx
(d^2)y=6x(dx)dx=6x(dx^2)

とつまりdxのまえにxの文字式があればxで微分できるため新しいdxができるが、dyの前にyを含んだ文字がないのでyで微分できないため?といった風に考えました。。。(汗)

正確な解釈を教えてください。あとdxとかの扱い方がいまいちよくわかってないので、上ので間違ってるところの指摘お願いします。

Aベストアンサー

d dy
-- --
dx dx

を、カッコを使わずに書いて
d^2 y
-------
dx ^2
という書き方になったのではないかと、かってに推測しています。

QAcrobat6.0で作ったPDFを、5.0で警告なしに開けるようにする

Acrobat6.0で作ったPDFをAcrobat5.0の人にあげると、開くときに「あなたのバージョンは古いです」みたいなメッセージが出るらしいです。5.0や4.0互換で作ってもダメです。

やられた!と言う感じですが。
5.0、4.0のReaderで開いても、何のメッセージも出ないPDFを作ることは可能でしょうか?
せっかく買ったので、6.0をアンインストールして5.0に戻す、ってのは、なしです。

PDFって、「互換性が高い」のが売りなのにね・・・

Aベストアンサー

私はまだ6.0を持っていないので正確なことは言えませんが、アドビのサイトを見るとwindows系ではreader 6.0がダウンロードできるようになっていますね。MacOS 9では5.1となっています。5.1がもしかすると6.0で作られた5.0互換のファイルを開けるのかもしれません。手っ取り早いのはこれをダウンロードする(受け手に人にダウンロードしてもらう)ことだと思います。サイズがかなり大きいのでダウンロードも大変で面倒でしょうけれど。
この互換性の問題についてわかりやすく明示されているかどうかをパッケージあるいは「readMe」ファイルなどを調べてみてください。
Adobeはかなり独占的にわがままなことをしている会社です。それに比べて、バグや不具合でユーザーはあまりにも泣き寝入りが多すぎます。
テストをした結果、どうしても納得できないときにはAdobeに申し出ることをお勧めします。
http://www.adobe.co.jp/misc/comments.html

参考URL:http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html

私はまだ6.0を持っていないので正確なことは言えませんが、アドビのサイトを見るとwindows系ではreader 6.0がダウンロードできるようになっていますね。MacOS 9では5.1となっています。5.1がもしかすると6.0で作られた5.0互換のファイルを開けるのかもしれません。手っ取り早いのはこれをダウンロードする(受け手に人にダウンロードしてもらう)ことだと思います。サイズがかなり大きいのでダウンロードも大変で面倒でしょうけれど。
この互換性の問題についてわかりやすく明示されているかどうかをパッケージあ...続きを読む

Qdy/dxについて

dy/dxはなぜ置換積分をする時(1)のように分数の計算みたいに計算できるんですか?高校の時も先生はそのことについてこれはこうなるという風にしか説明しませんでした。他の専門書とかにもとりあえずこうなるみたいな書き方をしてありました。そんなに難しい理論なんですか

(1)t=2x^2とすると dt/dx=4x⇒dt=4xdx

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=236331
でほぼ同様な疑問に対してかなり突っ込んだ回答がなされています.

QPhotoshop5.0で作った画像がホームページにのせると色が変わる

簡単な設定の問題なのかもしれない質問ですみません。
MACのフォトショップ5.0で作った画像をホームページソフトに持って行くと色が変わってしまいます(IEで確認しても同じ変色した色)。GIFやJPEGで試しましたが、同じで変色してしまいます。そのGIF.JPEG変換した画像をフォトショップで見ると綺麗なのですが・・
フォトショップでGIFやJPEGに変換する際の設定等に問題があるのでしょうか?
また、画像が認識されない時もあります。WEBで使用する際のフォトショップの変換しあたっての常識や基礎知識があれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
いま、手元にPhotoShopがないので、実際の操作関係についてのアドバイスはできませんが、No.2の方がいっていることが一番近いように思います。
私が思うに、これは画像作成時のカラーマネージメントの失敗が原因ではないでしょうか?

No.3の方がいっていることにも関係しますが、OS、ビデオカード、アプリケーションなどによって、色の表示は異なってきます。
顕著な例をあげると、スキャナ、テレビ、パソコン、プリンタでは、元々同じ色のデータでも、それぞれの機器によって全く違った色合いになってしまうと思います。もちろん、同種類の機器でも、個体ごとに色が違ってきます。
今回は、MACで作ったファイルということですが、ディスプレイ表示時、ガンマ補正という値がMACは通常1.8、WINDOWSは2.5くらいで、MACで作った画像をWINDOWSで表示すると、一般的により暗い画像として表示されることが知られています。
これは、確かに「あたりまえ」といえばあたりまえなんですが、それでは困りますよね。
ですから、カラーマネージメント、色の管理を行う必要があります。
色の管理については、カラープロファイルなどで検索してみてください。

で、PhotoShopは、当然色の管理を厳密に行うソフトです。
データの取り込み、加工、出力(プリント、またはオンライン)まで、どこであっても一貫した色を出すためのカラープロファイルを使用します。

出力メディアに応じたカラープロファイルを使用すれば、出力メディア側で適切な色が出せます。
指定しなくても、たいてい適切な色がだせるように作られたアプリケーションでもあります。
しかし、出力メディアにとって「間違った」カラープロファイルを使用した場合、色がそのカラープロファイルにあわせて最適化されますので、結果、出力メディア側では「おかしな」色になってしまいます。

Adobeガンマなどでディスプレイの色をカラープロファイルを適切に設定し、PhotoShopの作業カラープロファイルがそれと同じになっているか、また、ファイルの保存時に変なカラープロファイルを指定していないか、を確認してみてください。

こんにちは。
いま、手元にPhotoShopがないので、実際の操作関係についてのアドバイスはできませんが、No.2の方がいっていることが一番近いように思います。
私が思うに、これは画像作成時のカラーマネージメントの失敗が原因ではないでしょうか?

No.3の方がいっていることにも関係しますが、OS、ビデオカード、アプリケーションなどによって、色の表示は異なってきます。
顕著な例をあげると、スキャナ、テレビ、パソコン、プリンタでは、元々同じ色のデータでも、それぞれの機器によって全く違った色合...続きを読む

Qdy/dx・dxは置換積分を使ってdy?

次の微分方程式を解け 2yy'=1
とありました。解答は
--------------------------------
2y・dy/dx=1の両辺をxで微分して
∫2y (dy/dx) dx=∫dx
置換積分法により ∫2y dy=∫dx
ゆえに y^2=x+C (Cは任意定数)
--------------------------------
となっています。ここで疑問に思ったのが
”置換積分法により”という箇所です。
これはdy/dx・dxを”約分して”dyにしてはならず、
”置換積分法により”dyにしなくてはならない、
ということが言いたいのだと解釈しました。
疑問1.
そこで、ここにおける”置換積分”とは具体的には
どのような作業を指すのでしょうか?
疑問2.
以下は全て同じことを表現したいと意図している
のですが、誤解を招くことはないでしょうか?
2y・dy/dx・dx   
2y (dy/dx)・dx  
2y dy/dx dx
2ydy/dx dx
2y*dy/dx*dx
2yとdyの間に半角スペースを入れた方がよいか
・と*と半角スペースどれが妥当か
dy/dxは()でくくるべきか
などなどです。

次の微分方程式を解け 2yy'=1
とありました。解答は
--------------------------------
2y・dy/dx=1の両辺をxで微分して
∫2y (dy/dx) dx=∫dx
置換積分法により ∫2y dy=∫dx
ゆえに y^2=x+C (Cは任意定数)
--------------------------------
となっています。ここで疑問に思ったのが
”置換積分法により”という箇所です。
これはdy/dx・dxを”約分して”dyにしてはならず、
”置換積分法により”dyにしなくてはならない、
ということが言いたいのだと解釈しました。
疑問1.
そこで、ここにおける”...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも置換積分をご存知ですか?
∫(x^2+x+c)^{100} dx とか計算したことがあれば
ご存知だと思いますが?

置換積分の公式は
高校の教科書風に書くとこんな感じ

∫f(y) dy = ∫f(g(x)) g'(x) dx
ただし,y=g(x)
#積分区間とかgの条件は省略

これをちょろっと書き換えます.
g'(x) = dy/dx とかけば

∫f(y) dy = ∫f(g(x)) g'(x) dx
= ∫f(y) dy/dx dx

となるので「形式上」ですが約分の形が成り立つのです.
したがって「置換積分より」となります.

きちんと置換積分に言及してる解説は
経験上そんなに多くはありません.
その解説を書いた人はまめというか,
きっちりした方なんでしょうね.
普通は,No.1さんのように
本当は初歩的な段階では「約分」ではないのにも関わらず
形式的に約分をしてしまう解説がほとんどです.
そもそも,dy/dx は定義してても,dyとかdxというものは
定義してないですよね?定義してないものに対して
計算を行うというのは変なんですよ

ただし,No.1さんのような「約分」というのは
実際は,上述のように「置換積分」によって正当化されるので
積分記号のもとではやってしまってかまわないのです.
そして,いちいち積分記号とか書いていると
まどろっこしいので,あとで積分で使うことを前提として
なんだかわかんないけども,dxやdyというものを使って,
さらに積分記号を省いてしまって,「普通に約分」とかして
計算してしまって,それを使うというのが現実的な解法です.

つまりは「表記の問題」にすぎません.
こういうふうに「省略して書く」というのが一般的で,
なおかつ,あまりにうまく機能するので逆にややこしい,
つまり,dxとかdyが普通の数に見えてしまうということです.

これには裏があって,じつは
もっと数学を勉強していくと,積分とかにまったく無関係に
関数 f に対して,df というものがでてきます.
微分形式というのですが,ここまでいくと
約分とか,そもそも``dx''ってなんだ?という問題は
すべて解決されます.
さらにこの微分形式ってものに対して「積分」という演算が
定義されるのですが,それは「普通の積分」とうまく
噛み合うように定義されます.

そもそも置換積分をご存知ですか?
∫(x^2+x+c)^{100} dx とか計算したことがあれば
ご存知だと思いますが?

置換積分の公式は
高校の教科書風に書くとこんな感じ

∫f(y) dy = ∫f(g(x)) g'(x) dx
ただし,y=g(x)
#積分区間とかgの条件は省略

これをちょろっと書き換えます.
g'(x) = dy/dx とかけば

∫f(y) dy = ∫f(g(x)) g'(x) dx
= ∫f(y) dy/dx dx

となるので「形式上」ですが約分の形が成り立つのです.
したがって「置換積分より」となります.

きちんと置換積分に言及して...続きを読む

QフォトCDとフォトアルバムの違い

フォトCDとフォトアルバムCDの違い
コダック社の開発したフォトCD、
画像等を記号に変換して書き込みされた方式、
フォトCD規格は共通、
ではフォトアルバムCDとはどんなものなんでしょうか?
同じものじゃなさそうですが、わかりません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

フォトアルバムCDというのは、とくにきまった
商品名(企画名)というわけではなく、
いわゆる、写真アルバム的要素をCDに収めたもの、
という語感で使用されている印象です。
写真の閲覧も、HTML書類を使ってブラウザで
見られたり、スライドショウのアプリケーションが
組み込まれていたり、いろいろです。

フォトCDというと、御指摘通り厳格に
コダック企画ですから、やたらにこの言葉を使用できません。
ですから、他の写真アルバム的なCDを区別するために
フォトアルバムCDという言葉が発生したのでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報