こんにちは。

ジョン・ミューアについて書かれた加藤則芳さんのこの本なのですが、現在2種類(旧、新)でているようです。

(旧)
山と渓谷社
1995年3月発行
279P 20cm
価格: 1,553円(税別)

(新)
小学館
2000年12月発行
332P 16cm
価格: 1,000円(税別)

どうやら内容は同じようなのですが、本のページ数がえらい違いますよね。
この違いを指摘できる方、詳しく教えて下さい。
どちらを買うか迷ってます。
お願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

章の名称などは同じようですが、新しい小学館の本の書誌情報には、「山と渓谷社刊の増補」というような記述が見受けられました。


少し、ジョン・ミューアで調べてみますと、1995年以降、この本のほかにも関連本が刊行されていますので、参考文献などが増えているのではないでしょうか。

また、ページが大きく違うのは、判型が以前より小さくなって、1ページに収まる文字数が少なくなったからだと推測できます。

もし、小さい本だと読みづらいなどということがなければ、新しい情報があるであろう、小学館版の購入をお勧めします。


都立図書館の蔵書検索画面の件名欄に「Muir John」と入れて検索してみると、他の関連本の情報を得ることができます。
ご参考までに。

参考URL:http://catalog.library.metro.tokyo.jp/imain2_ja. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

参考文献が増えたことで情報量が増えたならば、新しい方のが買いですね。

お礼日時:2001/06/08 11:42

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ