こんにちは。

ジョン・ミューアについて書かれた加藤則芳さんのこの本なのですが、現在2種類(旧、新)でているようです。

(旧)
山と渓谷社
1995年3月発行
279P 20cm
価格: 1,553円(税別)

(新)
小学館
2000年12月発行
332P 16cm
価格: 1,000円(税別)

どうやら内容は同じようなのですが、本のページ数がえらい違いますよね。
この違いを指摘できる方、詳しく教えて下さい。
どちらを買うか迷ってます。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

章の名称などは同じようですが、新しい小学館の本の書誌情報には、「山と渓谷社刊の増補」というような記述が見受けられました。


少し、ジョン・ミューアで調べてみますと、1995年以降、この本のほかにも関連本が刊行されていますので、参考文献などが増えているのではないでしょうか。

また、ページが大きく違うのは、判型が以前より小さくなって、1ページに収まる文字数が少なくなったからだと推測できます。

もし、小さい本だと読みづらいなどということがなければ、新しい情報があるであろう、小学館版の購入をお勧めします。


都立図書館の蔵書検索画面の件名欄に「Muir John」と入れて検索してみると、他の関連本の情報を得ることができます。
ご参考までに。

参考URL:http://catalog.library.metro.tokyo.jp/imain2_ja. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

参考文献が増えたことで情報量が増えたならば、新しい方のが買いですね。

お礼日時:2001/06/08 11:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QダイビングCカードの再発行

5年ほど前、ダイビングショップにてCカード(オープンウォーター?)を取得しました。
「カードが届いたから取りに来てね」と言われていたのですが、仕事が忙しく休みも取れない時期に入り。すっかり取りに行くのを忘れてしまいました。。それ以降、何度か思い出したのですが、あまりにも時間が経ちすぎてる。
それに、潜ることもないだろうとカードはあきらめていました。
が、先日沖縄で体験ダイビングをてまた感動してしまい。今更惜しかったかなと思い、ショップ経由でなく自分で団体に再発行してもらおうと考えました。
教材の裏を見るとIDEAという団体のようですが、ネットで見てもなかなか団体本部が見当たらずどうしたらいいか分かりません。
最悪、もう一度取得しなおそうかなとも思いますが。。
もし、どなたかご存知の方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

電話番号など書き漏らした。

IDEAはここから探せます。
http://www.dnn.co.jp/diving/database/assosiation/index.html

Q箱根(旧東海道)について

箱根(旧東海道)について

東京~大阪間を自転車で旅しようと思っています。
箱根付近、三枚橋(箱根湯本)から箱根新道に沿って山をあがっていく、旧東海道を走行しようかと検討しています。ネットで検索すると、旧東海道は石段(?)や石畳と書いてあります。
実際、車や自転車で畑宿方、三島へ抜けることが可能なのでしょうか?
坂の厳しさ等は重々理解しているので、アスファルトの道なのかどうか、教えて欲しいです。

Aベストアンサー

麓に住んでいる自転車乗りです
結論から書きますと旧東海道は自転車では走れません。
自転車で登れるルートは国道1号線を使うか、俗に旧道と言われるルートの二つになります。
おそらく書き方からするとルートは旧道でしょう
旧道は旧東海道のルートに沿って作られた道路です。
三枚橋から始まって畑宿~七曲りを抜けて芦ノ湖の手前で国道1号線に合流します。
下記のサイトに詳しく出ています
http://www.ne.jp/asahi/midnight/cruise/hakone_oldroad.htm
難易度は国道1号線のほうが楽です。
ただし、達成感は旧道のほうが圧倒的に上ですし、甘酒茶屋の先の石畳や杉の大木は歴史を感じることができますよ

一自転車乗りとして質問者様の旅が実り多き旅になることを願っています。

PS:ただし交通ルールだけはしっかり守ってください
   我々もすれ違いざまに怒りたくはありません

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/midnight/cruise/hakone_oldroad.htm

Q札幌の旧テルメの今の情報等を教えてください!

旧テルメは今何てゆう名前になってるんですか?交通機関を使った行き方、今ホテルは運営してるのか等教えてください!

Aベストアンサー

本州にある大手菓子メーカー「シャトレーゼ」が買収して、「ガトーキングダム サッポロ」という名前になり、つい最近、再オープンしました。
ホテルもプールも再開してます。
交通機関については「北海道中央バス」が運行しています。
地下鉄麻生駅からバスが出ています。
時刻表は参考URLを参考にして下さい。
それでは。

参考URL:http://www.chuo-bus.co.jp/pdf/gato-kingdom.html

Q小型船舶免許の旧4級は5t限定?20tまでOK?

2001年頃に小型船舶の4級を取得しました。
ご存じの通り、制度変更により今は2級です。
今の免許証には2級+特殊+特定と記載されています。

ネットで調べてますが、5t限定なのか、20tまでOKなのかがイマイチ分かりません。
5海里以内ってのは変わってないと思うのですが・・・

公的機関のサイトで記載されている所があればご紹介下さい。


別の質問です。
旧4級保持者が1級を取得する場合、15問の筆記試験を受けるだけと聞きました。
これは本当でしょうか。講習や実技試験等受ける必要は無いのでしょうか。

Aベストアンサー

http://www.jmra.or.jp/modules/tinyd1/index.php?id=4
上級運航Iと上級運航IIの14問ですね。


http://www.jmra.or.jp/modules/tinyd0/index.php?id=2
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha04/10/101022_.html
http://www.eandm-kaiji.com/old_license/index.html
旧4級は新2級に段階的に移行されました。
大きさは20トンまでOKです。5トンまでという免許区分は廃止されました。
5海里以内は変わりません。

Qシュラフの入札価格

下記シュラフが入札に出されています。いくらまでならお買い得といえるでしょうか?
ME(マウンテン エクイップメント)羽毛シュラフ:ライトライン 
参考使用温度 -10℃~10℃
表地素材 ナイロン(ドライライト)
中綿 ダウン90%、スモールフェザー10%
700~750フィルパワー
羽毛量 550g

重量 1270g
サイズ 215cm
収納サイズ 17φX30cm

Aベストアンサー

MEの本来の冬期用はスノーラインですが手元のカタログおよび国内サイトには記載されていません。
本国のサイトでは載っているので、日本じゃ要らないという判断なのかな?

最近はまともな冬山は行ってませんが、以前は厳冬期でももっと質の悪い羽毛600gくらいの寝袋で寝ていました。
2月の赤岳鉱泉(-20度くらい)でスリーシズン(化繊)+シュラフカバーで寝たこともあります。

快適かどうかは別にして、2500m級以上の冬期に使えないことはないでしょう。(個人差もありますし、この寝袋自体使ったことがないので保証はしませんが)

参考URL:http://www.mountain-equipment.co.uk/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報