現在医療機関で働いております、事務員です。
職場の医療機関で電子カルテを導入することになり、疑問がありましたので
こちらで質問させていただく事にしました。

医師の代行入力は、医師の許可があれば良いとの事なのですが、
たとえば、検査技師や看護師が入力するものを、事務方が代行入力を
しても良いものなのでしょうか?

とても良くない気がしていますが、明確な理由がいくら調べてもわかりませんでした。

おわかりになる方いらっしゃいましたら、回答をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

元システムエンジニアです。


実態として代行入力であれば問題ないと思いますが、なりすまし入力は問題有りです。
電子カルテで医師の指示による代行入力は、データ入力時には入力者ID(例えば事務員のID)で入力し、医師が医師IDで承認するという手順をふむことになっていると思われます。これが代行入力です。
事務員が医師IDで入力するのは「なりすまし」になりますからダメです。
検査情報や看護情報も電子カルテシステムにこのような代行入力の機能が設けられており、医療機関として院内で承認された手続きであれば問題ないことでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

「検査情報や看護情報も電子カルテシステムにこのような代行入力の機能が設けられており、医療機関として院内で承認された手続きであれば問題ない」

きちんとした機能があれば問題ないとの事ですね。
専門の業者が入っているので、それはクリア出来ていると思われます。

代行入力を仕事と言われたら事務方はそれをしますが、何かあった時の責任はどうなるのかを
明確にしていかないといけないのが問題点という事に気づきました。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2014/09/23 06:37

医師の依頼によって、医師の名前で保存する書類を入力するのですから、原則的に責任は担当医師ひとりにありますから問題はないというのが正式なお答えになります。



でもこれは原則です。
入力に伴うリスクの発生の可能性を受け入れて自分に責任があるというのはいいとして、リスクを防ぐことを考えているかどうかが心配になりますね。

また、電子カルテの場合は名前を伏せて患者IDだけで入力可能なので個人情報の守秘義務に抵触しないという性質があってこれも問題ありません。
では、患者IDで名前を調べられないかというと調べられるように思いますから心配になりますね。

医師が、医師仲間や看護師だったら誤解を受けるわけないと思って書いた診断が、素人の事務方が正しく入力できるかということもありますね。
類似スペルの別病名だとか、勘違いした言い回しを入力しないとも限りませんね。意味がわからないでやるとあり得ます。

ゴッホが観察して画で写した浮世絵が変な感じの絵になっているのに近いことが起きます。

とてもよくないのではなく、危険が多いのです。

その危険の責任を全部持ってくれるというなら、問題はないのです。事務方が責められることはあり得ません。

これは最終的に進退を考える覚悟があるというだけで、患者に対するリスクを回避していることではありません。

事務方が入力を依頼されるとすれば、入力後に医師看護師方にダブルチェックをお願いしてください。
「インシデント防止の観点からぜひお願いします」と言ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。

「危険が多い」・・・そうですよね。

事務方として、仕事をしていく上で、その辺をきちんと主張して、
納得いく形で業務を行っていきたいです。

お礼日時:2014/09/23 06:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電子カルテと地域連携

いつもお世話になっております。
当院では、現在電子カルテの導入すすめています。
その中には、当然といってはなんですが、電子カルテ反対派がいます。
それらの職員に対して、電子カルテ化は、これからの地域連携に必要だという、説明をしています。
具体的に電子カルテを地域連携で使用とは、どのようになるのでしょうか?

また、アメリカやヨーロッパなどは、かなり電子カルテ化が進んでいると聞きますが、地域連携の実情などをご存じの方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

 私は先月まで、ある病院の地域医療連携室に勤務していた者です。
 私とシステム担当の者の構想(理想)として「広域電子カルテ」がありました。その手始めとして、当院に紹介いただいた患者の情報(返書、検査、処方、画像など)を開業医にネットワークを通して見ていただけるシステムを作ろう、と考えました。医師会の総会でも説明をさせていただきました。しかしながら、反響がまったくなく、結局その構想自体がお蔵入りになってしまいました。
 少なくとも地方の普通の開業医の多くは、オンラインでの情報提供はそれほど望んでいないのだと痛感した次第です。
 もちろん、これには地域性もありますし、医師会で説明したのが3年前ですから、現在は多少は状況が好転しているかもしれません。実際に広域ネットワークが活躍している地域もあります。
 たとえば岩手県遠野市のWeb型周産期電子カルテについては、あくまで伝聞ですが、僻地医療で電子カルテが活躍している例と聞いております。
http://www.medis.or.jp/2_kaihatu/syusanki/iwate.html
 また、三つ葉在宅クリニックの例ですが、これは実際に舩木院長の講演を聴きました。往診診療には電子カルテが欠かせないものになっています。
http://www.mitsuba-clinic.jp/index.htm
 ただ、これは必要に迫られうまくいっている例です。何の根拠もなく「電子カルテ=地域医療連携」と結びつけるのは、危険だと思います。

 私は先月まで、ある病院の地域医療連携室に勤務していた者です。
 私とシステム担当の者の構想(理想)として「広域電子カルテ」がありました。その手始めとして、当院に紹介いただいた患者の情報(返書、検査、処方、画像など)を開業医にネットワークを通して見ていただけるシステムを作ろう、と考えました。医師会の総会でも説明をさせていただきました。しかしながら、反響がまったくなく、結局その構想自体がお蔵入りになってしまいました。
 少なくとも地方の普通の開業医の多くは、オンラインでの情...続きを読む

Q法律事務所の事務員さんの勤務状況

法律事務所に勤務されてる事務員さんに質問です。一般企業では毎期、目標たるものを設定させられて、それを達成したか、とか色々面倒な上司との面談等が定期的にあるんですが、法律事務所ではそんな事はないですか?後、残業やリストラはどんな感じですか?特に一般企業から転職された方、メリット、デメリットを教えていただけたら有難いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

かつて法律事務所にタイピスト兼事務員として勤務してました。
先生3名に私を含めて事務2名のこじんまりした事務所だったので、出勤したらます事務所の掃除、先生が来たらお茶出し、原稿ができるとタイプして事務員同士で読み合わせ、内容証明を出しに郵便局へ。
残業はなかったですね、裁判所も郵便局も定刻で終わってしまいますから。
先生が裁判所に行っているときは暇で暇で...一日一冊確実に本が読めました。
でも、個人事務所だったから給料は正直安かったし、社会保険も国民健康保険と国民年金に自分で入りました。
大きな事務所では違うかもしれませんが、ご参考までに。

Q電子カルテを使用してみての感想

日本の大企業F社の電子カルテを使用し始めました。
世界的なM社のソフトと比較するのは申し訳ないのですが、F社の電子カルテは余りにも機能不十分で使い難いものです。
SEも自社製品について詳しくありません。

他の製品でもよいので、電子カルテを使用してみての感想などを伺いたいです。
どこの電子カルテが使用しやすいかご存知ならば教えて下さい。

Aベストアンサー

電子カルテについてですが、F社及びT社のものはお話にならないほど出来が悪いです。

機能面でいうと検査会社のB社が良いシステムなのですが、サポートが良くないという面とレセコンと一体型のため加算関係の算定漏れなどいろいろ問題を抱えており、返品されるというのがあるそうです。

一番安定しているのはS社ですが、診療所向けの電子カルテです。カルテ2号紙のイメージで入力ができます。サポートが一番しっかりしており(ハード/ソフト)、ユーザからの要望による定期的なバージョンアップがあります。

どのメーカでも同じですが、サポートを担当してくださるSEの方の能力により、同じメーカー同士でも最終的な使い勝手のよさに違いが出てきます。

Q事務員と工場作業員と両立が難しい

私は事務員をしながら、現場で工場作業もしています。
事務をしていると、事務はいったんおいといて工場作業してくれと社長に言われます。
正直、頭がうまく切り替わらず、また、事務仕事もたまり、仕事がしにくいです。
給与計算する日は、事務に専念出来ますが、注文をききつつ、給与計算するため、給与計算を間違ってしまいます。
頭をうまく切り替えられる方法、事務と工場作業と両立する良い方法を教えてください。
事務は営業事務にあたります。
工場作業は、食品加工と梱包になります。
今は、社長含めみんなが帰宅したあと、事務をしています。

Aベストアンサー

 頭の切り替えができないのは、社長の指示が突発的だから。
 ですので、何時から何時までとか、どの作業が立て込んできたら手伝うようにとか、なにか目安を作ってくれるようにいって、相談してみて下さい。(もしこのままだと、計算ミスはなくならないし、最終的に辞めざるを得ないとひと言つけておいて。)
 例えばコンビニなどでは、レジにお客が2~3人並び始めたらサポートに入るように、普通は決めてあります。あるいは午前と午後で切り替えるとか。
 いろいろ問題は出ていても、いまのところうまくいっているのであれば、少し手直しすればなんとかやっていけると思いますよ。
 要は、きちんと予定が立ててあればいいのですから。
 ただ身体を壊さないように、無理がかからないかどうか慎重に。

Q電子カルテを扱うSEの企業を探しています。

現在、病院勤務で診療技術部門で働いています。

当院でも電子カルテが導入されていますが、電子カルテ導入当初
立ち会ったのですが、将来の転職先としてSEの仕事を視野に入れています。


電子カルテを扱うSEの企業を探しています。
ご存じの方紹介頂けませんか?

Aベストアンサー

大手のコンピュータメーカ(富士通、NEC、日立、東芝、日本IBM等)や医療機器メーカ、また専業ベンダーが電子カルテパッケージのベンダーであり、その傘下にメーカ系や独立系のソフトウェアハウスが多数あります。
ベンダーを調べるには、例えば雑誌「新医療」で特集されるシェアー情報や記事・広告から入手できると思います。傘下のソフトハウスについては、ベンダーの納入実績から調査してたどっていくしかないかもしれません。

Q会計事務所や経営事務所で働く方にご質問です

お尋ねいたします。
家業の親子継承を機に、20年ほどお付き合いのある経営事務所(もともとは税理士事務所ですが、
現状は税理士さんが名前を貸して無資格の事務員さんたちが帳簿の処理をする事務所)との契約を
解除することになりました。
預けておりました伝票類は全てお送りいただき、正式な契約解除のお話は5月に入ってから電話でいたしました。

1)解約について、特に双方の間で取り決めがない場合、契約解除についての文書を取り交わす必要はないのでしょうか?(電話での意思表示だけで済むものなのでしょうか?)

2)父の代から長年お世話になった事務所なので、なにかお礼の品やお礼状などをお送りしてもよいのでしょうか?あるいはそういったものは不要なのでしょうか?

ご意見やご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1)双方が確認していればOKです。文書は絶対の要件ではありません。
2)礼儀としてお贈りするのは当然です。

Q電子カルテ

電子カルテを扱わないといけなくなりそうで困っています。
電子カルテ導入していて困るのはどんな時でしょう
電子カルテが全く使えない時は
いったいどうなってしまうのですか?
そのような対策はちゃんとできているので
動かない時はないのでしょうか?
これからもし使うとしたら
どんなことが起こるのか不安です。

Aベストアンサー

厚生労働省のグランドデザイン:基本方針で、平成16年度までに60%以上の診療所、40%の病院で(400床以上)導入するという目標が掲げれてています(実際には無理だと思いますが・・・)。そういうことからも導入する医療機関が増えることは間違いないと思います。
さて導入してからの困る点・問題点等ですが、
■ハードウェアトラブルによるシステム使用不可の場合
 (1)ハードウェアの二重化(システム自体を二つ持つこと:一つが止まっても、も  う一つの同一システムが使用でき、カルテを見ることができる)をしますので  一つのシステムが止まってもパソコンからのカルテの使用は可能。
 (2)二重化しても二つのシステムが停止してしまった場合は、診療しながらカルテ  の記載をパソコンからはできませんが、参照だけはできる仕組みが3重の策と  してとられているのが普通です。
 (3)3重の対策を取っていても、すべてが止まってしまった場合は、やはりシステ  ム導入前の紙カルテの運用に戻す運用となります。
  システムの復旧後、事後入力を先生、看護師、事務部の方々で入力します。
  電子カルテを導入しても、今までの紙カルテも変更して当分は使用するケース  が多いようです。

いずれにしても完璧なトラブルが発生しない電子カルテシステムは存在しませんので、システムが停止した場合の対策、ハードウェア対策(二重、三重化)、運用対策(紙カルテ、伝票運用対応等)を導入する前からかなりの時間をかけて検討する事となります(運用管理マニュアルの作成)。
導入するまでの過程で、導入する業者と病医院の方達でしっかり運用を決めてしまえばそれほど困ることはないですし、心配事はそれほどないと思いますよ。

厚生労働省のグランドデザイン:基本方針で、平成16年度までに60%以上の診療所、40%の病院で(400床以上)導入するという目標が掲げれてています(実際には無理だと思いますが・・・)。そういうことからも導入する医療機関が増えることは間違いないと思います。
さて導入してからの困る点・問題点等ですが、
■ハードウェアトラブルによるシステム使用不可の場合
 (1)ハードウェアの二重化(システム自体を二つ持つこと:一つが止まっても、も  う一つの同一システムが使用でき、カルテを見るこ...続きを読む

Q電子カルテ

今度、クリニックに電子カルテを導入するのですが、他院からの紹介状などの紙ベースの管理はどうしているのでしょうか?保険証などは、コピーをとらずにレセコンで管理しているのでしょうか?
なにか良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

当院では紹介状、検査結果は、スキャンして電子カルテに取り込んでおります。スキャンした紙ベースは破棄してます。保険証は返戻があるかもしれないので、1年間コピー(患者さんの許可をもらって、コピーしています)を保管し、順次破棄しています。問診表は入力チェックが済んだら即破棄です。折角の電子カルテなので、紙ベースに囲まれてしまうのは意味無いので破棄する様にしていますが、レセコンがトラブルで止まってしまうと、何も出来なくなってしまうのが電子カルテの怖いところです。

Q電子カルテについての疑問

電子カルテというのは昔からの紙のカルテではなく、コンピュータで管理しているカルテですよね? 診察のときもディスプレイを見ながらしている、あれですよね?
電子カルテというのは、何かのとき(医療事故等)カルテの改ざんがしやすいってことは無いですか?
ふと疑問に思ったので…

Aベストアンサー

厚生労働省が言っている「電子カルテ」というのは、2種類あります。

1つ目は、データの変更ができないものです。
入力内容に間違いがあった場合に訂正はできますが、最初にどのような入力をし、それがどう訂正したのかがすべてデータとして残るような構造になっています。このタイプのもののみが法律上「診療録」と認められます。このタイプのもので製品があるかどうか私は知りません。実際に使っている、という例も私は知りません。

2つ目は、レセプトコンピューターなどのような、単にカルテの内容を電子化しただけのものです。このタイプのものは、医師法上の「診療録」とは認められないので、紙のカルテを別に作成する必要があります。

Q法律事務所の事務員ですが自分の雇用形態がわかりません

法律事務所で働いている者です。
自分の雇用形態が正社員に当たるのか契約社員なのかがわかりません。。
雇用保険には入ってるようですが社会保険がないです。
なので国民健康保険に加入してますがこれは事務所が払ってくれています。ただ国民年金の方は自己負担です。
あと有給も何日とれるというのが決まってなくて、休みたいといえば一応休ませてはくれます。(風邪とかで休む程度)
それから賞与、昇給などは少ないですが一応あります。

他の質問をみると契約期間が決まってると契約社員みたいなのですが、私の場合契約期間はなくて、なるべく長く働いてほしいとは言われています。
でも正社員というにはずいぶん待遇が悪いように思います。
法律事務所は結構そういういい加減なところが多いようなのですが・・・

最近不安になり転職を考えてるのですが
自分の雇用形態を何ていえばいいのかわからなく質問しました。
すみませんがどなたかわかる方がいらしたらご回答お願いします。

Aベストアンサー

「労働条件通知書」又は「労働契約書」をもらった方が良いと思います。
いずれかを事業主は文書で通知しなくてはなりません。
(労働基準法第15条)

普通は社員であれば「なるべく長く働いてほしい」とは、あまり言わなと思います。
何も言われてないから「社員」と思い込むのはリスクが大きいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング