人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

初めて質問します。
二次救急の病院に勤務しているのですが、退院後の患者様や外来患者様から休日や夜勤帯に病状や薬の問い合わせが多くあります。日常の診察時の説明不足による要因もあるかもしれませんが・・・。
緊急性のある問い合わせについては、できるだけ確認して対応していますが、スタッフ間の申し送りが今ひとつ上手くいきません。(対応する看護師は3交代なので、後日、問い合わせの状況や誰からの問い合わせなのか?等)
対応策として、今までメモ書きを外来カルテに貼っていましたが、メモ書き程度では内容が分からないので、全職種がカルテに直接書き込むことを検討しています。
しかし、医師から「診療に関係ない記載だ」と反発を多少受けています。個人的には「診療そのものだろう」と思うのですが。入院カルテと同じ様に看護記録を外来カルテに作ろうと思いましたが医師は死んでも見ないでしょうし・・・。
外来カルテに医師以外が記載していいのか?ご存知の方がいらっしゃったら教えていただけませんが?一応、調べはしたのですが抽象的な文章ばかりで可否がよく解りませんでした。
また、外来の問い合わせのスタッフ間の申し送りにいい方法があったら教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

医師法(歯科医師法)で、医師(歯科医師)は、「遅滞無く診療録を記載する義務」があります。

また、旧厚生省時代には、医師自身の自筆による記載を行なう旨の指導があったということです。
診療録は医師等が記載するもので、看護記録は看護師が、食事については栄養士が。。。というように、ファイルそのものを分けているところが多いでしょう。
条文の解釈になりますが、医師等は診療録を書く義務はありますが、診療録は医師のみしか書いてはならない、という法律は見当たりません。但し、診療行為は医師(歯科医師)しか出来ませんから、「診療」録という表現はまずいのではないか、というレベルだと思われます。
現に、全ての職種が、1つの診療録に記載している医療機関はありますが、それを咎められたという話は全く聞きません。

電子カルテになりますと、様々な職種が一人の患者さんの記録を行なうようになりますし、そもそも1患者1カルテを進めれば、1ファイルで全ての記録が見られるのが本筋です。

あとは運用の問題だと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/08/23 17:01

どの職種の人が記載しても全く問題ありません。

最近は、カルテ内容とは、すべての職種の人が共有するものと考えられています。記載した際、最後に、記載した人の所属(職種)と名前を必ず記載してください。医師ももちろんそうです。もし名前の記載がなければ、監査で指摘されます。
当方の病院では今年電子カルテになりましたが、外来も入院も、医師も看護師も記載しています。別に、医師の記載も、看護記録も、「カルテ」という分類のところに記載されています。当然、日時と職種と名前が残り、万一書き損じても修正はできますが、もとの記載は残っていて、いつ誰がどのように修正したのかすべて記録されます。つまり、書き直しても、もとの記載を隠蔽することはできません。
そして、その患者の診療に関与している職種の人なら、カルテの内容を共有できるのです。
そもそも、カルテは医師だけ、という概念は、そうとう昔の人の考えかもしれませんね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

医師自体もあまり書き込まれるのは嫌なようですが、理事長の話では保健所の定期監査で保健所職員から「診療行為以外はカルテに記入するな」との暴言を吐かれたことがあるようでした。(最近の話のようです)
参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/23 17:09

ご苦労様です。

二次救急での問い合わせについてですね。本来は、医師がせねばならないことで、仰る通り、「診療行為」にあたると思います。
現実問題として、二次救急では医師がそれを行うことは殆ど物理的に不可能ですよね。
各部署でそれぞれ対応しているのが現状だと思います。
外来カルテに記入するのが医師でなければならない、という法律はなかったはずで、カルテ記載自体はOKだと思います。ただ、看護記録のように書かれると、非常に分かりにくくなります。症状を細かく分けすぎていて、全体が把握しにくい印象があります。まあ、医者のカルテは汚くて読めませんけどね。
カルテに、時系列で、日付、問い合わせ内容、指示した内容、記載者を明記すれば、文書的にはOKです。ただ、この指示が「診療行為」とすると問題あります。その指示の後に不都合が生じた場合、指示者が全責任を負う羽目にあいます。なので、形式的には、「医師に確認後の指示」と付け加えておくべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「医師に確認後の指示」を付け加えるようにします。ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/23 16:58

カルテ自体は、診療情報、または医療情報なので医師以外の記入を法律で禁じているわけではありません。


実際、会計の記録も併記している場合もあります。

病院の方針一つだと思います。

組合に掛け合ってみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/08/23 17:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未経験で入った医療事務。泣けてきます。

昨日から新しい職場で働き始めました。
今日で2日目の整形外科の医療事務です。
ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。

現在午後勤務をしており、
2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。

午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。院長婦人は主にレセプトをしております。

言い訳になるかもしれませんが、私は未経験で入って2日目です。何が何だかわからない状況です。
午後の患者さんは200人いかないくらいで、次から次へと患者さんが来てすごく忙しく、メモも取る暇がありません。
1人で対応するのはいっぱいいっぱいです。

「薬の説明して!」って言われてもわからなくって。

そんな時に小さなミスが重なり婦人に、
「何回も言わせないで!もう言わないからね!」
などと数回注意されました。

でもその注意されたことでさえ、忙しくって何の理由で注意されたのかもわかりません。

少し患者さんも減った頃婦人に、
「新しい仕事とかでお母さんとか心配してない?」
「大丈夫?できそう?」と言われて、
自然に泣けてきました。号泣です。
自分では泣くつもりはなかったのですが自然に泣けてきました。

婦人は少しびっくりしたようで、
「他の病院は教えてくれないよ?」
「●●さん(私)がここにきてラッキーだと思ってる」
「●●さん(私)なら大丈夫!できる!」
と言われました。
それでまた泣けてきました。
本当に自分はできるのだろうか。
患者さんにも迷惑掛けているし。
くやしくって辛くて。

未経験で入った医療事務の方々は2日目でこんなに任されるものなのでしょうか。
覚えれるものなのでしょうか。

私はこれから続けてみるべきか、2日目では出来なさすぎなので向いていないのか。
その判断もつきません。
どうしたらいいのかわかりません。

乱文で申し訳ございません。
何かご意見を頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

昨日から新しい職場で働き始めました。
今日で2日目の整形外科の医療事務です。
ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。

現在午後勤務をしており、
2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。

午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。院長婦人は主にレセプトをしております。

言い...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
30才を過ぎてから全くの未経験で医療事務に従事したことがある者です
医療事務は専門用語も多く、覚えなければいけない事が山の様にありますから、就業したての今はさぞお辛い事と存じます
私も従事したての頃は、医療事務の学校を出たばかりの20代の方から「こんな事も知らないんですかぁ?(苦笑)」等と馬鹿にされてばかりでした(;_q)
でも、大丈夫ですよ
何でも慣れです
少しずつで構いませんので、1つづつゆっくり覚えればいいのです
受付業務がメインの様ですから、接遇からやっていきましょう
今は御自身の不安でいっぱいでしょうが来院される患者様は殆どがもっと不安な心持でいらっしゃいます
そんな時に受付の方から曖昧な対応をされると、不安はいや増します
わからなくていいんです
ただ、笑顔で元気良くご挨拶して、お迎えして差し上げましょう
それだけで受付業務の一番大事な事はクリア出来てますから
(o^-^o)
怒られているのではなく、教えて貰っていると考えましょ
(^_-)≡★
大丈夫です
貴方は充分頑張っていける筈です
ただ今は少し気負い過ぎなだけです
肩の力を抜いて、笑顔でいる事を心掛けましょう
貴方のこれからが素敵な日々になることを心から御祈り致します

はじめまして
30才を過ぎてから全くの未経験で医療事務に従事したことがある者です
医療事務は専門用語も多く、覚えなければいけない事が山の様にありますから、就業したての今はさぞお辛い事と存じます
私も従事したての頃は、医療事務の学校を出たばかりの20代の方から「こんな事も知らないんですかぁ?(苦笑)」等と馬鹿にされてばかりでした(;_q)
でも、大丈夫ですよ
何でも慣れです
少しずつで構いませんので、1つづつゆっくり覚えればいいのです
受付業務がメインの様ですから、接遇からやっていき...続きを読む

Q他医院で検査を受けた際の初診料について、教えて下さい。

他医院で検査を受けた際の初診料について、教えて下さい。
地元の整形外科で診察を受けているのですが、MRIの設備がないので、他の医院に紹介状をもっていき、MRI検査をしてもらいました。検査を受けた医院では、検査のみ行い、医師とは問診すらありませんでしたが、その医院でも初診料を取られました。
その医院のMRI検査は検査技師によるものと思います。またMRI結果はCD-ROMをもらっただけで、診断自体は元の整形外科で行いました。つまり、検査先の医院では素人からみると何も診断をしておらず、検査のみなので、そちらでも初診料をとるのはおかしいと思うのですが、制度上は、問題ないのでしょうか?
MRIの検査実施後、帰り際に初診時のアンケートの様なものを書かされましたが。
それでも医師とは会っていないし、診断自体もありませんでした。
制度に詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

お考えのことはもっともなことです

結論から言えば検査施設から元施設へは画像のみを渡された場合は、初診料を算定することは適当ではありません
また検査料そのものも検査施設で保険請求するのではなく、元施設での診療の一環として算定し、検査施設へ検査負担費用として医療施設間で支払うのが正式です

画像診断の判読も含めて依頼をされ、その結果を文書により回答した場合には診療行為として初診料や検査料を検査施設で算定します


医科診療報酬点数表
第1節 初診料 A000 初診料

(6)  A保険医療機関には,検査又は画像診断の設備がないため,
B保険医療機関(特別の関係にあるものを除く。)に対して,
診療状況を示す文書を添えてその実施を依頼した場合には,次のように取り扱う。
(第2章第1部医学管理等の「診療情報提供料(I)について」の(4)~(6)を参照。

ア B保険医療機関が単に検査又は画像診断の設備の提供にとどまる場合
 B保険医療機関においては,診療情報提供料,初診料,検査料,画像診断料等は算定できない。
 なお,この場合,検査料,画像診断料等を算定するA保険医療機関との間で合議の上,費用の精算を行うものとする。

イ B保険医療機関が,検査又は画像診断の判読も含めて依頼を受け(その結果をA保険医療機関に文書により回答し)た場合
 B保険医療機関においては,初診料,検査料,画像診断料等を算定できる。
(この場合に,B保険医療機関においては,初診料,検査料,画像診断料等は算定でき,A保険医療機関においては検査料,画像診断料等は算定できない。)

参考URL:http://homepage2.nifty.com/medicalbills/rese,syosinn.html

お考えのことはもっともなことです

結論から言えば検査施設から元施設へは画像のみを渡された場合は、初診料を算定することは適当ではありません
また検査料そのものも検査施設で保険請求するのではなく、元施設での診療の一環として算定し、検査施設へ検査負担費用として医療施設間で支払うのが正式です

画像診断の判読も含めて依頼をされ、その結果を文書により回答した場合には診療行為として初診料や検査料を検査施設で算定します


医科診療報酬点数表
第1節 初診料 A000 初診料

(6)  A保険...続きを読む

Q院内処方は薬剤師がいなくても出来ますか?

開業医院で院内処方されてます 薬剤師さんが在籍されてません 医師処方で看護婦さんが袋に詰めて手渡されていますが いいんでしょうか? 違反じゃないんですか?

Aベストアンサー

とある総合病院に勤める薬剤師です。

医療法に定められているところによりますと
「病院又は医師が常時3人以上勤務する診療所にあっては、開設者は専属の薬剤師をおかなければならない」(ただし、病院又は診療所所在地の都道府県知事の許可を受けた場合はこの限り出ない)となっています。

ここにある「病院」というのは、「患者20人以上を入院させるための施設を有する者」と定められています。

なので、逆に言うならば、それ以下の施設ならば専属の薬剤師を置く義務はありません。


ただし、調剤権に関しましては、基本は薬剤師。
例外として、医師、歯科医師、獣医師は自己の処方箋により調剤できるとされています。
看護師に調剤権はありませんので、看護師や事務の方が調剤しているとすれば違法です。

ただし、実際問題として個人医院の院内処方で専属薬剤師がいたり、医師本人が調剤をしているということはあまり聞きませんので、違法ではありますが取り締まられることはあまりないかと思います。
(実際お役所の取締りがあったとしても、医師本人が全部自分で調剤していますと言ってしまえば終わってしまう気がしますし…)


薬剤師としては、想像するととても怖いことではありますが…。
(調剤ミスにせよ、処方ミスにせよ)

余談ですが、アメリカでは、調剤そのものは調剤師のようなものがいて、監査のみ薬剤師でなければいけない、というようなこともあるようです。

とある総合病院に勤める薬剤師です。

医療法に定められているところによりますと
「病院又は医師が常時3人以上勤務する診療所にあっては、開設者は専属の薬剤師をおかなければならない」(ただし、病院又は診療所所在地の都道府県知事の許可を受けた場合はこの限り出ない)となっています。

ここにある「病院」というのは、「患者20人以上を入院させるための施設を有する者」と定められています。

なので、逆に言うならば、それ以下の施設ならば専属の薬剤師を置く義務はありません。


ただし、調剤...続きを読む

Q医療における休日加算・時間外加算について

最近は日曜日や平日も夜9時くらいまで診療している医療機関があります。
日曜日に通常に診療している(標榜)医療機関や
平日も18時以降(22時とか)の診療を標榜している医療機関にかかった場合
休日診療加算や時間外加算が算定できるのかどうかを教えて頂きたく投稿しました。

医療機関によって「算定する」「算定しない」がばらばらであるように思えます。
法的なしばりはあるのでしょうか?
それとも医療機関独自に決めることができるのでしょうか?
ご教示頂ければ幸いです。

例を挙げるととある医療機関では
「ウチが22時まで診療していると標榜しているので、それまでに診療した場合は時間外加算などは算定しません」とおっしゃいました。
しかし別の処では「19時迄の標榜」に対し、その時間内でも18時過ぎると時間外加算を算定しています。
しかし救急病院では多分、日祝や深夜など「いつでも」と標榜(といえるのか?)と解釈しても
その場合は加算が算定されているのではと思います。

浅薄な質問で失礼かと存じますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

A000初診料
・・・
→時間外加算の取り扱い(注5)
ア ・・・ただし、・・・その表示する診療時間以外の時間を持って時間外として取り扱う。
イ アにより、時間外とされる場合においても、当該保険医療機関が常態として診療応需の体制を取り、診療時間内と同様の取り扱いでs人量を行っているときは、時間外の取り扱いとしない
(平24保医発0305・1)
・・・
→時間外加算の特例
当該特例の適用を受ける医療機関とは、・・・
(1)地域医療支援病院
(2)救急病院等を定める省令に基づき認定された救急病院、または救急診療所
・・・
(平24保医発0305・1)


なので、原則的には標榜時間内は時間外の対象となりませんが、救急病院等特例の対象となる医療機関は午後18時以降は時間外を算定してよいことになっています。

あと、小児科も特例があり標榜時間内でも算定できます。

Qダウンロードできる?カルテの様式

紙カルテは、wordか何かのファイルを打ち出したものに、問診時にDrがペンで書き込んでいくのかと思いますが、Drが書く前の様式(項目だけならんだ状態)は、どこかでダウンロードできるのでしょうか。
「カルテ」だけではなく、できれば看護記録等の様式もほしいです。

ネット上で検索したところ、たった1ページ分のみしか見つけられませんでした。
http://www.j-cmam.jp/dl/tounyoubyou.pdf

目的は、紙カルテ全体の構成を、よりリアルに勉強したいということです。

ダウンロードできるサイトや、実際に病院のスタッフ達はどこからあの様式を入手しているのかについて、お教え下さい。

Aベストアンサー

#1のtada9999です。

お探しの内容と違ったようで、申し訳ないです。
色々探し回っておりましたが、↓なら見つける事が出来ました。

看護サマリーおよび電子カルテのフォーマット
http://hdl.handle.net/2298/11562

上記リンクからPDF版が、無料でダウンロードできます。
見た限りにおいて、ちらっと一部だけ載っておりました。

>無料でってのは、ネットでは掲載され得ないのですかね。

メーカーさんも其れを販売してナンボの所がありますから、無料で配布する事はないでしょうね (^^ゞ

#2の方もおっしゃっておりますが、近場の診療所でもらってくるのが、手っ取り早いかもしれませんね。

>リンクよりも、もう少し雑でもいい(ここまで何でもかんでも揃っていなくて問題ない)ので、手頃なものがあるといいのですが。

との事ですが、やはり現物を見てもらってこんな感じというのがあると分りやすいので、どうしてもリンクになってしまいます。
申し訳ない。m(__)m


一寸違うかもしれませんが、画像が見られるところ見つけました。
小さくて見にくいですが・・・
ORCAの帳票の一部(ここが一番見やすいかもしれません)
http://www.sky.sh/orca/chohyo.htm

レセプト画像
http://www.kenpo.gr.jp/kiis/kyoudou/rese/ga1.htm

【外来カルテサンプル画面】
http://www.aristo-net.co.jp/emr.html

診療録
http://www.sky.sh/orca/shiga/shiga2.jpg

国立病院 大阪医療センター 診療録
http://www.onh.go.jp/obgyn/dennsikarute.html

「カンゴの日記」
http://www.adcnet.co.jp/products/cj.html

訪問介護サービス記録(サンプル画像一杯)
http://yo-net.co.jp/kaigo.html

看護記録(サンプル画像 小さくて見えにくいですが)
https://www.shinryo.jp/img/items/il_00002603.gif
https://www.shinryo.jp/Products/detail/158


如何でしょうか?
的外れかもしれませんが、ご要望の物があると良いのですが・・・

#1のtada9999です。

お探しの内容と違ったようで、申し訳ないです。
色々探し回っておりましたが、↓なら見つける事が出来ました。

看護サマリーおよび電子カルテのフォーマット
http://hdl.handle.net/2298/11562

上記リンクからPDF版が、無料でダウンロードできます。
見た限りにおいて、ちらっと一部だけ載っておりました。

>無料でってのは、ネットでは掲載され得ないのですかね。

メーカーさんも其れを販売してナンボの所がありますから、無料で配布する事はないでしょうね (^^ゞ

#...続きを読む

Q医療事務を辞めた理由を教えてください(個人医院)

実際の理由もさることながら、病院側になんて伝えたか
を知りたいです。

医療事務の仕事を始めて半年経ちます。
何よりつらいのが人間関係です。
女性ばかりの中で働くのがこんなに大変と思いませんでした。

過去、(派遣だったので)さまざまな職場を経験し、
気の合わない人ももちろんいましたが、
どんなとこでも、やる気さえあれば乗り越えられると思ってきました。

しかし、社員として今の職場に勤め始めてからは
自信喪失です。

少し愚痴になるかもしれませんが
他の事務さんたちは10年以上勤めてるベテランさんです。
前任者もそのぐらいの長さで勤めていて、わたしは去年末に資格を取ったばかり。
他の人たちが当然出来ることが出来ない。ということで、ひたすら努力を重ねる日々でした。

が、前任の方が引き継ぎで居た期間、わたしのこと、
あることないこと悪く他の看護師さんや事務の方に伝えていたようで
風当たりがきついです。

悪く・・・というのは、
「トイレに汚れが付いていた。あの子(わたし)に違いない」とか。
→実際はシャワートイレが壊れていて水垢ついてただけ・・。

とか、仕事が遅くて迷惑かけてるという点において、非難されるのは
仕方ないと思ってます。
頑張るしかないと思いました。

が、そういうのとは無縁のことで結構 非難されてるんですよね。
薄い壁を通して自分の悪口を毎日聞くのはつらいです。
休憩時間、一人で居られる空間がないので(外に出られない)
終始気を使う毎日に疲れました。

でも、仕事を完璧にこなせるようにはなっていないので、
せめてちゃんと覚えるまでは頑張ろう。
仕事の中身で文句言えないぐらいできるようになったら
きっと周りも変わるかもしれない。まず、自分が変わらなければ・・・と思ってました。

しかし、周りの方の仕事、大変そうだから手伝おうと声かけすると
「結構です!」と冷たく断られ、
おせっかいは嫌なのかと、手出ししないでいると、
「手がすいてるのに手伝いもしない」とコソコソ言われてしまいます。

言っちゃうと、すごい嫌われてしまってますTT
人にこんなに嫌われていると感じたのは人生初めてかもしれません・・。
なにもかも、わたしが仕事が出来ないことがいけないのだとも思います・・・。
毎日が緊張で、できるはずのこともできなくなってきてしまいました・・。

そんななか、わたし、今年末ぐらいに入院しなければなりません。
ある病気で、手術すれば治るんですけど、数週間の休みを余儀なくされています。
迷惑掛けるからと、職場の方にそっと伝えたら冷たく「あっそう。(以上)」という感じでした。
別に同情されたかったわけじゃないです。
でも、「わたしなんかの余計なことを話してすみません・・」っていう・・なんか、
悲しくなりました。

そして、さらに反応が冷たくなりました・・・。

先生はイイ人です。先生の奥様が事務のまとめ役をなさっていて、
先生も奥様も、温かく見守ってくださっています。
わたしのいま抱えてる現状はたぶん、ご存じないと思います。
患者さんも、いい方ばかり。「いつも笑顔で気持ちイイね!」ってお声、
かけていただけたこともありました。

問題は、スタッフとのコミュニケーションが旨く出来ないこと。
いろいろ話しかけてみたり、接触をもつ努力もしてみましたが、
例の病気の話をしたときの冷ややかな反応を鑑みると、そういう努力をすることも
正直つらくなってきました。

そして、やめるとして、そのことをつたえるとしたら、先生&奥様になるのですが・・・。
なんて伝えればいいのか悩んでいます。

長くなって済みません。

自分としては辞める理由を、
「病気の入院が長引きそうだから」とか「親の介護」とか
もっともらしいことがいいのかな・・とも思います。

人間関係がつらいってことでやめようとおもう私は、弱虫だと思いますか?
もう少し、努力したら状況が好転する可能性もあると思いますが?
(実際すごい嫌われてたけど今は変わった なんて経験ありますか?)
辞めると言った後、風当たりつらかったりしませんでしたか?

辞めようと思いつつも、他に努力の方向があるのか、いつも考えてしまいます。
ご経験あるかた、よかったらアドバイスお願いします。

実際の理由もさることながら、病院側になんて伝えたか
を知りたいです。

医療事務の仕事を始めて半年経ちます。
何よりつらいのが人間関係です。
女性ばかりの中で働くのがこんなに大変と思いませんでした。

過去、(派遣だったので)さまざまな職場を経験し、
気の合わない人ももちろんいましたが、
どんなとこでも、やる気さえあれば乗り越えられると思ってきました。

しかし、社員として今の職場に勤め始めてからは
自信喪失です。

少し愚痴になるかもしれませんが
他の事務さんたちは10年以上勤めてるベ...続きを読む

Aベストアンサー

友人も私も合わなかったので辞めました。
引っ越しとともに退職しました。(そんなに遠くないので通えましたが…)

周りの人に嫌われていると、はっきりわかる態度をとられたのは人生初なところも、不馴れな上に高圧な雰囲気でごく当たり前なこともできなくなってしまったのも同じです。
仕事が手につかないほど人間関係で追い詰められている自分が信じられなかったんです。

人間関係は病院によるかもしれませんが、感じたことがあります。

医療事務の仕事は一般事務とは違って専門職で、協力しながらやっているようで、一人一人がプライド高い一匹狼のようだな。
患者さんに親切に接客する反面きちんと割りきっていてサービス業とは違うな。

1つの病院は1つの旧家みたいな大家族で、そこにお嫁に入ったみたいで封建的だな。(もちろん病院によりますが)
独特な常識があるかな。

だから、嫌われているのは質問者さん自身ではなく、違和感のあるよそ者なんですよ。
新卒ならまだしも、よそ者は不快なんじゃないかなと思ったんです。

次の新しい人が入るまではこの状況だと思います。

誰も助けてくれない、笑顔を向けてくれないけど、自分から媚びてバカになれれば(言葉悪いですが)、慣れるまで楽だったのかもしれないし、必要なテクニックだったのかもしれません。

半年もよく頑張りましたよね。
気の重い朝もたくさんあったでしょう。

資格と実務は違いますよね。
実務経験としては一年はやりたかったです。

ピンとこないこと、知らないことだらけの新しい仕事を、その狭い『家』の中での生き方まで手探りで続けてる質問者さんは、もうどこに行っても何があっても対応できると思います。

友人も私も合わなかったので辞めました。
引っ越しとともに退職しました。(そんなに遠くないので通えましたが…)

周りの人に嫌われていると、はっきりわかる態度をとられたのは人生初なところも、不馴れな上に高圧な雰囲気でごく当たり前なこともできなくなってしまったのも同じです。
仕事が手につかないほど人間関係で追い詰められている自分が信じられなかったんです。

人間関係は病院によるかもしれませんが、感じたことがあります。

医療事務の仕事は一般事務とは違って専門職で、協力しながらやっ...続きを読む

Qカルテの保管期間は?

病院(総合病院も含めて)のカルテは、何年間保管されるんですか?
泌尿器科なんかで、何度も同じことで行って、恥ずかしいので、
一度、全カルテを抹消してほしいんですが、もし頼めば可能でしょうか?
最近はパソコンカルテなので、より長く残る気がして嫌なんですが。
と言ってもこんなこと頼むのは抵抗があるのでわかりませんが。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が出た大学の附属病院は性格上、すべてのカルテは永久保存でした。たぶん今もそうでしょう。
法律上は最終の診察から5年のカルテは保存が義務付けられていますが、実際はもっと長く保存するのが普通です。私の今在籍している病院は、保管庫に20年くらいの前のカルテもあるはずです。公的な病院では10年以上は保存されます。電子カルテ時代はもっと長期に保存され、紙のカルテと違って昔の記録も簡単に見れます。

なお患者の医療情報は、病院のものですから当然削除を要求されても出来ません。

Qアンプルとバイアルの違い

お医者さんの使う薬はアンプルとかバイアルという容器に入っていますが、これらの違いはどこにあるのでしょうか?
容量でしょうか、それとも形が異なるのですか?
それと元々何語由来かも教えていただけたら幸いです。
また他の名称の容器についても教えてください。

Aベストアンサー

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりすることがほとんど無く(わずかにアルカリ分が溶出しますが)、内容液との反応性がとても低いと言えますし、もちろん酸素などのガス透過性もありません。
また、バイアルに比べると低コストで作れます(バイアルに必須なゴム栓や、これを止めるアルミキャップも不要です。)ので、単価の安い医薬品にも使いやすいと言えます。
欠点としては、薄手のガラスを使っているため比較的壊れやすく、大容量にするには適さない(ふつうは20ml程度まで)点と、以下厳密な話になりますが(実用上はほとんど問題ありませんが)使用時に首の部分を折る時に、微量のガラス片が内容物に混入する可能性がある(加熱して溶閉しますので、内部が陰圧になっており、破片を吸い込んでしまいます。)ことがあげられます。

語源はフランス語で(歴史的に始めに使われたのはフランスです。)、ampouleというのは、ふくらんだといった意味で、ガラス管をふくらませた物(当初は管状ではなく、丸っこいものでした。)に薬液を入れて封入したので、このような名前になったのだろうと思います。

バイアルは、ガラス瓶(最近では、プラスチック製のものもあります。)にゴムでできた栓をするものです。
製法から大別すると2種類あり、一つは管瓶といわれるもので、これは硬質ガラスの管をガスバーナーで成型して作られたもので、アンプルに比べると厚手のガラス管を使うことから、加工温度を高くしなければならず、このためアルカリ溶出が多少多くなる傾向があります。また、この製法ではあまり大容量のものはつくれません。(200ml程度まで。)

もう一つの製法は、溶融したガラスを型に入れ、内部に空気を吹き込んで成型する方法で、大量生産の場合かなり低コストですし、大容量のものも作れますが、こちらは軟質(ソーダライム)ガラスを用いますので、管瓶に比べアルカリ分が多めになり、内部の薬液がアルカリ性の場合、長期間の保存では、ガラス内壁の腐食も配慮する必要があります。それから、管瓶に比べて、どうしてもガラス厚が大きくなりますので、その分重くなります。(たいした問題ではありませんが、流通性では、多少の欠点といえます。)

また、バイアルはゴム栓を用いますので、内容物によってはゴム栓への吸着による力価の低下(代表的なものとして、インシュリンやニトログリセリンなどがあります。)の恐れがあり、このような場合には、表面をテフロンでコートしたゴム栓が用いられたりします。
アンプルが一度開けたらその場で使い切らなければならないのに対し、バイアルは注射器でゴム栓のところから薬液を取れますので(ふたを開けなくてもよい)、残りを保存して繰り返し使用ができます。(ただし、無菌性の面から、一度使ったものはあまり長く保存すべきではありません。)
細かい話になりますが、ゴム栓に繰り返し注射針を刺すと、ゴムの一部が剥離して(コアリングと言います)、薬液に混入する危険性もあります。

なお、凍結乾燥製剤の場合、使用性だけでなく製造工程の面からも、(全てではありませんが)アンプルよりもバイアルが好んで使われる傾向があります。

大容量のバイアルをボトルと呼ぶことがありますが、これは慣用的な呼び名で、厳密にどの大きさからと決まっているわけではありません。
どちらも名前の由来は、多分英語だと思います。

ガラス以外では、プラスチック(ビニール)製の容器もあり、これらのほとんどは、点滴用の輸液などに用いる、大容量の物です。(ポリエチ製の小容量アンプルもありますが。)

こちらは、ポリエチレンなどの比較的硬質な材料でできたボトルと、厚手のビニール袋のようなバッグに大別されます。
これらは、ガラスボトルに比べ軽くて壊れにくい点と、使用後の廃棄が楽な点で優れています(流通や使用時の利点と言えます。)が、材質によっては、内容物の吸着や酸素などのガス透過性を配慮する必要があります。(内容物に合わせて、適した材質が使われますので、実用上は問題ありませんが。)

余談ですが、点滴をしている際、ボトルでは薬液が減った分の空気を入れるために、通気針と呼ばれる注射針を刺しておかなければなりません。(空気が入らないと、内部がだんだん陰圧になって、薬液が出てこなくなります。)
一方、バッグでは薬液が減るとペシャンコにつぶれてきますので、通気針が不要で、その分使いやすいといえます。(外気が内部に入りませんので、無菌性の面でも有利です。)

その他の注射剤容器として、ガラスやプラスチックの注射筒にはじめから医薬品が封入してあり、注射針をつけてそのまま使用できる、プレフィルドシリンジといったものもあります。

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりす...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q看護助手の業務が怖く、辞職したいです。

看護助手の業務が怖く、辞職したいです。
看護助手さんや看護師さんに伺いたいです。

長文です。
先月から外来看護助手として働き始めました。
業務内容は、
〇器具の洗浄・消毒
○掃除
○指示書(X-P、CT、院内処方、検尿など)の書き込み
○カルテに処方・病名・注射名・処置内容などの書き込み
○注射の薬剤準備
○注射する部位の消毒
○注射した部位にテープ・ガーゼを貼る
○試薬による検尿
○術創や傷の消毒・ガーゼ交換
○簡単な処置(薬の塗布や湿布の貼りつけ、包帯を巻くなど)
○身長体重・体温・BP・BS・SpO2の測定
○リハビリの補助(牽引・メドマー・SSPなどの機械操作を助手のみで行う)
などがあるのですが、
このうち特に注射に関して不安を抱いています。

注射をするのは医師で、助手が補助をするのですが、十分注意しても針が危なく、針刺し事故を起こしてしまいそうで怖いです。
しかも薬剤は助手が前回のカルテを見て自己判断で用意しなくてはならないので、今まで何度も投与禁止薬剤を間違って注射してしまっています。(幸い問題にはなっていませんが…)
清潔不潔の概念も理解しづらく、何度も注意されますがとっさのときには全くできません。
師長からは「誰でもできる簡単な仕事だから覚えなさい」と言われて、ミスをすれば患者さまの前でも暴力をふるわれます。

私がきちんと仕事を覚えて対処すればよいのですが、何かしているときに一度にたくさんのことを言われると頭が真っ白になり、素早く正確に動くことができません。
あまりにも出来が悪いため、師長も呆れているようで、些細なことでも嫌味を言われてしまい、緊張して固くなりミスを犯す悪循環です。
医療行為(点滴・採血・注射)は行っていませんが、専門知識がないために針の扱いがわからず、師長に尋ねても見て覚えなさいと言われ、自分なりに本を読み、知識を学びましたが、調べれば調べるほど針の扱いや患部消毒の方法などが雑で不安に感じます。

このままでは、患者さまを危険にさらしてしまいますし、自分自身も危ないと感じて、辞めたいです。

しかし、雇用契約書には「一身上の都合による退職は認めない」とある上、現場はギリギリの人数でまわしているため、辞めることは困難です。(同時期に入った助手さんも辞職の意を伝えたものの、却下されたそうです)
円満退職する方法はありませんか?

看護助手の業務が怖く、辞職したいです。
看護助手さんや看護師さんに伺いたいです。

長文です。
先月から外来看護助手として働き始めました。
業務内容は、
〇器具の洗浄・消毒
○掃除
○指示書(X-P、CT、院内処方、検尿など)の書き込み
○カルテに処方・病名・注射名・処置内容などの書き込み
○注射の薬剤準備
○注射する部位の消毒
○注射した部位にテープ・ガーゼを貼る
○試薬による検尿
○術創や傷の消毒・ガーゼ交換
○簡単な処置(薬の塗布や湿布の貼りつけ、包帯を巻くなど)
○身長体重・体温・BP...続きを読む

Aベストアンサー

すでにNo.2で看護師の方が回答されていますが・・・。

質問文にあるような業務を助手にやらせているとは、考えられないずさんさです。
質問文を読んでいて、そんな病院があるのかと、ぞっとしてしまいます。
ほとんどが看護師が行う業務です。
看護師が行う業務ということは、3年以上の学習と技術の訓練を経た者が行える業務です。
3年間みっちり叩き込まれるから、清潔不潔の違いが分かるのです。
見て覚えられるような、簡単なものではありません。

注射薬の準備とか、薬の塗布なんかで間違えたら完全にアウトです。
それでも看護師免許があれば、まだプロとして注意をしていたが間違えたと言い訳がたちます。
しかし無資格者でミスしたら、訴えられたら完璧にアウトです。
しかもいざ、訴えられたら、そういう違法な(保健師助産師看護師法違反)ことを平気でやらせる病院は、医師も師長も逃げます。最悪質問者さんに責任が及びます。

何が何でも、早急に退職するべきだと思います。
内容証明の送付を含めて、手段を選んでいる場合ではないと思います。

看護助手がしたければ、もっと普通の病院で看護助手をしましょう。
普通の病院ならば、雑用ばかりですが、逆にそれほど医療の知識は必要ないですし、助手のミスで患者に害が及ぶ可能性も低いです。

私も看護師です。

すでにNo.2で看護師の方が回答されていますが・・・。

質問文にあるような業務を助手にやらせているとは、考えられないずさんさです。
質問文を読んでいて、そんな病院があるのかと、ぞっとしてしまいます。
ほとんどが看護師が行う業務です。
看護師が行う業務ということは、3年以上の学習と技術の訓練を経た者が行える業務です。
3年間みっちり叩き込まれるから、清潔不潔の違いが分かるのです。
見て覚えられるような、簡単なものではありません。

注射薬の準備とか、薬の塗布なんかで間違えたら完全にアウ...続きを読む


人気Q&Aランキング