中小企業の働き方改革をサポート>>

こんにちは。
アース線の基本を教えて下さい^^;
アースって地球ですか。地球に電力を逃すのでしょうか。
工事をすると高いといいます。アース線つけるのと同じ効果がある器具を買うといいのですか。
なぜアース線が必要なのでしょうか?漏電と言われてもなんで漏電するのかわかりません。雷が原因ですか?
アース線付けないで漏電しちゃったら具体的にどうなりますか?
色々教えていただけると嬉しいです。

A 回答 (5件)

はじめまして♪



「アースって地球ですか。」
はい、地球と理解しても間違いでは有りません、大地とか、グランドと言う言い方もあります。

「地球に電力を逃すのでしょうか。」
いいえ、一般に言う「電力」は逃がしません。

「工事をすると高いといいます」
これは、工事の内容次第です、最も手間がかからない方法なら、私達一般人にも可能で、その場合は地面に差し込む「アース棒」と、配線用の電線を買ってくれば良いので、千円程度から可能な場合も有ります。

漏電は、過大な電力が漏れ出すのでは無く、わずかずつ漏れ出してしまい、本来は電気的に接続していないはずの部分で発生します、気がつかないでその部分に触れた場合、感電します。
一般家庭であればブレーカーの親玉に、漏電感知器も入っていて、漏電が一定以上発生した時に電源遮断してくれます。

ではなぜ独立のアースを設けるか、これは特に水回り家電等に多く、漏電ブレーカーが動作しない程度でも感電してしまうケースがあるので、これを防ぐ為のものです。機器内の一部が腐食したり等で漏電状態に成ると、アース接続との間に電圧差が発生し、これではっきりした漏電感知が出来たり、機器ボディー等が大地の電圧と同じ範囲に保たれるので、人が製品に触れても感電しない、というメリットがあります。

本来、日本の電源事情はコンセントの片側がアースを兼ねて居ます、しかし機器を接続する際にコンセントの差し込み向きが限定されていないので、特に感電等が発生しやすい場合に、アース接続を独立させていたりするんです。

大昔は、洗濯機や炊飯器など、水がしみ込んで漏電する事が多かった機器は、水道の蛇口や都市ガスのガス管に電線を繋いでおけば良い、なんて時代も在ったそうです、今はガスメーターにマイコン式等が増えたため禁止ですし、水道管も電気を通さない配管に成って来たので効果はないので、基本的に禁止とされています。

過大な漏電は火災などにも発展しますので、そういう自体の場合はブレーカー側の遮断により回避出来るはずですが、ソレ以前の微弱漏電でビリビリ感電するのは気持ちが悪いので、アース線は可能な限り正しく接続すべきです。

電気は2つの間を流れるもので、途中が切れていれば電気が流れません、このためわずかな漏電が在ってもそれに手を触れた時、私達の「体」が電気の流れ道 と成った時にビリビリ感電します。

電線に止まっている鳥達が感電しないのは、電線から高い電圧を受けていても、それが流れて行く先が無いので問題ないのです。

しかし、人間の場合、基本的には足で立っているため、床を通して大地/地球に繋がっているんで、万が一の時には感電しちゃうんです、アース線が正しく繋がっていると、機器側の電圧も足の下と同じなので、体を通る経路が無くなるため、感電防止に成るんですよ。

アース線は、接続した部分と大地/地球の電圧を同じに保つのが目的なだけで、通常は電力を流しません。人体などより電気が流れやすい電線を利用するのが「アース配線」です。

コンセントと同じ機器として設置する場合は、壁や天井や床等の裏側配線が必要になるので、後付け配線工事で見た目も綺麗に、という場合はどうしても工事費用が高めになります、また壁のコンセントに手を加える場合は、電気工事士免許を持った人以外は手を出せません。

素人工事は、地面に差し込む数百円の「アース棒」と、1mあたり100円程度の電線を買って来て、コンセントとは別に自力で配線する事に成ります、外の地面にまで繋ぐ訳ですから、床や壁に電線を通す穴も造らなくちゃ、、、って言う事で、DIYで行なう場合、実質的にはドリルだとか穴の周辺に雨漏りを防ぐパテ埋めや、その他の作業が出来れば材料費のみですが、全く何もない状態からだと道具や資材が必用に成るので、1万程度は考えておいた方が良いと思います。
    • good
    • 2

アースって地球ですか。


地球でもありますが、この場合は「大地」の方が適切でしょう。
地中でも電流が流れます。完全な絶縁体ではありません。
落雷の電流なども、地中へ流れ込みます。
ギリシャでは地電流の観測で地震予報が行われたりしましたが、電灯線、電話線、発動(発電)機等も接地されていて、日本では雑音的地電流が多すぎるため、実用化されていません。
詳しい説明は、NO.1 さんの URL を参照して下さい。
日本語では「接地」「接地線」「接地端子」などが使われます。
「アース」と同じ意味で「ground」が用いられる場合もあります。特にアメリカ製など。
    • good
    • 1

>アースって地球ですか。

地球に電力を逃すのでしょうか。
●まあ地球と考えていいですが、地面は電気を通すのです。
外箱をアースしてある電気機器が漏電すると、地面を通じて柱上変圧器のアースに電気が流れます。
つまり、配線を通じて電気を流すのが本来なのに、地面という別のルートでも電気が流れるのです。
これを漏電遮断器は感知することができ、通電をストップできます。
外箱をアースしていない場合は、人体がそれに触れた途端に人体に電気が流れることになります。これが感電です。

>工事をすると高いといいます。
●アース棒(アース極)は既に設置済みだと思います。漏電遮断器がついているなら、当たり前ですから。
おそらくは、接地線の追加増設だと思いますが、これでも資格が必要なのでそれなりの費用はかかります。
見積もってもらえばいいでしょう。

>アース線つけるのと同じ効果がある器具を買うといいのですか。
●電動工具などでは2重絶縁されているものがありますが、それ以外では同じ効果がある器具なんてありません。

>なぜアース線が必要なのでしょうか?
●洗濯機やエアコン室外機など水気のあるところに設置する機器は、漏電すると感電のレベルがひどく、問題となるのでアースすることが義務づけられています。
そうでない機器についてはアースの義務はなく、漏電しても感電のレベルはビリビリを感じる程度で大したことはありません。

>漏電と言われてもなんで漏電するのかわかりません。雷が原因ですか?
●漏電は機器内部の絶縁不良が原因です。絶縁物の経年劣化や充電部分の外箱との接触などが考えられます。
雷のサージが進入してきた場合は機器破損となり、漏電のレベルでは済みません。

>アース線付けないで漏電しちゃったら具体的にどうなりますか?
●人が器具の外箱に触れた場合に感電します。その電撃は水気のある場所など環境によって違います。
たった100Vでも感電死する場合もあります。
電撃のレベルは電圧ではなくて、体内を流れる電流の大きさによって決まってきます。
    • good
    • 2

電気機器からー可燃物のタンクローリー等はアースが基本ね、静電気でもトンデモ影響受けますから、可燃物なら熱い時に気化して周辺漂ってますからー一瞬の火花で引火爆発ですよー。




電気機器ボックスの組み立てしてましたが各トランス.コンデンサー.基盤等全ての盗りつけ部品から別別にアース配線してましたねー、扉の直ぐ手前にアース線専属のブスバー-*導体が有りましたからー、無停電電源装置ボックスで
    • good
    • 1

私が自分の文章で書くよりこちらの方が分かりやすいので、ご覧下さい。




https://www.kdh.or.jp/safe/document/basic/short. …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアース線とは何ですか?

PCのコードに「アース線をしてください」とタグがくくり付けてあるのですが(1)木の床の隙間に突き刺しておけばよいのでしょうか?
(2)アース線は静電気を逃がすイメージなのですが、そのイメージで良いのですか?
(3)木の床にアースをした場合、電気を逃がすので火事にはなりませんか?

Aベストアンサー

とりあえず、アースについてはこちらを見てもらうとして。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A5%E5%9C%B0

PCの場合、基本的に「筺体に流れる電気と大地の電位差をゼロにして
感電を防ぐ」事が目的で、静電気をどうこうするものではありません。

「地面に十分に突き刺さった導電性の棒」から引き出した電線(アース線)
がないとアースは取れず、そうでないならする意味はありません。また、
「使用電圧が交流対地電圧150V以下の回路で使用するものを乾燥した場所
に施設する場合」は感電の危険が少ないので、アースは取らなくても大丈夫
ということにもなっています。

なお、ちゃんとした「アース線」の工事は「電気工事士」じゃないと出来
ないことになっています。

Q漏電遮断器の原理を教えて下さい

現在専門学校で電気を勉強しているものです。

漏電遮断器の原理がいまいちよく分かりません。

特に接地(アース)していないと漏電遮断器が働かないという根拠が分かりません

電気に詳しい方、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

一般の家庭用の100vや200vの電気は電力会社から高圧(一般家庭近くでは6,600v)で送られてきて、電信柱の上のトランスで、100vや200vに落とされて家庭に配られますが、この柱上トランスの100vの片線と200vの中性線が故障のときの安全のために地中にアース線としてつながっています。電流は電子の移動なので、必ず出て行った分と同じだけ戻ってきます。もしこれが違っていたときは電流がどこかに漏れていることになるので、この差を検出して電流を遮断するのが漏電遮断器です。まず漏電の状態を考えてみますと、電気が流れている電気製品で、電線の被服が破損して電気製品のボディーに接触したとします。この時破損した側の電線がアース側なら電位が同じなので何も起きません。また反対側でも電気製品のボディーが完全にゴムか何かの絶縁体の上に乗っていれば漏れ電流が流れないので漏電遮断機は働きません、あくまで遮断器のところを通る電流の差が規定値(50mA程度)を超えた場合のみ働きますから。ここでこの電気製品のボディーを地面に接触(アース)させると電流がボディーからトランスのアース側へと流れて漏電遮断機に流れるプラスマイナスの電流値に差が出て漏電遮断機が働くことになります。つまりこの意味で、アースしていないと漏電遮断機が働かないのであって、漏電遮断機そのものをアースする必要は全くなくまたそんな端子もありません。

一般の家庭用の100vや200vの電気は電力会社から高圧(一般家庭近くでは6,600v)で送られてきて、電信柱の上のトランスで、100vや200vに落とされて家庭に配られますが、この柱上トランスの100vの片線と200vの中性線が故障のときの安全のために地中にアース線としてつながっています。電流は電子の移動なので、必ず出て行った分と同じだけ戻ってきます。もしこれが違っていたときは電流がどこかに漏れていることになるので、この差を検出して電流を遮断するのが漏電遮断器です。まず漏電の状態を考えてみますと...続きを読む

Qコンセントにアース線がない場合は?

 先日、オーブン・電子レンジを購入いたしました。本体にアース線が付いており、アース線をコンセントに接続するように書いてありますが、コンセントにアース線を接続する所がありません。それに、延長コードを使用していますので、仮にコンセントまでアース線を引いて来れても接続できません。どうすればいいのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電子レンジの接地は当初電波の漏れは箱を大地と同電位で輻射防ぐの意味と感電の意味が有りました、輻射は簡易接地は?です、「「これは難しい理論でシールドルームと同じです、」ですがパソコン等デジタル機器にノイズ止める可能性は有ります、これは地デジ等デジタル機器に影響も有るかも知れません
最近の住宅で感電は無いでしょう
接地工事は資格要りますが、レンジに昔同封のアース棒地面に刺す行為は資格要りません
あくまで資格とは接地極お工事です、これには法に見合った接地抵抗測定が有るからです。
洗濯機は水を使いますので、水道の接地とで感電が有るのでアースは必要ですが、レンジは乾燥した床材で触るので感電は有りません、メーカーはPL法で責任区分してますが、「故に自己責任範囲」
女性の場合、妊娠の場合はレンジの近くに寄らないことが良いですね。

Qアース線ってつながないとマズイですか?

このたびパソコンをやっと買い換えすることができました。
型番は忘れましたが、NECの一体型17インチワイド画面+コードレスキーボードのタイプです。
開梱して驚いたのですが、説明書にアースをつなぐように書かれており、アース線も同封されていました。
PCを置く場所のコンセントにはアース線の接続場所がないんですが、アースってどうしても必要なんでしょうか?
アースしないままで使っていると、どんな問題が起きるのでしょうか?
また、電気屋さんにアース付きのコンセントに変える工事を頼むと費用はどの位かかるんでしょうか?
ぜひご指導をお願いします。

Aベストアンサー

コンセントの二つの穴の長い方(向かって左側)がアースにつながってます。

音質が左右されるのでオーディオマニアの皆様はこだわるでしょうが、パソコンは問題ないと思います。

コンセントとソケットの間にはさむ、アース線つきのコネクタなどお店で売ってます。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/osiete/seito219.htm

Q電子レンジにアースは必須?

電子レンジからアース線が出ているのですが、これって必須なんでしょうか?
電気屋さんに聞いたのですが、絶縁体の上に置くと、家電内で勝手に放電して感電の恐れがないと言っていました。
絶縁体(木の台など)に置けば、アースは必要ないんでしょうか?

Aベストアンサー

 その電気屋さんは無茶苦茶なことを言ってますね。
 たぶん電気のことを知らないのでしょう。

 アースは万一の時のためにしておくもので、なくても動作はします。
 詳しくはリンクのページをを見て頂きたいのですが、機器内で何らかのトラブルが発生し、外装の金属部分に漏電している場合に、人間が触れると電気が人間を通ることになります。人間に流れないように電気を通しやすい導線でアース配線をするのです。

 その電気屋さんが言うようにアースをせず、絶縁体の上においていて、漏電した場合...わかりますよね?
 もし人間が触れたら、人間以外に電気の流れ道がありませんので、もろに電気が人間を流れます。

 最近の電子レンジでは、感電するような故障はごくまれですが、安全のためにはアースをしておいた方が良いでしょう。

 http://www.car-e.net/~dai/earth.htm

参考URL:http://www.car-e.net/~dai/earth.htm

Qアースを取り付られない場合の応急方法

 アースの取り付けの必要な食器洗い乾燥機を買ったのですが、アースがありません。工事を頼むのも面倒なんですが、アース工事を行わずに放電させられる方法はありませんか?。

Aベストアンサー

#3です。

 延長専用ではないですがアース線は電気屋さんで売ってますよ
 緑色の線が多いですね。
 値段も数百円です。

 接合部分をねじり合わせてビニールテープで繋げばしばらくはもつでしょう。
 (永久ではないです)

 早めに電気屋さんで工事してもらいましょう。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Qアースって何?

アースの意味がよく分かりません。
洗濯機や電子レンジにはアースがありますが、冷蔵庫のアースはつなげなくてもよいと説明を受けました。
海外のコンセントにはアースがついて?3本の差込のものがあります。
カーオーディオは、アースをボディーにつながないと動きません。
車のバッテリーあがりの時につなげるブースターケーブルの説明には、片方をボディーアースするように書いてありますが、直接つないでもできます。
・・・等等、いったいアースって?
乾電池に豆電球をつなげる程度の知識しかない私にはボディーアースの意味もよく分かりません。
直流と交流の違いもなんとなくしか・・・。
どうか教えてください。

Aベストアンサー

電気関係で「アース」といわれているものには大きく分けて2通りあります。家電製品で「アース線をつなぐ」ようになっているのは、下のお二方の回答にもあるように 接地で基準電位をとることによって漏電による感電を防ぐためで、つながなくても普通に使えるので重要性があまり感じられませんが、万一何か想定していなかった不具合や事故などが生じた時、感電や機器の破損などにつながる恐れがあるのできちんとつないだほうが安全です。「つなげなくてもよい」というのは、本体などに漏電対策がしっかりしてあるからという根拠かと思われます。パソコン関連の機器は不定の電位変化に弱いものが多いので、アースはつけておくほうがよいと思います(なので、OA 機器用のコンセントは普通の2本の電極にアースを加えた3本ピン仕様になっているものがよくある)。

もうひとつは、#2 さんの回答の中にもあるように、電気回路の配線の中で 帰りの経路を省略するために機器の金属ケースや車のシャーシ(骨組み)などを電線代わりに利用するもので、この「アース」は確かに回路内での基準電位点を与える役目ではありますが、地面の電位に接地しているわけではありません(ので 漏電対策という意味合いはありません)。

> 車のバッテリーあがりの時につなげるブースターケーブルの説明には、片方を
> ボディーアースするように書いてありますが、直接つないでも
できますが、ボディアースを使うことをお勧めします。なぜかというと、直接電極に付けに行くと火花が飛んで引火の可能性があるからです。

電気関係で「アース」といわれているものには大きく分けて2通りあります。家電製品で「アース線をつなぐ」ようになっているのは、下のお二方の回答にもあるように 接地で基準電位をとることによって漏電による感電を防ぐためで、つながなくても普通に使えるので重要性があまり感じられませんが、万一何か想定していなかった不具合や事故などが生じた時、感電や機器の破損などにつながる恐れがあるのできちんとつないだほうが安全です。「つなげなくてもよい」というのは、本体などに漏電対策がしっかりしてある...続きを読む

Q電子レンジにアースは必要か、教えてください。

電子レンジを購入したのですが、アース線のことで、とても困っています。
アースをせずに使った場合の危険性はどのくらいか?
使わない場合にアース線をむき出しにしない処理の必要はあるのか?とその方法
など、分からず困っています。ちなみに使用しなくなった、水気のないステンレス台の上に設置し今はコンセントをつないでいない状態です。

H社の1450W過熱水蒸気オーブンレンジなのですが、アース線がつなげるコンセントがありません。
わが家は築45年以上経つ一戸建てで、鉄筋ブロック建ての2階部分です。

取り扱い説明書にはアース線に接続のことと書かれていますが、ネット上では「アースをつないでない」という意見を多く見ました。しかしわが家は築年数がかなり経過しているので、同じような環境やワット数で、アース線をつながずに使用している方など、なにかアドバイスなど何でも構わないので、お願いしたいです。

Aベストアンサー

〉アース線がつなげるコンセントがありません。
  アースが取れない場合は「コンセント型漏電保護プラグ」を利用すればよいでしょう
  家電店で2500円ぐらいでしょう。(購入店に相談すればサービスしてくれるかも?)

 漏電の確率はそんなに多いものではありません、ただ1%の確率であっても実際に起これば確率など
 何の意味もありません、安全のためには必ずアースはするべきです。

Q「コルク半」がなぜいきがってる事になるんですか?

10年ぐらい前にコルク狩りというのがあったと聞きました。
なんでもコルク半というものをかぶっていたら狩られるらしいですね。

しかし、どれだけアウトローなヘルメットなのかと検索かけてみると、その辺のオッサンが原付に乗る時にかぶってるような半キャップが出てきました。
正直、なんでこれをかぶっていたらいきがることになるのかが全く分かりません。
それ以前に「コルク」がメーカーなのか種類なのかも分からないです。

コルクと言うメーカーの物がアウトローご用達のものでダメなのか、この形がダメなのか・・・?
見た目は単なるつばのついた半キャップですよね?
普通二輪以上のバイクでこれをかぶってるとダメとか?

いったい何が狩人たちの気に触ったんでしょう?

Aベストアンサー

>それ以前に「コルク」がメーカーなのか種類なのかも分からないです。

 あっはっは~あまりレースには興味がない方ですか?それでは仕方がないですが、『コルク半』と言うネーミングは、史上初めてレースの世界で使用される様になったヘルメットの形状に由来しています。

 第二次大戦前まではヘルメットというモノは無く、クルマやバイクのレーサー達は布や革で出来た『ボマーキャップ』(戦闘機乗りや爆撃機の乗員が被っていた、短いツバとしっかりしたアゴヒモが付いていて耳までカバーする帽子)や、ハンティングで使うディアストーカーキャップやハンチング(これらは乗馬用ですね)などを被っていました。当然、頭部を保護する機能はほぼ皆無に近いので、クラッシュ≒頭部外傷で死亡 というケースがすごく多かったのです。

 戦後はさすがにコレはマズいということになり、ヘルメットが登場します。
 それが後に『コルク半』と呼ばれる様になる、オワン型のハーフキャップヘルメットのシリーズです。
 4輪のレースでは'50年代に一斉に普及し、フォン・M・ファンジオやスターリング・モス、マイク・ホーソーンなどレース史に名を残すトップドライバー達が、長いツバのついた半キャップ型(ミミまでカバーしない形状)のヘルメットをかぶっていました。
 2輪もこの頃ヘルメットが普及しますが、4輪との違いはツバが無いという点です(レース用バイクは当時既に極端な前傾姿勢だったので、ツバがあると前が見えません。)

 この時代のヘルメットは、衝撃吸収材にコルク(ワインの栓に使う、あのコルク)が使われていました。これは当時、効果的に衝撃を吸収出来る発泡高分子材が入手出来なかったからですが、故に今日のヘルメットに比べズッシリと重く、またあまり衝撃を吸収してくれないので危険でもあります。
 この時代の代表的ヘルメットブランドは、まだアライもショウエイもなく『クロムウェル』と言う英国のメーカで、コルクと革で出来ていました。ドイツのUVEXも有名で、こちらは結構最近までコルク製ヘルメットを作っていた様です。(ツバのない半キャップを『クロムウェル』などと呼ぶ年寄りがいますが、クロムウェルというネーミングがツバなし半キャップの代名詞として長いこと使われていたからです。)
 この後、'50年代終わりごろからブッコやエバオーク、ベルなどスチロールやウレタンの発泡材でジェット型ヘルメット(ミミの部分まで帽体を伸ばしたデザイン)を作るメーカが登場し、この時帽体がミミの上までしかないヘルメットをハーフキャップ(半キャップ)と呼んで分類する様になりました。

 で、コルク製の半キャップなので、日本ではこの手のヘルメットを(今やコルクなど使っていませんが)『コルク半』と呼ぶ様になったワケです。
 今日では特に、長いツバ付きの『スターリング・モス・スタイル』の半キャップを『コルク半』と呼ぶ様ですね。今のセンスでは安全性が低く決してカッコよくもなく、要するにハンパなヘルメットに過ぎませんが、実は由緒正しい?レーシングヘルメットが元ネタだった、という話です。

>いったい何が狩人たちの気に触ったんでしょう?

 長くなるので細かい説明はしませんが・・・・元々、日本の暴走族のスタイルは、'60年代に公道最速を誇ったバイク便集団、『プレスライダー』から来ています。(フロントの旗竿、極端に絞った鬼ハン、ウインドスクリーンを前に倒すなどのスタイルは、全てプレスライダーの流行を拡大解釈して取り入れたモノです。実際暴走族だったヒト達で、それらの由来を知っているヒトなんて今はいないでしょうが。)
 彼らはヘルメットが義務化される'74年以前から走っていましたが、ヘルメット義務化でシブシブヘルメットをかぶる様になり、その時のヘルメットが『ツバ付き半キャップ』でした。バイクではツバなしクロムウェル型の方が有名でしたが、恐らく豪雨の中でも全開で飛ばさなければならない彼らにとって(彼らはレッキとした職業ライダーであり、『走れ』と言われればどんな天候でもプロの意地をかけて走ります)、長いツバは顔に吹き付ける雨をよける為に有効だったんでしょう。(前走車の巻きあげるドロをよけなければならないモトクロスのヘルメットのツバが長いのと同じ理由です。)
 そしてやがて、ツバ付き半キャップも暴走族のアイコンと化したワケです。

 今日でもツバ付き半キャップは往年の暴走族のイメージがあり、ロクデナシ、更には安全に気が回らぬバカ者、などという印象を持つヒトがいるのは事実です。勿論、半キャップでもSGマークが付いている限りバイク乗車用ヘルメットとして完全に合法ですが、20年前のレース専用ヘルメットを凌駕するほどの安全性を有したフルフェイスが自由に買える今日、敢えて半キャップを被るのは暴走族的、或いは単に『イキがっている』と見られても仕方のないことかもしれません。
 そうなると、ツバ付き半キャップは暴走族とみなされる可能性もあり、族同士の抗争かもしれませんし、或いはもっと単純に『バカは路上から排除する』という世直し的発想かもしれませんが、何れにしろ襲撃の対象となってしまったのではないか?と思われます。

 自分が生まれる以前の古いレースまで守備範囲の『レースヲタク』であるワタシから見ると、金色のツバ付き半キャップなどは『ランチア時代のファンジオだ!カッコぇぇ~』などと思ってしまいますが、ま、殆どのヒトはそれよりも『ガラが悪い』と思ってしまう様です。

>それ以前に「コルク」がメーカーなのか種類なのかも分からないです。

 あっはっは~あまりレースには興味がない方ですか?それでは仕方がないですが、『コルク半』と言うネーミングは、史上初めてレースの世界で使用される様になったヘルメットの形状に由来しています。

 第二次大戦前まではヘルメットというモノは無く、クルマやバイクのレーサー達は布や革で出来た『ボマーキャップ』(戦闘機乗りや爆撃機の乗員が被っていた、短いツバとしっかりしたアゴヒモが付いていて耳までカバーする帽子)や、ハンテ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報