お世話になります。
実はいま、結婚式の余興のネタを考えていまして、ダウンタウンの漫才のカバーをしようかと思います。
今回はダウンタウンのネタのなかでも『あ』研究家というネタをやろうかと思うのですが、細かい部分を思い出せずにいます。

よろしければオリジナルで「こういうのどう?」というのを教えていただけませんでしょうか?

私の記憶では、
・考え事をしていて誰かに呼び止められた、そのときの「あ」
・納得したときの「あ」

というのはあったような気がするのですが・・・。
どうかよろしくお願いします。
何しろ結婚式に日がないもので。。。<(_ _)>

A 回答 (5件)

ゲイシャガールズの「THE GEISHA GIRLS SHOW」っていうCDの中にご質問のネタが入っていたと思います。



参考URL:http://www.gracenote.com/xm/cd/misc/6c3697210a38 …
    • good
    • 0

あのネタ、大好き!!


確か、「あ」の次「え」で「み」で「フィリピン」なんだよね。
考え事のやつは、「もうやってたんですねぇ!?」のやつですよね。
松っちゃん役は笑ったらあかんので大変ですよね。
頑張ってくださいね~!!
    • good
    • 0

minesさんがおっしゃっているCDはかなりオススメ、私も聞きましたよ!


他にもいろいろネタがあって、「ステップナー」とか言うネタもおもしろいですけど、結婚式には?????ですね(笑)。
「あ」研究家には確か続きがあって、「フィリピン」研究家っていうのがあります。これは、ただ「あ」を「フィリピン」に変えただけ。まっちゃんの冷静な話し方、かなりツボにはまります。dreamcatさんと相方さんの話し方、言い方が勝負かも(笑)。
とにかくCD聞いてみて下さい。いい結婚式になりますように(^O^)/
    • good
    • 0

私の一番好きな部分は、


飲み物を飲み終わった後での、
「あー(ため息のような”あ”)」
です。
    • good
    • 0

わたしが覚えているのは、


「崖から落ちていくときの“あ”」
「その最中、『あれ、俺今落ちてる?』とふと思ったときの“あ”」
「『ああ、やっぱり今俺落ちてるわ!』と分かったときの“あ”」
というものです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故?ダウンタウンとウッチャンナンチャン

ダウンタウンとウッチャンナンチャン


何故両コンビはお互い間違われ易かったのか?(最近は間違われる事は殆ど無い)



浜田と松本のコンビ↓
○ダウンタウン

×ウッチャンナンチャン


内村と南原のコンビ↓

○ウッチャンナンチャン

×ダウンタウン


浜田のニックネーム↓
○ハマちゃん

×ウッチャン

松本↓

○マッチャン

×ナンチャン

内村↓

○ウッチャン

×ハマちゃん

南原↓

○ナンチャン

×マッチャン


コンビの特徴↓


下品なほうがダウンタウン


やや小上品なほうがウッチャンナンチャン



何故ダウンタウンとウッチャンナンチャンはお互い間違われ易かったのか?(特に子供や年配の人に)

Aベストアンサー

彼らが売れ出した当時のお話ですよね…

単に、似たような立ち位置にいたから間違われた、
というだけだと思います。

興味を持って見ていた人には、両者の違いは明確です。
しかしながら、例えば孫が見ているテレビを横から
見ていただけ、等のなんとなく見ている人にとっては、
「あ~、最近売り出し中の男性お笑いコンビね~」、
という程度の認識だったのでしょう。
そうすると、当時のダウンタウンとウッチャンナンチャン、
両方に当てはまってしまいますからね。

例えば私なら、数年前、韓流ブームだった頃、
少女時代、KARA、T-ARA、…の区別はつきませんでした。
韓国の女の子のグループ、という程度の認識でした。
今なら、AKB48、SKE48、ももくろ、…の区別はつきません。
日本の女の子のグループ、という程度の認識です。

どんなに売れていても、興味の無い人には
正確には覚えて貰えないのです…

Qダウンタウンの漫才が見たい。

ビデオかDVD出てませんか?
ダウンタウンの「漫才」が見たいのです!!
漫才をしているダウンタウン。
ダウンタウン、漫才大全集みたいなビデオ、DVDあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ガキの使いやあらへんで 幻の傑作漫才全集1
レーベル: バップ
カタログNo: VPVF63693

ガキの使いやあらへんで 幻の傑作漫才全集2
レーベル: バップ
カタログNo: VPVF63694

下記にて発売中です。
★HMV
http://www.hmv.co.jp/index.asp

参考URL:http://www.hmv.co.jp/index.asp

Qウッチャンナンチャンとダウンタウンの深夜・・・・

昔やってた深夜番組タイトルなんでしたかね、コントやったりコピーバンドもやってましたね確か・・・。

Aベストアンサー

http://www.geocities.jp/yume_ae/
「夢で逢えたら」だと思います。
面白かったですよね!

Qコンビ漫才のネタで「西から奴がやってくる」をやっていたコンビは?

結構前にテレビでコンビ漫才を見ていまして、ツボに入ったネタがあったのですが、やっていたコンビ名をすっかり忘れてしまいました。

強烈に覚えているのが、「西から奴がやってくる」というフレーズです。

いつ頃見たのかも(2年以内?)、どの番組で見たのかも(NHKのオンエアバトル?)ほとんど覚えておらず、目立った情報がワンフレーズだけという状況でとても申し訳ないのですが、ご存知の方、コンビ名を教えていただけないでしょうか。

それから、このネタの収録されているDVDなどをご存知でしたら、併せて教えてください。

Aベストアンサー

そのフレーズが出てくるのは学校ネタではありませんでしたか?
調べただけですが、吉本興業(東京)の「ブラザース」というコンビみたいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%B9
http://www.fandango.co.jp/talent_prf/action/TalentProfileDetailSearchAction?unitId=20120&talentId=0

Qウッチャンナンチャン

昔はダウンタウンと一緒に番組をしたりして両者ともスタートは一緒だったのにダウンタウンは毎日のようにTVに出てますがウッチャンナンチャンはまったく出てきません。
また出てきてな・・と思ってもすぐにその番組が終わってしまいます。
私個人としてはウッチャンナンチャンのファンなのですがどうしてTVに出ないのか知ってる方いますか?
コンビの仲が悪いの?
それともTV以外にプロデュースとか何かやりたいことがあるの?

Aベストアンサー

ダウンタウンは完全にお笑い、バラエティでやって行こうという感じがしますが、ウンナンの2人はちょっと違うような感じがします。

もともとお笑いをやりたかったわけではない2人ですので、やはり内村さんは映画関係の仕事がしたいのではないでしょうか?
特にシナリオを書いたり、映画の監督をしたり、映像を作る側に行きたいような感じが見られます。

一方、南原さんも役者としてやっていきたい、という気持ちがあるのではないでしょうか?松平健さんと大河ドラマに出られたことがすごくうれしかったみたいですし・・・。

そういう意味でウンナンの2人は、将来的にどうするか迷っている時期なのではないでしょうか?

浜ちゃんと松ちゃんもドラマや映画に出たことがありますが、ウンナンに比べると圧倒的に少ないですよね。

このへんに両コンビの方向性の違いがあるように思います。

ちなみにTBSラジオ系列で土曜日夜11時から(地域によって曜日・時間が違う)1時間のトーク番組を持っていますから、2人の近況や考えていることなどが聴けるかと思います。

http://www.tbs.co.jp/radio/un/

ダウンタウンは完全にお笑い、バラエティでやって行こうという感じがしますが、ウンナンの2人はちょっと違うような感じがします。

もともとお笑いをやりたかったわけではない2人ですので、やはり内村さんは映画関係の仕事がしたいのではないでしょうか?
特にシナリオを書いたり、映画の監督をしたり、映像を作る側に行きたいような感じが見られます。

一方、南原さんも役者としてやっていきたい、という気持ちがあるのではないでしょうか?松平健さんと大河ドラマに出られたことがすごくうれしかったみ...続きを読む

Q漫才という文化?

漫才ってなくなっていくんでしょうか?
テレビもほとんどやらないし、若いお笑いタレントは漫才で出てきても知らないうちに単なるバラエティ芸人になっちゃうし・・・

もう漫才は世間に受け入れられないのでしょうか?

Aベストアンサー

♯2です。
「TV向きではない」なんて言っといて実は私は大の漫才好き。同じネタでも好きなのは何度でも見ますし、今日もどこかに有望な新人はいないかとアンテナを張ってます。yopparさん同様私ももっと漫才を見たい!。「M1」見ました?あの決勝のすばらしかった事。優勝は中川家でしたが、アメザリ、ハリガネロックらの力量もかなりのものだと思います。漫才のレベルはむしろ上がっていると感じています。司会助手がけんたゆうたでしたが先輩格の彼らが自ら「みんなおれらよりおもろいから」と言ってたのは実感だったのでしょう。
TVで漫才がたくさんやってる状態と、今のようにそうでない状態。どっちが普通なのでしょうかね。
知らないけど、TV創生期はたぶんエンタツアチャコとか漫才はいっぱいやってたんだと思います。他に番組の種類もなかった事でしょうし。
その後いろいろ番組の種類が増えて漫才番組は減ったのかな?で、漫才ブームで日の目を見て、長らく今漫才低迷期。
しかし、漫才ブームをもし「異常」と考えれば、今で普通なのかもしれないなあ。
漫才やらずにバラエティ行くってのはなんでしょうね。ゴールデンのバラエティの方が稼げるでしょうしね。

多分、視聴者の笑いのレベルが相当上がってるんではないかと思うんですよ。漫才ブームの時はその前に何があったか。せいぜいドリフか欽ちゃんですか。そんな程度のものしか見てなかった視聴者にとりツービートや紳竜の漫才は衝撃的に面白かったわけです。
今の漫才師はさんまやダウンタウンが毎日笑わせている視聴者を技術でわらわさなあかんわけです。やはりこれはきつい。中川家の漫才はそうとう面白いと思いますが、それでも、松本のガキのトークには爆笑度は全然かなわないと思います。それから他のバラエティではTVの技術で笑わすすべを身に付けています。実際にその人自体の言ってる事はたいして面白くなくてもそれなりに見せ方で笑いを作ってしまう。ウンナンのトークは全然面白くないけど、バラエティでは結構面白かったりする。
それに対し漫才は相変わらず同じ技術で笑わしてるわけで。いや、でもへたなバラエティより漫才の方が全然面白いですよね。

♯2です。
「TV向きではない」なんて言っといて実は私は大の漫才好き。同じネタでも好きなのは何度でも見ますし、今日もどこかに有望な新人はいないかとアンテナを張ってます。yopparさん同様私ももっと漫才を見たい!。「M1」見ました?あの決勝のすばらしかった事。優勝は中川家でしたが、アメザリ、ハリガネロックらの力量もかなりのものだと思います。漫才のレベルはむしろ上がっていると感じています。司会助手がけんたゆうたでしたが先輩格の彼らが自ら「みんなおれらよりおもろいから」と言ってたのは...続きを読む

Qウッチャンナンチャンってなんでうれたの?

テレビで芸人見てて思いました。ウッチャンナンチャンはなんで売れたのかがかなり気になりました。
どんなものが面白いかには個人差があると思いますがウッチャンナンチャンを面白いと思ったことが一度もありません。
ただ私はウッチャンはカッコいいとおもいます。世界の果てまでイッテQも好きですし沙悟浄役をしてた西遊記もめっちゃ面白かったです。
自分的にはこの二人は完全にカリスマ性だけで売れた異質なコンビだと思いますが、みなさんはどうおもいますか??

Aベストアンサー

知ってるかどうかわからないですが、彼等のブレイク&人気のピークは90年代。今はたけしと同じで「大御所」という名目だけで司会業を続けているだけなので、当時の様子は今の彼等からは伺えないと思います。当時はキャラクターやコントやトークのような所謂「芸人らしい」ことを中心にやっていたんですよ。同世代のダウンタウンと同じです。現にダウンタウンとウンナンは同じ人気番組でレギュラーを持ち、番組の中で同じような立ち居地でした。
今の違いは、松っちゃんは今でも「芸人」らしいことをしている・・・というかむしろ松ちゃんだけがイレギュラーですね。大抵の芸人は「大御所」になると司会業メインとか「ただのお飾り」になり笑いや伝説は生み出さなくなりますから。
「カリスマ性」という意味なら、(今の現状として)ダウンタウンやとんねるずの方がふさわしい気がします。ウンナンはそれらに比べると少し存在感が薄れている。

個人的には、松ちゃんだけがなんとか「カリスマ芸人」としての面目を保っているだけで、他の大御所はみんな「今や全然面白くない」「カリスマ性も別に」という意味で印象は同じ。それより今となっては上世代のさんまやタモリの方が凄いです。あの歳・地位で若手芸人と渡り合えるようなノリやモチベーションを保ち続けるのは到底誰もが出来ることではないです。

知ってるかどうかわからないですが、彼等のブレイク&人気のピークは90年代。今はたけしと同じで「大御所」という名目だけで司会業を続けているだけなので、当時の様子は今の彼等からは伺えないと思います。当時はキャラクターやコントやトークのような所謂「芸人らしい」ことを中心にやっていたんですよ。同世代のダウンタウンと同じです。現にダウンタウンとウンナンは同じ人気番組でレギュラーを持ち、番組の中で同じような立ち居地でした。
今の違いは、松っちゃんは今でも「芸人」らしいことをしている・・...続きを読む

Qダウンタウンというコンビ名の由来

ダウンタウンは日本語で言う下町のことであると勘違いしているひとがよくいるようです。
そこで、ダウンタウンと言うお笑いコンビがいますが、その由来は英語の正しい意味に基づくのか、あるいは間違ったほうに基づくのかどちらなのか、ご存知の方は回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ダウンタウンというコンビ名の由来

      ↓
命名主の経緯表明がないとハッキリしませんが、番組の中でハマちゃんがポロッと出したエピソード・秘話が紹介されていた。

◇ダウンタウンの由来:思いつき。
「雑誌をめくっていて目に入った」「下町出身だから」との説も。
旧コンビ名「ライト兄弟」「てるおはるお」

QウッチャンナンチャンのウッチャンはイッテQに出ていますが、ナンチャンを

ウッチャンナンチャンのウッチャンはイッテQに出ていますが、ナンチャンを随分見ていません。番組に出ていますか?

Aベストアンサー

最近見ていない気がします。
検索したらTVには出ているみたいです。

参考URL:http://www.maseki.co.jp/talent/detail?talent_id=4

Qカナリアの安達さんが漫才の中で歌ってたCMソングのついて・・・

CMソングの話題になって
「あぁ 私もお湯で洗い流せればいいのに~♪」と歌っていたのですが、あの歌は本当に実在するのですか?
それと、CM自体も実在しますか?
もし実在するものであれば、
どのCMのなんという曲なのか教えて下さい。

Aベストアンサー

架空のCM、架空の曲です。

曲名は「Fly Away ワニブチ」です。

CM商材である「マツナガの棒」のキャッチコピーは
「うまい物を食べると菊正宗が飲みたくなる。
菊正宗を飲むとうまい物が食べたくなる」
という菊正宗酒造のCMのキャッチコピーのオマージュです。

参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング