痔になりやすい生活習慣とは?

ホテルクーポン
もしくはホテルのバウチャーは
コピーして予備を作ることは可能ですか?

旅行社の人はA4の紙と言っていましたが
クーポンと言っていました。
ホテルクーポンのことなのかバウチャーのことなのかわかりません
(僕的には料金払った確認みたいなものなので
バウチャーだと思うのですが…)

ホテルクーポンの場合のコピーによる予備は可か?
バウチャーの場合のコピーによる予備は可か?

(知○○では、できないと解答されていますが
ホテルクーポンとバウチャーの区別がされてないので
こちらでも質問をさせていただきます)

野暮な質問ですが答えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

もしかしたら似たような例として飛行機の搭乗券で「web搭乗券」があり、また、


「バウチャー」もあります。LCCでよく使われています。

「web搭乗券」の場合自分のPCでwebチェックインをしたときに自分で印刷するものなので、
それをコピーして他の人に持たせた場合、怪しいそぶりを見せなければ、空港の荷物検査場
(搭乗エリア入場口)はたやすく入れてしまいますね。ですが、そのあと搭乗ゲートで
web搭乗券のチェック(QRコードやバーコードの読み取り)を行いますので、最初の人が
通った後はエラーになり、そこで捕まります。

「バウチャー」の場合も機会で読み取ったり、記載されている番号を入力することにより「使用済み」
となって、それ以後は使えなくなります。

自分のPC等で印刷するクーポンやバウチャーだと、確かに何枚でも印刷やコピーは可能だと思いますが、
悪用すると捕まりますよ。当然ご存知でしょうけど。ただ、未使用の場合、例えば帰りの飛行機等で
使うための券を家に忘れてしまったため、旅先で再印刷したり、間違って捨ててしまわないため別のところに
もう一部入れておいたり、同行者にも持たせるというのは別に良いと思われます。
    • good
    • 0

「予備」とはどういう意味でしょうか、そういう契約があったことを後々に確認できるように記録として、保管する(すなわち旅行者側が保管する)と言うのであれば、もちろん可能です。

ただ、必ず市もこれである必要はなく、行程表や旅行会社会社との契約書面その他の書面でも記録できる場合があります。

なくしたり、忘れたときに予約があったことを示すためのものでしょうか。それなら口で説明するよりは話は進みやすいですが、あくまでも本券がないので本券通りの処理はできません。

なくしたり、忘れたときに本券の代用とすることでしょうか?そんなことができると思うこと自体が不可解です。そんなことができるのなら、みんなコピーして何度でも使うじゃないですか。
法理論的には、本件のコピーは偽造した券と同等です。券の偽造自体はすぐには犯罪になりませんが、偽造した券を使用する場合、ほとんどのケースで詐欺または詐欺未遂の要件を満たしてしまいます。
あくまでも自分たちの控以外に意味はないことを知っておきましょう。
    • good
    • 0

バウチャーとクーポンの違いを理解していない様です。


クーポンは指定銀行に持っていけば現金になります。
バウチャーはまとめて旅行会社に請求します。

旅行業界ではクーポンは小切手と一緒です。客が紛失した場合再度全額支払いをして通常6か月後に
払い戻されます(使われなかった場合)
コピーをしても意味はありません。バウチャーも旅行会社指定なのでコピーをしても無意味です。
    • good
    • 0

どちらも出来ません。


紙幣や乗車券のコピーが予備になるかと言っているような物です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバウチャーってなんですか?

旅のしおりに「ホテルのバウチャー」という言葉が出てきましたが、何のことなのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

 簡単明瞭にご説明します。
バウチャーとは、ホテルの予約確認券(金額が入っているもの、いないもの両方があります。)を指し、ホテルクーポン(券面の表示は宿泊券/ホテル券/旅館券 等)とはホテルに泊まるためのクーポン(金券)です。
 クーポン券は金券ですから紛失したらそれまでで、再発行はできません。予約はそのままに、再度お金を払って買い直します。また、現物を忘れてきても原則として宿泊できません。
 バウチャーは予約確認券ですから、紛失しても宿泊には大きな影響はありませんし、もちろん時間さえあればいくらでも再発行できます。また、FAXなんかで送ってもらっても大丈夫です。

 ただし、旅行会社(または職員)によっては混同している事もあります。ご注意を・・・

Q売掛と請求の違いなどについて。

売掛とは一言で言うと何なんでしょうか??
そして売掛と請求との違いとは?
売掛はまだ回収していない金額なんですかね?

そして、
末で締めて請求書を出して、そこの得意先から
手形で入金をもらうとして、
それの売掛って言いましたら売掛はなくなった
っていいますか?
それとも実際入金は手形期日になってからなので
それで初めて回収したってことですか?

総務経理で今年度入りましたが難しいことだらけで・・。

Aベストアンサー

「売掛金」とは、掛売をして未入金になっている額を云います。

この未入金について、入金の依頼のための書類を「請求書」と云い、この行為を「請求」と云います。

請求書を提出して、現金や手形で回収をすると売掛金は消滅します。
ただし、手形で回収して場合は、売掛金が消滅して、新たに「受取手形」という債権が発生します。
従って、実質的には、手形が支払い期日に決済されて、完全に回収が終わったことになります。

売掛金と受取手形を合わせたものを「売掛債権」といいます。

Qホテル宿泊の人数オーバーについて

ホテル(シティーホテル、ビジネス)によく宿泊しますが、家族人数とベッド人数が合わずにツインに3人で寝たりします。

家族5人で宿泊する場合は5人や3人部屋(ベッド)がなく、ツインに3人で寝たり、息子がいる地域に用事で出かけた際には、息子が寮よりホテルに来たりして、1人オーバーして寝たりします。

人数分予約が正当でしょうが、部屋数が予約で埋まり、予約できなかったり、費用が高くなってしまい、ツイン2部屋で5人、ツイン1部屋で3人やトリプル1部屋で4人、なんてことはよくあります。

ホテルは比較的大きなホテルでフロントを通らずに入室できる所が多く、会社の福利厚生の割引を利用してますので安ビジネスホテルをじゃらん等の宿泊予約サイトから予約して宿泊するより40~50%位安く宿泊できます。

定員より多く宿泊する場合などチェックイン、チェックアウトの際には私1人で行いますが、これはやはりまずいことでしょうね。

ホテルは部屋を提供するので1つのベッドで2人寝ても問題ないと聞いたこともあるのですが・・・

ホテル側に見つかった際、私は注意を受けるのでしょうか、また差額の費用の請求等されるのでしょうか。

浅はかですがアドバイスをいただければ幸いです。

ホテル(シティーホテル、ビジネス)によく宿泊しますが、家族人数とベッド人数が合わずにツインに3人で寝たりします。

家族5人で宿泊する場合は5人や3人部屋(ベッド)がなく、ツインに3人で寝たり、息子がいる地域に用事で出かけた際には、息子が寮よりホテルに来たりして、1人オーバーして寝たりします。

人数分予約が正当でしょうが、部屋数が予約で埋まり、予約できなかったり、費用が高くなってしまい、ツイン2部屋で5人、ツイン1部屋で3人やトリプル1部屋で4人、なんてことはよくあります。
...続きを読む

Aベストアンサー

他のアドバイス通り、今後はやめた方がいいでしょう。
確かにホテルは、1室あたりの料金体系ですので、1室に何人泊ろうが料金に違いがないケースが多いです。
しかし、それは定員以内の場合の話です。
ツインは2名までしか泊れない部屋(3名で泊る場合はその旨契約して、それに応じて指定された料金を払うことで3名泊ることができる)ですので、3名以上で泊れば、無断宿泊となります。
無銭飲食と同様の状況であるほか、消防法や旅館業法等に違反することでホテルに迷惑をかける行為でもあります。

ホテルには契約の詳細条件である約款(これはほとんどのホテルが同様の内容)とさらに細かく決めた利用規則(おおむねどこでも同じだが、詳細で異なる部分も多い)があり、これに違反した場合、契約解除、それで居直った場合、警察沙汰ということになります。どこのホテルも契約解除の状況になった場合、「お客様」に対する対応ではなくなります。

また、「会社の福利厚生の割引を利用」しているのなら、質問者様がやっていることが明らかになったことで、会社に連絡され、社内での立場に影響する可能性もありますし、割引契約が解除され、他の社員に迷惑をかける可能性が生じます。そのような場合に他の社員や会社から損害賠償請求も可能です。

あまり安易に考えない方がいいです。そもそも「部屋数が予約で埋まり、予約できなかったり、費用が高くなってしまい」というのは不正を正当化する理由にはなりません。多くの方は、ちゃんと宿泊する人数で契約されています。

以下はあるホテルの約款と規則です。上述のように概略はどこでも同様の内容です。
http://www.westin-osaka.co.jp/stay/rule.html
宿泊約款
第1条
1.当ホテルが宿泊客との間で締結する宿泊契約及びこれに関連する契約は、この約款の定めるところによるものとし、この約款に定めのない事項については、法令又は一般に確立された慣習によるものとします。

(宿泊契約の申込み)
第2条
1.当ホテルに宿泊契約の申込みをしようとする者は、次の事項を当ホテルに申し出て頂きます。
2.宿泊者名
(後略)

(当ホテルの契約解除権)
第7条
1.当ホテルは、次に揚げる場合においては、宿泊契約を解除することがあります。
2.宿泊客が宿泊に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき、又は同行為をしたと認められるとき。
7.寝室での寝たばこ、消防用設備等に対するいたずら、その他当ホテルが定める利用規則の禁止事項(火災予防上必要なものに限る。)に従わないとき。
8.当ホテルが前項の規定に基づいて宿泊契約を解除したときは、宿泊客がいまだ提供を受けてない宿泊サービス等の料金は頂きません。

(利用規則の遵守)
第10条 宿泊客は、当ホテルにおいては、当ホテルが定めてホテル内に提示した利用規則に従っていただきます。

利用規則

•ご訪問客と午後10時以後の客室内でのご面会はご遠慮願います。



ホテルの客室の定員は、旅館業法(施行令)で計算方法が決まっています。つまり、定員を超えた宿泊は法律で禁止されていることになり、ホテルは認めてくれません。
最初から客室定員を超える人数で宿泊するつもりで、契約した場合、詐欺に当たるかどうかは、状況によって判断が異なるかもしれません。

定員は基本的に広さから定めた数以内で、かつ寝台の利用可能人数以下です。
(例えば30平米の部屋でも、ダブルベッド1台なら定員は2名)
http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1010877001.html#j4_k1_g6
旅館業法施行条例(東京都の例)
(宿泊者の衛生に必要な措置等の基準)
第四条 法第四条第二項の規定による条例で定める措置の基準は、次のとおりとする。
六 客室には、次に掲げる基準を超えて宿泊者を宿泊させないこと。
イ ホテル営業、旅館営業及び下宿営業
一客室の東京都規則(以下「規則」という。)で定めるところにより算定した有効部分の面積(以下「有効面積」という。)三平方メートルについて 一人

消防法ではこの「部屋ごとの定員」を届け出て、厳密に守る必要があります。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36F04301000006.html
(収容人員の算定方法)
第一条の三  令第一条の二第四項 の総務省令で定める収容人員の算定方法は、次の表の上欄に掲げる防火対象物の区分に応じ、それぞれ当該下欄に定める方法とする。
二 宿泊室ごとに次のイ及びロによつて算定した数の合計数
イ 洋式の宿泊室については、当該宿泊室にあるベッドの数に対応する数
ロ 和式の宿泊室については、当該宿泊室の床面積を六平方メートル(簡易宿所及び主として団体客を宿泊させるものにあつては、三平方メートル)で除して得た数

他のアドバイス通り、今後はやめた方がいいでしょう。
確かにホテルは、1室あたりの料金体系ですので、1室に何人泊ろうが料金に違いがないケースが多いです。
しかし、それは定員以内の場合の話です。
ツインは2名までしか泊れない部屋(3名で泊る場合はその旨契約して、それに応じて指定された料金を払うことで3名泊ることができる)ですので、3名以上で泊れば、無断宿泊となります。
無銭飲食と同様の状況であるほか、消防法や旅館業法等に違反することでホテルに迷惑をかける行為でもあります。

ホテルには契約...続きを読む


人気Q&Aランキング