最新閲覧日:

会社で「星飛遊馬の父親はアニメで全編を通じて一度もちゃぶ台をひっくり返してはいないらしい」ということを言っている人がいます。
どうしても「ちゃぶ台をひっくり返す」というイメージがあるもので、なかなか信じられません。
真相をご存知の方、いませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私もテレビ探偵団みました。



一徹のちゃぶ台返しが登場したのは第32話「悪魔のギブス」です。

あとはエンディングでちゃぶ台返しのとめ絵が表示されます。
このため一徹は毎回ちゃぶ台をひっくり返していたように記憶され
てる方が多いみたいですね。

類義語に「あしたのジョー」のエンディングの丹下段平のセリフ
「立て、たつんだジョー!」があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

星一徹=ちゃぶ台返しのイメージがなぜあるのかも分かったので、自信を持って説明できそうです。
類似例までありがとうございます。
わずか3時間の間に、疑問が解決してしまうなんて、すごいなと再認識しています。
本当に皆さんありがとうございました。

お礼日時:2001/06/12 19:30

う~ん、私の記憶でも、やはり一度しか無かったと思いますが、


エンディングで、毎回流れる=毎回ひっくり返してる?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、毎回ひっくり返しているとも言えそうですね。しかし…記憶で1回だけと覚えておられるというのは参りました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/12 19:27

okarinsenpaiの補足を少し、確かに星一徹は本編で一度だけちゃぶ台をひっくり返してます。



確か内容は・・・父一徹から授かった大リ-グ養成ギブスに対し飛遊馬が「こんなのつけられない」という発言に対し父一徹が怒りちゃぶ台をひっくり返したと言うわけです。

okarinsenpaiのご指摘通りそのシ-ンがエンディングで流れた為、インパクトが強かったのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうございます。
エンディングで流れていたというのは大きそうですね。
1回だけというのは逆に驚きです。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/12 19:26

 この前(といっても何ヶ月か前ですが)やっていた「テレビ探偵団」の特別番組でこの問題を取扱っていました。

それによると、星一徹がちゃぶ台をひっくり返す場面は本編には1回しか出てこないそうです。しかし、エンディングの絵の中に星一徹がちゃぶ台をひっくり返す絵があるので、それを毎回毎回見た視聴者が「星一徹はいつもちゃぶ台をひっくり返している」というイメージを持ったのではないかということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エンディングでいつもひっくり返している!
これはなるほどと思いました。それでそういうイメージなんですね。ありありとそのシーンが思い浮かびました。
ありがとうございます。すっきりしました。

お礼日時:2001/06/12 19:24

ひっくり返していますよ。


確か1度か2度くらい。

結構、有名な話のはずです。
実はそんなにひっくり返していないという。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり、そうでしたか。
有名な話なんですね。ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/12 19:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報