会社で「星飛遊馬の父親はアニメで全編を通じて一度もちゃぶ台をひっくり返してはいないらしい」ということを言っている人がいます。
どうしても「ちゃぶ台をひっくり返す」というイメージがあるもので、なかなか信じられません。
真相をご存知の方、いませんでしょうか。

A 回答 (5件)

 この前(といっても何ヶ月か前ですが)やっていた「テレビ探偵団」の特別番組でこの問題を取扱っていました。

それによると、星一徹がちゃぶ台をひっくり返す場面は本編には1回しか出てこないそうです。しかし、エンディングの絵の中に星一徹がちゃぶ台をひっくり返す絵があるので、それを毎回毎回見た視聴者が「星一徹はいつもちゃぶ台をひっくり返している」というイメージを持ったのではないかということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エンディングでいつもひっくり返している!
これはなるほどと思いました。それでそういうイメージなんですね。ありありとそのシーンが思い浮かびました。
ありがとうございます。すっきりしました。

お礼日時:2001/06/12 19:24

私もテレビ探偵団みました。



一徹のちゃぶ台返しが登場したのは第32話「悪魔のギブス」です。

あとはエンディングでちゃぶ台返しのとめ絵が表示されます。
このため一徹は毎回ちゃぶ台をひっくり返していたように記憶され
てる方が多いみたいですね。

類義語に「あしたのジョー」のエンディングの丹下段平のセリフ
「立て、たつんだジョー!」があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

星一徹=ちゃぶ台返しのイメージがなぜあるのかも分かったので、自信を持って説明できそうです。
類似例までありがとうございます。
わずか3時間の間に、疑問が解決してしまうなんて、すごいなと再認識しています。
本当に皆さんありがとうございました。

お礼日時:2001/06/12 19:30

う~ん、私の記憶でも、やはり一度しか無かったと思いますが、


エンディングで、毎回流れる=毎回ひっくり返してる?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、毎回ひっくり返しているとも言えそうですね。しかし…記憶で1回だけと覚えておられるというのは参りました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/12 19:27

okarinsenpaiの補足を少し、確かに星一徹は本編で一度だけちゃぶ台をひっくり返してます。



確か内容は・・・父一徹から授かった大リ-グ養成ギブスに対し飛遊馬が「こんなのつけられない」という発言に対し父一徹が怒りちゃぶ台をひっくり返したと言うわけです。

okarinsenpaiのご指摘通りそのシ-ンがエンディングで流れた為、インパクトが強かったのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうございます。
エンディングで流れていたというのは大きそうですね。
1回だけというのは逆に驚きです。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/12 19:26

ひっくり返していますよ。


確か1度か2度くらい。

結構、有名な話のはずです。
実はそんなにひっくり返していないという。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり、そうでしたか。
有名な話なんですね。ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/12 19:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実は星一徹は・・・

厳しい父親、野球の鬼、スパルタと言えば巨人の星の星一徹ですが、こんな星一徹だったらちょとどうかと思う、というのを募集します。

回答例
 ・実は野球より卓球の方が好き

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No,4です。仕事中ですがちょっと暇が出来たので追加。

4:『大リーグ養成ギブス』、実は一徹作の『ちゃぶ台返し養成ギブス』だったが失敗作だったので飛雄馬に押し付けた。

5:実は『ちゃぶ台返し』世界記録保持者。

6:実は『父ちゃん』ではなく『母ちゃん』だ。

7:実は貧乏・・・って本人は秘密らしいが皆知っている。

番外-2:実はDカップ。

Q星 飛雄馬 対 イチロー

星 飛雄馬 と イチローが対戦したら。。妄想してください(笑)

打率は。。  決め球は消える魔球。。かな(笑)

Aベストアンサー

面白そうなので参加します。

イチロー選手の1番の武器はバットコントロールに有ると想います。テニスしてるようにすら見えます。
で星 飛雄馬選手の1番の欠点は「球質の軽さ」に有ります。だから「当ててしまう」(ダイリーグ・ボール1号)か「当たらない様にする」(同2号/3号)かの努力をしました。

ダイリーグ・ボール1号(以降1号と略す)を打つため鉄球を叩いた花形選手の努力はイチロー選手には似合いません。(それ以上の努力をされているでしょうけど。)
「ホームラン」を目指さず「ヒット」で良ければ、当たってから(例えば)2~3塁間を華麗に抜いていけば良いのです。
2号もバットが届けば(打席の1番前に立って)フォークボールの軌跡を推測して打つやり方で打てるのでは無いかと。

で、イチロー選手の1番の欠点は「マリナーズに居る」点です。
イチロー選手がどれだけヒットを打っても。。。勝てないと意味が有りません。優勝は遠いですよねぇ。

Qモロボシダンの代わりに星一徹

メトロン星人と話し合う時に
モロボシダンの代わりに星一徹が
ちゃぶ台をはさんで座ったらどうなるのでしょうか。

人間を狂わす宇宙けしの実をタバコに仕込み
飛行機を墜落させたりとか悪事を働いた
メトロン星人を星一徹はどうやって
倒すのかみなさんのご意見をお願いいたします。

Aベストアンサー

ああ、懐かしい・・・。
この場面・・・。
(涙・・・)

Q星飛雄馬は何年生まれですかね。。

巨人の星
星飛雄馬は何年生まれですかね。。
星明子は何年うまれですか。。


   

あしたのジョー・矢吹丈の身長は。。



     ふと気になりました

Aベストアンサー

No.6の回答者です。
もう一つの質問の回答です。

>あしたのジョー・矢吹丈の身長は

原作漫画には、
「身長が伸びてる」
と、「丈」本人が呟く場面が有りますが、正式な身長は不明です。
ほぼハッキリしてるのは「体重」。
「丈」は『バンタム級』ですから、体重の上限は、プロでは「53.52kg」。

「丈」は、東洋チャンピオンタイトルを奪取するに辺り、体が成長期だった為に、かなり「減量」に苦しんでいます。
ですから、「身長/163cm・体重52.52kg」と仮定しても、「かなり痩せ過ぎ」の体型です。
まあ、減量に苦しんだのですから、このくらいかも知れません。

Q星一徹さんのような頑固オヤジは今、通用しますか?

「え~い!こんな生ぬるい味噌汁が飲めるかア!!」って怒鳴って
ちゃぶ台をひっくり返す巨人の星の星ひゅうまさんのお父さん星一徹さん。

いわゆる昭和の時代の父親像のような人って、最近ほとんどいないと
思いますが、そのような頑固さって、むしろ逆に今の時代には必要では
ないかと思う方いらっしゃいませんか?

何だかあの時代よりある意味生きにくい時代のような感じなので、
競争激化時代の今を生き抜くための「強い精神力」として
見習うものがあるような気がしなくもないのですが。

それとも、ただの時代遅れってだけでしょうか。

Aベストアンサー

47歳既婚男性、一姫三太郎の4人の子供がいます。

長男が20歳、一番下が、中学一年生です。

ちゃぶ台(テーブル)をひっくり返すようなことはしませんが・・・

わたしは、子供達に対して、あるルールを設け、それを破ったら、鉄拳をふるうことにしています。

ひとつは「礼」です。元気良く挨拶をすること。そして、礼を失したことはしないこと、です。失礼な態度は禁じています。

ふたつめは「節」です。節度をわきまえた行動をせよ、ということです。他人に迷惑がかかるような無節操な行動は、禁じています。

みっつめは「恩」です。他人に親切にされたら、きちんとお礼をすること。恩を仇で返すような言動は禁じています。

最後は「義」です。義務や義理は大切にせよ、ということです。手前勝手な理由で、約束を破ることは禁じています。

まとめると「礼節恩義」です。

これは、大人になるまでに、最低限、身につけておかなくてはならないことだと思っています。

とは言うものの、相手は子供ですから、4つの禁を破ったとき、2回までは、口頭で注意・警告することにしています。

3回目はないぞ、と警告するのです。

3回目は、鉄拳制裁です。言ってわからないなら、身体で覚えてもらうしかありません。

わたしは、武道の心得があるので、怪我をしない程度に加減はしますが、場合によっては、家から、外に引きずり出すことも辞しません。

ただし、小学校3年生に上がってから18歳になるまでの間です。

実社会は、厳しいものです。競争も激しく、トラブルもたえません。

しかし、礼節をわきまえ、恩義を大切にするならば、むやみに競い、争う必要も減るでしょうし、無用なトラブルを回避できると思っています。

実社会に出たなら、例えば、失礼な態度を取ったとき、注意してくれるなら、もうけものです。

職場の仲間からつまはじきにされるか、下手をすると、他人とトラブルになり、警察沙汰になって、一発アウトにもなりかねません。

そのようなことにならないために、敢えて鬼になることも、父親の役目だと思っています。

47歳既婚男性、一姫三太郎の4人の子供がいます。

長男が20歳、一番下が、中学一年生です。

ちゃぶ台(テーブル)をひっくり返すようなことはしませんが・・・

わたしは、子供達に対して、あるルールを設け、それを破ったら、鉄拳をふるうことにしています。

ひとつは「礼」です。元気良く挨拶をすること。そして、礼を失したことはしないこと、です。失礼な態度は禁じています。

ふたつめは「節」です。節度をわきまえた行動をせよ、ということです。他人に迷惑がかかるような無節操な行動は...続きを読む

Q「巨人の星」の、飛雄馬のお母さんと明子姉ちゃん

「巨人の星」についての質問です。
子供の頃、再放送をぼんやり見ていた記憶はあるのですが、詳細が分からず今になって気になります。

1.飛雄馬のお父さんは元プロ野球選手で、日雇い労働をしていたというのは過去の質問を見てわかったのですが
 お母さんはどうだったのでしょうか?最初から全く出ていないのでしょうか?
 飛雄馬が小さい時に病気で死んだとか(←わからないので適当です^^;)、そういったエピソードはアニメの中で出てきていましたか?

2.明子姉ちゃんの年齢(飛雄馬と何歳違いかとか)と職業はアニメの中で明らかになっていたでしょうか?
 また、確か途中で結婚したような記憶があるのですが、私のこの記憶は正しいでしょうか?
 正しければ、その結婚相手は誰だったんでしょうか??

ご存知の方、教えてください!

Aベストアンサー

原作マンガの方で申し訳ないですが、多分大筋では同じだと思うので。

1. 『巨人の星』は長嶋茂雄のジャイアンツ入団から始まりますが、その時点で星家は一徹、明子、飛雄馬の3人家族です。
飛雄馬の母は、家の中に飾ってある写真でしか登場しません。
既に故人であるのは確かなのですが、亡くなった時期や原因については特に作品中で言及されていません。

回想シーンに唯一登場するのが、一徹が戦争から復員した後、肩を壊していたので家で腐っているところへ、奥さんがグローブ、スパイクなど野球用具を内職でためたお金で買って少しずつ揃えていくというシーンです。
この妻の内助の功に奮起した一徹はジャイアンツへの復帰を決意します。
ただ、この一連のシーンにもセリフは一切ありません。つまり、原作中で飛雄馬の母は一度もしゃべってはいないのです。

2. 明子の年齢も明確ではないですね。はっきり何歳違いとかいうシーンはなかったと思います。

職業については、他の方も仰る通りガソリンスタンドで働いているシーンがあります。
一徹がかつてのように飛雄馬の指導に情熱を見せず、また飛雄馬が野球以外のこと(恋愛やもっと良い生活など)にうつつを抜かしてしまい、子供たちとの間に確執が起ってしまって、飛雄馬と明子は長屋の家を出てしまいます。
引っ越し後は、一応飛雄馬の稼ぎで生活はできるのですが、明子は飛雄馬だけに依存するのを嫌い自分も働くことにしたのです。その仕事先がガソリンスタンドです。

そこにたまたま給油に訪れた花形は、明子を見て飛雄馬の姉だということを看破します。
「星くんと同じ情熱を秘めた目をしている」という口説き文句?を使って、です(笑)。
その時から花形は熱烈なラブコールを明子に送り始めることになります。

そして、後に明子は花形と結婚するのですが、結婚した時期は『巨人の星』終了後、『新・巨人の星』開始前のことになります。
『巨人の星』は左門豊作の結婚式がラストシーンで、花形と明子の結婚シーンはありません。
『新・巨人の星』の時点では、明子は花形夫人になっています。
これはうろ覚えですが、アニメ『新・巨人の星2(2はローマ数字)』の最終回には、明子が出産したというエピソードが語られていたと思います。

なお、#4の方が仰るちゃぶ台のシーンですが(笑)。
これは原作には1回だけあるのです。

誰にも秘密にしているはずの大リーグボール養成ギブスのことを、飛雄馬は不良番長の赤川という少年にバラしてしまいます。
飛雄馬は、一徹の機嫌がいつになくいいので、「誰にも言ってないな?」と聞かれて「言ってない」と嘘をつくのですが、食事時に家に現れた赤川の言葉から嘘がバレてしまいます。
飛雄馬が嘘をついたことに激怒した一徹は、「バカものめ!」とちゃぶ台をひっくり返しながら飛雄馬を殴ります。

と、星一徹の代名詞のように思われているちゃぶ台ひっくり返しシーンは、原作ではこの1回のみなのです。

あと、ここで登場する赤川は実は花形とつながりのある存在で、花形は赤川からの情報によって飛雄馬のことを知り接触を図ります。

長くなりましたが、お付き合いどうもありがとうございました(笑)。

原作マンガの方で申し訳ないですが、多分大筋では同じだと思うので。

1. 『巨人の星』は長嶋茂雄のジャイアンツ入団から始まりますが、その時点で星家は一徹、明子、飛雄馬の3人家族です。
飛雄馬の母は、家の中に飾ってある写真でしか登場しません。
既に故人であるのは確かなのですが、亡くなった時期や原因については特に作品中で言及されていません。

回想シーンに唯一登場するのが、一徹が戦争から復員した後、肩を壊していたので家で腐っているところへ、奥さんがグローブ、スパイクなど野球用具を...続きを読む

Q星一徹の父性?

星一徹みたいな指導法の人に対してものすごい父性愛
だと賞賛している人もいますが、あれはある意味、別の見方をすれば極度の母性愛ということにもなるんじゃないでしょうか。
自立を促すというよりは、ある意味で過保護というか子供の人生を親がコントロールしきろうとしていますよね。

Aベストアンサー

母性と父性という対語についてもいろいろな解釈が可能かと思いますが.私はこのように考えてみました.母性というのは自分が産んだものを優先します.父性は自分では生み出せませんが母性が産んだものを存在できるかどうか検閲します。一徹の振る舞いはは何とか欧米列強に負けない様に絶えず句風に工夫に工夫を重ねてきた日本そのものの様にも思えます.普通は父性のほうがとおりが良いのではないですか?良ければ外国産のものでも買うというほうがやたらに国産愛用を唱えるよりもなんとなく開けている様に思われます.しかし父性だけだと逆説ですがどこかの植民地になってしまうことが多いようです.その国に父性と母性が兼ね備わっていなければ主体性を持った独立国は産まれないのではないかと思います. もし一徹が母性を兼ね備えていなかったら主体性をもった息子は育たなかったのではないでしょうか.母親がどうしてしまったのかわかりませんが、母性父性は男性女性とは何の関係もないことを考えると納得がいく筋書きなのでしょうか?

Qアニメ「デュラララ!!」の登場人物「遊馬崎ウォーカー」の名前の読み方を

アニメ「デュラララ!!」の登場人物「遊馬崎ウォーカー」の名前の読み方を教えてください。
「ゆまさき」?「ゆうまさき」? どっちが正しいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ゆまさき」です。

参考URL:http://dic.pixiv.net/a/%E9%81%8A%E9%A6%AC%E5%B4%8E%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC

Q星一徹は本当にちゃぶ台をひっくり返したの?

会社で「星飛遊馬の父親はアニメで全編を通じて一度もちゃぶ台をひっくり返してはいないらしい」ということを言っている人がいます。
どうしても「ちゃぶ台をひっくり返す」というイメージがあるもので、なかなか信じられません。
真相をご存知の方、いませんでしょうか。

Aベストアンサー

 この前(といっても何ヶ月か前ですが)やっていた「テレビ探偵団」の特別番組でこの問題を取扱っていました。それによると、星一徹がちゃぶ台をひっくり返す場面は本編には1回しか出てこないそうです。しかし、エンディングの絵の中に星一徹がちゃぶ台をひっくり返す絵があるので、それを毎回毎回見た視聴者が「星一徹はいつもちゃぶ台をひっくり返している」というイメージを持ったのではないかということです。

Q「巨人の星」で星はなぜ

星飛雄馬は花形や左門を呼び捨てにします。
花形や左門は「星君!」と君付けにします。
なぜなんでしょうね。

Aベストアンサー

●花形や左門を呼び捨て
内心で「呼び捨て」にするのは飛雄馬の闘志の表現でしょうね。
「さん」づけする場面でもないでしょう。

なお、下町貧乏育ちの彼は高校以降、行儀作法に関してPTA会長(伴の父)に注意されたり、かなり苦労しています。
だから「さん」づけしたり丁寧に話すとぎこちなくなります。

●花形は「星くん!」
子供同士ならともかく、「くん」は目下の相手を呼ぶときの言葉です。

この場合、「格下の星に負けられない」という花形の気負いからでしょうね。
花形から見たら星は下級生ですし。

・・・というか、花形からみたらすべての男が「格下」かも・・・

●伴はなぜ呼び捨て?
「上級生だが野球部では後輩」だから伴がチームメイトに呼び捨てにさせているのです。

実力者の息子で柔道高校チャンピォンの伴は野球部の星が注目されるのが気に入らず、勝負を挑みますが破れ、星の根性と野球の凄さを見せつけられます。

伴は野球を「玉遊び」とバカにしていた不明を恥じ、猛特訓の末、星の球を受けるために新入部員として野球部に入ります。

このとき星が「俺は・・今モーレツに感動している!」といって泣くのと、飛雄馬と伴のウサギ跳び競争は本作屈指の名シーンですが・・・

●花形や左門を呼び捨て
内心で「呼び捨て」にするのは飛雄馬の闘志の表現でしょうね。
「さん」づけする場面でもないでしょう。

なお、下町貧乏育ちの彼は高校以降、行儀作法に関してPTA会長(伴の父)に注意されたり、かなり苦労しています。
だから「さん」づけしたり丁寧に話すとぎこちなくなります。

●花形は「星くん!」
子供同士ならともかく、「くん」は目下の相手を呼ぶときの言葉です。

この場合、「格下の星に負けられない」という花形の気負いからでしょうね。
花形から見たら星は下級生...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報