システムメンテナンスのお知らせ

デュッセルドルフ乗継でミュンヘンに行きます。
成田の免税店または機内販売でお酒や香水を買おうと思います。
デュッセルドルフ乗継時の保安検査でこれらが機内持込不可となることは
ないでしょうか?
またミュンヘンの免税店で買ったお酒がデュッセルドルフ乗継時の保安検査で
機内持込不可となることはないでしょうか?
成田・デュッセルドルフ間は全日空。ドイツ国内は全日空のコードシェアの
ルフトハンザです。

gooドクター

A 回答 (1件)

EU内乗り継ぎの場合は、100ml以上の液体を空港免税店で買う際に、ICAO様式の透明ビニール袋にレシートと一緒に封入してもらえば、乗り継ぎ地でも没収されずに機内持ち込みが可能です。

ビニール袋は、目的地まで絶対に開封しないでください。
以前はEU域外の空港や機内で買った100ml以上の液体類は、最初の乗り継ぎ地で問答無用で没収(この旅程だと成田で買った物がデュッセルドルフで没収)だったのですが、2014年1月31日からルールが変更になりました。

参考:ANAのサイトより「機内持ち込み手荷物の制限について」の「4.免税品の取り扱い」を参照
https://www.ana.co.jp/int/guide/baggage_limit.html

空港の免税店で商品を買う際に、乗り継ぎ地と最終目的地を言って、必ずビニール袋に密封してもらうように確認してください。
なお、この規則は航空会社によるのではなく、利用空港による制限なので、ANAでもルフトハンザでも同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2015/03/30 09:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング