[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!2つの割引で月額基本料が【永年1,300円/月割引】

ホッコータルマエは 2009年のこの日に誕生しました。現役の競走馬で、今までに稼いだ賞金が約8億6000万円。日本のトップに位置するサラブレッドで、2014年度最優秀ダートホースに選ばれました。(添付画像は netkeiba.com より)

さて、アンケート。

皆さんは、競馬を観戦したことがありますか? 思い出があれば教えてください。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

このアンケートにプレゼントはついていません! しかし「お礼」は書きます ^^。

「5月26日は競走馬「ホッコータルマエ」の」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



ホッコータルマエは、非サンデー系なんですかね!?
賞金が8億6000万円でしたら希少な種牡馬となるんでしょうか。

競馬観戦の思い出を。
サンデーが種牡馬として日本に来る前にJCを観た時、外国馬って強いわ~。
今では、JCを狙ってくる外国馬が殆んど居なくて物足らない感じです。

菊花賞のビワハヤヒデ。一周目のスタンド前では、落しものを探すように下向いて走ってました。
直線ではスイッチONのように真っ直ぐ前を向いて速い脚を使い圧勝!
大歓声の中、ビワハヤヒデの足音は他馬と違っていたのでしっかり覚えています。

阪神競馬場でのディープインパクト。強い馬がある程度、仕上がっていればオーラが出ます。
が、パドックをみてもどこに居るのか・・・。寧ろ、他馬のほうが目立ってたり。
レースで走れば違いました。なんだこの強さは!大種牡馬は違いますね。

ローカル競馬では、目の前で馬の死をみました。
ゴールから残り100mほどで騎手が下馬。50mほど前からヨロヨロと。30mほど前で血を吐いて倒れました。
翌日の新聞には予後不良と一行だけ。ハッキリ言えば、下手な騎手が異変に気付くのが遅かっただけ
と思います。

一番面白かった頃は、マック・テイオー・ブルボンの時代です。
逃げるブルボンをつかまえにいくマックとテイオー。有馬記念で3強が戦えば・・・。
今でも個人的には実現不可なドリームレースです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ビワハヤヒデといえば、パドックの "優等生" でしたね。落ち着いていて無駄な動きをしない。目には温和な笑み(?)を浮かべて周回していました。とても賢い馬ではなかったかと思います。

ディープインパクトが走ったレースでは、私は1回しか馬券を取っていなかったかもしれません(ハーツクライに負けたレース)。ファンがディープインパクトを応援するのは自然なことでしたが、JRAまでもがディープを引き立てていたのがいやでした。だからといって、ディープの馬券を買わなかった私はアホでしたが(笑)。

》 一番面白かった頃は、マック・テイオー・ブルボンの時代です。

私もそうだったかもしれません。いろいろな思い出がたくさんあります。

ところで、こんどの東京優駿。私は、リアルスティールに賭けたいと思っていますがどうなんでしょう?

お礼日時:2015/05/27 07:45

まだまだ若輩者の私が一番感動したのは


2003年ジャパンカップ、タップダンスシチーの大逃げです。
特に興味もなかった頃(高1)ですがテレビで見て、なんて
すごいレースなんだと思いましたね。

本格的に競馬を見始めてからは去年のNHKマイルCのミッキーアイル。
自身の渾名が「ミッキー」であることからずっと追いかけてた馬であり
初めてG1を単勝買いで当てたレースです。
あとは先週のオークス。ミッキークイーンの挿し切りにしびれました。
次のダービーはレーヴミストラルに賭けてみようかと思ってます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

タップダンスシチー。いわゆる一口馬主の馬で、社台系がエリートとすれば野武士風だったかもしれませんが(認識が間違っているかもしれません)、大活躍をしました。主戦騎手だった佐藤騎手も既に引退した今、懐かしい馬です。

先週のオークスのミッキークイーンですが強かったですね。私の思い出のオークスといえば、イソノルーブルが勝ったレースです。鞍上は松永ミッキー騎手でした。

》 次のダービーはレーヴミストラルに賭けてみようかと思ってます。

父が ホッコータルマエと同じ キングカメハメハですね。これは注目しなくては ^^。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/05/27 15:53

 1977年テンポイントが勝った有馬記念、ゴール板前で一眼レフカメラをかまえていました。ゴール後、テレビカメラが引いた映像になったときに、後頭部がうつってます。

当時、高校三年生だった私ですが、スピードシンボリの有馬記念の実況をされていた、フジテレビの鳥居滋夫さんの実況スタイルのとりこになり、昭和45年から小学生なのに、テレビで競馬観戦を始めてまして(お気に入り最高実況 https://youtu.be/mdHvvWME7yE

ハイセイコーの年に、実況席を盛山さんにバトンタッチされるまで、かじりついて見てました。

その後は、関西テレビの杉本さんのファンになり、グリーングラスの菊花賞で
「それ行け、テンポイント。ムチなどいらぬ。押せ!」っていう肩入れ実況にめぐりあって、テンポイントのとりこになりました。

どうしても、競馬場で本物を生で見て応援したい気持ちがつのりまして
12月第一週の土曜日の入場券の前売りと、当日に一番乗りで競馬場に行きました。

詩人。志摩直人さんのレコード「テンポイント讃歌」とともに、永遠に私の心の中に輝き続ける一頭です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

小学生のころから競馬ファンでいらっしゃったとは正に筋金入りですね ^^。

それはともかくも、

hyakkinman さんのテンポイントへの熱い思いが伝わってきました。流星の貴公子には悲しい結末がありましたが多くの人のこころに残る名馬でしたね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/05/27 15:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング