マンガでよめる痔のこと・薬のこと

質問させていただきます。

win10(64bit)端末にOracleClient11gをインストールして
OLEDBでOracle11gへの接続を行いたいと思っています。


端末にOracle11gをインストールしたところ
「OraOLEDBver.dll」などのdllはインストールされましたが
プロバイダに「Oracle Provider for OLE DB」が出てきませんでした。

プロバイダの確認方法としては
***.udl というUDLファイルを作成してダブルクリックで起動し、
[プロバイダ]タブを確認しています。

別途テストで使用しているwin7(64bit)端末では
上記方法でプロバイダタブに「Oracle Provider for OLE DB」が表示されています。
(この端末は私が構築したものではないので、設定内容は不明です。)

win10の端末のプロバイダに「Oracle Provider for OLE DB」を追加するためには
別途作業が必要なのでしょうか。
それとも私の確認方法が悪いのでしょうか。

お手数をおかけしますが、ご回答いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

OLEDBはwin10未対応だと報告が在ります!


ネットで対応して居るか確認してみては如何ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確認してみます。

お礼日時:2016/01/25 01:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVB.NET Oracle接続 32、64bit

VB.NET 2010でOracle11gに接続するプログラムを作っていますが、
接続方法がいまいちわからずに困っています。

プログラムを動かすサーバーはWindows Server 2008 R2の64bitだったので、
Oracle Clientも合わせた方がいいのかなと思い、64bit版をインストールしました。

ASP.NETのWEBアプリでは以下の接続文字列を用いてADO接続できました。
パラメータ値は例です。
(Web.configに記述)
<connectionStrings>
<add name="oracle" connectionString="Provider=OraOLEDB.Oracle;Data Source=db1;Password=pass1;User ID=user1"
providerName="System.Data.OleDb" />
</connectionStrings>


次に、コンソールプログラムを作成し、同じサーバーで上記と同様の接続文字列で
接続しようとしましたが、エラーとなり接続できませんでした。

いろいろ記述を変えても接続できませんでしたが、最終的にOracle Clientの
32bit版を64bit版と違うフォルダにインストールし、以下の接続文字列で接続
できました。(INIファイルに記載)
ConnectionString=Provider=OraOLEDB.Oracle;Data Source=db1;Password=pass1;User ID=user1

この状態でWEBアプリの方は何を使っているのかと思い、64bit版のインストールフォルダを
リネームしたところ、WEBアプリの方は接続できなくなりました。


現状では32bitと64bitのOracle Clientが両方必要な状況ですが、本来ならどちらかだけで
すむと思います。
32bitと64bitで接続文字列が変わるという情報は得られませんでした。
何がまずいのでしょうか?
最初から32bit版をインストールすれば良かったのでしょうか。

VB.NET 2010でOracle11gに接続するプログラムを作っていますが、
接続方法がいまいちわからずに困っています。

プログラムを動かすサーバーはWindows Server 2008 R2の64bitだったので、
Oracle Clientも合わせた方がいいのかなと思い、64bit版をインストールしました。

ASP.NETのWEBアプリでは以下の接続文字列を用いてADO接続できました。
パラメータ値は例です。
(Web.configに記述)
<connectionStrings>
<add name="oracle" connectionString="Provider=OraOLEDB.Oracle;Data Source=db1;Password=p...続きを読む

Aベストアンサー

先ず、大前提として32bitプログラムのプロセス空間には
32bitのDLLしかロードできません。同様に64bitのそれは
64bitのDLLしかロードできません。
OLEの実装にはDLL型とEXE型があり、前者は同一の
プロセス空間にあるため、32bitプログラムからは32bitの、
64bitプログラムからは64bitのDLL実装でなければ動き
ません。

OLEをインスタンス化する時に使うクラス名はレジストリに
登録されており、最終的に処理を担うDLLかEXEのパスに
行き着くようになっています。互換性を保つため、クラス名は
以前から変わっていませんし、32/64の区別もありません。
OracleのOLEはDLL型実装なので、32bitか64bitのどちらか
一方しか処理できません。

ここでは”OraOLEDB.Oracle”が示す最終パスは後から
インストールした方に切り替えられているはずです。
サーバが64bitなら、64bit版で統一すべきでしょう。
32bit版をアンインストールして、もう一度、64bit版を
インストールした方がよいでしょう。
そして、コンソールプログラムの方を64bit版でリビルドする
ことを薦めます。Visual Studio 2012ならどちらでもビルド
できます。

先ず、大前提として32bitプログラムのプロセス空間には
32bitのDLLしかロードできません。同様に64bitのそれは
64bitのDLLしかロードできません。
OLEの実装にはDLL型とEXE型があり、前者は同一の
プロセス空間にあるため、32bitプログラムからは32bitの、
64bitプログラムからは64bitのDLL実装でなければ動き
ません。

OLEをインスタンス化する時に使うクラス名はレジストリに
登録されており、最終的に処理を担うDLLかEXEのパスに
行き着くようになっています。互換性を保つため、クラス名は
以前から変わって...続きを読む

Q.VBSだとADODBのプロバイダが見つからない件

こんばんは

.vbsファイルからデータベースを操作しようとして躓いています。
エクセルvbaでは動いているのに、.vbsに移植するとエラーが出てしまいます。
エラーの内容は「プロバイダーが見つかりません。正しくインストールされていない可能性があります。」です。

次のスクリプトです。

'ここから
Dim ADO_CONNECT
Dim MDBName
Dim dbCon
Dim strSQL

ADO_CONNECT = "Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source="
MDBName = WScript.Arguments(0) 'エクセルVBAの場合はハードコード
Set dbCon = CreateObject("ADODB.Connection")
dbCon.Open ADO_CONNECT & MDBName & ";"
strSQL = "命令文"
dbCon.Execute (strSQL)

'ここまで

プロバイダーの場所、バージョン、32/64ビット、あたりに問題がのかもしれませんが、調べてもよくわかりません。エクセルVBAでは動作するので、参照設定?の違いなのかもしれません。どのように解決したら良いでしょうか。

Win 7 Pro 64bit
MS Accessなし
Excel 2007 あり

こんばんは

.vbsファイルからデータベースを操作しようとして躓いています。
エクセルvbaでは動いているのに、.vbsに移植するとエラーが出てしまいます。
エラーの内容は「プロバイダーが見つかりません。正しくインストールされていない可能性があります。」です。

次のスクリプトです。

'ここから
Dim ADO_CONNECT
Dim MDBName
Dim dbCon
Dim strSQL

ADO_CONNECT = "Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source="
MDBName = WScript.Arguments(0) 'エクセルVBAの場合はハードコード
Set dbCon = CreateOb...続きを読む

Aベストアンサー

スクリプトを32bit版ファイラーから試すと問題ありませんでした。
が、Explorer (64bitで動作)から試すと同じエラーになりました。
Explorer 64bit で動作

Wscript も64bitが呼ばれる

ADODB の64bit版は存在しないのでエラー発生の流れかと思います。
(Win7 64bit & Office 2010 64bit でもほんの少しだけ確認)

なので、
http://d.hatena.ne.jp/KenKens/20140312/1394641831
の中ほどにあるように32bit版で起動しなおすようにすれば解決するものと思われます。

QOLEDB.NETで接続できない

OS:XP
開発:VB 2008 .NET Framework 2.0 MDAC2.5
DB:Oracle9i(サーバー)、Oracle8i(クライアント)

以下のようにOracle Provider for OLEDBで接続を試みるもエラーに
なります。

Dim con As New OleDbConnection()
con.ConnectionString = "Provider=OraOLEDB.Oracle;User Id=scott;" & _
"Password=tiger;Data Source=Oracle;OLEDB.NET=True;"
con.Open

結果は、「'OraOLEDB.Oracle'プロバイダーはローカルのコンピュータ
に登録されていません。」のエラーになります。

環境変数のPATHに、[OralceHome]\binは定義されていますし、Oracle
Provider for OLEDB はインストールされているのを確認しました。

因みにですが、ODP.NETでの接続ができるのですがよく分からない
状態です。あまり.NETやOracleの知識がないので詳しく伝えれないの
ですが、デバッグ実行時はエラーになるのに、EXE単体で実行した場合
には問題なく接続できている状態です。ODP.NETは、クライアントが
Oracle9R2からだったら使えるようなことがどこかに書いてあったので
このようにデバッグ時とEXE単体実行時で異なるのかと思います。
デバッグ時には、接続オープンエラーになります。

そのような経緯でOLEDB.NETでは、正常に動作するであろうと思い修正
に踏み切ったのですが、うまくいきません。.NET側での参照設定などの
設定がいけないのでしょうか?それとも他に原因があるのでしょうか?

かなり悩んでいるので原因と対処方法の分かる方がおられましたら、
ご教授よろしくお願い致します。

OS:XP
開発:VB 2008 .NET Framework 2.0 MDAC2.5
DB:Oracle9i(サーバー)、Oracle8i(クライアント)

以下のようにOracle Provider for OLEDBで接続を試みるもエラーに
なります。

Dim con As New OleDbConnection()
con.ConnectionString = "Provider=OraOLEDB.Oracle;User Id=scott;" & _
"Password=tiger;Data Source=Oracle;OLEDB.NET=True;"
con.Open

結果は、「'OraOLEDB.Oracle'プロバイダーはローカルのコンピュータ
に登録されていません。」のエラーになります。

環境変数のP...続きを読む

Aベストアンサー

Gui toolで接続できるか確認してみては、どうですか。
http://kuronekosoft.ewinds.net/

http://www.hi-ho.ne.jp/tsumiki/

QEXCEL VBAでACCESSに接続時にエラーが出ます

自分のPCの場合は、EXCEL VBAでACCESSにADOで接続時してデータを抽出することが出来ますが、他PCより同じマクロを動かすと「実行時エラー'3706'、プロバイダーが見つかりません。正しくインスツールされていない可能性があります。」のエラーメッセージが出ます。
ACCESSのデータは、EXCEL VBAで自分のPCからのみOPEN出来るようになっているようですが、他のPCからもEXCEL VBAでOPEN出来るようにするにはどうしたら良いのでしょうか。
ACCESSの事は良く分からないので教えてください。
ちなみに、他のPCで直接ACCESSデータを起動するとOPEN出来ます。
宜しく、お願いします。

Aベストアンサー

コネクションの文字列が提示されていないので何とも言えません。
{みだりに公開もできないものではありますが}
コネクションの文字列に問題があるように思います。
つながるPCとつながらないPCで「UDL」をつくって見たらどうでしょう。
空のファイルをEditorで作ってtest.udlという名前で保存
それをダブルクリックすると接続を確立するためのプログラムが立ち上がりますから
そこでプロバイダーなどを選んで「接続テスト」がOKになるようにします。
保存したあとそのファイルをEditorでみると接続文字列が分かると思います。
ウイザード代わりに使うということです。
その後でそれぞれのUDLの内容を比較したら何らかの回答が得られるのではないかと思います。

Qマクロの修正

今月同好会のパソコンを買いかえましたら下記問題点が発生し解決出来ません。
解決方法をご指導いただきたくお願い申し上げます。

  旧PC  WindowsXP  Excel 2002  Access 2002
  新PC  Windows 7  Excel 2010  Access 2010

問題点
 1・旧PCから新PCに移行しましたら、下記メッセージが表示され 
    'DB接続の ADCN.Open strDbConst でストップしてしまい更新出来ません。
    メッセージ
実行時エラー 3706
プロバイダーが見つかりません。正しくインストールされていない可能性があります。
 *尚その他のエクセル・ワードのファイルは、そのまま使用出来ます。

会員名札.xls に記述してあるマクロのコピー
  ’アクセスの会員管理.mdbからエクスポート
Public ADCN 'コネクト変数
Public ADRS 'レコードセット変数
Public ADCM 'コマンド変数

  ’DB接続
     Sub SpConnect()
Dim wMdb As String
Dim wPass As String
Dim UserName As String
UserName = Environ("USERNAME")
wMdb = "C:\Documents and Settings\" & UserName & "\My Documents\GGG
         \筆王\会員管理.mdb" '← Accessのデータべース


  wPass = "" '← データベースのパスワード
     strDbConst = "Provider=MicroSoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=" & wMdb & ";Jet  OLEDB:Database Password=" & wPass
     Set ADCN = CreateObject("ADODB.Connection")
     Set ADCM = CreateObject("ADODB.Command")
     Set ADRS = CreateObject("ADODB.Recordset")
     ADCN.Open strDbConst
     ADCM.CommandType = 4
     ADCN.CommandTimeout = 0
     Set ADCM.ActiveConnection = ADCN
    End Sub

  'DB切断
Sub SpDisconnect()
ADCN.Close
Set ADRS = Nothing
Set ADCM = Nothing
Set ADCN = Nothing
End Sub

今月同好会のパソコンを買いかえましたら下記問題点が発生し解決出来ません。
解決方法をご指導いただきたくお願い申し上げます。

  旧PC  WindowsXP  Excel 2002  Access 2002
  新PC  Windows 7  Excel 2010  Access 2010

問題点
 1・旧PCから新PCに移行しましたら、下記メッセージが表示され 
    'DB接続の ADCN.Open strDbConst でストップしてしまい更新出来ません。
    メッセージ
実行時エラー 3706
プロバイ...続きを読む

Aベストアンサー

私自身はADOは使っていないのですが・・・(汗)

原因は、JET4.0を指定していることではないでしょうか。
【参考】
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=C06B8369-60DD-4B64-A44B-84B371EDE16D
(ページ下方『注意事項』の「2. OLEDBを使用する~」の部分)

とりあえず、パスワードの指定方法がわからないので(汗)
当該MDBファイルのパスワードを一旦解除した上で、
プロバイダの指定を「MicroSoft.Jet.OLEDB.4.0」から
「Microsoft.ACE.OLEDB.12.0」に変更して、確認して
みてください。

なお、もしかしたらですが、Passwordの方は今までと同じ
(但しJETの後ろのスペースが2つだったので1つ削除)、
「JET OLEDB:Database Password」のままでいいのかも
しれません(汗)
http://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/csharpexpressja/thread/bcf40c9e-97c2-486e-867d-98877d0054e1/

私自身はADOは使っていないのですが・・・(汗)

原因は、JET4.0を指定していることではないでしょうか。
【参考】
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=C06B8369-60DD-4B64-A44B-84B371EDE16D
(ページ下方『注意事項』の「2. OLEDBを使用する~」の部分)

とりあえず、パスワードの指定方法がわからないので(汗)
当該MDBファイルのパスワードを一旦解除した上で、
プロバイダの指定を「MicroSoft.Jet.OLEDB.4.0」から
「Microsoft.ACE.OLEDB.12.0」に変更して、確認して
みてください...続きを読む

QEXCEL_VBAでOracleにADO接続してSQL文で追加/更新したい

EXCELで入力した値をADO接続して
SQL文で登録したいのですが 誰かサンプルソース
作成していただけないでしょうか?

Aベストアンサー

手抜きのような気もしますが…
Oracle OLACLEDBデータベースのSCOTTスキーマに「テスト」テーブルがある物とします。
NAME VARCHAR2
KOE VARCHAR2

Excelでは、ツール-参照設定で"Microsoft ActiveX Data Objects 2.0 Library"を参照します。

Module1を作成して、
↓ここから
Option Explicit

' ADOのオブジェクト変数を宣言
Private cnn As New ADODB.Connection
Private cmd As New ADODB.Command

Private Sub sTest()
On Error GoTo err_hdr
' Oracleの接続
cnn.Open "Provider=MSDAORA;" & _
"Data Source=ORACLEDB;", "SCOTT", "TIGER"
Set cmd.ActiveConnection = cnn
'追加の例
With cmd
.CommandText = "INSERT INTO テスト" _
& " (NAME , KOE)" _
& " VALUES ( '" & "ねこ" & "'" _
& " , '" & "にゃん" & "')"
.CommandType = adCmdUnknown
.Execute
End With
'更新の例
With cmd
.CommandText = "UPDATE テスト" _
& " SET テスト.NAME='" & "ねこ" & "'" _
& " , テスト.KOE='" & "にゃお~ん" & "'" _
& " WHERE " _
& " テスト.NAME='" & "ねこ" & "'" _
& " AND テスト.KOE='" & "にゃん" & "'"
.CommandType = adCmdUnknown
.Execute
End With
'削除の例
With cmd
.CommandText = "DELETE FROM テスト" _
& " WHERE " _
& " テスト.NAME='" & "ねこ" & "'" _
& " AND テスト.KOE='" & "にゃお~ん" & "'"
.CommandType = adCmdUnknown
.Execute
End With

cnn.Close

Set cmd = Nothing
Set cnn = Nothing
Exit Sub
err_hdr:
Resume Next
End Sub
↑ここまで

「ねこ」とかの代わりにExcelシート上のセルからデータを取得して
セットするように改造下さればなんとかなるかと思います。

手抜きのような気もしますが…
Oracle OLACLEDBデータベースのSCOTTスキーマに「テスト」テーブルがある物とします。
NAME VARCHAR2
KOE VARCHAR2

Excelでは、ツール-参照設定で"Microsoft ActiveX Data Objects 2.0 Library"を参照します。

Module1を作成して、
↓ここから
Option Explicit

' ADOのオブジェクト変数を宣言
Private cnn As New ADODB.Connection
Private cmd As New ADODB.Command

Private Sub sTest()
On Error GoTo err_hdr
' Oracleの接続
cnn.Open "Provider=M...続きを読む

QADOを利用したODBC、OLEDB経由などの違い

ADOを利用したデータベース接続についてなのですが
たとえばcsvファイルにアクセスする場合以下の三つのやり方があると思います。

Connectionのopenメソッドに

1.
"Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;...."
とOLEDBプロバイダ名を指定する接続文字列を使う方法

2.
"Driver={Microsoft Text Driver (*.txt; *.csv)}....."
とODBCドライバを指定する接続文字列を使う方法

3..
"DSN=[データソース名]......"
とODBCのデータソース名を指定する方法


この三つの処理の違いがわかりません。
特に2.と3.の違いがまったくわかりません。
どなたか詳しい方、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

細かな話は、参考URLを見ていただくとして、
まず、ODBCと、OLEDBの違いは、インターフェースが違うとところだけです。

歴史的な流れで。

ODBC→OLEDBと進化をしてきたのですが、ODBCがより具体的な指定が必要なのに大して、OLEDBは
より設定が抽象化されているといった解釈でいいのかな?。。と思っております。

もっと簡単にいうと、1のほうが変化に柔軟で
2と3は、変化するごとに、アプリケーションの改修を余儀なくされるといった解釈良いのかな?
OLEDBは、たとえばデータソースが、CSVから、データベースに変わったとしても最小限のアプリケーション改修で済む可能性が高いのですが、ODBCはそうもいかず、根本からアプリケーションを改修する
必要がでる可能性があります。

っていうほど、OLEDBもそんなにうまくはできていないと思いますけどね。。

参考URL:http://www.progress-japan.co.jp/datadirect/technote/ADOvsADODOTNET.asp

QVB6(SP5)+OO4OでCreateObjectが失敗する

上記の環境でプログラムを作成しています。
Windows2000ではうまくいきました。
WindowsXP(Professional)で失敗します。

Set OraSession = CreateObject("OracleInProcServer.XOraSession")
Set OraDatabase = OraSession.OpenDatabase(C_ORACLE_TNS, C_ORACLE_USER & "/" & C_ORACLE_PASS, 0)

のようなコーディングでCreateObjectのところで失敗しエラーとして429 ActiveX コンポーネントはオブジェクトを作成できません。
というのが発生します。

Oracleのバージョンは9iでそのクライアントパック9.2.0.1.0を管理者モードでインストールしています。
もちろんOO4Oはインストールされていますし、VBの参照設定でOracle InProc Server 4.0 Type Libraly を追加しています。

何度か再インストールなどしましたが全く同じです。何がいけないのでしょうか?直接回答でなくてもヒントでも何でも教えてください。

なおSQL Plusでテーブルの参照はできています。

上記の環境でプログラムを作成しています。
Windows2000ではうまくいきました。
WindowsXP(Professional)で失敗します。

Set OraSession = CreateObject("OracleInProcServer.XOraSession")
Set OraDatabase = OraSession.OpenDatabase(C_ORACLE_TNS, C_ORACLE_USER & "/" & C_ORACLE_PASS, 0)

のようなコーディングでCreateObjectのところで失敗しエラーとして429 ActiveX コンポーネントはオブジェクトを作成できません。
というのが発生します。

Oracleのバージョンは9iでそのクライアントパッ...続きを読む

Aベストアンサー

通常は正しく削除されてしかるべきなのでしょうが、レジストリにキーが残った状態になることもありますので
・・・
完全削除についてはリリースノートにも記載されております。

Oracle9i Client for Windows インストレーション・ガイド リリース2 (9.2.0.1.0)(2002/8/7)
「オラクルコンポーネントのインストール」「oracleコンポーネントとサービスの削除」

参考URL:http://otn.oracle.co.jp/document/products/oracle9i/920/windows.html

Qオラクル接続

OS2000,ACCESS97で、オラクルDB(バージョン 8.1.6)
に接続して使用しています。

テーブルを直接開いた時、
最初にパスワードを聞いてきますが
下記モジュールで対応したいのですが、
上手くいきません。
(パスワードをきいてきます)

>Set cnn = New ADODB.Connection
>cnn.ConnectionString = "Provider=MSDAORA.1;Password=***;User ID=***;Data Source=***"
>cnn.Open
>DoCmd.OpenTable "M110", acNormal, acEdit

M110…オラクルテーブル名です。

Provider名(MSDAORA.1)は、
これであっているのでしょうか?
それとも 他に 原因があるのでしょうか?
それとも、最初はパスワード、聞いてくるのでしょうか?

以上 宜しくお願い致します。
※カテゴリは不明でしたので、
とりあえずオラクルにしました。

Aベストアンサー

パスワードを記述する場合、
Persist Security Info=True
が要るかも知れない。

ところで、Oracleの8.1.6、つまり8iに接続する場合は、Microsoft製よりもOracle製の方が良いかも。つまり、Provider=OraOLEDB.Oracle.1。

ここで、こういう時に使えるマル秘テクを伝授しよう。
1.デスクトップを右クリックして新規作成→テキストファイル。
2.ファイル名をa.udlにかえる(拡張子が重要)。
3.アイコンがエクセルシートとパソコンのような奴になるので、そいつをダブルクリック。
GUIでぐいぐいと「ADO接続文字列」を作る事ができる。設定が出来上がったら保存し、a.udlをUNICODEを読めるテキストエディタ(Windows2000以上のメモ帳など)で開けばばっちり接続文字列ができあがっているってスンポーだ。

QORACLEをインストールしたディレクトリのセキュリティーの設定

お世話になります。
ASP.net、Oracle10g、ADO.netで作成しています。

SELECT文やInsert文を発行しようとすると
「Oracle クライアントとネットワーク コンポーネントが見つかりません。これらのコンポーネントは Oracle Corporation から提供され、Oracle Version 7.3.3 (またはそれ以降) のクライアント ソフトウェアの一部としてインストールされます。 プロバイダは、これらのコンポーネントがインストールされるまで機能しません。 」とエラーが表示され、
実行できません。

インターネットで調べたところ、「ORACLEをインストールしたディレクトリのセキュリティーがAdoministratorsのみアクセス可能になっていた」とありました。

「ORACLEをインストールしたディレクトリのセキュリティー」の設定方法がわかりませんので、ご存知の方、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

なかなか回答がつかないようなので。

Oracleというよりは、webサーバ側の設定になると思います。
(ASP.netという事はIISですかね?)
そちらの設定を確認されてはいかがでしょうか。

また、「ディレクトリのセキュリティ」が原因ではないかと思われているのであれば、OSのバージョンや、構成を書いておいた方が適切な回答がつきやすいのでは?と思います。

参考URLはWin2003server,IIS6.0についての設定方法等になっています。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/dnsvrguide/iis02/iis2.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング