サラリーマンの苦悩を描いた小説を教えてください。
具体的には、努力や成果が上司に認められない苦悩を想定しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

城山三郎の価格破壊、うまい話あり、など、主人公だけてなく脇役目線で読むと。


どてらい男の1巻目。
邦光史郎の「大阪立身」前半。松下幸之助も最初はサラリーマン(丁稚奉公)からスタート。
    • good
    • 0

金融腐食列島

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4月から新卒で働きます。 社会人の方で、大学生に対して呆れたこと等の具体的経験をお聞かせ願います。

4月から新卒で働きます。
社会人の方で、大学生に対して呆れたこと等の具体的経験をお聞かせ願います。
人のふり見て我がふり直せじゃないですが、4月から気をつけていきたいと思っております。

Aベストアンサー

すっごい初歩的なことだけどね
入社時に同期にいた
提出する書類を忘れてきたりすること

忘れ物はしない
当たり前のことだけど、大学生気分の人は意外とやる人多い
忘れ物したぐらいで怒られるの嫌でしょ?
怒る側もそんなくだらないことで怒りたくないと思う

なので人として最低限のことが出来ない人はダメだと思う
・挨拶
・お礼
・忘れ物しない

それに加えて、報・連・相
多分研修とかで嫌というほど聞かされると思うけど
「いや、それぐらい出来るわww」
とか思うかもしれない、だけどこれを出来ない人結構多い
だから必ず研修でよく言われる

忙しいかな?何回も聞きに行ったら迷惑かな?
と思う人が多分多いからだと思う
だけど、相談もなしに勝手なことやられて、後始末をやらされるほうが
面倒だし、迷惑だし、余計に忙しくなる
くだらないと思うかもしれないけど、ホウレンソウはとても大事

Q破滅・終末系の小説

小説をあまり読むことがなく、大御所の作家の作品もあまり読んだことがないのですが、
j.g.バラードの短編小説”時の声”を読んで衝撃を受けました。
破滅・終末の捉え方と心理描写が非常に気に入ったのですが似たような作家・作品はないでしょうか。

安部公房の壁や、村上春樹のハードボイルド・ワンダーランドなどが好きです。
”漠然とした心の揺らぎが具現化した世界”を受け入れるような内容が好きなのかもしれません…

Aベストアンサー

終末に向かう世界
バラードだと「結晶世界」
カート・ヴォネガット「猫のゆりかご」

一旦、終末を迎えた後の世界
ハーラン・エリスン「少年と犬」
ブライアン W.オールディス「地球の長い午後」

Q恋愛小説を教えて下さい!

君の膵臓が食べたい を読んで主人公の男の子の不器用すぎる性格がとても気に入りました。
恋愛小説(大学~社会人向け)で
ひねくれ者というか皮肉屋な男子が徐々に心を開いていくような恋愛小説が読みたいです。オススメをお願いします。

ラノベや携帯小説はご遠慮願います。

Aベストアンサー

ちょっと質問の内容に合致しないかもしれませんが、恋愛小説と言ったら「有川浩」をお勧めします。
「図書館戦争」シリーズは読んでいくうちに段々と教官との距離が縮まっていき読んでいても面白いと思いますが。

それ以外にも「有川浩」は読みやすく、内容も幅広くていいですよ。
よかったら是非読んでみてください。
お勧めします。

Q船山馨の小説「護符」の収録本

佐藤忠良氏の自伝「つぶれた帽子」を読んでいたところ、
佐藤氏と船山馨氏が共同生活を送っていた頃のことを描いた「護符」という小説があることを知りました。
読んでみたいと思ったのですが、船山氏のどの本にこの小説が収録されているのかわかりません。
ご存知の方、教えて頂ければとても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今晩は。
 このカテゴリの回答者で優れた人が以前は数名いたのですが、皆去ってしまったようです。図書資料の検索としては本件は確実な手掛かりが有り、ごく初歩のものです。しかし残念ながら現在のここにはそれすらも対応出来る人がいないようです。
 私も今ではこのカテゴリはせいぜい十日か半月に一度しか見なくなっています。締め切られた質問を読んで、これは答えておくべきだったと感じるものも稀に有ります。本件はきちんと回答をしておくべき質問です。

 といった前置きはともかく。調査結果は以下のようになります。
 本の検索は条件にもよりますが、大体下記の2箇所で用が足ります。
http://iss.ndl.go.jp/
http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/
今回は国会で見てみます。非常に単純に著者名と題名で検索すると2件見つかります。
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I000128582-00
こちらは1942年の雑誌掲載版。
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001864611-00
これは戦後間も無く刊行された短編集版。
 その後は一度も採録されたことがありません。ですのでいずれかを何とかして読む以外にないことになります。

 さて、現在国会図書館を始め多くの公立図書館で、戦前はもちろん1955年辺りまでに刊行された書籍の外部貸し出しが停止(禁止)されています。本が傷んでしまっていたり、その予防のための措置です。国会の場合上記の2件はこれに該当します。
 その代わりに古い資料のデジタル・アーカイブ化が急速に進められています。↑の資料の個別ページの右側にそれぞれ「国立国会図書館デジタルコレクション」へのリンクがあります。これを見るためには国会図書館またはその分館、あるいは公立や大学付属の図書館でデジタル化資料送信サービスに参加している館に行く必要があります。その一覧はこちら。
http://dl.ndl.go.jp/ja/soshin_librarylist.html#idx13
 私はこのサービスに付いて調べたのは今回が初めてですが、現在では都道府県立の図書館ばかりでなく、多くの有力地方都市などに広まっています。いずれは更に身近なものとなるのでしょう。
 ただしよほど恵まれた館で無い限り利用者端末は一つしかないのではないかと思われます。すると当然利用時間に制限が設けられます。本件は30ページほどですから1時間もあれば十分に読めるでしょう。
 また端末が1台しかないとしても、実際にそれの利用を希望する人はそれほど多くないとも推測されます。その場合にはすぐ次の利用者がいなければ継続利用も認めてくれるかと思います。
 それでも駄目な場合には複写サービスを利用してください(利用できない館もあります)。ただしこれは現在著作権で保護されています。ですのでコピー出来るのは1作品全体の半分までです。前半を端末で読んだら、残りをコピーしてもらうといった具合になります。半分づつコピーして全部揃えられるかというと、それはやはり違反になるため本当は出来ません(この部分に付いてこれ以上は書きません)。

 回答はこんなところです。面倒なので古書店の検索はしないでおきます。質問を別件にしたらまた会えるかもしれません。

今晩は。
 このカテゴリの回答者で優れた人が以前は数名いたのですが、皆去ってしまったようです。図書資料の検索としては本件は確実な手掛かりが有り、ごく初歩のものです。しかし残念ながら現在のここにはそれすらも対応出来る人がいないようです。
 私も今ではこのカテゴリはせいぜい十日か半月に一度しか見なくなっています。締め切られた質問を読んで、これは答えておくべきだったと感じるものも稀に有ります。本件はきちんと回答をしておくべき質問です。

 といった前置きはともかく。調査結果は以下の...続きを読む

Qおすすめの外国の小説を教えて下さい。

大学4年生です。4年間で100冊くらいの外国の小説を日本語で読みました。

良かったのは
ダニエル・キイス『アルジャーノンに花束を』
サン・テグジュペリ『人間の土地』
カズオイシグロ『わたしを離さないで』
シェリー『フランケンシュタイン』
ラディゲ『肉体の悪魔』
サガン『悲しみよ こんにちな』
アゴタ・クリストフ『悪童日記』
ドストエフスキー『罪と罰』『地下室の手記』
などです。

大学を卒業する前にもっと素敵な小説に出会いたいです。みなさんのオススメの小説を教えてください。

Aベストアンサー

これまでに読んだ外国の小説の中で
一般向けの面白い作品を紹介します。

短編小説なら
オー・ヘンリー「オー・ヘンリー傑作選」
レイモンド・カバー「CARVERS DOZE」
二人とも米国の短編小説の名家だと思います。

長編小説なら
モーム「月と六ペンス」(画家がモデル)
ロレンゾ・カルカテラ「スリーパーズ」
両方とも実話を下にした小説ですが
物語性があり面白く読める作品だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報