あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

どうも、囲碁には、向き・不向きがあるようなのですが、どういった人が向いているのでしょうか?
逆に、向いていない人というのは、どういう人でしょうか?

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    「上達」は、永遠のテーマですね・・・・。

      お二方、ありがとうございました。

      補足日時:2016/07/28 21:14

A 回答 (2件)

囲碁に、向き、不向きなんてものは、有りません。


(本当に有ったら、日本棋院と関西棋院が、悲しみます。)
囲碁は、「万人が楽しめるゲームで、向き、不向きなんてものは、有りません。」(きっぱり)

でも、意味合いを少し変えて「囲碁(の上達)に、向き、不向きがあるでしょうか?」とすれば、
有るかも知れません。

例えば「万年○○」と言う方々がいます。
共通点は、どの碁も、とても楽しんで、細かい敗因などは、気にしない。
目的は、楽しむことにあるので、常に将来を見ている。

強い方
常に、不満たらたら。勝ったのに、うれしそうでもない。
あ~でも無い、こ~でも無い。常に「死んだ子の年を数えている。」感じ。

或いは、美意識の中で生きている。負けても、光る一手があれば、満足。

「取ろう、取ろうは、取られの元」などと、悦に入っている。
(それで実際に取られた時の、憮然とした顔が、可愛い。)

だめだ。今日は酒が入っているので、論が立たない。
(これが、上達しない典型かも。)

以上、アル中は上達しない、でした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

(><)
 「囲碁の〝上達”でした・・・」

何やかんやと、気が付いたら、いつも囲碁のことを考えている・・・?
 いや、気持ちの切り替えが早く、さっと「集中」できる・・・?
(雑念が消える?)

上達というものは、難しいものです・・・・。(溜息

 ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/26 19:56

向いている


・向いている・向いていないと、あれこれ悩まず夢中になれる。

向いていない
・すぐに成果を求める
・少し上手くいかないと、自分には向いていないとあきらめる。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どこか「仕事」と同じような・・・汗;

>・向いている・向いていないと、あれこれ悩まず夢中になれる。

 「集中と没頭」です。

>・すぐに成果を求める

 「成果主義(出来高払い)」です。

>・少し上手くいかないと、自分には向いていないとあきらめる。

 「好きなこと以外は、断ってしまう」というアレですね。
(例え、好きなことでも「やーめた」という、最低な態度)


 上手くいかないからこそ、面白いのです。


            ありがとうございました。

お礼日時:2016/07/23 20:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q囲碁と将棋、どちらを始めるか迷っています。

囲碁と将棋のどちらにも興味があってやってみたいと思っているんですが、
どちらをやるか迷っています。

将棋はルールは分かっていて、少しだけやったことがある程度
囲碁はルールは多少分かっていて、ほとんどやったことがない

といった状況なのですが、どういった違いがあるか教えてもらえませんか?
正直どちらも面白そうなので、どっちを始めても楽しめるとは思うのですが・・・

Aベストアンサー

 すべての2択の問題に直面した時、正答はその2択以外のものの中にあります。

 今のあなたの場合は、将棋囲碁両方始めること、それのみが正解です。

 考えただけでも、一定程度の向き不向きは分かりますが、打ち込んでみないと分からない部分もありますから、とりあえず実戦をしてみたほうがよろしいと思います。

 ゲーム内容ばかりでなく、あなたのおかれている環境次第では、良い師匠と言うか、先輩に恵まれるゲームのほうが良いということもあり、単なるゲーム内容ばかりでは判断しかねることもあります。
 両方を初めて見て、その上で、良い対戦相手のいるほうを選んでも良いと思います。

 ただしせっかく皆さんが、いろいろアドバイスしてくださったのですから、それらはきちんと記憶するにこしたことはありません。
 しかし、たった二つのものを比較すると、結果的にはそれぞれに一長一短があるようになってしまいます。

 でも、その一長一短は実際には嘘です。
 あなたという個性を通過していない、一長一短は、本来あり得ないのです。
 人によっては、必ずしもそのようには働きません。

 だからまず、それぞれの長所を信じて、両方ともチャレンジしてみれば良いのです。

 将棋も囲碁も奥の深い知的なゲームですから、両方にチャレンジしたところで、すぐには結論が出ないでしょう。
 息切れしたら、その時はじめて、どちらか一方に絞れば良いでしょう。

 すべての2択の問題に直面した時、正答はその2択以外のものの中にあります。

 今のあなたの場合は、将棋囲碁両方始めること、それのみが正解です。

 考えただけでも、一定程度の向き不向きは分かりますが、打ち込んでみないと分からない部分もありますから、とりあえず実戦をしてみたほうがよろしいと思います。

 ゲーム内容ばかりでなく、あなたのおかれている環境次第では、良い師匠と言うか、先輩に恵まれるゲームのほうが良いということもあり、単なるゲーム内容ばかりでは判断しかねることも...続きを読む

Q将棋、チェス、囲碁の面白さの違いは?

大人なのですが、これから将棋、チェス、囲碁をいちから学びたいと思っています。
そこで、この3つのそれぞれの面白さや特徴を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 補足質問を拝見しました。

> 将棋はそれぞれの特徴あるコマを使って、王様を攻めるのがとても戦略性が高いように

 囲碁に乗り換えた人間の意見ですので、将棋を好まれる方には違う意見があろうかと思いますが、将棋は「戦略」というより、狭い戦場での「戦術」のゲームだろうと思います。

 ハラハラドキドキしながら、その戦場で勝つか負けるかを競うゲームです。

 それに対して囲碁はまさに「戦略」の問題です。広い盤面をどう使うか、どこでどう譲っていいのか、どこは譲れないのか、どこの戦いは放置できてどこが急がれるのか、まさに「世界戦略」なのです。

 分かりやすい例でいえば、プロ棋士の間でも、地に辛いといわれるタイプと中央志向のタイプとがあります。

 前者は一歩一歩領地を確保するのが好きなタイプ、後者は始めは領地などありませんが、終盤にさしかかると盤の中央に地ができてきます。 

 また、あちこちで石が生きるか死ぬかを争う「戦い」をするのが好きなタイプと、戦いを避けて穏やかに打ち進めるタイプがあります。

 昨今のアジア情勢で言えば、韓国は急戦タイプ。勝ち負けを考えず、強引に戦いを挑んでいます。将来、北朝鮮を合併して資金が必要になったらどうすんだ、日本と絶縁していていいのか、というようなことは考えず、「いま勝つ」ことしか考えていない。

 日本は相手をいなし、かわし、徹底的に戦いから逃げるタイプ。鳩山元総理のように度が過ぎると、地を荒らされて大敗北必至。

 中国はその中間。ベトナムだのインドネシアだの彼方此方で小競り合いを繰り返ししながら、着実に他国の地を荒らして来ています。

 それぞれの国の世界戦略の有無、方針の違いですが、それを盤面上でやるのが囲碁です。
 

 補足質問を拝見しました。

> 将棋はそれぞれの特徴あるコマを使って、王様を攻めるのがとても戦略性が高いように

 囲碁に乗り換えた人間の意見ですので、将棋を好まれる方には違う意見があろうかと思いますが、将棋は「戦略」というより、狭い戦場での「戦術」のゲームだろうと思います。

 ハラハラドキドキしながら、その戦場で勝つか負けるかを競うゲームです。

 それに対して囲碁はまさに「戦略」の問題です。広い盤面をどう使うか、どこでどう譲っていいのか、どこは譲れないのか、どこの戦いは放置...続きを読む

Q囲碁が理解できない・・・

初めて囲碁を覚えようとしています。ゲームソフトを使ったり、小学生向けの本を借りて読んでいるのですが・・・。1.どこに打つのかわからない 2.どちらが有利に進んでいるのかわからない 3.どこで終わったのかわからない と、わからないことだらけです。囲んで陣地を増やすのはわかるのですが、なぜそこに打つのか、ゲーム中どちらが今は有利なのか、終盤、いったいいつ終わるのか(もしかしたら終わっているのに打っているのか)、面白みを味わう前に、「???」の連続です。なにかよい勉強方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

自分が覚えた方法を記載します。

GBA(ゲームボーイアドバンス)の『ヒカルの碁』をやりましょう!

ただ…

『囲碁をやってみたい!』

これだけの欲求で
ルールも全く知らないまま『ヒカルの碁』を始めたのですが、現在では普通に分かってます。

超オススメです!

Q囲碁15級。まったく勝てません。

タイトルの通りです。

ちなみに将棋の場合、駒の動かし方から基本的なルールから何も知らない女の子にそれを教えて、じゃあやってみようかと試しに対局してみたら負けたというくらい弱いです。こういう盤上のゲームに元々向いてないのかもしれません。

ですが、何かひとつくらい向いてないところからとことん喰らいついてみたいと思いますので、囲碁を諦めたくないです。

そこで、上達する方法を教えてください。
棋譜並べと詰め碁はやっていますが、前者は番号を探すのに手一杯になって手筋を読むどころではないし、詰め碁はそこそこできますが実戦に活かせない(詰め碁問題のような面白い形になる前に負ける)という感じです。
本は「ヒカルの囲碁入門」2巻を読んでいます。

Aベストアンサー

碁でも将棋でも麻雀でも、何でも同じと思うのですが、まずは基本的な形を「覚える」ことが必要です。記憶です。

今15級でしたら、少なくとも3、4級くらいまでは、あっという間に強くなれるのではないかと思いますよ。

形を覚えるというのは、こういうときはこう打つと、考えなくても自動的に出てくる状態を指します。(ただし、難しい局面というのも確かに存在します。) 考えてもいいですが、易しいことを考えていても実際の対局では時間の無駄なので、考えないで済ませたいわけです。

覚えるのに効率的なのは、やはり本でしょうね。必要なことがまとまって載っているので。最初に覚えるときだけはアレコレ考えるでしょうが、何回も読んで書いてあることを全部覚えたら、答えを出すのが自動的になります。そうなるまで反復練習しないと、身に付いたとはいえません。

苦しい作業ではありますが、負けた碁の棋譜が残っている場合は、それを見直すのも効率的ではあります。でもまあ、プロを目指すわけでもないのなら、楽しければいいじゃんとも思うので、これは無理にとは言いません。

なお碁の場合、どれだけ強くなっても、詰め碁はやはり大事です。

勝手も負けても楽しいわけですが、やはり基本的なことが分かってくると、楽しさが倍増しそうです。お互いに頑張りましょう。

碁でも将棋でも麻雀でも、何でも同じと思うのですが、まずは基本的な形を「覚える」ことが必要です。記憶です。

今15級でしたら、少なくとも3、4級くらいまでは、あっという間に強くなれるのではないかと思いますよ。

形を覚えるというのは、こういうときはこう打つと、考えなくても自動的に出てくる状態を指します。(ただし、難しい局面というのも確かに存在します。) 考えてもいいですが、易しいことを考えていても実際の対局では時間の無駄なので、考えないで済ませたいわけです。

覚えるのに効率的なの...続きを読む

Q囲碁初心者です。何か良い本・オススメの本はありますか?

24歳女です。
最近、友達に囲碁を進められ始めたばかりです。
囲碁教室に通って先生に教えていただき、少しずつですが理解できるようになってきました。しかし実際に対戦してみると、たくさんハンディを頂いているのも関わらず、陣地を広くしたぞ!と思っていても死石が多かったりして、最終的にはいつも大敗しております。
地を広げようとすると、アタリを見逃してしまってたくさん石をとられてしまい、すごく悔しくて涙が出そうになります。強くなりたいです。
本当の初心者でも理解できる何かオススメの本とかありましたら、ぜひ教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

9目置いたって負けちゃいますものね(^^)

これなどどうでしょう?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4141883808/kidsfive-22/ref=nosim/

ちと高価すぎるか(お近くの公共図書館などにはありそう)

Q囲碁の上達に指導碁は必須?

9才の息子のことなんですが、学校で教わる機会があったのをきっかけに半年前に囲碁を覚えてきました。
家族どころか親戚中探しても囲碁を打つ人はいないのですが、家でも一人で打つほど好きなようなので、今は週1回子供教室に行かせています。
その教室は生徒同士で打って勝ち数で昇級するシステムらしく、あまり内容についての指導はないようです。

上達するには自分より上手な人にうってもらい、指導してもらうのが一番だという話をよく目にするのですが、やはりそうなのでしょうか。
ある程度の級になってからは(今は4級らしいです)先生との対局はあまりなく、家で教えてやれる者もないので、教えてくださる教室や先生を探してみた方がいいのかなあと思っています。
ネット碁や碁会所も自分がわからないだけに敷居が高く感じられて試したことはないのですが、そういったところで教えもらうのはどうなんでしょうか。

とりとめのない質問になってしまいましたが、ネット碁や碁会所などで、指導碁など受けた経験のある方のお話が聞けたらと思います。
もっと強くなりたいと言う子供の力になってやりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

9才の息子のことなんですが、学校で教わる機会があったのをきっかけに半年前に囲碁を覚えてきました。
家族どころか親戚中探しても囲碁を打つ人はいないのですが、家でも一人で打つほど好きなようなので、今は週1回子供教室に行かせています。
その教室は生徒同士で打って勝ち数で昇級するシステムらしく、あまり内容についての指導はないようです。

上達するには自分より上手な人にうってもらい、指導してもらうのが一番だという話をよく目にするのですが、やはりそうなのでしょうか。
ある程度の級にな...続きを読む

Aベストアンサー

ルールを覚えて半年で4級位という事は、まあ見込みはありますね。
年齢が若いから、いい指導者につけば後半年で初段。その後1年位で4~5段には行くかもしれない。
プロも夢ではないでしょうが、それは才能しだいという事で・・・
囲碁がそんなに好きなら、子供の為にも才能があれば伸ばしてやるに越した事はないです。
もっとも、今の棋力位が一番面白い頃ですけどね。
質問に書かれているような教室の指導方法では、お子さんがその教室で一番強くなれば、棋力はそれで止まるでしょうね。

No1の回答者の方に賛成なのですが、タバコの煙もうもうの碁会所よりネット碁の方がいいです。
ネット碁で通信教授もできますからねぇ。
ネット碁は色々あります。
私は、ネット碁草創期から相当な数のネット碁会所で打ってますが、その経験から言うと、
残念ながらNO.1の回答者の方が言われているヤフー囲碁はお勧めできないですねぇ。
なぜなら、ヤフーにはレーティングはあっても正確なハンディキャップがないですし、打った棋譜も残らない。
碁盤のしょぼいのもネックですが。
サンドバッカー(棋力が高いのに初級者と打ってボカボカにする事からその名前の由来)や
エスケーパー(負けそうになったら投げないで接続を切ってしまう)も他と比べて特に多くいます。

主なネット碁会所を下記に上げておきます。

<無料ネット碁>
■囲碁きっず
http://www.igo-kids.com/
小学生なら手頃でしょう。
■GO-NET
http://www.go-net.ne.jp/free.htm
ネット碁の元祖で、一般会員は有料で高いですが、小学生なんかの学生は無料で使用できる事に
なったらしいので、これはお勧めです。
強くなればプロを輩出してる緑星学園の通信部にも入れるようですね。
■wing
http://www.wing.gr.jp/indexj.html
■KGS
http://www.gokgs.com/index.xhtml?locale=ja_JP

<有料・一部無料ネット碁>
■幽玄の間(日本棋院系)
http://taikyoku.nihonkiin.or.jp/
■タイゼム(関西棋院系)
http://www.tygem.co.jp/
■パンダネット(日本棋院系)
http://www.pandanet.co.jp/

本で研究するのなら、色々と基本手筋とか詰碁等の講座が充実してる「囲碁研究」がいいでしょう。
http://www.ntkr.co.jp/igo/book/

まあ、色々とお子さんに経験させてみるのも良いかと思います。

ルールを覚えて半年で4級位という事は、まあ見込みはありますね。
年齢が若いから、いい指導者につけば後半年で初段。その後1年位で4~5段には行くかもしれない。
プロも夢ではないでしょうが、それは才能しだいという事で・・・
囲碁がそんなに好きなら、子供の為にも才能があれば伸ばしてやるに越した事はないです。
もっとも、今の棋力位が一番面白い頃ですけどね。
質問に書かれているような教室の指導方法では、お子さんがその教室で一番強くなれば、棋力はそれで止まるでしょうね。

No1の回答者の方...続きを読む

Q素人の囲碁で正式な段位はありますか?

素人の囲碁をやる方が、自分は二段だ三段だといいますが、
これは正式なものなのでしょうか?
検定昇段試験のようなものがあるのでしょうか?
それとも自称に近いのでしょうか?
素人の四段は、プロの初段に匹敵するという話も聞いたことがありますが、
真偽のほどはいかがなものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分の知識の範囲で順に説明いたします。

プロの段位
現在のプロの段位制度は基本的な部分は江戸時代から続いている段位制を踏襲しているようです。
それによると、自他共に認めるその時代の第一人者が推挙され(江戸時代は幕府が認めて)名人(9段)になります。
名人(9段)と各段位との手合い割りは
8段(準名人) 先相先 (黒番2局白番1局)
7段      常先(黒)
6段      先2先 (黒番2局2子番1局)
5段       2先2 (2子番2局先番1局)
中略
初段      3子
註)戦前までは全ての対局でコミはありません。

つまり初段は9段に3子というわけです。
おそらく、現在のプロ入段の基準の目安はこのあたりにあると推測されます。
しかしながら現在のプロのその後の昇段の基準は上記とは異なっているようです。その結果非常に多くの9段及び高段者を輩出しています。

次にアマの段位ですが、(正確にいつからかは知りませんが)ほぼ戦後より日本棋院や関西棋院はアマの段位の発行をしていて、基準を満たした人に(原則有料で)免状を付与しています。免状の発行基準は種々あるようですが、プロ棋士の推薦や前の回答にあるような勝ち抜き戦によるものは一般的です。

筆者の見聞きした範囲では、これらの免状の発行基準はかなり甘くなってきているように感じます。 

私見では現在では、段位制で最も信頼性のあるのはネット碁だと思います(特にIGS(国際囲碁連盟)の段位を採用しているサイト)。

ちなみに筆者は近隣の大会などでは5段で出ていますが、ネット碁では4~4.5段(IGSでは2段)です。

最後にアマ4段のプロとの実力差ですが(4段にも色々あり一概には言えませんが)、一般的にはプロの4~5段クラスだと6~7子置く必要がありそうです。 但し多面打ちの指導碁なら置石を1~2子減らしても打てるかも知れません。

一方アマのトップクラス(例えば所謂アマ4強等)にも同じ位の置石が必要かと思います。

自分の知識の範囲で順に説明いたします。

プロの段位
現在のプロの段位制度は基本的な部分は江戸時代から続いている段位制を踏襲しているようです。
それによると、自他共に認めるその時代の第一人者が推挙され(江戸時代は幕府が認めて)名人(9段)になります。
名人(9段)と各段位との手合い割りは
8段(準名人) 先相先 (黒番2局白番1局)
7段      常先(黒)
6段      先2先 (黒番2局2子番1局)
5段       2先2 (2子番2局先番1局)
中略
初段      3子
...続きを読む

Q【囲碁初心者です】 どうやって勉強したら.......

囲碁に興味があります。
ただし、全く知りません。

オススメの本や、サイトがあれば教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

入門書は梅沢由香里さんの「みんなの囲碁入門」がオススメ
・9路盤で解説してくれるのでわかりやすいです。

ルールを一通り把握されたら小川誠子さんの「序盤の打ちかた」がオススメ
・迷いやすい19路盤の序盤をピンポイントで説明してくれます。

19路で打てるようになったら趙治勲さんの「ひと目の布石」がオススメ
・これは問題集ですが、とても簡単。序盤の考え方を理解できます。

上達法はわかりませんが、入門だけ考えて挙げて見ました。
このお三方の本はわかりやすい物が多いです。
いろいろ選んでみてください。

Q小学生にお勧めなのは囲碁?将棋?

囲碁、将棋ファンの皆様こんにちは。うちの小学校高学年のサッカー小僧が、突然、囲碁か将棋もやってみたい!、と言い出しました。恥ずかしながら夫婦そろって囲碁も将棋も知りません。図書館で子供向けの本をちょっと見てみましたが、一ゲーム(なんていうのでしょうか?)終わるのにどちらもすごく時間がかかりそうで忙しい小学生にはどうかなとも感じたり・・
 そこで、囲碁、将棋ファンのみなさん、独断と偏見で結構です、囲碁と将棋の面白さの違いや、サッカー大好き少年に薦めるなら自分ならこっち、というお話をお聞きしたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

将棋ですね。駒の個性をそれぞれに生かして対局するところがいいです。囲碁は一昔前の悪平等ですね。皆同じです。将棋は歩には歩の役割があり、飛車には飛車の役割が有ります。最初のうちは盤の端っこにあって何に使うんだろうっていう香車も強くなってくると生かし方が判ってきて感動します。
日本の将棋は駒が一種類です。人類皆兄弟。ノーサイドのホイッスルが吹かれると、同じ駒箱に入る仲間です。白黒に分かれているチェスや囲碁より平和的。碁石は、試合終了後も別々の入れ物。
取るというのも、お話し合いで、こちらの陣営に来て戴く。駒台という第二の盤に乗り、最後まで盤から排除されることはありません。囲碁やチェスでは一旦盤を離れた石や駒は対局中に再復帰できません。
将棋はソフトが進んでいます。全く知らなくても、次の手をヒント通り指していけばいい勝負。ヒントを見なくてもヒント通りさせれば有段者。囲碁のソフトは弱いです。
将棋は手の良し悪しがほとんど説明できます。囲碁はこう打つもんだとしか説明できない手が多いです。
将棋は某サイトで1分切れ負け専門でやってる人が居ます(考量時間が二人合わせて2分未満なので必ず2分以内に勝負がつきます)。さすがに王様取らずに終わることが多いですが、2分切れ負け(足して4分)なら半分は、3分切れ負け(足して6分)なら八割はちゃんと勝負がつきます。小学生の対局時間は普通10分程度です。

将棋ですね。駒の個性をそれぞれに生かして対局するところがいいです。囲碁は一昔前の悪平等ですね。皆同じです。将棋は歩には歩の役割があり、飛車には飛車の役割が有ります。最初のうちは盤の端っこにあって何に使うんだろうっていう香車も強くなってくると生かし方が判ってきて感動します。
日本の将棋は駒が一種類です。人類皆兄弟。ノーサイドのホイッスルが吹かれると、同じ駒箱に入る仲間です。白黒に分かれているチェスや囲碁より平和的。碁石は、試合終了後も別々の入れ物。
取るというのも、お話し合...続きを読む

Q囲碁の級・段は、いくつからいくつまで ?

囲碁の腕前のことなんですが、
アマチュアの場合は、
一般に、何級から始まって、何段まであるんでしょうか ?

----
あと、プロの場合についても、同様によろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アマチュアは、30級から1級までが級位で、その上は初段、二段、…、八段となっています。
ただ、七段以降は最近出来たものなので、実力的に取れる人であってもあまり取りません。
手間もお金もかかる割には、実力の指標にならないのですよね。
六段も、取れる人が取るとは限らない傾向があります。
ですから、五段以上は「五段以上」とひとくくりに見た方が良いです。

ネット碁は場所によってまちまちですし、私はよく知りません。

プロは、初段、二段と来て九段まであります。級位はありません。
「十段」と言うのもあるのですが、これは「本因坊」や「名人」などと同様に、タイトルのうちのひとつです。

入段したてのプロとトップアマの対局を雑誌でよくやっていますが、プロがアマに二、三子置かせるくらいが適正のようです。
ですから、プロの初段はアマの八段よりも上です。

余談ですが、院生はプロではないので、院生ならではの段級位が公式にあるわけではありません。

更に余談。
現在のプロのシステムは降段がありません。加えて、少なくとも数年前までは累積勝利数での昇段がありました。(今はどうなっているのか、ちょっと分かりません)
そのため、年月が経つにつれて九段が増え続け、段位制が形骸化しているという問題があります。
また、アマとプロの段級位が紛らわしい、国際的な段級位と合わせづらい、アマ七段以降はほとんど取得されない、など、現行の段級位制度はさまざまな問題を抱えています。
これらの問題を解決するため、最近は新しい制度の模索もされており、「プロは入段したら即七段、アマは六段まで」という、プロアマ共通段位制なんていうものも考えられているそうです。(出展不明)

そう遠くないうちに、アマとプロの段級位は連続になるのかも知れません。


(参考URLは、日本棋院の発行するアマ免状のお値段表です)

参考URL:http://www.nihonkiin.or.jp/joho/menjou/menjouindex.htm

アマチュアは、30級から1級までが級位で、その上は初段、二段、…、八段となっています。
ただ、七段以降は最近出来たものなので、実力的に取れる人であってもあまり取りません。
手間もお金もかかる割には、実力の指標にならないのですよね。
六段も、取れる人が取るとは限らない傾向があります。
ですから、五段以上は「五段以上」とひとくくりに見た方が良いです。

ネット碁は場所によってまちまちですし、私はよく知りません。

プロは、初段、二段と来て九段まであります。級位はありません。
「十...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング