項目軸を1999,2000・・という風にしたいのですが、ちゃんと表範囲をしたつもりではありましたがなぜか1,2,3,4・・と表示されて困っています。1999・・に変更するにはどの様な手順を行えばよいのでしょうか?宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>しかし、どうしてただの数字が表示されたのか疑問でしょうがないです。


年度という項目名が入っているのでデータ領域と項目名の領域を誤認識して
いるか認識できないので仮に1,2,3とつけているためだと思います。
ですから、No.2のようにして項目名(1999、2000・・)の領域を指定してあげ
れば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やった!出来ました!ありがとうございます♪
項目名の領域を指定するというのは、表示されている表から直接範囲指定してあげることだったのですね。すみません、ずっと勘違いしていました。
範囲指定したあと完了ボタンをクリックした後に完成したグラフを見たときは
おもわず「オォー!!」と叫んじゃいました(嬉しくて♪)。
これもそれもaprilさんのおかげです。この時間まで見捨てないで教えて下さって本当ありがとうございました。感謝感激でございます!
これで今日は安心して眠れそうです(笑)。
それでは失礼致します。有り難うございました~。

お礼日時:2001/06/23 03:12

>青線の範囲指定は変更できるものなのでしょうか?


前回も書きましたようにデータの領域を変更すれば青線も変わります。
(どの領域に設定されているかが青線で分かりやすいようにしてるだけですから)

一番簡単な方法は「年度」という項目名を削除することです。(左上を空白)
それからグラフを作り直す。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

aprilさんへのお礼文を書いてる間にアドバイスをいただいてたみたいで、すれ違ってしまいましたね。失礼しました。
データ領域を無事に変更した後、青線の変わり具合を確認してみたところちゃんと西暦部分も範囲に組み込まれていました♪(”年度”部分だけカワイソウに抜かされていました(笑))

「年度」を削除するのだけはどうかご勘弁を(笑)。
でも、最終手段の方法まで考えて下さってもらえて非常に私感動しております!
今日はいい夢をみれそうです。
どうも有り難うございました。失礼します。

お礼日時:2001/06/23 03:25

「系列」タブの「項目軸ラベルに使用」の欄の右端にボタンをクリックして


年度のセルを選択すれば良いのでは?

データ領域などが間違ってなければ↑で上手くいくと思いますが・・。

この回答への補足

 またまた失礼します。(スミマセン、トホホ・・)

 さっきaprilさんのおっしゃるとおりに実行してみたら年度のセルが見あたりませんでした。おかしいな。と思いふたたび作成したグラフと表が表示されてある画面に戻り確認してみたら・・表のところに青線で範囲選択されている感じに表示されていました。それも年度と西暦欄はきれいに抜かされて・・。どうしてなのでしょうか?グラフを作成する前にはちゃんと全セルを範囲指定したのに・・。青線の範囲指定は変更できるものなのでしょうか?長い時間お付き合いしてくださって申し訳ございません。・・が宜しくお願いします!(笑)・・すみません。

補足日時:2001/06/23 02:36
    • good
    • 0

どんな感じの表なのですか?

この回答への補足

 たびたびスミマセン。表は就業人口産業別構成比についての表になっておりまして、左上には”年度”、その下(列)には1999、2000・・と西暦が(2003まで)、その右(行)には第一次、第二次、第三次といった感じにそしてその間にデータ(9.8、44.2・・)が表示されてある形です。
 範囲指定はすべてのセルを範囲しました。今、問題を解いているところなのですが、データ系列”列”、凡例”あり”と指定されています。今の一応完成させたグラフの状態は数値軸は数字(20くぎりの目盛りと申しますか最高120まで表示されています)項目軸はただの数字(1,2,3,4,5)そして凡例は第一次、第二次、第三次と表示されています。
 初めは、年度の項目も凡例と積み上げ縦棒のデータに組み込まれていて表示されていたのですがそれはデータ部分をそれぞれクリックしてDeleteキーで削除しました。
 しかし、どうしてただの数字が表示されたのか疑問でしょうがないです。
 
 何回もすみませんが、宜しくお願いします。

補足日時:2001/06/23 02:24
    • good
    • 0

それは凡例に1999、2000とか表示されてるのでは?


これならグラフウィザードの「データ範囲」タブで系列を変更すれば
良いと思います。(「行」なら「列」にチェックを変更。又は逆)

この回答への補足

早速ご回答の程ありがとうございます。凡例のところには別の項目が(第1次、第2次・・と)表示されているのであります。ちなみに行から列にチェックを変更してみたのですが駄目でした。

補足日時:2001/06/23 01:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキー溝

機械的な用語をわかりやすく解説してくれるサイト、知りませんか?
たとえば、「キー溝」って何?

Aベストアンサー

検索したところ、「もの作りのための機械設計工学」というページを見つけました。
「キー」「キー溝」については、「5.3 軸と回転体の固定」に載っています。

参考URL:http://www.nmri.go.jp/eng/khirata/design/index_j.html

Qエクセルの算式について 種類を同じ項目ごとにまとめて、その項目ごとの数

エクセルの算式について 種類を同じ項目ごとにまとめて、その項目ごとの数量を合計するには、どの様な算式を使えばいいのでしょうか?種類の欄には数十種類の項目が有りどの種類の項目が来るかわかりません。ですので集計側にあらかじめ候補を出しておいての集計は出来ません。どうかお知恵を貸して下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その通りにデータをエクセル上に記入してから,
D2に
=IF(ROW(A1)>COUNT(1/FREQUENCY(A:A,A:A)),"",SMALL(IF(ROW($A$2:$A$15)=MATCH($A$2:$A$15,A:A,0),$A$2:$A$15),ROW(A1)))
という式を(これをコピーして)入れて,必ずコントロールキーとシフトキーを押しながらEnterで,忘れず間違えずに入力して,下向けにコピーしておきます

E2に
=IF(D2="","",SUMIF(A:A,D2,B:B))
と普通に入れて,下向けにコピーしておきます。



ただし,こんなイミフメイの式をただ写して使ってもあとで困るだけです(実はホントのデータはこうではありませんでした,答えを聞けば出来ると思ったけど出来ませんでしたになる場合も多いです)から,

推奨手順:
空っぽのD1セルを選ぶ
データタブの「統合」を開始する
AB列を追加する
左端列にチェックしてOKする

と,必ず答えが出てきます。

Qモーターシャフト、キー溝寸法について

古い旋盤のモーターが壊れたため、新しいモーターを選択していたのですが、どうゆう訳かキー溝寸法だけが一致しません。
ちなみにモーターは、
3.7Kw、4P、50/60Hz、200V、JIS C4210
で、年式は分かりませんでした。

この条件のモーターは、枠番号が112Mで、キー溝は8mmとなっていますが、搭載されていたモーターのキー溝は7mmでした。

いろいろ調べた所、旧規格の寸法ではないかと思われるのですが、資料が見当たりません。

参考になりそうなサイト等ありましたら、教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 こちらはフライス盤の専業です。休み明けに品物を欲しいということで、格別に忙しいわけではないのですが連日仕事をしているところです。ということで詳しい規格などに付いては今は省略して、肝心な部分だけ回答しておきます。丸5日も回答が無いままというのは情けないと思います。私は最近あまりここを定時巡回しなくなり、1週ぶりくらいに見ました。
 
 とにかくその新しいモーターを取り付けて動かすには、キーに少し加工を施す必要があります。
 シャフトの径とキー(キー)溝の幅や深さにはJISに定められた規格が有ります。その表はウェブにもあると思いますが、今は探さないでおきます。7ミリは旧規格ということですが、今でもその寸法のキー材は市販されています。そう言えば20年ほど前に当方でモーター・シャフトが折損して、モーターそのものを交換した時にも、ほぼ同じことをメーカーから言われたことがありました。
 ともあれ、8ミリのキーの上部(ギアなどにはまる部分)を7ミリに削り落とす必要があります。形状としては凸型のものを作ることになります。深さもある程度の精度が要りますし、両側から等寸で削らないと具合が悪いので、やはりフライスの作業になるでしょう。
 大した仕事ではないですから、1000円ももらえない(或いはいくら単価を吹っかけても1000円が限度)と感じます。良心的なフライス屋の知り合いがいるなら、その程度ですぐにやってもらえると思います。いざとなったら「一円を探せ」というのもありかも。

 こんにちは。
 こちらはフライス盤の専業です。休み明けに品物を欲しいということで、格別に忙しいわけではないのですが連日仕事をしているところです。ということで詳しい規格などに付いては今は省略して、肝心な部分だけ回答しておきます。丸5日も回答が無いままというのは情けないと思います。私は最近あまりここを定時巡回しなくなり、1週ぶりくらいに見ました。
 
 とにかくその新しいモーターを取り付けて動かすには、キーに少し加工を施す必要があります。
 シャフトの径とキー(キー)溝の幅や深...続きを読む

Qアクセス:フォーム入力:【大項目→中項目への絞りこみ入力】方法を教えてください。

アクセス初心者です。よろしくお願いします。
【やりたいこと:次のような大項目→中項目への絞りこみ入力】
フォームの入力で、大項目をリストで選ぶと、次に小項目のリストが自動で出て入力できるようにしたい。

◆まず、テーブルで「大項目コード」表があります。
  1  A
  2  B
  3  …
◆別のテーブルで、
「Aの小項目」表
 11  ○ 
 12  × 
 13  △  
 
「Bの小項目」表
 21  ●
 23  ■
 24  ▲
というようなものがあります。

そこで、フォームで「大項目」フィールドに「1」(=A)を入力すると「小項目」フィールドに自動でコンボボックスのようなもので「○、×、△」がリストが出てコード番号(11,12,13)が入力できる、同様に「大項目」に「2」(=B)と入力するとリスト「●、■、▲」で選んで入力したいのです。

私が初心者であることから、上記のようなアクセス構築の考え方そのものも邪道なものかどうか、不安があります。
要は、【大項目→中項目への絞りこみ入力】ができればいいのです。できますなら、できるだけシンプルな方法を教えてくだされば幸いです。
よろしくお願いいたします。

アクセス初心者です。よろしくお願いします。
【やりたいこと:次のような大項目→中項目への絞りこみ入力】
フォームの入力で、大項目をリストで選ぶと、次に小項目のリストが自動で出て入力できるようにしたい。

◆まず、テーブルで「大項目コード」表があります。
  1  A
  2  B
  3  …
◆別のテーブルで、
「Aの小項目」表
 11  ○ 
 12  × 
 13  △  
 
「Bの小項目」表
 21  ●
 23  ■
 24  ▲
というようなものがあります。

そこで、...続きを読む

Aベストアンサー

コンボボックスのプロパティは大体このままで大丈夫であると思います。

me.コンボ2.requeryについては

2番目のコンボボックスのプロパティのイベントのタブの変更時のところに何か今入っていたらそれを選んで消してください。 そのあとフォーカスを変更時に充てると、▼と・・・という四角が出てきますので、・・・のほうを選択して「コードビルダ」を選んでください。
そうすると
Private Sub コンボ1_Change()

End Sub

と出てきますので、その間に
Private Sub コンボ1_Change()
me.コンボ2.requery
End Sub

と書いて画面を閉じていただければ大丈夫です。

最初のコンボボックスの名前= コンボ1
2番目のコンボボックスの名前= コンボ2

それで試してみてください。 
説明が下手で申し訳ありません。

Qフランジ形軸継ぎ手の軸径

JISを利用しての軸径のけっていで、軸径を仮決定したあとキー溝を考慮するして決定するとなっているのですが、どういうふうに考慮するのかよくわかりません。
誰か教えてください。

Aベストアンサー

キー(+キー溝)のJIS規格があって、それぞれ軸径に応じた呼び寸法と公差が決められています。独自に設計してもOKですが、キーなどは規格品がありますので、それを利用するのが常識です。

Q2つのファイルで大分類の項目が部分一致し小分類の項目が完全一致の数を出したい

1つ目のエクセルファイルに

列・・・大分類の項目(例:テレビ修理)
行・・・小分類の項目(例:ねじ)

2つ目のエクセルファイルに
列・・・小分類や単価等の項目名
行・・・大分類の項目(例:テレビ修理(基本))や小分類の項目(例:ねじ)、単価(¥50)と横に並んでいます。

それで、

「テレビ修理」・・・1つ目の大分類と2つ目の大分類の項目と一部一致している。
「小分類の項目」・・・1つ目の小分類と2つ目の小分類の名前は完全一致
していたら「単価」(¥50)とセルに出したいのですが、関数の組み合わせ方がわかりません。

手入力しかないのでしょうか?知恵を貸してください。お願いします。

Aベストアンサー

「1つめのエクセルファイルの空欄を埋めたい」
ということでしょうかね?

1つめのファイルの表はこういう雰囲気なのでしょうか?

     A      B       C        D
10       テレビ修理 ビデオ修理 ラジオ修理  …
11 ネジA
12 ナットA
13   …


2つめのファイルの表はこういう雰囲気なのでしょうか?

    A      B       C        D
1        ネジA    ナットA   …
2 テレビ修理 50      30        
3 ビデオ修理 50      30       
4 ラジオ修理 50       30
5   …

行と列が入れ替わってるだけならば
関数でも全く難しくないですね
何せ検索する場所を変えるだけですから

2つめのファイルの名を仮に「ファイル2」とします
双方のファイルが開いている状態で
1つめのファイルのB11に
=OFFSET([ファイル2.xls]Sheet1!$A$1,LOOKUP(1,{1},MATCH(B$10,[ファイル2.xls]Sheet1!$A:$A,0))-1,LOOKUP(1,{1},MATCH($A11,[ファイル2.xls]Sheet1!$1:$1,0))-1,1,1)

と入れてみてください
問題ないはずです

その他の説明については
やっていることがほぼ同じですので
http://oshiete.coneco.net/kotaeru.php3?q=2570100
http://oshiete.coneco.net/kotaeru.php3?q=2569996
をご参照ください

なお双方ともファイルが開いていない状態で更新をかけたり
式を確定されるとエラーになりますのでご注意ください

「1つめのエクセルファイルの空欄を埋めたい」
ということでしょうかね?

1つめのファイルの表はこういう雰囲気なのでしょうか?

     A      B       C        D
10       テレビ修理 ビデオ修理 ラジオ修理  …
11 ネジA
12 ナットA
13   …


2つめのファイルの表はこういう雰囲気なのでしょうか?

    A      B       C        D
1        ネジA    ナットA   …
2 テ...続きを読む

Q歯車と軸の固定方法

http://store.shopping.yahoo.co.jp/dendouki/khk-msgb1-60.html
このような、歯車と軸を固定するためのネジ穴がない歯車を軸に固定するにはどのようにするのでしょうか。
軸は外径20mmのアルミパイプの予定です。

Aベストアンサー

#2です。
歯車で動力を伝達するのは大きなトルクや高速回転の場合です。
この手の機械用の歯車は、常時潤滑してないと歯がボロボロになってきます。ですから、ギアボックスなどに密閉して半分油に浸かるようして、使用します。
それに対して、タイミングプーリーは、相手がゴムのベルトのため潤滑は不要です。ただ、多少の伸びはでるのでテンションを必要としますが。今の車にも多く使われています。昔はチェーンだったですけどね。
Vベルトでは同期が難しいのでこういう歯型のベルトとプーリーにしています。
言われているような使い方にはぴったりの動力伝達方式ですね。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/dendouki/mtb-p14s5m100a.html

QAccess、同じテーブルの2つの項目対他のテーブルで1つの項目のリレーションは可能?

Accessで販売管理をしています。
以下のテーブルを作成し(*は主キーです)、

[売上T]  [商品M]  [顧客M]  [受注T]
*売上NO  *商品ID  *顧客ID1  *受注NO
商品ID   商品名    *顧客ID2  商品ID
日付    顧客ID1     顧客名    受注日
金額    顧客ID2            受注金額
       受注先1
       受注先2

参照整合性にチェックを入れリレーションでつないでいます。
リレーションシップは下記のとおりです。

[売上T]商品ID―[商品M]商品ID―[受注T]商品ID
[商品M]顧客ID1及び2―[顧客M]顧客ID1及び2―[商品M]受注先1及び2

ここで顧客と受注先が重複することもあるので、顧客Mから顧客ID及び受注先IDの2つのテーブルにリレーションシップを設定しているのですが、
クエリで  [受注T]受注NO及び受注金額、[顧客M]顧客名で抽出したところ、
5000件以上[受注T]にデータがあるはずのものが、1200件ほどしか抽出できませんでした。

ちなみに[顧客M]と[受注用顧客M]というまったく別のテーブルを作成し、
[商品M]受注先1及び2―[受注用顧客M]顧客ID1及び2
とリレーションを作成し、クエリで抽出するとうまくいきました。
しかしこの方法だと、[顧客M]と[受注用顧客M]という2つのテーブルを管理しなければならなくなるので面倒です。


そこで質問です。
同じテーブルの2つの項目対他のテーブルの1つの項目とでは、うまくリレーションが設定できないのでしょうか。

もし出来ない場合、[顧客M]と[受注用顧客M]の2つのテーブルを管理しなければならない訳ですが、
なんとか簡単に管理できる方法(ひとつのテーブルを変更すると簡単にもうひとつが変更できる設定)はないでしょうか。

非常にわかりにくく長い文章で申し訳ありません。
VBA等はさっぱりわかりませんので、普通の設定の範囲内で、できるかどうかよろしくお願いします。

Accessで販売管理をしています。
以下のテーブルを作成し(*は主キーです)、

[売上T]  [商品M]  [顧客M]  [受注T]
*売上NO  *商品ID  *顧客ID1  *受注NO
商品ID   商品名    *顧客ID2  商品ID
日付    顧客ID1     顧客名    受注日
金額    顧客ID2            受注金額
       受注先1
       受注先2

参照整合性にチェックを入れリレーションでつないでいます。
リレーションシップは下記のとおりです。

[売上T]商品ID―[商品M]商品ID―[...続きを読む

Aベストアンサー

リレーションシップとクエリでの結合を混同していますね

>ちなみに[顧客M]と[受注用顧客M]というまったく別のテーブルを作成し
>[商品M]受注先1及び2―[受注用顧客M]顧客ID1及び2
>とリレーションを作成し、クエリで抽出するとうまくいきました。
クエリでこのように結合すればいいだけですから、[受注用顧客M]など作らず
クエリデザインビューに顧客Mを2度ドロップすればいいのです

QExcel2010で第2軸

Excel2010で2つのデータで散布図を作成し、
片方のデータを第2軸に設定します。
この状態で, 第2軸に設定した方のX軸と第1軸に設定した方のX軸が
別で設定されてしまいます。

例えば、同じX軸を共有して2つのデータを示したい場合、
2つのデータを別々にX軸の範囲などを設定する必要があります。

Excel2003では, 第1軸のデータと第2軸のデータで
X軸を共有していたため、このような問題はありませんでした。

どうすれば、第1軸と第2軸のX軸が連動されるように出来ますでしょうか?

Aベストアンサー

>片方のデータを第2軸にした状態で、且つ第2横軸をなしにした状態でX軸を対数表示にしてみてください。
そうすると基本軸の方だけ対数表示になってしまい、基本軸と第2横軸は連動しなくなってしまいます。

この場合は、基本軸の設定変更ですので、Excel2010ではデフォルトの設定の第2軸とは別の軸になります。

>両方とも対数表示にしたい場合には一つずつ対数表示にして、且つ第2横軸をなしにする必要があると思うのですが、これは合っていますでしょうか?

基本的に、軸の間隔が変更される(例えば対数軸に変更する)ような変更を加えた場合は、軸ごとに設定されるので、いずれの軸も同じ設定にする必要があります。
一方、軸を「なし」に(あるいは軸を選択してDeleteで削除)した場合は、その軸が表示されないだけで元の軸の設定がそのまま引き継がれますので、両方の軸を対数表示したい場合は、いずれの軸も書式を設定する必要があることになります。

QSQL文で、1,2,3、以外(0とかブランク)を1と見立てて集計したい

データを取り出す時次のように書きます
SELECT テーブル1.id, テーブル1.kubun FROM テーブル1;

このフィールドkubun、は本来、1、か、2、ですが
例外的にブランクや0(ゼロ)が入っています。
フィールドkubun、がブランクやゼロだったら、1に変換
しながら、テーブル1から集計するSQL文はないでしょうか?

テーブル1を前もって変換しておけが、いいのですが
そうした方法を使わず、集計の時に行いたいのですが

Aベストアンサー

単純にやるなら、REPLACE(フィールド名, 該当する値, 変換する値) にするのはどうでしょうか。
この例でいくと
SELECT テーブル1.id, REPLACE(テーブル1.kubun,0,1) FROM テーブル1
って感じですかね。
※上の例は0を1にする形にしかしてません。

ブランクとは、全なのか半なのかわかりませんがこれもネストさせれば
十分対応できるかと思います。

ただし、nullの場合は IsNullなどを使わなければいけません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報