教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

外国産タバコの賞味期限の見方を教えてください。
マルボロ、ケント、パーラメントなど

gooドクター

A 回答 (3件)

舶来の紙巻きタバコがお好きなようで回答にも気を使ってしまうんですが、舶来タバコはどうしても日本のタバコと違って乾燥技術が劣っているため、フレーバーで美味しい味を付けています。


舶来タバコで喉がイガイガした経験があると思いますが、あれは急いで雑に乾燥させたために適度な水分(湿気)まで飛んでしまったためなんです。
日本のタバコは、時間をかけてじっくりと乾燥させています。
葉巻やパイプタバコを吸うと分かるんですが、美味しいモノは、必ず適度な水分(湿気)が含まれています。
葉巻を収納する専用のケースに湿度計が付いているのも、乾燥させ過ぎて不味くなることを防いで適度な湿気を保つためなんです。
パイプタバコの場合は葉っぱに含まれる水分が異常に多いため、とても優しくまろやかな煙を楽しむことが出来ます。
もちろん水分が多過ぎるのでパイプのお手入れは欠かせませんが。

話がかなり逸れてしまいましたが、タバコを美味しく楽しむためには、適度な湿気が大切だ、と言うことです。
よって、タバコ、とくに舶来タバコの賞味期限と言うものは、保管も仕方によってもかなり変わることが言えます。

とくにこれからの季節は空気が乾燥しますので、美味しく嗜むためには、なるべく湿度の高い場所で保管することが大切です。
もちろん、湿度が高過ぎてもカビがはえる怖れがあるため(シュリンクパックしてあれば問題ないと思います。何しろ夏の高い湿度でも大丈夫な位ですから)、あまり極端な湿度は避けましょう。

追伸:最近はどこもかしこもタバコに厳しく、肩身の狭い思いで楽しまなければなりませんが、質問者様にとって有意義なスモーキングライフをエンジョイ出来ますよう、同じ愛煙家としてお祈り申し上げます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/12/19 09:41

マルボロなどのパッケージの表示にあるのは、生産された日付とか生産場所などで、賞味期限は含まれておりません。


ですが、マルボロの販売元であるフィリップ・モーリスは開封されていないaverage shelf (平均的店頭での販売期間)を6か月~1年(保存状態によって幅があります)としております。
ただしこれは日本よりも湿度が低い欧米での数字ですから、日本はそれよりも短いと考えておけばよろしいと存じます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/12/19 09:41

JTのタバコ以外は賞味期限を表示していません(そもそもタバコにはその概念がない)。



関係ないけど
「マルボロ」じゃなくて「マールボロ」です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/12/19 09:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング