ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

カナダに留学した家族に
レトルトカレーを送ってくれと頼まれました。
でも、肉類が入ってるから
税関で没収されると郵便局で言われましたが 本当ですか?
どなたかご存知なら教えて下さい。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もしレトルトカレーを郵便局や宅配業者が送ってくれるしても、


カナダの検疫でチェックが入ります。

最悪のケースとしてカナダの受取人がカナダの検疫所に出向く必要があります。
当然中も開封して確認される=無駄になります、肉類が見つかると
確実にもめるので、郵便局は没収という言葉を使って断ったのでしょう。

カナダからみた輸入規制品(日本から見れば送付規制品)については、
Canada Border Services Agencyの英文サイトを見てください。
http://www.cbsa-asfc.gc.ca/fpa-apa/menu-eng.html

もちろんカナダ税関にばれずない可能性はゼロではないですが
今時の宅配業者は、食品が入っていると申告した瞬間取り合ってくれないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えて下さり有り難うございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2016/12/18 17:10

多くの国で肉類または肉の加工品の持ち込みが禁止されています。



レトルトカレーの中に肉が入っているのは、はっきりダメとは言いにくいのですが8割以上の確率で没収されるでしょう。

肉類の入ったものは送らないほうがよいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回は衣類だけにしてカレーはあきらめてもらいます。
有り難うございました。

お礼日時:2016/12/18 17:12

郵便局がそういうならそうなのでしょう。

送れないものって結構あるよね。
自分にも海外に住んでる親戚がいるけど、だんだん厳しくなってる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国によっていろいろみたいですね。
有り難うございました。

お礼日時:2016/12/18 17:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米国へ食品の持込

今回アメリカへ入国する際、日本食を持って行こうと思っています。
申請書の食品の持込にはちゃんとYesと申告するつもりでもいます。(見つかった場合、罰金を払うより没収されたほうがマシなので)
そこで質問なのですが、関税で申告書を見せたとき、その場で質疑応答型式で「何を持っていますか?」などと聞かれ、持っているものを口頭で答える、と言った形なのでしょうか。
と言うのも、前回食品を持ち込んで申告書にYesと記入した際、別の部屋へ通され、スーツケースを空けられて係りの人の目に付いた食品だけ「これは何?」と聞かれ、結局は没収されなかったと言う経験があるからです。
過去の質問・回答を見ていると、別の部屋に通されたのではなく、その場で聞かれて自己申告、と言うのがほとんどなのかなと感じたもので。
空港や人によって違うものなのでしょうか。
ちなみに、私が着く場所はDFW(ダラス・フォーとワース)です。

今回、カップラーメンやカレー・シチューのルーも持っていこうと思っていますので、できるなら没収されたくありません。(一応、没収覚悟で持っていこうと思っていますが)
スーツケースさえ空けられなければ、カップラーメンとルーは言わなければ分からないってことですよね。
詳しい方、経験のある方、よろしくお願いします。

今回アメリカへ入国する際、日本食を持って行こうと思っています。
申請書の食品の持込にはちゃんとYesと申告するつもりでもいます。(見つかった場合、罰金を払うより没収されたほうがマシなので)
そこで質問なのですが、関税で申告書を見せたとき、その場で質疑応答型式で「何を持っていますか?」などと聞かれ、持っているものを口頭で答える、と言った形なのでしょうか。
と言うのも、前回食品を持ち込んで申告書にYesと記入した際、別の部屋へ通され、スーツケースを空けられて係りの人の目に付いた食品だ...続きを読む

Aベストアンサー

米国は「宣誓」を重要視する国なので、
日本人の明らかな観光客や短期のビジネス客の場合、
米国は税関申告書に全てNOと記入していると、
それを信用してくれるのか、ほぼ100%無審査で
税関通過できますね。
その逆で食品=YESと記入していると、
ほぼ荷物検査になるようです。
「肉を持っているか」と聞かれ NO MEATと答えるだけで
OKとなったこともありますが、
多くの場合、その後、荷物をあけさせられて、
これは何?と聞かれて、ひとつずつ答えることに
なりますね。でも、持込禁止品がなければOKです。
2つスーツケースをもっている場合、1つだけ空けさせられて
質問されるようなこともあるので、
要するにサンプリング検査なのだと思います。
でも、贈答用にきれいに包装してあるものも、
悲しいことに容赦なくバリバリバリと破られてしまいます。

米国は加工してあるものも含め肉類、生の野菜などは
一切持ち込み禁止です。
カップラーメンやカレーなどは、成分表示に肉エキスと書いてあるので、一切持ち込めません。
係官は日本人が普通に持ち込むものを良く知っています。
カップラーメンやスープ類に肉エキスが入っていることは
だいたい判っていて(あるいは「肉」という漢字を知っていて)
これは何かという問いに「NOT MEAT」と言い張って、
別室行きになった人を知っています。
別室行きになると、入国目的の審査から始まって、
持ち物は全て、チェックされ、待ち時間を含め2時間以上
かかったそうです。
また、ウソをついて持ち込もうとしたということで
最悪、処罰対象です。米国は申告後のウソ発覚には厳しいです。
また、そのように別室行きになった事実は、入国管理システムに
登録されてしまい、次回以降の入国時も
指紋照合で、要注意人物と判定されるそうですから、
カップラーメン、カレーを甘く考えない方が
よろしいかと思います。
肉類の入った食品の持込は全くお勧めできません。

米国は「宣誓」を重要視する国なので、
日本人の明らかな観光客や短期のビジネス客の場合、
米国は税関申告書に全てNOと記入していると、
それを信用してくれるのか、ほぼ100%無審査で
税関通過できますね。
その逆で食品=YESと記入していると、
ほぼ荷物検査になるようです。
「肉を持っているか」と聞かれ NO MEATと答えるだけで
OKとなったこともありますが、
多くの場合、その後、荷物をあけさせられて、
これは何?と聞かれて、ひとつずつ答えることに
なりますね。でも、持込禁止品がなければO...続きを読む


人気Q&Aランキング