南海トラフ地震が近づいてくると、西日本で、色々地震が頻発するようになってくると思いますし

地震が頻発してくると、先に移住しておこうかとか、南海トラフ地震がおきた時の万が一の移住先を先に確保しておこうかという方も出てくると思うので

実際に地震が起きてから大量の人が移住先を探し出すと、いい物件が既になくなっていたりするかもしれません。

その前に、移住が必要になるかもしれない地域に住んでいる場合には、万が一の場合、どの辺に移住しようかの候補地ぐらいは早めに絞り込んでいた方がいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

阪神淡路大震災の後、芦屋に住んでた人は、東京に行きました。


そこで、東日本大震災にあい、地震の他、計画停電にあいました。
結局、日本はどこにいても地震にあいます。
強いて言えば、岡山が天災に対して一番安心でしょうか。

できるなら、地盤の固いところに制震や免震の家を建て、自家発電や太陽光発電を持ち、一週間分の水、食料を準備し、家具を倒れないようにし、キャンプを毎年してアウトドアに強くなるのが、いいです。
    • good
    • 0

日本は何処に住んでも地震は来ます。

意外なところで大きな地震が来たりして、予知は非常に難しいので何処が安全とは一概に言えません。
    • good
    • 0

急がないと。

    • good
    • 0

おっしゃる通りだとは思います。



でも、現実に、それが、可能か、どうかと考えると、今の仕事、生活環境を変えなければなりませんね?

経済的な問題解決が出来たとしても…

一番恐いのは、前の方がおっしゃっている通り、津波ですね?
    • good
    • 0

日本地震だらけ出し金かかるしま私あきらめてます。

    • good
    • 1

狭い日本、そんなに慌てて何処へ行く。

    • good
    • 1

そんなに地震から逃げたいのであれば海外へ行くしかないでしょう。


日本国内はいつ何処で大きな地震が起きてもおかしくないのですからね。
今は南海トラフを震源とした巨大地震が発生するかも知れないと言う事でメディアにも多く載りますが、その影に隠れている
首都直下地震に宮城県沖を震源とする地震、北海道浦河沖を震源とする地震など危機が迫っていると言われる地震もありますし。
それ以外でも全国に沢山の活断層がありますから、日本国内何処へ行っても地震の心配からは逃れられません。
ですので移住するとなれば海外の国で地震の心配が殆ど無いと言われている国へ行くしか無いでしょう。
日本国内に居る限り地震に対する準備は常に必用であり、何処にも逃げようが無い!
    • good
    • 0

何処へ行くの?

    • good
    • 0

諸条件が許すなら、そうしたいと誰でも思うのではないでしょうか?



ただ過去の経験から分かることは。怖いのは津波ですね。津波の被害が及ばない、古くからの高台に新建築基準でしっかりした家を建てることが出来るなら、特に移住までして遠隔地を探す必要は無いように思います。
それでも大きな被害があるようなら、どこへ逃げても仕方が無いですし、もう国内を見切るしかないと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q借家での地震対策グッズについて質問です。 熊本地震や鳥取地震、南海トラフ地震など、近頃地震が騒がれて

借家での地震対策グッズについて質問です。 熊本地震や鳥取地震、南海トラフ地震など、近頃地震が騒がれていますが、我が家はまだ何も対策をしていません。

家は借家の一軒家で古めです。

予算10万円前後くらいで、家に傷をつけずに効果的な地震対策はできないものでしょうか?

Aベストアンサー

お住まいの地域が判りませんので何とも言えない部分もありますが、「家は借家の一軒家で古めです。」の部分が気になります。
いつの建築基準で建てられたのかと言う事も有り、筋交いが入って居なければ震度5クラスでも倒壊する心配は払拭出来ません。
予算10万円では大した事は出来無いでしょう。
箪笥や棚が倒れない様にするにも、支え棒の様なグッズでは効果が有りません。
金具などで柱や鴨居、壁などに固定しないと危険ですし。
まずは家全体の地震対策は無理ですので、比較的安全を確保出来そうな部屋の安全対策を考えた方が良いでしょう。
その部屋に箪笥や棚があるのであれば、天井との間に天井まで届くぐらいの木製の箱(市販のカラーボックスでもOK)を置き、
それをネジなどで箪笥或いは棚に固定する。
これだけでも転倒対策には為ります。(但し絶対ではありませんが、安価に出来る対策です)
効果を高める為に、箪笥や棚の下に滑り止めを挟んだ方が良いでしょうね。
後は、家その物が倒壊したとしても下敷きにならないよう空間が出来る様にはしておいた方が良いです。
細かい事に付いては、検索していけば色々と見つかります。

お住まいの地域が判りませんので何とも言えない部分もありますが、「家は借家の一軒家で古めです。」の部分が気になります。
いつの建築基準で建てられたのかと言う事も有り、筋交いが入って居なければ震度5クラスでも倒壊する心配は払拭出来ません。
予算10万円では大した事は出来無いでしょう。
箪笥や棚が倒れない様にするにも、支え棒の様なグッズでは効果が有りません。
金具などで柱や鴨居、壁などに固定しないと危険ですし。
まずは家全体の地震対策は無理ですので、比較的安全を確保出来そうな部屋の安...続きを読む

Q大阪府泉佐野のJR線の近くに住んでるものですが南海トラフ巨大地震が起きたとして津波はくるでしょうか?

大阪府泉佐野のJR線の近くに住んでるものですが南海トラフ巨大地震が起きたとして津波はくるでしょうか?海抜は25メートル以上あります。

Aベストアンサー

どれぐらいを想定するかによりますが、基本的には備えあれば憂い無しということになるかと思います。ここまでは津波は来ないと考えずに、もし来た場合を想定してより高台、緊急避難箇所を確認しておくといいかと思います。特に、河川の逆流により新水域に及んだり、地形の関係で流れてきた水が一カ所に溜まり浸水被害を及ぼしたりすることもあるかと思います。

といっても、不安をあおってもしょうがないわけで、ひとつの目安として、大阪府や泉佐野市などの自治体がハザードマップを作成されていますので、それを参考にされるといいかと思います。

大阪府津波浸水想定
http://www.pref.osaka.lg.jp/kikikanri/tsunamishinsuisoutei/

泉佐野市地区別ハザードマップ
http://www.city.izumisano.lg.jp/kakuka/koushitsu/jichi/menu/bou/higaisukunaku/1471602482298.html

基本的には、想定されるか否かなだけで、災害に『想定外』はつきものですから、ハザードマップや想定に入っていないからといって、油断しない様にしてくださいね。

どれぐらいを想定するかによりますが、基本的には備えあれば憂い無しということになるかと思います。ここまでは津波は来ないと考えずに、もし来た場合を想定してより高台、緊急避難箇所を確認しておくといいかと思います。特に、河川の逆流により新水域に及んだり、地形の関係で流れてきた水が一カ所に溜まり浸水被害を及ぼしたりすることもあるかと思います。

といっても、不安をあおってもしょうがないわけで、ひとつの目安として、大阪府や泉佐野市などの自治体がハザードマップを作成されていますので、それ...続きを読む

Q関東東方沖の群発地震から南海トラフにつながる可能性は高いですよね? 東北の時もM3から4の群発地震が

関東東方沖の群発地震から南海トラフにつながる可能性は高いですよね?
東北の時もM3から4の群発地震があった数日後におこったと思うのですが、、、

Aベストアンサー

ゲラー教授によると嘘だそうです 東海地震が起こると随分前に予測された でも東海地震はおこらず 阪神淡路が起き
東北地震が起き 熊本地震が起きた だれも予測してないのに つまり日本中どこが起きてもおかしくないというのが
本当だそうです 今の段階でどこが起きるのかというのは誰にも予測できないそうです ゲラー教授に賛成の人が実は地震学会の6割だそうです 関東や南海トラフが起きるといっていないと予算がつかないため起きると言っている そういうことらしいです

Q伊予灘での地震と、南海トラフ地震の関係

3月15日未明の伊予灘での地震と、南海トラフ地震の関係は?
ありますか?ありませんか?
あるとしたらどんな関係でしょう。前兆でしょうか?

Aベストアンサー

南海トラフは四国の南沖にあります。そこが震源になっているのが「南海トラフ地震」です。今回の地震は地下の相当深いところで起こったようです。そうするとプレートが沈み込んで深い位置で摩擦を起こし、断層を破壊して地震になった可能性はありますが、たとえプレートが影響していても、「南海トラフ地震」とは言いません。

Q最近、三重県南東沖で地震が多発していますが、南海トラフと関係した地震ですか?

最近、三重県南東沖で地震が多発していますが、南海トラフと関係した地震ですか?

Aベストアンサー

プレート境界付近のプレート上にある断層型地震もプレートの動きに関係する事が最近判ってきていますので、それをも踏まえて
考えれば無関係とは言えないでしょうが、だからと言って直ぐに南海トラフ地震が起きると言う事ではありません。
日本列島では各地で地震は起きて居ますしプレート境界の状態も未だよく判っていませんので、再び東日本大震災の元となった
東北地方太平洋沖地震と同規模の地震が起きるかも知れませんし、相模トラフや駿河トラフを震源とした地震が起きるかも
知れませんので、常に地震が起きた場合に備えて準備をしておく必用が有るでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報