再度ですが、エラーメッセージの詳細が分かりました。UNIXにてデータをFTP後、展開した 後
ディレクトリのチェックサムエラー」
とのメッセージが表示されます。

なおデータは正常に更新されておりますが、
以前、原因はつかめておりません。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アーカイブ形式はtarですよね?


そのつもりで書きます。

GNU版のtarでアーカイブしたものを、他のバージョンの
tarで展開したさいにDirectory checksum errorが
出ることがあるそうです。

GNU tarのinfoのExtensionsのセクションには、

> You may have trouble reading a GNU format
> archive on a non-GNU system if the options
> `--incremental' (`-G'), `--multi-volume'
> (`-M'), `--sparse' (`-S'), or `--label=
> ARCHIVE-LABEL' (`-V ARCHIVE-LABEL') were
> used when writing the archive.
> ...
> the `tar' program will give an error, the
> most likely one being a checksum error.

と、あります。

手元のLinux(GNU tar)でアーカイブ化し、
SunOS(SunOS tar)に移してから展開したところ、
-G オプションを付けてアーカイブ化したときに
Directory checksum errorが出ました。

もしこれが原因なら、ご使用のUNIXにGNU版のtar
をインストールして、それを使って展開すれば
エラーは出ないと思います。

GNU tarか否かは、tarのmanページを見るか、
tar --helpとやって"GNU"の文字が出てくるかを
見れば分かると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qftpにてホームディレクトリ以外のディレクトリにアクセスできず

クライアントPCからサーバPCにftpでログインし、"cd"でユーザディレクトリ以外(/usrとか)にアクセスしようとすると、"No such file or directory"とでてしまいます。
自分のホームディレクトリ以外へのアクセスはできないのでしょうか?
参考書には、「/etc/ftpaccessの"guestgroup"に書かれたユーザは自分のユーザディレクト以外のアクセスはできない。」と書いてありましたが、サーバ用PCのそこを見ると、"guestgroup ftpchroot”となっています。この1行をコメントにしても結果は同じでした。

下はftpでやり取りしたいPC2台の環境です。
サーバPC:LedHat7.3 / wu-ftpd使用
クライアントPC:LedHat8.0 / wu-ftpd使用

なにかわかる方是非教えてください。

Aベストアンサー

realuser のコメントをはずして user1, user2 の部分にクライアントのユーザ名を記述してください。

QFTPでディレクトリの中のディレクトリがダウンロードできない

何度もスミマセンが、またまた質問です。
よろしくお願いします。
Red Hat Linux8.0で自宅FTPサーバを構築しました。
早速接続して、あるディレクトリをダウンロードしたのですが、このディレクトリを開いてみると、なんとサブディレクトリ以下がありませんでした。
中身はディレクトリ以外のファイルだけでサブディレクトリ以下がダウンロードできていないのです。
確認のため他のFTPサイトで適当なディレクトリをダウンロードしたところサブディレクトリ以下のファイルを含むディレクトリ内の全てのファイルがダウンロードできました。
どうやら私が構築したFTPサーバのみ、このような症状が発生しているようです。
このトラブルを解決する方法をご存じの方、是非とも教えてください。
またアップロードに関しましては私の構築したFTPサーバでも正常にフォルダの中身全てが転送されるようです。
お手数をおかけしますが、ご回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

/etc/vsftpd.confに
ls_recurse_enable=YES
という行が注釈になってるので、先頭の#をとってみてください。
ディレクトリを再起的に探す動作をしてくれるようになると思います。

QUNIXで、ディレクトリを比較して、ファイル・ディレクトリの存在を比較したい

やりたいこと自体は単純なことなのですが・・

UNIXのコマンドで、
2つのディレクトリA、Bを比較して、
Aだけにあるディレクトリ・ファイルのみを取得できるようなものを教えてください。
(ファイルが同一かどうかは問題ではなくて、あくまでも存在不存在の比較です。)

コマンドを組み合わせたり、オプションを使ってもかまいません。

diffコマンドってこういうとき使えないのでしょうか。

Aベストアンサー

( cd (ディレクトリA) ; find . -print |sort ) > A.txt
( cd (ディレクトリB) ; find . -print |sort ) > B.txt
としてディレクトリリストを作っておいて
diff A.txt B.txt | grep '^<' (Aだけにあるファイル)
diff A.txt B.txt | grep '^>' (Bだけにあるファイル)
でどうでしょうか?

QTurboLinuxのftpで、アカウントユーザにディレクトリ上位にアクセスさせない方法

TurboLinuxでwu-ftpdを使っています。

たとえば、「yamada」というアカウントが存在し、「/home/yamada」というディレクトリを割当てていると仮定します。
で、「yamada」ユーザが「fftp」などのftpソフトを使って、ホストにアクセスすると
初期フォルダは「/home/yamada」となります。

この時、ftpソフトから、「上位」へ移動することができてしまい、
なんと「/etc」とか「/lib」とか「/boot」とかのシステムファイルにアクセスできてしまいます。

いろいろと調査したところ、「ftpaccess」ととか言うファイルを用意すればいいと言うことがわかりました。
しかし、いろいろなサイトで情報を収集しているのですが、具体的に、
「ftpaccess」のどの設定を行えば、私が意図する動作(セキュリティ)を実現できるのか分かりませんでした。

どうか、「ftpaccess」でどのようにすれば実現できるか、
具体的にお教え願えませんでしょうか?
または、サイト情報などご存知でしたら、お教えくださいませ。

TurboLinuxでwu-ftpdを使っています。

たとえば、「yamada」というアカウントが存在し、「/home/yamada」というディレクトリを割当てていると仮定します。
で、「yamada」ユーザが「fftp」などのftpソフトを使って、ホストにアクセスすると
初期フォルダは「/home/yamada」となります。

この時、ftpソフトから、「上位」へ移動することができてしまい、
なんと「/etc」とか「/lib」とか「/boot」とかのシステムファイルにアクセスできてしまいます。

いろいろと調査したところ、「ftpaccess...続きを読む

Aベストアンサー

下記を参考になさってみてください。
私もためしてはいないので、お役にたてるかわかりませんが。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/132wuftpdset.html

Qsendmailで宛先不明の送られなかったメールはどのディレクトリに保存されて再度送信されるのですか?

Laser5-6.1でsendmail-8.11.6を使用しています(パッチ済み)。

現在、5M程度の添付ファイル付きのあるメールがアドレス不適当で5日間レスがなく、再度自動送信されるという状況になっています。メールの送信先が携帯なのでサイズで拒否されているのだと思います。

その都度5Mの大きさのファイルがサーバーのディスクに落ちることになるらしいので、自動送信をやめさせたいのと、留保されているメールを削除したいのですが、どのような作業が必要でしょうか。

以下はサーバーから送られてきたメッセージです。
Reporting-MTA: dns; aaa.bbb.or.jp(うちのサーバーです。)
Arrival-Date: Sun, 9 Mar 2003 21:08:48 +0900

Final-Recipient: RFC822; ****@aaa.bbb.or.jp (うちのユーザーです)
X-Actual-Recipient: RFC822; ****@docomo.ne.jp (そのユーザーの転送先で、ここに何度も送信しようとしています。)
Action: failed
Status: 4.4.7
Remote-MTA: DNS; mfsmax.docomo.ne.jp

----- The following addresses had permanent fatal errors -----
****@docomo.ne.jp
(expanded from: <****@aaa.bbb.or.jp>)

----- Transcript of session follows -----
451 4.0.0 I/O error
Message could not be delivered for 5 days
Message will be deleted from queue

Laser5-6.1でsendmail-8.11.6を使用しています(パッチ済み)。

現在、5M程度の添付ファイル付きのあるメールがアドレス不適当で5日間レスがなく、再度自動送信されるという状況になっています。メールの送信先が携帯なのでサイズで拒否されているのだと思います。

その都度5Mの大きさのファイルがサーバーのディスクに落ちることになるらしいので、自動送信をやめさせたいのと、留保されているメールを削除したいのですが、どのような作業が必要でしょうか。

以下はサーバーから送られてきたメッセージ...続きを読む

Aベストアンサー

たまってるキューはmailqコマンドで確認できます。

普通は/var/spool/mqueueにキューがたまります。
sendmail.cfをみればすぐわかると思うのですが?

キューは普通のファイルなのでrmで消してもよいです。

sendmail管理関連の本を手もとにそろえておいたほうがよろしいかと。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報