これまでにご覧になったテレビドラマで最低点のドラマは何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

2003年のNHKの大河ドラマ「MUSASHI」。



「原作・吉川英治」としながら、吉川の小説のハイライトと言える吉岡一門との決闘、槍の宝蔵院、宍戸梅軒、巌流島の決闘などの描き方が稚拙でちぐはぐ、奈良井の太蔵もどきの人物を過剰に登場させたり、原作を無視した勝手な物語が目に余った。

極めつけは、巌流島の決闘が9月に終わり、あとは勝手な物語が延々と続き、それが史実にあるわけでもなく武蔵とお通の共同生活や又八の商売など架空の人物を用いてのさらに創作が加わった何を描きたいのか分からないストーリー展開で、最後は大坂の陣で豊臣家・真田幸村などを登場させて、もはや主人公・武蔵を無視した歴史物語、その中で、最後は大阪城で武蔵を突け狙う柳生但馬守と武蔵の対決と、見ていて訳が分からず、あとには不快感だけが残った。

史実を無視するのがけしからん、というわけではない。しかしそれならそれで、見る者を引き付ける演出というものがあるはずだと思った。しかしそれもない。見ていて惹かれるものがなかった。

まったくでたらめな話を描くのであれば、映画「魔界転生」のように、「柳生但馬守対宝蔵院胤舜」、「柳生十兵衛対宮本武蔵、天草四郎」など、ある種「夢の対決」などをどんどん登場させ、殺陣もしっかりと見せる、というように徹底して娯楽路線に走ればまだ救いがあったが、とにかく中途半端。

「屁のようなドラマ」でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/16 13:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外ドラマと日本のドラマの差って?テレビ業界の構造自体が問題?業界人、ドラマに詳しい方ご意見お願いします

海外では、『24』『プリズンブレイク』『LOST』『CSI』・・・といった世界中に人気のあるドラマが、多数制作されています。

そういった海外ドラマを見た後、日本のどのドラマを見ると、明らかに“差“を感じます。

その理由を自分で調べたり、掲示板で意見を伺ったところ、

・視聴者より大手芸能プロダクションの顔色を伺っているために、演技経験の浅いタレント、モデルを使っているからドラマの質も下がる。

・漫画が原作のドラマが増えてきたが、あまりに漫画に頼りすぎ。

・漫画が原作のドラマでも成功しているドラマもあるが、あまりに原作の内容とかけ離れていたり、空回りしているドラマも少なくない?

・オリジナリティのあるドラマがめっきり少なくなった。

・ドラマのスポンサーに付く企業によって、ドラマのシナリオやセリフが変えられたりする事もあり、制作サイドが自由にドラマを作れない。(これはまあ普通か)

といった原因がある様です。(ザっと挙げただけですが)

ドラマの制作サイドに原因があるというより、日本のテレビ業界の構造自体に問題がある様に感じました。

そこでふと疑問に思ったのですが、最初に挙げた海外の名作ドラマ(『24』や『LOST』等)が制作されていく過程には、日本のテレビ業界の様な歪みはあまり無いのでしょうか?あまり無いからこそ、世界中でブームを巻き起こす様な人気ドラマが制作されていくのでしょうか?

また、日本のドラマが今より更に面白くなるには、どういった動きが必要なのでしょうか?そして、今後はどの様に変わっていくのでしょうか?

日本のテレビ業界にお勤めの方、業界に詳しい方に、そのあたりの事情や意見を伺いたいです。宜しくお願いします。

海外では、『24』『プリズンブレイク』『LOST』『CSI』・・・といった世界中に人気のあるドラマが、多数制作されています。

そういった海外ドラマを見た後、日本のどのドラマを見ると、明らかに“差“を感じます。

その理由を自分で調べたり、掲示板で意見を伺ったところ、

・視聴者より大手芸能プロダクションの顔色を伺っているために、演技経験の浅いタレント、モデルを使っているからドラマの質も下がる。

・漫画が原作のドラマが増えてきたが、あまりに漫画に頼りすぎ。

・漫画が原作の...続きを読む

Aベストアンサー

1年くらい前、24シーズンVのレンタル開始ごろに朝の番組、とくダネ!で、なぜ24が大人気なのかという特集がありました。その時に言ってたことです。詳しくは述べられないのですが・・
アメリカではドラマのシナリオとか脚本を書いた人たちが、テレビ番組制作会社にネタを持ち込んで、その大量のネタの中からおもしろそうなのを厳選して、それからドラマを作るそうです。でも放映後に評判が芳しくなかったり、視聴率があまりに悪かったりすると1話で打ち切りなんてこともあるそうです。そのような状況で人気が出たドラマだったら日本で知られてる作品はやっぱりおもしろくて当然という感じなんでしょうね。日本だとテレビ局の中にドラマ制作班があって、その中で「次はこのマンガ原作で作ろうよ~」とか話し合ったりして、アメリカよりはゆるい状況で制作してそうですよね。

Qテレビドラマは何で?公務員ドラマばかりになるの?

この日本には、電話帳の職業別をみても100以上の数多くの職業や多くの種類のお店があるのに、テレビドラマになると なんで公務員のことばかりが舞台設定になるのですか?
放送局も国からの免許制だから、公務員のことを扱うようにしているのですか?

警察、刑事物はもちろん超メジャーで、それに飽きたら今度は検察官、そして次には監察医を探し出してきて、消防署、解剖医まで、なぜこんなにも他に職業がいくらでもあるのに、公務員ばかりのドラマが多いのですか?  理由を教えてください。

Aベストアンサー

別に公務員ドラマばかりじゃないでしょう?

挙げてらっしゃるのは、理由としては「推理、事件、サスペンスもの」が
ドラマとして人気だからでしょう。特に2時間枠とかでやるなら
そういうものがやりやすいのだと思います。
謎で引っ張る、ひな型がありみるほうも見やすい、短い話でドラマチックに盛りあげやすい。

探偵やら、旅行好きの女たちがやたらと事件に出くわす、とかのシリーズもありますけどね。

個人がしょっちゅう事件に遭ってたら変ですし。コナンとか警察に相当マークされてないとおかしいですよね
探偵でもできることに限界がある。
民間のお仕事で事件を扱うサスペンスものになりやすいものとしたら
万引きGメン。でも万引きが殺人とかに毎回毎回絡んでたら変でしょう。


現実の捜査の技術的側面や業界見せの効果がある、へーへーといった感じと
こういうこともできるんだー、とか高い技術で謎を解く快感とか…。

国からの免許制だから公務員を扱う、つっても別に宣伝してるわけでなし
腐敗や嫌な奴とかだって描かれてるし

公務員に限らず、医療ものなんかは人気でしょう?
毎期のようにありますし

飲食店ドラマも結構多いほうだと思います。
弁護士ものもあるけど、どうしても一つの事件に踏みこんで長く調べるとかで
単話解決とか2時間にするにはそれなりにじっくり作らないと面白くなりにくいでしょう。

国の許可制だから公務員を取りあげるといっても公務員モノのドラマで描かれる主人公って
上の言うことを聞かなかったり、ちょっとしたルール違反はしょっちゅうしたり
組織からははみだしたり、睨まれたり、格別に公務員や国を持ちあげているとも思えません。

それに、それを言うなら「公務員ばかり」じゃなくて
「事件にかかわる仕事ばかり」といわなきゃおかしいでしょう。

公務員といっても、じゃあ野生動物の死骸を回収したり捕獲に呼びだされる部署とか
ごみ処理場とか
道路を通すために説明会や工事の説明をしたり、反対住民と話し会う仕事とか
ドラマにならないし、なっても大して人気が出ないでしょう
よほど筋や作りが良くて、その「作品」が人気になったとしても、定番のドラマにはならない。
医療ものだってそう。ほとんどが医者、看護士。医療事務や栄養士はまずドラマにならない。
珍しいところでナースメイドのドラマは一つぐらいはありましたが…。看護士と看護助手の違いがわからない人も多い
もう少し時代が進めばケースワーカーぐらいはドラマになるかもしれませんね。
救急や総合病院、産婦人科などはドラマになりやすいけど
皮膚科や眼科のドラマはみたことないです。

公務員といっても保健師や心理士も児童相談書で相談や調査、強制介入とかは
ドラマ化することはあっても
保健所で、定期健診をやっている保健師がドラマになることはないでしょうに。

うがった見方をしすぎじゃないでしょうか。

民間の仕事でもデパート、デザイン事務所、出版業界、は現実の割合より
ドラマでは多いな、って思いますね。
スチュワーデスやパイロットものも。
でも取りあげられない業界なんて五万とありますしね。
出版業界なら必ずスポットが当たるのは編集。経理事務が主人公とかないですから。

別に公務員ドラマばかりじゃないでしょう?

挙げてらっしゃるのは、理由としては「推理、事件、サスペンスもの」が
ドラマとして人気だからでしょう。特に2時間枠とかでやるなら
そういうものがやりやすいのだと思います。
謎で引っ張る、ひな型がありみるほうも見やすい、短い話でドラマチックに盛りあげやすい。

探偵やら、旅行好きの女たちがやたらと事件に出くわす、とかのシリーズもありますけどね。

個人がしょっちゅう事件に遭ってたら変ですし。コナンとか警察に相当マークされてないとおかしいですよ...続きを読む

Q青春~トレンディドラマの転換点となったドラマは?

何だと思いますか?

以前の青春(トレンディ)ドラマは主人公が男性でこの主人公に「密かに」思いを寄せる女性が居て、本当はお互いに好きなのに喧嘩ばかりしていると言うパターンが多かったと思います。水戸黄門はそうですね。

しかし、最近のは主人公は女性で男性の位置付けは副主人公や相手役にもならず、ドラマによって様々な設定となっているように感じます。

主人公が男性の最後のドラマと主人公が女性の最初のドラマは何だと思いますか?

ちなみに、当方は、「東京ラブストーリー」から「ウィズラブ」の間にあると思いますが、鈴木保奈美も藤原紀香も主役以上に人気が出たので、このドラマの頃から女性が主役でも視聴率は取れると考えるようになったのではないか?と思っています。2人とも最初の設定では主役ではなかったはずですよね。

女性の最初は「ウィズラブ」かな?男性の最後は唐沢、江口が出ていた・・・「愛と言う名のもとに」のような気がします。

以上、皆さん、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そういえば、昔の青春ドラマって男性が主役が多かった気がしますね・・・。

トレンディドラマと言えば青春ドラマという意味じゃなくて、トレンド(流行)のドラマという意味かと思います。
またトレンディドラマという言葉ができたのはやっぱり「抱きしめたい」発だったと思います。1988年。女性二人が主人公。

その走りが「君の瞳をタイホする」でした。ただしこちらは男性が主人公ですが。

でも女性が主人公で思い出すのは山口百恵 1974年から始まった赤いシリーズでしょうか。アイドルがドラマの主人公だと結構ありそうです。
その前にはサインはV(1969年)というのがあります。これは女性が主人公ですが、青春ドラマですね。このあたりですでに再放送でしか知らないのでこれ以前になるとよくわかりません。

男性の最後はありません。
いまだに作り続けられていると思います。
最近ドラマはあまり見てないのですが、「愛という名のもとに」以降ということで「ビーチボーイズ」「GTO」「GOOD LUCK」「木更津キャッツアイ」などがあります。特に、木村拓也が出演しているものは男性が主人公と言っていいんじゃないでしょうか。また新しいところでは、「喰いタン」「結婚できない男」などもありましたね。

男性の脚本家は男性が主人公で女性の脚本家は女性が主人公のことが多い気がします。
男性だと野島伸司・宮藤官九郎 ・三谷 幸喜
青春物だと前者二人でしょうか。

そういえば、昔の青春ドラマって男性が主役が多かった気がしますね・・・。

トレンディドラマと言えば青春ドラマという意味じゃなくて、トレンド(流行)のドラマという意味かと思います。
またトレンディドラマという言葉ができたのはやっぱり「抱きしめたい」発だったと思います。1988年。女性二人が主人公。

その走りが「君の瞳をタイホする」でした。ただしこちらは男性が主人公ですが。

でも女性が主人公で思い出すのは山口百恵 1974年から始まった赤いシリーズでしょうか。アイドルがドラマの主...続きを読む

Q映画ではなくテレビドラマとして「陰日向に咲く」をテレビで放送していまし

映画ではなくテレビドラマとして「陰日向に咲く」をテレビで放送していましたか?
妻が見たと言っていますが本当でしょうか?知っている方がいらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

「嫌われ松子の一生」とか「世界の中心で愛を叫ぶ」なんかはドラマ版と映画版がありますが、「陰日向に咲く」は映画版だけですね。

Q映画やドラマ化された本、 本からドラマ映画になったもの。

 こんにちは。もうすぐ大学生になる者ですが、まったく
本をよみません。電車に乗る機会が増えたのでたまには
本を読もうと思うのですが、なじみやすそうなドラマ
や映画が本になったもの、または本からドラマ、映画
になったお勧めの作品を教えてください。

Aベストアンサー

「砂の器」(松本清張著 ドラマは現代にあわせてストーリーを変更していました。小説のほうをオススメします。)

「白い巨塔」(山崎豊子著 ドラマはリメイク前のほうがオススメ。小説は読み応えあり。)

「蝉しぐれ」(藤沢周平著 ドラマは小説に忠実につくられていましたが、やはり行間のもつ余韻は小説ならではです。)

あとは、宮部みゆきや東野圭吾などの著作もよくドラマ化・映画化されていますが、両氏の作品は映像化されていないものも読みやすいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報