仕事で大きなトラブルを起こしてしまった50代の男性がいます。

来月(平成29年6月)も今の職場にいますか?と占ったら、「風沢中孚 上爻」と出ました。

どのように解釈したらいいのでしょうか?

A 回答 (1件)

風沢中孚のキーワードは誠実とあります。

このけい
事態は大吉。
自分の利益を考える前に家族や周囲の事を考えるべきとあります。
そうすることで心の平安が得られ結果的にあなた自信に吉をもたらすとの事。焦りが出ても不誠実を働いたのでは何にもなりません。今は自分の心を静かに落ち着けて他人のために考えるべきとあります。他人だけではなく自分自身にも忠実に。上の場合は不平不満は一言も口にしてはいけない。となっています。自分の計画を放棄する必要はありませんし、前進するでしょう。目の前は進んでいないように見えるかも知れません。
でも焦って不誠実な対応をすると失敗の結果になりかねません。本当に他人の幸福を願っているか、自分の心に問うてみてください。答えがイエスなら順調に運ぶでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインテグラル∫とdxについて

非常にわかりにくい質問だと思いますが、ご容赦ください。∫f(x)dxという式があったとします。これは、積分の成り立ちから考えて、dxという記号が必要なのかどうかずっと疑問なのです。
積分の成り立ちはhttp://izumi-math.jp/sanae/MathTopic/sekibun/sekibun.htmのサイトを見て理解しました。
dxだけなら意味を持たないというのなら理解できます。∫dxがひとつのセットで積分という行為をするという風に捉えられるからです。でもdx単体でも意味を持ちますよね。でもこの成り立ちから考えて勝手にdxに意味を持たせていいのでしょうか。f(x)dxが微小面積で∫を作用させることによって足し合わせるという図のイメージはできますが、数式の上でどうしてそういう風なイメージになるのか理解できません。数学の得意な方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそも積分とは何か,といえば,「細切れを足したもの」が積分です.
積分を計算したければ,細切れを足す計算を実行すれば(そして,その計算が実行可能なら),それでできます.
積分とは何かを説明するにも,積分を計算するにも,「微分の逆」は本来は出てきません.
積分は微分とは無関係に定義されるものです.

ライプニッツの記法は,この積分の定義を忠実に書き取ったものになっています.
「細切れを足す」以上,足されるべき個々の「細切れ」が何かを明らかにする必要があり,「f(x) に dx を掛ける」という操作を式の中に書くのは当然です.

ところが,微積分学の基本定理の発見によって,(1変数の場合は)わざわざ細切れを足さなくても「微分の逆」を使えばうまく積分を計算できるという「裏技」(←説明のために批判を恐れずあえてこう書きます)が編み出されたのです.
「積分は微分の逆」という標語は,「結果的に成り立つ事実」「計算のための便利な公式」という程度に認識すべきで,「積分とはそういうものである」と解釈すべきではありません.

高校数学カリキュラムで原始関数を使って積分を導入しているのは,「細切れを足すのを高校生にきちんと説明するのは困難だから」という消極的な理由による「方便」です.こういう高校数学の方便としての積分の見方は,大学で微積分学を学び始める段階でリセットすべきものです.

========
ところで,こうして積分の本来の意味とライプニッツの記法を見直してみると,∫ という記号はあくまで「足す」という意味で,「微分の逆をせよ」という意味は込められていないことに気づきます.その意味で,「∫ を微分の逆の作用素とみなして, dx を書かない」というのは,新たな記法の提案としても無理があるでしょう(∫ と dx のセットで「微分の逆」と説明するのなら,本来の意味とは異なるとはいえ,結果的につじつまが合うので,高校数学の方便として通用します).
1変数に限定して,たとえば I[f(x)] で f(x) の原始関数を表すとか,dx に相当する記号を使わない積分の記法を考案するのは自由ですし,そういう試みは過去にあったかもしれません.でも,そのような記法に,すでに定着したライプニッツの記法と比べて「dx を書く手間が省ける」以上のアドバンテージがあるとは思えず,提案してもたぶん流行らないでしょう.

そもそも積分とは何か,といえば,「細切れを足したもの」が積分です.
積分を計算したければ,細切れを足す計算を実行すれば(そして,その計算が実行可能なら),それでできます.
積分とは何かを説明するにも,積分を計算するにも,「微分の逆」は本来は出てきません.
積分は微分とは無関係に定義されるものです.

ライプニッツの記法は,この積分の定義を忠実に書き取ったものになっています.
「細切れを足す」以上,足されるべき個々の「細切れ」が何かを明らかにする必要があり,「f(x) に dx を掛ける」...続きを読む

Q「風水渙 3爻」が出ました!!

易占いに詳しい方に質問致します。

知人にアル中の男性がいるのですが、「この男性が時々、飲酒運転をしているのでしょうか?
」と占ったら、「風水渙 3爻」が出ました。

どのように解釈したらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

坎の酒飲んで、巽のフラフラ運転の象。三爻は、その躬を散らすで、
上九の老婆を安心させたい気。変卦は巽為風、いくら注意しても梯子酒、
収まりません。普通、渙は坎苦を巽風で散らす意ですが、大難が小難に
なるくらいです。

Q風翔ける国のシイちゃん・・・

漫画家 中田友貴(なかた ゆうき)さんの漫画で
『風翔ける国のシイちゃん』1.2巻は持っているのですが
その他にDX版が有るようなのですが、DX版の内容が分かる方又は持ってる方いますか?
1.2巻の総集編なのでしょうか?

Aベストアンサー

懐かしい…。
DX版は1巻に収録されている第一話「シイちゃんユーリーと会う」が再録で、全30話+特別番外編2話+あとがき漫画で構成されていて、1、2巻の総集編ではありません。

コミックス未収録作品から作者が選んだ傑作選です。
ちなみにまだたくさん(39話分!)未収録作品があるのですが。

ユーリーのストレス袋がイカス漫画でしたね。

Q【易占い】沢雷随 2爻

易占いに詳しい方にお願い致します。

知人のことですが、一年以上前に火傷をして、左足の親指付近に色素沈着ができました。その知人に現在会えないのですが・・・、現在、その色素沈着が完全に消えたのでしょうか?
と占ったら、「沢雷随 2爻」と出ました。

どのように解釈したらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

元は天地否の不通から、若い恋人得てルンルンの図。又震の足、兌の
毀損で泣く。二爻は小子に係れば、五爻の立派な人失うで、沈着解消
は長引くようです。変卦兌為沢は破れ重なるで再度の怪我などにご注意。

Q微分 (d^2)y/(dx^2)

微分で、(d^2)y/(dx^2)っていう表現よく出てきますよね? これについてそもそもなぜ2乗の位置が違うのかって言うのがわからなくなったのですが,,,


そもそもdというのはたとえばxで微分したら、微分したののあとにxで微分したことを示すためにdx、yで微分したのならそのあとにdyとかくのですよね?

そこから考えたのですが(数学的に正しいかどうかは一切わかりませんが個人的にはこれが一番筋が通りそうな気がしました)、たとえばy=x^3とかで

dy=3(x^2)dx
d(dy)=D[3(x^2)]dx
(d^2)y=6x(dx)dx=6x(dx^2)

とつまりdxのまえにxの文字式があればxで微分できるため新しいdxができるが、dyの前にyを含んだ文字がないのでyで微分できないため?といった風に考えました。。。(汗)

正確な解釈を教えてください。あとdxとかの扱い方がいまいちよくわかってないので、上ので間違ってるところの指摘お願いします。

Aベストアンサー

d dy
-- --
dx dx

を、カッコを使わずに書いて
d^2 y
-------
dx ^2
という書き方になったのではないかと、かってに推測しています。

Q変な夢を見てしまいました。 コタツで寝てしまいました。手の上に、手が乗せられる感触があり少し動けず、

変な夢を見てしまいました。
コタツで寝てしまいました。手の上に、手が乗せられる感触があり少し動けず、目を覚ましたけれど誰もいず、ドキドキして気持ち悪く、しばらくしてキッチンの方を見ると、並んだ人影が二人、ボーッと見えました。
疲れているからでしょうか
夢に詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

誰か 来たのではないでしょうか?
先祖とか?
先祖のお参りするか
次に 来られた方には
ハッキリ ごめんなさいと
言って 一緒には 居られないからと言ってあげてくださいね。

Qdy/dxについて

dy/dxはなぜ置換積分をする時(1)のように分数の計算みたいに計算できるんですか?高校の時も先生はそのことについてこれはこうなるという風にしか説明しませんでした。他の専門書とかにもとりあえずこうなるみたいな書き方をしてありました。そんなに難しい理論なんですか

(1)t=2x^2とすると dt/dx=4x⇒dt=4xdx

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=236331
でほぼ同様な疑問に対してかなり突っ込んだ回答がなされています.

Qdy/dx・dxは置換積分を使ってdy?

次の微分方程式を解け 2yy'=1
とありました。解答は
--------------------------------
2y・dy/dx=1の両辺をxで微分して
∫2y (dy/dx) dx=∫dx
置換積分法により ∫2y dy=∫dx
ゆえに y^2=x+C (Cは任意定数)
--------------------------------
となっています。ここで疑問に思ったのが
”置換積分法により”という箇所です。
これはdy/dx・dxを”約分して”dyにしてはならず、
”置換積分法により”dyにしなくてはならない、
ということが言いたいのだと解釈しました。
疑問1.
そこで、ここにおける”置換積分”とは具体的には
どのような作業を指すのでしょうか?
疑問2.
以下は全て同じことを表現したいと意図している
のですが、誤解を招くことはないでしょうか?
2y・dy/dx・dx   
2y (dy/dx)・dx  
2y dy/dx dx
2ydy/dx dx
2y*dy/dx*dx
2yとdyの間に半角スペースを入れた方がよいか
・と*と半角スペースどれが妥当か
dy/dxは()でくくるべきか
などなどです。

次の微分方程式を解け 2yy'=1
とありました。解答は
--------------------------------
2y・dy/dx=1の両辺をxで微分して
∫2y (dy/dx) dx=∫dx
置換積分法により ∫2y dy=∫dx
ゆえに y^2=x+C (Cは任意定数)
--------------------------------
となっています。ここで疑問に思ったのが
”置換積分法により”という箇所です。
これはdy/dx・dxを”約分して”dyにしてはならず、
”置換積分法により”dyにしなくてはならない、
ということが言いたいのだと解釈しました。
疑問1.
そこで、ここにおける”...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも置換積分をご存知ですか?
∫(x^2+x+c)^{100} dx とか計算したことがあれば
ご存知だと思いますが?

置換積分の公式は
高校の教科書風に書くとこんな感じ

∫f(y) dy = ∫f(g(x)) g'(x) dx
ただし,y=g(x)
#積分区間とかgの条件は省略

これをちょろっと書き換えます.
g'(x) = dy/dx とかけば

∫f(y) dy = ∫f(g(x)) g'(x) dx
= ∫f(y) dy/dx dx

となるので「形式上」ですが約分の形が成り立つのです.
したがって「置換積分より」となります.

きちんと置換積分に言及してる解説は
経験上そんなに多くはありません.
その解説を書いた人はまめというか,
きっちりした方なんでしょうね.
普通は,No.1さんのように
本当は初歩的な段階では「約分」ではないのにも関わらず
形式的に約分をしてしまう解説がほとんどです.
そもそも,dy/dx は定義してても,dyとかdxというものは
定義してないですよね?定義してないものに対して
計算を行うというのは変なんですよ

ただし,No.1さんのような「約分」というのは
実際は,上述のように「置換積分」によって正当化されるので
積分記号のもとではやってしまってかまわないのです.
そして,いちいち積分記号とか書いていると
まどろっこしいので,あとで積分で使うことを前提として
なんだかわかんないけども,dxやdyというものを使って,
さらに積分記号を省いてしまって,「普通に約分」とかして
計算してしまって,それを使うというのが現実的な解法です.

つまりは「表記の問題」にすぎません.
こういうふうに「省略して書く」というのが一般的で,
なおかつ,あまりにうまく機能するので逆にややこしい,
つまり,dxとかdyが普通の数に見えてしまうということです.

これには裏があって,じつは
もっと数学を勉強していくと,積分とかにまったく無関係に
関数 f に対して,df というものがでてきます.
微分形式というのですが,ここまでいくと
約分とか,そもそも``dx''ってなんだ?という問題は
すべて解決されます.
さらにこの微分形式ってものに対して「積分」という演算が
定義されるのですが,それは「普通の積分」とうまく
噛み合うように定義されます.

そもそも置換積分をご存知ですか?
∫(x^2+x+c)^{100} dx とか計算したことがあれば
ご存知だと思いますが?

置換積分の公式は
高校の教科書風に書くとこんな感じ

∫f(y) dy = ∫f(g(x)) g'(x) dx
ただし,y=g(x)
#積分区間とかgの条件は省略

これをちょろっと書き換えます.
g'(x) = dy/dx とかけば

∫f(y) dy = ∫f(g(x)) g'(x) dx
= ∫f(y) dy/dx dx

となるので「形式上」ですが約分の形が成り立つのです.
したがって「置換積分より」となります.

きちんと置換積分に言及して...続きを読む

QYAMAHAのシンセサイザーDXシリーズについて

現在ずいぶん昔に友人から頂いたヤマハのシンセサイザーDX7を使用しています。
アチコチ調子が悪くなってきましたが、予算が無いのでネットオークションで程度の良い中古を手に入れようと思います。
次も使い慣れたDXにしようとおもい、ネットオークションであれこれ見てみたのですが、DX1, DX100, DX200, DX21 ,DX27, DX27S ,DX5, DX7(2)FD, DX7s ,DX9
などの機種があり、現在所有のDX7がどの程度の位置にある機種なのかさっぱり分かりません。
そこで過去のDXシリーズの上位機種や下位機種、後継機種など、どの機種がどの位置にあるのか、後継機種の最大の売り、お勧めの機種について教えて下さい。
※場合によっては出物の同一機種(DX7)への代替も考えています。

Aベストアンサー

DX-7ユーザです。
音に関してはみなさんの書き込みでご参考として頂くとして。。

鍵盤とタッチの関係から補足を・・・

DX-1:木製鍵盤ピアノタッチを売りにしていたけど重すぎて持ち運びや運搬が対性能比が悪いかも・・

DX-5:DX-7がまるまる2台分のオルガン鍵盤

DX-21:アフタータッチしかないのでイニシャルタッチが求められるピアノ系(減衰系)音色演奏では不満が・・・

DX-27:DX-21同様です。

DX-100:ミニ鍵盤でストラップ付けてライブで使うにはよいかも。

DX-200,9:有ったことは知ってますが触ったこと無いので分かりません。。

音色だけ欲しければTX-816とかの音源(ラック)でも良いかと思います。(DX-7を8台分の音源)
要は6オペレータ32アルゴリズムのFM音源となっているのがDX-7と同じスペックです。
DXシリーズはこのオペレータ数とアルゴリズム数が違うだけ(極端に言うと)とみて良いのでは無いでしょうか。。

音の厚みから言うとDX-7とDX-1/5は違います。まぁ当然6オペレータ32アルゴリズムが2系統同時に発音できるので。。
でもDX-7(2)ではこの問題がDX-7として解消されていますね。
あとYAMAHAの技術者さんがキーボードマガジンで書かれていましたが、DX-1/5はDX-7と違いが音量を操るアナログ系のパーツに違いを持っており、『音が違う』とプロの方々は良く行っていたのを覚えています。

DX-7ユーザです。
音に関してはみなさんの書き込みでご参考として頂くとして。。

鍵盤とタッチの関係から補足を・・・

DX-1:木製鍵盤ピアノタッチを売りにしていたけど重すぎて持ち運びや運搬が対性能比が悪いかも・・

DX-5:DX-7がまるまる2台分のオルガン鍵盤

DX-21:アフタータッチしかないのでイニシャルタッチが求められるピアノ系(減衰系)音色演奏では不満が・・・

DX-27:DX-21同様です。

DX-100:ミニ鍵盤でストラップ付けてライブで使うにはよいかも。

DX-200,9:有ったことは...続きを読む

Q∫ e^(2x) x dx

問題) Solve (1/x) dy/dx = e^(2x) cos^(2) y   

模範途中式)∴ dy/dx = x  e^(2x) cos^(2) y

∴ ∫ 1/ (cos^2 y) dy = ∫ x e^(2x) dx    *    

∴ ∫ sec ^(2) y   dy = ∫ x e^(2x) dx

∴ tan y = x (½ e^(2x) ) - ∫(½ e^(2x) ) dx +   と続いていきます。

今回お聞きしたいのは ∴ ∫ 1/ (cos^2 y) dy = ∫ x e^(2x) dx   * なのですが、これは
∴ ∫ 1/ (cos^2 y) dy = ∫ e^(2x) x dx  としては間違いですか?

∫ u (dv/dx) dx = uv - ∫ v (du/dx) dx ← この公式を使って解いていく為には順番は重要になります。 ∫ e^(2x) x dx で解いていくと答えも違ってしまいます。
私はA x B =AB 、B X A = BA で同じ事だと考えてしまいます。

∫ e^(2x) x dx ← この様な時、e を後ろにもってきて∫ x e^(2x) dx と書かないといけない、という決まりでもあるのでしょうか?
教えて下さい。

問題) Solve (1/x) dy/dx = e^(2x) cos^(2) y   

模範途中式)∴ dy/dx = x  e^(2x) cos^(2) y

∴ ∫ 1/ (cos^2 y) dy = ∫ x e^(2x) dx    *    

∴ ∫ sec ^(2) y   dy = ∫ x e^(2x) dx

∴ tan y = x (½ e^(2x) ) - ∫(½ e^(2x) ) dx +   と続いていきます。

今回お聞きしたいのは ∴ ∫ 1/ (cos^2 y) dy = ∫ x e^(2x) dx   *...続きを読む

Aベストアンサー

>今回お聞きしたいのは ∴ ∫ 1/ (cos^2 y) dy = ∫ x e^(2x) dx   * なのですが、これは
∴ ∫ 1/ (cos^2 y) dy = ∫ e^(2x) x dx  としては間違いですか?

→間違いではありません。


>∫ u (dv/dx) dx = uv - ∫ v (du/dx) dx ← この公式を使って解いていく為には順番は重要になります。

→なりません。

部分積分は

d(uv)/dx=udv/dx+vdu/dx

この両辺を積分して移項したものです。勉強しなおしてください。



>∫ e^(2x) x dx で解いていくと答えも違ってしまいます。

→間違いです。その違った答えとやらを書いてみてください。そんなものでてきません。



>私はA x B =AB 、B X A = BA で同じ事だと考えてしまいます。

→正しい。

>∫ e^(2x) x dx ← この様な時、e を後ろにもってきて∫ x e^(2x) dx と書かないといけない、という決まりでもあるのでしょうか?

→まったくありません。

>今回お聞きしたいのは ∴ ∫ 1/ (cos^2 y) dy = ∫ x e^(2x) dx   * なのですが、これは
∴ ∫ 1/ (cos^2 y) dy = ∫ e^(2x) x dx  としては間違いですか?

→間違いではありません。


>∫ u (dv/dx) dx = uv - ∫ v (du/dx) dx ← この公式を使って解いていく為には順番は重要になります。

→なりません。

部分積分は

d(uv)/dx=udv/dx+vdu/dx

この両辺を積分して移項したものです。勉強しなおしてください。



>∫ e^(2x) x dx で解いていくと答えも違ってしまいます。

→間違いです。その違った答...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング