高校生になり吹奏楽部に入ったのですがヘ音記号?の楽譜の読み方が全くわかりません。あ、楽器はトロンボーンです。本当に♭とか意味わからない上に♭無しだとしてもどこがどの音かすら分からないです。どなたかなるべくわかりやすく教えてもらえるとありがたいです。

質問者からの補足コメント

  • すいません言い忘れましたが高校から吹奏楽を初めてました。恥ずかしい話ベーやら変なアルファベットやらどこがドなのかすらもわからない状況です…ホントにゼロから教えてもらえるとありがたいです

      補足日時:2017/05/14 22:22

A 回答 (4件)

No.3 ですが、教則本は持っていないのですか?


まず、へ音記号をどう読むかでトロンボーンのポジションも変わってきます。最初にどう教わるかで人によって読みかたは違います。
なければ、書店か楽器店で買って下さい。

ヤマハ トロンボーン運指表
https://www.yamaha.com/ja/musical_instrument_gui …
    • good
    • 0

トロンボーンの譜面の読み方は2種類あります。

「実音読み」と「移調読み」です。

トロンボーンはトランペットと同じように、楽器の調性はB♭ですが、トランペットの譜面はト音記号なので移調して書かれています。トランペットのドは実音シ♭です。(実音の意味は調べて下さい)

それで、トロンボーンの譜面はへ音記号なので、移調出来ません。なので、実音で読むか、頭の中で移調して読みます。

ここで、楽器本体のことを考えると、実音読みの時は1ポジションの最低音をシ♭と読みます。ドは6ポジションです。

次に、移調読みの場合は実音を長2度(半音2つ)上げます。その場合、シ♭はドと読むので1ポジションの最低音はドと読みます。

トロンボーンは移調楽器なのに、実音楽器扱いなのはへ音記号で演奏するからです。

どちらの読み方が良いかというと、吹奏楽は変ロ長調や変ホ長調が多いため、長2度上げて吹いたほうが楽です。頭の中で移調するのです。

現実は、実音読みする人もいるのですが、私もNo.1 さんの読み方を支持します。
    • good
    • 1

ドレミくらいは読めますよね。

何も難しく考えずに、譜面の最初に♭一つだけならファを半音下げて弾けばいいだけです。#や♭といくつもついていれば、そこを半音下げる(♭)か上げる(♯)かだけです。簡単ことをむつかしく教える人が多いので頭がこんがらかうんです。
    • good
    • 0

吹奏楽のトロンボーンはB♭管(ピアノのB♭がその楽器のドということ)であることが多いです。



ところが、多くのトロンボーンの楽譜はin C、つまりC管用である為、楽譜のB♭のところをトロンボーンの「ド」として読む必要があります。トロンボーンの「ドレミファソラシ」は、丁度楽譜の「B♭,C,D,E♭,F,G,A」に当たるのです。
このことから、もしBに♭が付いていないなら、それはトロンボーンの「ド♯」と見なさなくてはなりません。Eも同様に「ファ♯」と見なします。

説明が厄介かもしれませんが、おわかりでしょうか?
トロンボーンの先輩に教えて貰えないですか?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中1のトロンボーン奏者です ヘ音記号の隣についている♭が4つの場合ド、ミ、ファ、シが♭になるんですよ

中1のトロンボーン奏者です
ヘ音記号の隣についている♭が4つの場合ド、ミ、ファ、シが♭になるんですよね?
それでは1ポジで出す高いミは2ポジになるんですか?

Aベストアンサー

2ポジで正解です。
ミ♭(D♭)のピッチは、低くなりやすいので目安は1.5~1.6ポジです。

Qヘ音記号のinAからト音記号のinB♭にしたい

現在練習中のバスクラリネット(使用楽器はB♭管)の譜面が、ヘ音記号のinA(部分的にinB♭)で書かれています。
これをト音記号のinB♭に書き換えたいのですが、何の音が何の音に対応するのでしょうか?
自分でも一部書き換えて吹いてみたのですが、違和感が有るので、詳しい方に教えて頂きたいです。
ヘ音記号が私は読めないため、ト音記号で読んだ場合の、記譜上の音で教えていただけると幸いです。(五線譜の一本下の音がド)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヘ音記号で書かれたin Aのバス・クラリネットの楽譜では、書かれた音符の短3度(=半音3つ分)下の音が出ます。添付した楽譜の1段目のように、「ド」の音符が書かれていれば(記譜音)、その短3度下の「ラ」の音が出ます(実音)。ト音記号でB♭のバス・クラリネットの楽譜を書く場合は、書かれた音符の長9度(=オクターブと半音2つ分)下の音が出ます。楽譜2段目のように、「ド」の音符では、実音が長9度低いB♭の音になります。1段目のヘ音記号で書いたin Aの音符の実音と同じ音をト音記号のin B♭で書き表すためには、3段目のようにしなければなりません。つまり、ヘ音記号のin Aの楽譜の音符を、すべて長7度上へ移します。長7度は、音符で数えて7つ上、正確にはオクターブより半音狭い音程です。調号(五線の左端に書いてあるシャープやフラット)も変わります。もし、in Aのバス・クラリネットの楽譜が、楽譜4段目のようにハ長調で書かれている場合、実際の音は、楽譜6段目のようにイ長調(シャープ3つ)になります。これをin B♭のバス・クラリネットで演奏するためには、5段目のように、ロ長調(シャープ5つ)にしなければいけません。in Aの楽譜に、シャープやフラットの調号がついている場合は、次のようにします。

in Aの楽譜の調号にシャープが一つ増えたら、in B♭でもシャープをひとつ増やす。

in Aの楽譜の調号にフラットが一つ増えたら、in B♭の楽譜の調号のシャープを一つ減らす(in Aの楽譜の調号のフラットが6つ以上になったら、in B♭の楽譜でもフラットが付き始めますが、そのような楽譜が出てくることはまずないはずです)。

具体的には下のように対応します。

in A → in B♭
調号なし→シャープ5つ
シャープ1つ→シャープ6つ
シャープ2つ→シャープ7つ
フラット1つ→シャープ4つ
フラット2つ→シャープ3つ
フラット3つ→シャープ2つ

調号がこれ以上の数になることはまずないはずなので、これで十分と思います。
調号を正しく書いたら、音符を全部7度上に書き換えます。in Aの「ド」は、その7つ上の「シ」へ、「レ」は「ド」へ、「ミ」は「レ」ヘ、という具合です。曲の途中で音符に臨時記号がついた場合は、in B♭の楽譜にもつけるのを忘れないように。その場合も、ヘ音記号で書かれたin Aの楽譜の音符を、ト音記号の楽譜で、長7度上になるようにします。わかりにくかったら、オクターブ上の音の半音下、と考えてください。たとえば、in Aの楽譜中で「シ」にフラットがついた場合には、in B♭の楽譜では、その7つ上の「ラ」にナチュラルをつけるのを忘れないようにしてください。

音程の数え方については、下のサイトを参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E7%A8%8B

ヘ音記号で書かれたin Aのバス・クラリネットの楽譜では、書かれた音符の短3度(=半音3つ分)下の音が出ます。添付した楽譜の1段目のように、「ド」の音符が書かれていれば(記譜音)、その短3度下の「ラ」の音が出ます(実音)。ト音記号でB♭のバス・クラリネットの楽譜を書く場合は、書かれた音符の長9度(=オクターブと半音2つ分)下の音が出ます。楽譜2段目のように、「ド」の音符では、実音が長9度低いB♭の音になります。1段目のヘ音記号で書いたin Aの音符の実音と同じ音をト音記号のin B♭で書き表すため...続きを読む

Qホルンの楽譜をトランペット、トロンボーン、サックスで吹くには楽譜をどう変えたらいいでしょうか?

ホルン(ト音記号、フラット2つ)の楽譜をトランペット、トロンボーン、アルトサックスで吹くには楽譜をどのように直したらいいでしょうか?理論ではなく、いくつずらすとか簡単に教えていただけたらうれしいです!時間がないのでわかる方お願いします!

Aベストアンサー

ホルンはたいていはF管です。
トランペットはB♭、トロンボーンはC、アルトサックスはE♭です。
それで、楽譜の直し方ですが、世の中には便利なものを提供してくださる方がおられるので助かります。
このサイトをご覧ください。
http://www.kai.ed.jp/suiren/benkyo/icho.htm
この表を利用すれば、考えずに、♯や♭を増減すればいいだけです。

Q歯並びの矯正をしだしたトロンボーンパートの後輩について・・・

中2です。部でトロンボーンを担当してます。後輩が1人いるんですが、最近歯並びを矯正しだして、トロンボーンを吹くと歯が痛くなるって言います。
低い音は全然大丈夫らしいんですが、高い音がかなり出しにくいらしいです。チューニングのB♭も出ません。B♭ドゥアの、下のB♭~Gくらいです。Gすら、辛そうです。しかも、音が一定に伸ばせなくて(矯正のせいかは分からないんですが)、音色もあまりよくありません。
顧問の先生は、あんまり無理をさせるな(でも、出せる音はしっかり出させろ)、って言うので、私もそう後輩に言ってます。
ですが、もう夏の大会の曲の練習もしてて、市の発表会などに向けて色々と曲をやってるんですが、その子は全然音を出しません…。
もともと周りより上達が遅く(酷いですが)、高音があまり出ない子で…。
大会に間に合うのか不安です。
無理させるな、とは言っても、そればっかり言ってると音を出してくれません…。これじゃあ、遅れをとるばかりです。部内の人数も少なく、今はトロンボーンは私(2年)とその子(1年)の2人だけで、曲もトロンボーンのところは私のソロみたいになっちゃいます。
これからどう指導したらいいでしょうか。大会の曲には普通にhighFもでます。矯正する前ですら出ない音なのに、これから吹けるようになるとはとうてい思えなんですが…。
これからも「無理はしないで」って言えば良いんですかね?

中2です。部でトロンボーンを担当してます。後輩が1人いるんですが、最近歯並びを矯正しだして、トロンボーンを吹くと歯が痛くなるって言います。
低い音は全然大丈夫らしいんですが、高い音がかなり出しにくいらしいです。チューニングのB♭も出ません。B♭ドゥアの、下のB♭~Gくらいです。Gすら、辛そうです。しかも、音が一定に伸ばせなくて(矯正のせいかは分からないんですが)、音色もあまりよくありません。
顧問の先生は、あんまり無理をさせるな(でも、出せる音はしっかり出させろ)、って言うので、私もそ...続きを読む

Aベストアンサー

歯を矯正中という事は、歯の表面に器具を取り付けている状態のはずですから、唇の内側に相当な違和感があるものと思いますし、この部分の血行が悪くなって疲労が激しくなりますから、たぶんそのままでは練習にならないでしょう。

それでも演奏を続けるかどうかは本人の自由ですが、どうせやるなら現状で出せる音程を使って、そのパートを「アレンジ」をする知恵があってもよいと思います。

大昔には今ほど性能の良い楽器がなかったので、演奏家はさまざまな工夫をして困難を克服していました。あなたがその後輩に「できる」事をよく見極めてあげれば、きっとバンドに貢献できると思いますよ。

QB♭菅の音変えをしたいのですが楽譜に書いてある音がなんの音がわかりません。 クラリネットやトランペッ

B♭菅の音変えをしたいのですが楽譜に書いてある音がなんの音がわかりません。 クラリネットやトランペットの楽譜に書いてある音をドイツ音名に直したいです。

ド(C)、レ(D)のように書いて教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

音替え? 移調ということでしょうか。

inBの場合はドがBから始まります。

のでレ(C) ミ(D) ファ(Es) ソ(F) ラ(G) シ(A)

です


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報