『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

音楽CDのベスト盤などでよくデジタルリマスターした
というのをよく見かけます。
大昔のアナログレコーディングならともかく、
元々がデジタルでレコーディングしているものを
リマスターしたところで、プラセボ効果位にしかならない
気がするのですが、音質が向上しているものなのでしょうか?

A 回答 (8件)

リマスターしたから音質が向上した、とは意味が違うと思います。


(ご指摘の通り、アナログからなら別ですが)
要するに、リマスター、したから、以前のものと雰囲気、感じが違いますよ・・・という話だと思います。

ちなみに、音のミックス加減を大幅に換えてしまう場合は、リミックス、という話になると思うので、そうだと、音のバランスや、下手すれば、アレンジの感じまで変わってしまいます。
マスタリング、とは、たいていの場合、全体の音質的な部分を作ることを言うので、そのへんを変えても、そういう部分を聞き分けられる様なレベルの再生機器があっての話になりますので、今の時代、違いがわからない場合も多いいと思います。

ベスト盤などでのリマスターは、元々別のアルバムに入っていた曲だと、音圧とかマスターリング加減が違う場合があるので、1枚のアルバムにするにあたって、全ての曲の音圧や音量、ラウドネス、などをそろえて、聞きやすい雰囲気にしたのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そうかもしれませんね。私の様な庶民の環境では正直違いが解らないんですよ。
>全ての曲の音圧や音量、ラウドネス、などをそろえて、
>聞きやすい雰囲気にしたのではないかと思います。
なんとなく素人の心にスッと入ってきたのでBAに選ばせて頂きました。
皆さま本当にありがとうございました。

お礼日時:2017/06/10 15:40

お礼コメントについてですが


>なら私も騙せますね。こもった音が嫌いなので、高音と低音を少し上げて聞いてますので(笑)
これは少し違うのです。
こもった音質の音楽の音圧や低音高音を上げてもこもりは解消されません。
こもったまま上がるだけなのですw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2017/06/10 15:33

CDを、売るための工夫の、ひとつです。

以前と、同じままの音質では、売れませんので。技術のフィードバックの側面もありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2017/05/29 06:50

聞く側のオーディオ機器がまず重要だと思います。


ディスカウント店で売られている、なんちゃってCDラジオで旧盤と新盤を再生、聞き分けできるかというと、まずできませんので。

デジタルリマスターにもいろいろありますからね。
プロセシングにデジタル処理が施されるようになってそろそろ20年になると思いますが。

全体的な音質向上という側面も重要ですが、当時では(技量的な部分や発売までの時間的な制約で)できなかった音圧や楽器間のレベル調整など、今だからできる加工が施されていることが多いと思います。そうでなければ、わざわざ音源ソースから新たにおこす意味がないので(労力の無駄になるから)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2017/05/29 06:31

している事もありますが、必ずしも良くなってるとも限りません。


特に近年のようにドンシャリにしてゲイン上げて音圧良くなりましたってやつで騙せるのは子供くらいです。
ただしメインの客層は子供なので問題ありませんが。

余談ですが、dir en greyというバンドは2008年に出したアルバムを2012年にリマスタし再発しています。
あれは現代の音のマスタリングの差がよく分かる例ですが、結局は「どこを出すか」にすぎません。
オリジナルと比べるとリマスタリング盤は低音や迫力が増してる分、高音が死んでます…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
>特に近年のようにドンシャリにしてゲイン上げて音圧良くなりましたってやつで騙せるのは子供くらいです。
なら私も騙せますね。こもった音が嫌いなので、高音と低音を少し上げて聞いてますので(笑)

お礼日時:2017/05/29 06:34

余計な音が出て不快と感じる人。

その逆。何をもって向上したかは人そろぞれと思います。アナログで聴いた人にはそもそもCDというだけで違和感を感じるし、アナログの音域でも聴き取れない音をデジタルで上げて聴こえる様にして、さて、作った人の本意は果たしてそこに有ったのか、という問題も有る。

私はスッピン美人が好きです。仮にノイズが多少入っても、ね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

正直、私は違いが分かりません。
市場において、CDプレイヤーにプリメインアンプ、スピーカーセットという環境の人がどれほどいるのか?
私は、スマホ、iPadに落とし安価なホームシアターセットで再生して聞いています。私の周りではDVDレコーダーとテレビで聞くという人もいます。
多くの人はスマホやデジタルオーディオプレイヤーにイヤホン、カーコンポ
で聞いている人が多いと思います。なのでセールス目的以外に何かあるのかなと思って質問させて頂きました。
有難うございます。

お礼日時:2017/05/29 06:50

リマスターって結局のところ、マスタリングし直したってだけの意味ですから、


どのレベルの作業をしているかまではそれだけじゃ分からないわけです。
その辺詳しく説明している商品もあれば、ろくに説明していない商品もある。

ですから、リマスターというだけで購入するのは控えるべきで、
商品説明をしっかり見た上で判断することです。
結果、「全然違いが分かんねえよ」ということもあるかと思いますが、
それはもう運としか言えません。苦笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
>リマスターというだけで購入するのは控えるべきで、
そこは相手も分かっていて、新曲を1曲混ぜたりしてリリースしてくるから悩むんですよね(笑)

お礼日時:2017/05/29 06:21

リマスターとは、


 ・録音されている各楽器の音をミックスし直す
 ・楽器ごとの音量調整
 ・それぞれの楽器の音について、ノイズを抑える
 ・音響効果を加える

その他、様々な技術を用いて、旧版よりも
音質は良くなっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
殆どの人が普段は直接CDからではなく、スマホやiPod等に落としてから聞いていますが、それでも違いが分かるものなんですかね!?

お礼日時:2017/05/29 06:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレコードプレイヤーのノイズが大きくて困っています

レコードプレイヤーのノイズが大きくて困っています。
CDやパソコンからの音源の時は全くスピーカーからのノイズが無いのですが、レコードの時だけ「ザー」っと言うノイズが出てしまいます。
特にスーパーツィーターからのノイズが大きいです。
プレイヤーはTEACのTN-570で、アンプは真空管アンプを使っています。
プレイヤーとアンプは15cm位離れた横に並べてあります。
CDなどの時はノイズが無いので、原因はスピーカーやアンプではなく、レコードプレイヤー本体か配線に原因があると思うのですが・・。
アンプの方にアース端子が無いのでアースはつないで無いのですが、それが原因でしょうか?
アンプにアース端子が無い場合は、どこに繋げばよいのでしょうか?
他にも何か原因と思われる事がありましたら、教えて頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お礼を読みました。
気になっていた事がったのですがあえて回答に盛り込まなかった事項があります。

メインスピーカーとスーパーツイーターの能率差、
スーパーツイーターのハイパスフィルター、アッテネーターの設定によっては
ハイ上がりになる事があります。
というよりもあなたがハイ上がりの音を嗜好していたのでしょう。
今回はその嗜好が裏目に出て
アナログレコード機器固有の高音ノイズがそのまま拡大再生されたのでしょう。
スーパーツイーターを絞ってノイズが軽減したのであればそれで間違いないです。
聴取位置からでもスーパーツーターが鳴っていると分かる状態は過剰に鳴らしすぎです。
存在感が無いくらいだが肝心な時には鳴ってるようだ?に調整するのですがコツです。
ただしあなたがハイ上がり嗜好ならば好みに反するのでこれがお勧めとまでは言いません。

なおノイズが常に一定量で出ているのはフォノイコライザーアンプ側の問題です。
プレーヤーに内蔵されているのでノイズ源と同居も同然なのです。
これ以上のノイズ低減を求めるならば外付けフォノイコライザーアンプの導入も考えてみてください。

お礼を読みました。
気になっていた事がったのですがあえて回答に盛り込まなかった事項があります。

メインスピーカーとスーパーツイーターの能率差、
スーパーツイーターのハイパスフィルター、アッテネーターの設定によっては
ハイ上がりになる事があります。
というよりもあなたがハイ上がりの音を嗜好していたのでしょう。
今回はその嗜好が裏目に出て
アナログレコード機器固有の高音ノイズがそのまま拡大再生されたのでしょう。
スーパーツイーターを絞ってノイズが軽減したのであればそれで間違いないです...続きを読む

Qジョンレノンのイマジンという曲に最近感動しました。 同じような曲を知っている方、どんなアーティストで

ジョンレノンのイマジンという曲に最近感動しました。
同じような曲を知っている方、どんなアーティストでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

なるほど。歌詞ですか。

だとすれば、人類愛みたいな歌ってことですね。
それなら結構あります。

We Are The World/USA for AFRICA
https://www.youtube.com/watch?v=6OeXIXw3QEw

Do They Know It's Christmas?/BAND AID
https://www.youtube.com/watch?v=bjQzJAKxTrE
言わずと知れた有名曲2つ。アフリカの飢餓救済の為のチャリティープロジェクトで
イギリスとアメリカから生まれた曲です。

All you need is love/The Beatles
https://www.youtube.com/watch?v=t5ze_e4R9QY
こちらはビートルズ時代にジョンが作った曲。
全世界に向けて愛を歌っています。

この手のチャリティーに積極的だったマイケルから2つ。
Heal The World
https://www.youtube.com/watch?v=BWf-eARnf6U
より良い世界を作ろう、そのまんまの歌詞です。

Man in The Mirror
https://www.youtube.com/watch?v=PivWY9wn5ps
鏡の中の男=自分に、世界を変えるために行動を起こせと呼びかける歌詞です。

パッと思いつく範囲だとこんな感じ。

なるほど。歌詞ですか。

だとすれば、人類愛みたいな歌ってことですね。
それなら結構あります。

We Are The World/USA for AFRICA
https://www.youtube.com/watch?v=6OeXIXw3QEw

Do They Know It's Christmas?/BAND AID
https://www.youtube.com/watch?v=bjQzJAKxTrE
言わずと知れた有名曲2つ。アフリカの飢餓救済の為のチャリティープロジェクトで
イギリスとアメリカから生まれた曲です。

All you need is love/The Beatles
https://www.youtube.com/watch?v=t5ze_e4R9QY
こちらはビートルズ時代にジョン...続きを読む

Qランボルギーニ買ったんですけど怖くて乗れません

ランボルギーニ買ったんですけど怖くて乗れません

Aベストアンサー

運転は慣れです。

乗らなければ価値も意味もありません。

夢だってんでしょう。

じゃー乗りましょう。

取りあえず、購入先の方に教わりましょう。

大丈夫です。

Qjazzのソロを作るときに、コード以外の音は使ってはいけないのでしょうか?

jazzのソロを作るときに、コード以外の音は使ってはいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

ジャズですよね?ジャズなら、他のジャンルの音楽と違って、聞いた感じが違うのはわかるでしょう?

コード構成音だけ使っていたら、ピアノを習い始めた人が演奏するような曲にしかなりません。
テンションノートという言葉を聞いたことはありませんか?
例えば、Cのコードはドミソですが、その上のレ(9th)やラ(13th)などの音を使わなければならないということです。

Qtab譜の無かった時代、ギターソロは弾ける人に直接教えてもらってたのですか?

tab譜の無かった時代、ギターソロは弾ける人に直接教えてもらってたのですか?

Aベストアンサー

最初はみな、何度も繰り返して曲を聴いて練習しました。同時にスケールを覚えてさらに聞き分けができるようになります。コツを覚えれば、できるようになります。私もそうでした。カセットテープを半分の速度で再生する機材は70年代には出回っていました。今でも耳コピは大切ですよ。やりたい曲のタブ譜があるとは限らないので。

Qアコギって、弦とフレットが付いてる板が平行なのが普通ですか? 1フレットと弦の間は近いのに、20フレ

アコギって、弦とフレットが付いてる板が平行なのが普通ですか?
1フレットと弦の間は近いのに、20フレットと弦の間が5mmぐらいあるのですが。
弾いてみたいなぐらいの軽い気持ちでネットで安いのを買ったので、決して良いギターではないです。

Aベストアンサー

5ミリはちょっと高すぎるかもしれませんね。楽器屋(ギター屋)さんで、弦高調整してもらったら弾きやすくなると思いますよ。

Qヴァイオリニスト・ピアニスト・ギタリスト・ベーシスト トランペッター・ドラマー オルガン奏者・サック

ヴァイオリニスト・ピアニスト・ギタリスト・ベーシスト
トランペッター・ドラマー
オルガン奏者・サックス奏者・フルート奏者・トロンボーン奏者・クラリネット奏者
なんで呼び方が統一されてないのですか?

Aベストアンサー

No.3です。言うまでもないと思いますが、「~-er」「~-ist」にして「~をする人(もの)」にするのは、演奏、楽器だけに限りません。

drive (動詞)運転する → driver (名詞)運転手、ドライバー
run (動詞)走る → runner (名詞)走者、ランナー
print (動詞)印刷する → printer (名詞)プリンター、印刷機

tour (名詞)旅行 → tourist (名詞)旅行者、旅人、ツーリスト
terror (名詞)恐ろしいこと、テロ → terrorist (名詞)テロリスト
anarchy (名詞)無秩序、無政府状態 → anarchist(名詞)無政府主義者、アナーキスト

Q《ストラディバリウス負けた!聴衆は現代製に軍配》なる記事がありました。実際はどうなんでしょう?

▲ (ストラディバリウス負けた!聴衆は現代製に軍配) ~~~~~~
読売新聞 5/9(火) 7:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00050002-yom-sci

【ワシントン=三井誠】 数億円の値段がつくバイオリンの名器「ストラディ
バリウス」と、現代のバイオリンの演奏を聴衆に聞かせると、聴衆は現代のバ
イオリンの方を好むとする実験結果を、仏パリ大などの研究チームがまとめた。

論文が近く、米科学アカデミー紀要に掲載される。
 
このチームは5年前、ストラディバリウスと現代の楽器を弾いた演奏家でも、
音の評価に大きな差がなかったとする研究を同紀要で発表している。チームは
今回の研究で「バイオリンの作製技術が上がったのか、あるいは一般に信じら
れているほどの音色の違いがなかったのかもしれない」とコメントしている。

実験は、パリ郊外と米ニューヨークのコンサートホールで、音楽の批評家や作
曲家などを含む聴衆計137人の前で行った。ストラディバリウス3丁と現代
のバイオリン3丁を、演奏者にはどちらのバイオリンかわからないようにして
ソロで弾いてもらい、どちらの音色がよく響くかなどを、聴衆が評価した。
~~~~~~~~~~~~~
☆ この種の実験は ほかにもあったようです。

ストラディバリウスは 音色がちがっていて やわらかい感じを持って聞いた
経験があるのですが 実際には どうなんでしょう?

▲ (ストラディバリウス負けた!聴衆は現代製に軍配) ~~~~~~
読売新聞 5/9(火) 7:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00050002-yom-sci

【ワシントン=三井誠】 数億円の値段がつくバイオリンの名器「ストラディ
バリウス」と、現代のバイオリンの演奏を聴衆に聞かせると、聴衆は現代のバ
イオリンの方を好むとする実験結果を、仏パリ大などの研究チームがまとめた。

論文が近く、米科学アカデミー紀要に掲載される。
 
このチームは5年前、ストラディバリウスと現代の...続きを読む

Aベストアンサー

所謂、ブラインド(カーテン)テストで、わりと昔から公開実験のようなかたちで楽器(ヴァイオリン)やオーディオ機器(スピーカー等)の聴き分けに用いられてきました。

工業製品であるオーディオ機器と違い、製作者やその中でも個体差による出来不出来も大きくかつ歴史的にも貴重なヴァイオリンはこのようなテストでは常に興味深く、万人の関心を集めてきた経緯があるようです。

さて、件のストラディヴァリウス(以下、ストラド)と現代の楽器との比較ですが・・・

ある有名な老舗弦楽器専門の楽器商(過去1万本以上の古今のヴァイオリンを扱ってきた)の言葉を借りれば「腕9割、楽器1割の世界」だそうです。
つまり、演奏者の腕=奏者固有の音色・個性を表現するにあたりそれを楽器から引き出すテクニックが重要なのであり、それを助けるのが残り1割ほどである楽器だというのです。
なるほど、名演奏家などは幼いころから日々切磋琢磨し厳しい練習に励み、プラス生まれ持った才能も手伝ってコンサートやCDで聴けるあの音を出せるのです。
これは天才は99%の努力と1%の閃きという有名な言葉どおり。そして、完璧で素晴らしい腕に相応しい表現力ができる楽器を必然的に求めるのですね。それが名器といわれる17~18世紀のストラドやガルネリ・デル・ジェス(デルジェス)を頂点にした著名楽器群と言われています。この両者はヴァイオリンという楽器の黄金時代を築き、その形・音いずれも歴史的に見て頂点を極めた名工の名器に違いありません。

では、それに対し現代(近代)の製作者が作る楽器はどうでしょう?
結論から言って、ストラドやデルジェスに十分対抗出来る楽器は存在すると思います。
具体的な製作者名はここでは省きますが、例えば、オイストラフ、メニューイン、アーヨ、アッカルドといった著名な名演奏家やわが国の某ヴァイオリニストなども近代、現代の楽器を愛用し、実際にコンサートや録音でも使用しています。
但し、彼らがストラドやデルジェスといったこれらの中でも屈指の名器を所有し、愛用していた(いる)のは勿論です。
やはり、素晴らしい楽器であることは事実であり、古今の大作曲家たちの素晴らしいヴァイオリン音楽を表現・演奏するのにこれ以上のものはないのでしょう。
これらの楽器の歴史的価値、それに伴う貴重さゆえに美術品・絵画並みにとてつもなく高額であり、しかし、国家や財団が芸術のために特に彼らに終生貸与した例も内外数あります。

古い楽器と新しい楽器、この両方を持ち合わせている演奏家は普通に沢山います。
前者と後者をそれぞれ、枯れて柔らかく優しい音、みずみずしく反応に優れ健康的な音、というふうに捉えて楽器を作曲家・曲目により使い分けているのも表現上ごく自然のことです。尚、ストラドとデルジェスの両方を持っていた(いる)幸せな演奏家もいますし。

何より、名器を所有するというのが一流演奏家の証、そして夢であり=「いつかはストラディヴァリウスを・・・」、ブランド力というか、所有することにより本人の絶大な精神的支えになり、下世話な話ですが集客の大切な要素にもなります。
プログラムやCDジャケットに「17○○製ストラディヴァリウス使用」と書けば演奏家と同時に楽器にも自然とに関心がいきますよね。
特に欧米では名器所有はわが国以上に昔から多大なステータス性を持っています。(わが国以上に完全に階級社会ですので)
ですから、プロフィールなどにもまず名器といわれる古い楽器を一番に挙げ、サブとして近代・現代の著名製作者の楽器も所有というのが一般的です。

本来の質問の趣旨に戻ります。
実はこのようなブラインドテストでは実は微妙な問題が含まれています。

具体的に、
・ストラディヴァリは生涯数百本のヴァイオリンを製作。現在、世界中に存在する彼の楽器の中でも名器といわれているのはその中でもごく僅か。それらは代々、名演奏家から名演奏家へ、名家から名家へ、コレクターからコレクターへと渡っていき、まずこのような一般的な場所に出ることはない。

・だからこのような所に出るのはストラドの中でもまあ普通~それほどでもない出来の楽器か・・・また彼には二人の息子がいてそれぞれいい楽器を残してはいるが父を超えることはなかった。彼ら、または弟子の手による楽器に父親のラベルを貼ったものや後世になって全く他人が作った古い楽器にラベルを貼った贋作など、疑えばきりはない。

・楽器そのものはよしとして、演奏者が名手・一流でなければテスターや聴衆の聴き慣れてる所謂「ストラドの音」に聴こえない可能性も。せっかくの名器も可哀想。また、演奏者と楽器の相性もかなり重要で新しい楽器は鳴らせても古い楽器からは持ち味は引き出すことが出来なかった。テスト当日、演奏者はこの現代の楽器が手に馴染みいい音が引き出せた。

・このテストでのそれぞれの楽器の出来と純粋な音の評価はそもそも現代のものの方に最初から軍配が上がっていた。
仮に優れた個体のストラドと演奏者の場合、当然そちらに勝ちがあったかと。

等々・・・

というわけで結論は出ませんが、こういった考え方もあります。
作られてから300年も経っている楽器です。いくら名工が名器を作ろうとも経年とその間に修復を繰り返す内に、この先やがては朽ちてくるのは目に見えています。
そうなればそれに続く第2第3のストラド、デルジェスと云われるその次の年代の楽器たちがそれに取って代わるでしょう。また、現代の名工が作った楽器もいいものは残りやがては価値が出てくるのでしょうし・・・

ただし、はっきりと言えることは、
名器というものは誰が弾いてもある程度、素晴らしくいい音が出るものなのですね。(注:誰=一応、一定の演奏レベルを持った人)
これは古い・新しいを問わずです。
しかしながら、「ストラディヴァリウス」というブランド=付加価値が付くと誰しもその神秘的な魔力にかかり、他を排斥しがちな風潮にこのようなテストは科学的・客観的な観点から極めて意義のあるものではあると思われます。

所謂、ブラインド(カーテン)テストで、わりと昔から公開実験のようなかたちで楽器(ヴァイオリン)やオーディオ機器(スピーカー等)の聴き分けに用いられてきました。

工業製品であるオーディオ機器と違い、製作者やその中でも個体差による出来不出来も大きくかつ歴史的にも貴重なヴァイオリンはこのようなテストでは常に興味深く、万人の関心を集めてきた経緯があるようです。

さて、件のストラディヴァリウス(以下、ストラド)と現代の楽器との比較ですが・・・

ある有名な老舗弦楽器専門の楽器商(過去...続きを読む

Q日本には自衛隊は必要無いので無くすべきだと思います 皆さんのご意見を伺いたいです

日本には自衛隊は必要無いので無くすべきだと思います

皆さんのご意見を伺いたいです

Aベストアンサー

なにかんがえてるの?

Q音楽に良いか悪いかなんてあるんでしょうか?

学校で音楽を聴くことがちょくちょくあるんですが、
よくどんな曲を聴くのか聞かれます。
そして最終的には否定的なコメントが返ってきます。
趣味が悪い、曲じゃない、うるさいだけ、など
自分が聴く音楽はエクストラトーン(1000BPM越えの曲のジャンル)という物で、聴く人を選ぶのは自分が一番分かっています。
だからと言って馬鹿にしていい訳ではないですよね?
人によって好きな音楽は違うのに、自分が嫌いだからという下らない理由でいちいち誰かの好きな曲を侮辱するのはどうなんでしょう。
曲の良い悪いは他人の感性によって決められるものじゃないので、他人に曲として見られなくとも、自分が曲と認識すればもうそれは自分にとってちゃんとした一つの曲です。
皆さんはどう思いますか?
音楽に良いも悪いもあると思いますか?

Aベストアンサー

音楽に良い悪いは、もちろんあります。


明らかな失敗作もあるでしょう。


質問者様の質問の意図するところは


音楽の「ジャンル」に良いも悪いもあると思いますか?


ということですよね?


私の考えとしては「ない」と思います。



まぁ音楽の趣味も人それぞれ・・



この「趣味」というものは、悲しきことに
他人には「無価値」なものです。



音楽と関係ありませんが・・


例えば「切手集め」が趣味として、本人にとって
集めた切手は宝の山です。


しかし他人から見たら、単なる紙切れ・・


かといって「切手集め」をバカにしてよいものではない。


音楽も同じです。


バカにしてくる連中は、どちらかというと
音楽の素人なんでしょう。


エクストラトーンの良さはきっと理解できない。


個人で楽しむのが良いと思います。


音楽通の方と仲良くなり、エクストラトーンを
広めてみるのもよしです。


人気Q&Aランキング