アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

OFFSET関数初心者の為、ご教授願います。

添付したような売上管理表があります。
月の行から粗利の行まで8行で作成されている表が何行もあります。
そして、一番下に合計の表があり、SUMIF関数で集計を出しているのですが
今後、商品2、商品3といったように新規で売上が発生すると、この8行の表を
コピーして挿入で増やしていくことになります。

その際、参照先の行が可変するので都度、数式を変えなくても行が追加になったら
合計のSUMIF関数の参照先が自動的に変わるようにしたいです。
ちなみに、合計、実績の列ともに参照先可変としたいです。
現時点、下記の数式で処理をしています。
=SUMIF($C$4:C54(C列の項目参照),$C68(数量),E$4:E54(実績)の列を参照)
数量以下、同様の数式です。

何卒、よろしくお願いいたします。

「SUMIFとOFFSETの組み合わせにつ」の質問画像

A 回答 (6件)

No2です。


No2で、E列が変わっても、対応できるようにしました。(E→Hの場合にも対応)
=SUMIF(INDIRECT("$C$4:$C"&ROW()-10),INDIRECT("$C"&ROW()),INDIRECT(ADDRESS(4,COLUMN(),4)&":"& ADDRESS(ROW()-10,COLUMN(),4)))
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

tatsu99さま
お忙しい中、今回もご教授いただきましてありがとうございます。
しかも、列の可変にも対応できるように再度ご教授頂き感謝いたします。
早速、実行したところ無事解決いたしました。
INDIRECT、ADDRESS関数を使用するのですね。
毎回、こういった場合は手修正をしていたのでとても勉強になりました。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2017/06/15 15:20

No.1です


>57行目から65行目にも同じフォームの行があります。
ならば、そこに数量が入っていなければ、No1での回答通り
=SUMIF(C$4:C$66,C68,E$4:E$66)
でいいと思う。(若干修正)
66行目より上に挿入する分には、計算範囲が変わってくれますよ

質問でご呈示の
=SUMIF($C$4:C54,$C68,E$4:E54)
で 54より下に新しい行を挿入しているんだと思う
    • good
    • 1

No3です。


この回答ではE列について固定されてしまうので、期待した回答ではないかもしれません。その場合は無視してください。
    • good
    • 1

該当箇所へ


=SUMIF(INDIRECT("$C$4:$C"&ROW()-10),INDIRECT("$C"&ROW()),INDIRECT("E$4:E"&ROW()-10))
と入力してください。

=SUMIF($C$4:$C58,$C68,E$4:E58)

58を作るためにROW()で行数(=68)を取得し、-10しています。
そうすると "$C$4:$C60" が得られます。これをセルとして参照する為にINDIRECT関数を使います。

ほかも同様です。
"$C68" "E$4:E58" を作成し、INDIRECTでセルとして参照させます。
    • good
    • 1

一般的に、データーを記録して統計を取る場合は、


・ データーは、単に記録する、
・ 統計は、記録データーを目的に応じた形態で集計する、
と言う形のほうが、統計の形態に柔軟に対応できます。

ご質問の形は、データー記録が見た目統計表(個人好み)になっているから、
応用が難しくなっているといえます。

ご提示内容でいえば、記録データー項目を、
 日付、会社名、品名、費目1(数値、…)、費目2(計画、…)に対する数値
等にすれば、
ご提示の表の上下の表統計の作成さえ容易になるでしょう。

ご参考まで。
    • good
    • 2

57行目から65行目が何なのか気になりますが


=SUMIF($C$4:$C$66,$C68,E$4:$E$66)
で良いような???
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきましてありがとうございます。
57行目から65行目にも同じフォームの行があります。
※商品2、3の表。

なので、今後新しい商品が出てくると同じ表を行挿入することになりますので参照先がずれます。
なので、行挿入しても自動的に新しい行までを参照するようにしたいのです。

お礼日時:2017/06/15 09:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【追加質問】SUMIFとOFFSETの組み合わせについて 先日、下記にて質問をさせていただき解決した

【追加質問】SUMIFとOFFSETの組み合わせについて

先日、下記にて質問をさせていただき解決したのですが、一部ご教授いただいた数式で反映されない部分があり、原因がわからず再度質問させてください。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9797530.html

前回質問添付画像参照。
合計の表のE68数量、E69売上、E70仕入、E73粗利についてはご教授頂いたSUMIFの式を、E71売上単価、E72仕入単価については平均単価を求めたいのでSUMIFをAVERAGEIFに変えて入力しましたが、反映されない部分がありました。
数量だけ反映されて、売上以下が数値が反映されなかったり、全て反映されなかったりと原因がわかりかねている状況です。
何が原因で反映されないのか?ご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

>添付頂いた②の画像(前の商品のあと1行はさんで次の商品となります)が希望する表です。
となりますと、-10を-9に修正すればよいということでしょうか?

はい、そうなります。
算出したい行(合計の数量の行)の9行前が最後の商品の数量になりますので、-9になります。

Qエクセル 関数 教えてください!

添付画像のようにしたいのですが、エクセルでそんなことが出来るのか分かりません。
賢者の皆様、知恵をお貸しください。

詳細はこんな感じです。

①②③は条件付書式ということはなんとなく分かります!
僕なりに一生懸命悩んでしましたが、浅知恵のためお手上げ状態です。。

①=予想と結果が1番で一致したときに、予想列の該当セルを黄色に塗りつぶす
②=予想と結果が2番で一致したときに、予想列の該当セルを赤色に塗りつぶす
③=予想と結果が3番で一致したときに、予想列の該当セルを緑色に塗りつぶす
④=予想A、予想B合計の統計点数を出す(1番予想が3点、2番予想は2点、3番予想は1点)
⑤=④を数字の大きいもの順に抽出する(同じ値は表示順で抽出)
⑥=1番予想が予想通りになった確率を求める
⑦=2番予想が予想通りになった確率を求める
⑧=3番予想が予想通りになった確率を求める

よろしくお願いいたします!!!!!!

Aベストアンサー

こんばんは!

①~③は大丈夫というコトなので・・・

④~⑤についてだけ
まず④は
↓の画像のように作業用の表を作成するのが簡単だと思います。
「作業表1」は1番~3番の「得点?」の表を作成しておきます。
K2セルに
=IF(B9="",0,VLOOKUP(B9,$O$2:$P$4,2,0))+IF(F9="",0,VLOOKUP(F9,$O$2:$P$4,2,0))

という数式を入れ列・行方向にフィルハンドルでコピー!

⑤について
「作業表2」のO11セルに
=COUNTIF(K$2:K$8,">"&K2)+COUNTIF(K$2:K2,K2)

という数式を入れフィルハンドルで右へ3列分・下へ7行コピーしておきます。
そしてK11セルに
=INDEX($J$2:$J$8,MATCH(ROW(A1),O$11:O$17,0))

という数式を入れ列・行方向にフィル&コピー!
これで画像のような感じになります。

※ 作業用の表が目障りであれば遠く離れた列にするか
非表示にしておいてください。

⑥~⑧については
0%か100%のどちらかになってしまいますよね?
それでも良いのであれば・・・
B17セル(%表示にしておく)に
=(VLOOKUP($A17,$A$3:$D$5,COLUMN(),0)=INDEX($A$9:$A$15,MATCH($A17,B$9:B$15,0)))*1

という数式を入れフィルハンドルで列・行方向にコピー!

B17セルを選択 → B17セルの四辺にマウスポインタを移動させ上下左右の小さな矢印になったところで
Ctrlキーを押しながらF17セルまでドラッグ&ドロップ
数式内の「COLUMN関数」だけに手を加え
=(VLOOKUP($A17,$A$3:$D$5,COLUMN(B1),0)=INDEX($A$9:$A$15,MATCH($A17,F$9:F$15,0)))*1

という数式にして、これも列・行方向にフィル&コピー!

こんな感じではどうでしょうか?m(_ _)m

こんばんは!

①~③は大丈夫というコトなので・・・

④~⑤についてだけ
まず④は
↓の画像のように作業用の表を作成するのが簡単だと思います。
「作業表1」は1番~3番の「得点?」の表を作成しておきます。
K2セルに
=IF(B9="",0,VLOOKUP(B9,$O$2:$P$4,2,0))+IF(F9="",0,VLOOKUP(F9,$O$2:$P$4,2,0))

という数式を入れ列・行方向にフィルハンドルでコピー!

⑤について
「作業表2」のO11セルに
=COUNTIF(K$2:K$8,">"&K2)+COUNTIF(K$2:K2,K2)

という数式を入れフィルハンドルで右へ3列分・下へ7行コピーしておきま...続きを読む

Q1つのSUMIFSをSUMで括った数式の意味について

エクセル2010を使っている者です。

会社で使っているファイルで
=SUM(SUMIFS(合計!J:J,合計!G:G,{"1000","9000"},合計!H:H,"<=160",合計!F:F,5000))
という数式を使っていました。

SUMIFS関数はSUM(合計)の意味を含んでおり、SUMで括る意味がわかりませんでした。
(SUMの中に複数のSUMIFSを入れているのであれば、SUMIFS(・・・)+SUMIFS(・・・)という
意味になり理解できるのですが)

また、{}の意味もわかりません。

どなたか、ご教示願います。

Aベストアンサー

SUMIFS(合計!J:J,合計!G:G,{"1000","9000"},合計!H:H,"<=160",合計!F:F,5000)
を数式バー内で選択して[F9] 配列の結果が返ります。1行2列
それを合計するSUMです。
G列が1000 または 9000の場合で、かつ
H列が160以下で かつ
F列が5000 であるJ列を合計しなさい

G列が1000、かつ
H列が160以下で かつ
F列が5000 であるJ列を合計したものと
G列が9000、かつ
H列が160以下で かつ
F列が5000 であるJ列を合計したものを足しなさい
でもよいです

Qエクセルの式がわかりません、教えてください。

fujillinさん解り易くしました。

報告書を作成する際、入力内容から、A(業務報酬)
とB(預り金)を選ばせようとしていますが、うまく表示されません。どこがいけないのでしょうか?

パターンは4つありますが、
もし、$AP$7="×" ×で(請求書が弊社宛ではなくて)
NOT('!$AL$7="")文字式が空欄じゃなかったら(下請会社名の記載が有ったら)
B =$V$18(預り金)

もし、$AP$7="×" ×で(請求書が弊社宛ではなくて)
NOT('!$AL$7="")文字式が空欄じゃなかったら(下請会社名の記載が無かったら)
この事例はあり得ませんので削除

もし、$AP$7="○" ○で(請求書が弊社宛)
('!$AL$7="")文字式が空欄だったら(下請会社名の記載が無かったら)
A =$V$19(業務報酬)金額的には100%
もし、$AP$7="○" ○で(請求書が弊社宛)
NOT('!$AL$7="")文字式が空欄じゃなかったら(下請会社名の記載が有ったら)
A =$V$19(業務報酬)金額的には50%

を選ばせようとしています。

疑問点の $AT$7=(支払金額)は上記の式に関係ないものとして削除しました。

以下の文書では、もし、$AP$7="×"(請求書が弊社宛ではなくて)で $AT$7=""(支払金額の記載が無かったら)A=$V$19(業務報酬)

もし、$AP$7="○"(請求書が弊社宛で)、,NOT($AL$7==""(下請会社名の記載が有ったら)、A=$V$19(業務報酬)
そうでなければ、B=$V$18(預り金)

=IF(AND($AP$7="×",$AT$7=””),$V$19,IF(OR($AP$7="○",NOT($AL$7="")),'$V$19,$V$18))

改善策1として
=IF($AP$7="×",$V$18,$V$19)を入れてみましたが、
もし請求書が弊社宛では無ければ、預り金、そうでなければ業務報酬

もし、$AP$7="○" ○で(請求書が弊社宛)
($AL$7="")文字式が空欄だったら(下請会社名の記載が無かったら)
A =$V$19(業務報酬)
がうまくいきません。


改善策2として
=IF(OR($AP$7="○",NOT($AL$7="")),$V$18,$V$19)で作成しましたが、間違っていました。
(請求書が弊社宛)または(下請会社名の記載が有ったら)、業務報酬、そうでなければ預り金


パターン例
請求書が弊社宛 請求書が弊社宛じゃない
下請会社有 業務報酬 預り金
下請会社無 業務報酬 -

fujillinさん解り易くしました。

報告書を作成する際、入力内容から、A(業務報酬)
とB(預り金)を選ばせようとしていますが、うまく表示されません。どこがいけないのでしょうか?

パターンは4つありますが、
もし、$AP$7="×" ×で(請求書が弊社宛ではなくて)
NOT('!$AL$7="")文字式が空欄じゃなかったら(下請会社名の記載が有ったら)
B =$V$18(預り金)

もし、$AP$7="×" ×で(請求書が弊社宛ではなくて)
NOT('!$AL$7="")文字式が空欄じゃなかったら(下請会社名の記載が無かった...続きを読む

Aベストアンサー

またしても添付画像が判別できないですけど。
細かく書いても表示される画像は縮小されてしまうので、
それでもわかるように工夫(画像をトリミング;必要な部分以外は切り捨てる)する必要があります。
その方法は質問に関係ないので省きます。

画像のものを憶測で簡略化したものを添付します。
これで式を考えてみます。

私が回答投稿して良い空気なのかわからないけど…

■APが「○」の場合
ALやAYの内容がどうであれ、結果は全て「業務報酬」になります。

これを、IF関数を使って表すと以下のようになります。

=IF(AP="○","業務報酬",【AP="×"の場合の処理】)   …【式1】

これで、条件①~④の場合の処理は完了。

■APが「×」の場合
結果が「業務報酬」と「預り金」のどちらかになります。
どの条件で結果が分岐するのか、見てみると・・・

AYに金額の記入があるか、無い(空欄)かで違います。

これを、IF関数を使って表すと以下のようになります。

=IF(AY<>"","業務報酬","預り金")   …【式2】

これで、条件⑤~⑧の場合の処理は完了。

■合体!

(式1)と(式2)を合体させると、条件①~⑧全てを処理できる式になります。
ではやってみましょう。

=IF(AP="○","業務報酬",【AP="×"の場合の処理】)
   ↓
=IF(AP="○","業務報酬",【式2】)
   ↓
=IF(AP="○","業務報酬",IF(AY<>"","業務報酬","預り金"))   …完成!

※もちろん、「AP」「AY」だけだとセルになっていないので、行番号も加えて下さい。


■疑問
あくまで、私が画像から読み取った条件で考えたのですが

AL(業者名の有無)については、結果表示させるにあたり、条件として不要だと思います。

条件④と条件①の違いは?(画像で判別不可)

条件④と条件⑧は無いパターンとのことでしたので、
データミスでも存在しえないないものと解釈しまして、
敢えてそのようなケースが合った場合のエラー処理などは含めていません。

---------------------
★別解
添付した表を前提条件としての別解を。

条件がいくつもあっても、結果が「預り金」となるパターンは条件⑦、ただ1つのみ。

そこだけをIFで判別します。

=IF(AND(AP="×",AY=""),"預り金","業務報酬")

こんなにシンプルになります。
※もちろん、「AP」「AY」だけだとセルになっていないので、行番号も加えて下さい。

またしても添付画像が判別できないですけど。
細かく書いても表示される画像は縮小されてしまうので、
それでもわかるように工夫(画像をトリミング;必要な部分以外は切り捨てる)する必要があります。
その方法は質問に関係ないので省きます。

画像のものを憶測で簡略化したものを添付します。
これで式を考えてみます。

私が回答投稿して良い空気なのかわからないけど…

■APが「○」の場合
ALやAYの内容がどうであれ、結果は全て「業務報酬」になります。

これを、IF関数を使って表すと以下のようになります...続きを読む

Qエクセルの数式についての質問です。 昨日数式をこちらで教えて頂き入力すると、様々な条件でも正確にチェ

エクセルの数式についての質問です。

昨日数式をこちらで教えて頂き入力すると、様々な条件でも正確にチェックが入りとても助かったのですが、入力していない部分にも初めからチェックが入ってしまいます。
チェックが入らない条件を入れれば外れるのですが、空欄だとチェックのみ入っているので、できれば条件が揃ってチェックが入るようにならないでしょうか…

画像で参照ください。


様々な項目があり、関係する項目だけ残した為列がABCでなく、見辛いと思いますがわかる方教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

if関数くらい理解してほしい
例えば氏名を入れるセルがB列として
B3セルに値が入っていないなら表示しない
などの条件が欲しいです。
=if(b3="","",数式)

実際は欄外まで広げる必要が無く
[ctrl]+[t]でテーブル化すれば
勝手に数式がコピーされ、表が下に広がっていく

Qエクセル トラブル

ノートPCで昨日まで使えていたエクセル(Word等のoffice製品すべて)が使えなくなりました。。
エクセルを立ち上げようとしたら、
【C:Program Files(x86)\Microsoft Office\root\Office16\AppVlsvSubsystems32.dllはWindows上では実行できないか、エラーを含んでいます。元のインストールメディアを使用して再インストールするか、システム管理者またはソフトウェアの製造元に問い合わせてください。エラー状態0xc0000020。】
とポップが表示されます。

これはどういう状態でどういうエラーなのでしょうか?
また使えるようにするためには何をしたらよいでしょうか?
毎日エクセルを使うので大変困っています。。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以下はお試しになりましたか?
https://support.office.com/ja-jp/article/%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AB-AppVIsvSubsystems32-dll-%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%81%E3%80%81%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%92%E9%96%8B%E5%A7%8B%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93-3e8e09b6-5500-41df-9497-e0fc3e3d781c

QExcel 2段組み

縦長の表を2段組みとしたいのですが、下記の条件があります。
Excelで作成することは可能でしょうか。
可能でしたら方法を教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

①縦長の表を2段組みとしたい。
②表内で並び替えが可能としたい。
③2段組み内の1段の行を削除した場合に空きが出た1段部分に
2段部分のデータが自動で繰り上がるようにしたい。
(例えば2017年1月を削除した場合に2017年8月が自動で繰り上がるようにしたい。)



子供が小さいのでご連絡が遅くなる可能性がありますが、ご回答いただけた方には必ずお返事を致します。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは!

① は画像のような配置ではなく、最初はA~F列だけにデータが羅列してある。
というコトですよね?
それをA~F列は7か月分だけにし、残りはG~L列に移動させたい!という解釈です。

② の「表内での並び替え」とはどの列がキーになるかが判りません。
これに関しては手作業で範囲指定 → 並び替え というコトが可能だと思いますので、今回はスルーします。

③ は仮にA~F列の1か月分(複数ヶ月でも)データを消去した場合にA~F列は上詰め、
G~L列は上詰めした月数分を繰り上げてA~F列に移動させる!という解釈です。

VBAになりますが一例です。
↓のSample① が「①」、Sample③ が「③」のコードになります。

Dim i As Long, cnt As Long
Dim lastRow1 As Long, lastRow2 As Long
Dim myRng1 As Range, myRng2 As Range
Sub Sample①()
If WorksheetFunction.CountIf(Range("A:A"), "小計") > 7 Then
Range("A1").Resize(, 6).Copy Range("G1")
lastRow1 = Cells(Rows.Count, "A").End(xlUp).Row
For i = 2 To lastRow1
If Cells(i, "A") = "小計" Then
cnt = cnt + 1
If cnt = 7 Then Exit For
End If
Next i
Range(Cells(i + 1, "A"), Cells(lastRow1, "F")).Cut Cells(Rows.Count, "G").End(xlUp).Offset(1)
lastRow1 = 0
cnt = 0
End If
End Sub

Sub Sample③()
If WorksheetFunction.CountIf(Range("A:A"), "小計") < 7 Then
lastRow1 = Cells(Rows.Count, "A").End(xlUp).Row
lastRow2 = Cells(Rows.Count, "G").End(xlUp).Row
For i = 2 To lastRow2
If Cells(i, "G") = "小計" Then
cnt = cnt + 1
If cnt = 7 - WorksheetFunction.CountIf(Range("A:A"), "小計") Then Exit For
End If
Next i
Range(Cells(2, "G"), Cells(i, "L")).Cut Cells(lastRow1 + 1, "A")
Set myRng1 = Range(Cells(2, "A"), Cells(lastRow1, "A")).SpecialCells(xlCellTypeBlanks)
Set myRng2 = Range(Cells(2, "G"), Cells(lastRow2, "G")).SpecialCells(xlCellTypeBlanks)
myRng1.Resize(, 6).Delete shift:=xlUp
myRng2.Resize(, 6).Delete shift:=xlUp
lastRow1 = 0
lastRow2 = 0
cnt = 0
End If
End Sub

※ 「小計」までが各月の最終行と見なしています。
すなわち「小計」の数で行数を決めています。m(_ _)m

こんばんは!

① は画像のような配置ではなく、最初はA~F列だけにデータが羅列してある。
というコトですよね?
それをA~F列は7か月分だけにし、残りはG~L列に移動させたい!という解釈です。

② の「表内での並び替え」とはどの列がキーになるかが判りません。
これに関しては手作業で範囲指定 → 並び替え というコトが可能だと思いますので、今回はスルーします。

③ は仮にA~F列の1か月分(複数ヶ月でも)データを消去した場合にA~F列は上詰め、
G~L列は上詰めした月数分を繰り上げてA~F列に移動...続きを読む

QSUMIFS関数でOR条件を使いたい場合の関数

Excel2010を使用しています。
家計簿を作成しているのですが、SUMIFS関数でOR条件を使用したい場合どのように書けばよいでしょうか。

図は、明細と合計欄です。
ピンクのセルが円、それ以外はドルです。
合計欄のように、円とドルをそれぞれ分けて項目毎の合計額を出したいです。
セルE21のように、円の場合は「MUFJ」「ゆうちょ」ですので、MUFJとゆうちょのSUMIFS関数合計値を足しています。
これを、1行にまとめたいのですが、適切な関数はないでしょうか?
SUMIFSではOR条件が使えないようですので・・・・・・

明細行に円・ドルの列を追加すれば簡単なのですが、明細行の列はこれ以上増やしたくないので、できれば数式のほうで処理できればと思っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

例示のデータなら以下のような数式になります。

=SUM(SUMIFS($C$2:$C$14,$D$2:$D$14,{"MUFJ","ゆうちょ"},$B$2:$B$14,B21))

Qエクセル 数式を教えてください!

エクセルの数式を教えてください!

エクセルでタイムカードを作成しているのですが、休憩時間が2枠ある場合(①通常時間帯②深夜時間帯)の各時間(拘束時間・労働時間・日勤時間・通常残業・深夜
時間・深夜残業)の算出数式が分かりません。

画像のように、休憩時間は①通常時間帯と②深夜時間帯(22:00~5:00)の2枠あり、それぞれ合計時間を数値で入力します。
各時間帯の休憩時間がそれぞれ、
・拘束時間・労働時間・日勤時間・通常残業・深夜時間・深夜残業に反映させるようにしたいのですが、休憩が2枠あるため数式がうまくいきません。。

深夜帯(深夜時間・深夜残業)は22:00~5:00で、1日の労働時間が8時間を超えた場合に残業となります。

画像のように、【拘束時間・労働時間・日勤時間・通常残業・深夜時間・深夜残業】に適切な数値(出勤退勤はh:mmで入力し、その他は15分=0.25単位の数値)で計算されるようにしたいです!

賢者の皆様、どうか宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

ANo3です。

>15分を0.25と数値で計算させる方法がわからないので
シリアル値は1日が1.0となるように計算しています。

シリアル値の時間をTとするなら
 =HOUR(T)+MINUTE(T)/60
とすることで、時間単位(15分は0.25時間)に該当する値を得られます。
例えば、3:15 → 3.25 となります。

上記の1日=1.0(1日=24時間)を利用すれば、もっと簡単に
 =T*24
とすることでも、同様の結果を得ることができます。

※どちらの場合も、表示書式は「数値」や「標準」としておく必要があります。

Qエクセル 関数について

エクセルのわからない関数を教えてほしいです。
  A B C
1 りんご  100円  100個
2 みかん  100円  205個
3 もも   100円  300個
4 すいか  100円  280個
5 いちご  100円  240個
6 かき   100円  320個

D1=250個

E1=A1~C6のデータの中でC列がD1の数値に1番近いデータのA列を抽出=いちご
F1=A1~C6のデータの中でC列がD1の数値に2番目に近いデータのA列を抽出=すいか
G1=A1~C6のデータの中でC列がD1の数値に3番目に近いデータのA列を抽出=みかん
H1=A1~C6のデータの中でC列がD1の数値に4番目に近いデータのA列を抽出=もも
I1=A1~C6のデータの中でC列がD1の数値に5番目に近いデータのA列を抽出=かき
J1=A1~C6のデータの中でC列がD1の数値に6番目に近いデータのA列を抽出=りんご

となるようにそれぞれ教えていただければ嬉しいです!
よろしくお願いいたします!

エクセルのわからない関数を教えてほしいです。
  A B C
1 りんご  100円  100個
2 みかん  100円  205個
3 もも   100円  300個
4 すいか  100円  280個
5 いちご  100円  240個
6 かき   100円  320個

D1=250個

E1=A1~C6のデータの中でC列がD1の数値に1番近いデータのA列を抽出=いちご
F1=A1~C6のデータの中でC列がD1の数値に2番目に近いデータのA列を抽出=すいか
G1=A1~C6のデータの中でC列がD1の数...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

>近いではなく遠い場合のデータ抽出は分かりますでしょうか?

前回の画像通りの配置だとして、作業列2の数式に手を加えるだけで対応できます。
Sheet2のB2セルの数式を
=IF(A2="","",COUNTIF(A:A,">"&A2)+COUNTIF(A$2:A2,A2))

としてください。
他のセルの数式はそのままで大丈夫です。

※ 作業列2の数式の不等号の向きを変えるだけです。

※ 前回書き忘れましたが、Sheet1のC列「数量」に同数がある場合
上側のデータが先に表示されます。m(_ _)m


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報