痔になりやすい生活習慣とは?

中古の掘削機を入手して数年オーダーの時間をかけて温泉を掘削したいと考えています。
掘削の専門的な知識はありませんが、油圧機器の基礎的な知識と熱意と時間はあります。
しかし、無謀な挑戦はしたくありません。努力の積み重ねで達成可能なものでしょうか?専門家の適切なアドバイスを希望します。金銭的に必要な資材購入は覚悟していますので数百万は準備する覚悟です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

海外青年(シニア)協力隊ってご存知ですか?


ボランテアの一種で「発展途上国へ出向いて技術指導をする」と言った活動です。いろいろな業種があり、温泉掘削指導もあるようです。(以下サイト)

海外青年協力隊の活動は基本的に現地で調達できる機材を使って活動します(指導した結果が機材が無いと言う理由でその場限りにならないように)ので、機材にはそれほど費用はかからないかも知れません。
しかし、私がテレビで井戸掘削指導を見たときには数十人の現地人が数週間汗を流して掘削していました。・・・鉄パイプをひたすら打ち込んで掘っていました。

予算も少なく、人も少ないと言うのはかなり困難かな?と言う印象を受けます。

「海外青年協力隊」をキーワードに調べられたらいかがでしょう? または参加してみるとか? 国内研修も充実していると聞きますし、現地で腕を磨くと言うのも悪くないのでは?

当方、専門家ではないのですが参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.geocities.jp/mongol_link/News_Index/A …
    • good
    • 1

地盤と深さによるのではないですか?



硬い岩盤が多ければ、掘削機のビットの交換が頻繁に必要でしょうが、浅い処に湯源があれば、早いでしょう。

自治体で其れの許可が必要かどうかは確認済みなんですよね。

私は、昔ながらの方法で温泉ではなくて、井戸ですので、ずっと浅い経験しかありませんが・・・・。

井戸だとプロは大体の水脈を見つけますが、温泉だと深い事が多いのでなかなか大変そうですね。深さに制限をしなければ、日本はどこでも出るらしいですけど。

この回答への補足

 回答ありがとうございます。
私が何故、個人での掘削が可能かと考えた理由は、
費用の内訳を検討したところ、掘削費用の占める割
合は意外と低いのではないかと考えたからです。
さらに日本はどこでも出る可能性が高い点もあります。

一般的には事業展開を考えて掘削するわけですから、
掘削作業にあたり事前調査(地質調査や営業採算性)
を行いますが、当然それらのコストも掘削費用に
かかるわけです。
また期待される泉質も検討されていると思います。
(例えば、硫黄臭プンプンの温泉場の近くで単純泉を
当てても、事業性は極めて低いわけです)

したがって、100メートルで1000万円とか言われる
コストはまったくの言い値で参考にならないと
考えています。

 さらに私が着目した点は、人件費です。
例えば掘削技術者が山奥で一ヶ月作業したと考えます。
すると作業日数×人数×技術員人件費×宿泊が必要です。
25日間の作業に3人が従事し、技術員の人件費単価が
3万円/日 宿泊7000円/日と想定(かなりザックリですが)
しても300万円ですね。セルフですからこれが不要となります。
また掘削機械自体は、原価償却を終えた機械が必ず発生
しますから、それを入手。
一般的な中古機械より汎用性は低いわけですから、
おそらく部品取りかクズ鉄屋に行くと考えています。
それを入手することを考えています。
(日々にメンテは自分でやります。)
掘削作業は櫓を高くすると作業効率が高くなると聞いてます。
(パイプを予め連結して掘削時間を短縮する工法です)が、
時間効率は一切無視し低い櫓を自分で組んで作業を考えています。
たしか掘削パイプは10メートルが最小単位だったと思いますので
週末10メートルを作業ノルマとして、数年かけてチャレンジしたい
のです。
水、電力(200V)は確保済み、4tトラック(ユニック付)も
必要に応じて準備可能。
(五年もあれば、なんとかなりそうな気もしますが
甘いでしょうかね?ただ機械に高圧電源が必要だったり、掘削ビットが数百万円もする消耗品だと無理かな・・・。)

補足日時:2004/09/06 11:04
    • good
    • 3

 専門家じゃないですm(_ _)m んーテレビで見たのは個人の方が温泉掘って1億円以上掛かったそうです、10m掘るのに100万円掛かるとか、だいたいどこでも1000m掘ったら温泉が出るそーなんですが。



 個人の方が掘ったページってなかなか見かけないですね。

 がんばってください(^_^)v
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
私が何故、個人での掘削が可能かと考えた理由は、
費用の内訳を検討したところ、掘削費用の占める割
合は意外と低いのではないかと考えたからです。

一般的には事業展開を考えて掘削するわけですから、
掘削作業にあたり事前調査(地質調査や営業採算性)
を行いますが、当然それらのコストも掘削費用に
かかるわけです。
 さらに私が着目した点は、人件費です。
例えば掘削技術者が山奥で一ヶ月作業したと考えます。
すると作業日数×人数×技術員人件費×宿泊が必要です。
25日間の作業に3人が従事し、技術員の人件費単価が
3万円/日 宿泊7000円/日と想定(かなりザックリですが)
しても300万円ですね。セルフですからこれが不要となります。
また掘削機械自体は、原価償却を終えた機械が必ず発生
しますから、それを入手。
一般的な中古機械より汎用性は低いわけですから、
おそらく部品取りかクズ鉄屋に行くと考えています。
それを入手することを考えています。
(日々にメンテは自分でやります。)
掘削作業は櫓を高くすると作業効率が高くなると聞いてます。
(パイプを予め連結して掘削時間を短縮する工法です)が、
時間効率は一切無視し低い櫓を自分で組んで作業を考えています。
たしか掘削パイプは10メートルが最小単位だったと思いますので
週末10メートルを作業ノルマとして、数年かけてチャレンジしたい
のです。
水、電力(200V)は確保済み、4tトラック(ユニック付)も
必要に応じて準備可能。
(五年もあれば、なんとかなりそうな気もしますが
甘いでしょうかね?ただ機械に高圧電源が必要だったりすると無理かな・・・。)

お礼日時:2004/09/06 10:49

私の勤務する会社で温泉を掘ったことがあります。

(地下水ではありません。)大阪の北部ですが、その土地で800m掘ったそうです。かかった費用はというとざっと1億だったそうですが、100mにつき1000千万円はかかるそうで、個人で行ったとしても数百万円ではとうてい無理だそうです。ちなみにその温泉の月平均の売り上げは、600万円ほどらしいです。ご参考ください。

この回答への補足

 回答ありがとうございます。
私が何故、個人での掘削が可能かと考えた理由は、
費用の内訳を検討したところ、掘削費用の占める
割合は意外と低いのではないかと考えたからです。

一般的には事業展開を考えて掘削するわけですから、
掘削作業にあたり事前調査(地質調査や営業採算性)
を行いますが、当然それらのコストも掘削費用に
かかるわけです。

 さらに私が着目した点は、人件費です。
例えば掘削技術者が山奥で一ヶ月作業したと考えます。
すると作業日数×人数×技術員人件費×宿泊が必要です。
25日間の作業に3人が従事し、技術員の人件費単価が
3万円/日 宿泊7000円/日と想定(かなりザックリですが)
しても300万円ですね。セルフですからこれが不要となります。
また掘削機械自体は、原価償却を終えた機械が必ず発生
しますから、それを入手。
一般的な中古機械より汎用性は低いわけですから、
おそらく部品取りかクズ鉄屋に行くと考えています。
それを入手することを考えています。
(日々のメンテは自分でやります。)

 掘削作業は櫓を高くすると作業効率が高くなると聞いてます。
(パイプを予め連結して掘削時間を短縮する工法です)が、
時間効率は一切無視し低い櫓を自分で組んで作業を考えています。
たしか掘削パイプは10メートルが最小単位だったと思いますので
週末10メートルを作業ノルマとして、数年かけてチャレンジしたい
のです。
水、電力(200V)は確保済み、4tトラック(ユニック付)も
必要に応じて準備可能。
(五年もあれば、なんとかなりそうな気もしますが
甘いでしょうかね?ただ機械に高圧電源が必要だったりすると無理かな・・・。)

補足日時:2004/09/06 10:44
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分で温泉を掘る方法は、あるのでしょうか?

先日、テレビで温泉を自分で掘ってしまったという番組を見ましたが、子どもと遊びながら見ていたので、どのように掘っていたのか分かりませんでした。
もし、ご存知でしたらぜひ教えて下さい。
特に、技術や道具等はありませんので、身近な道具などで掘れると良いな~と思っています。温泉or地下水が豊富なところなので。。。
温泉が掘り当てられた暁には、ご回答いただけた方へご報告&ご招待したいなと思います(笑)
お願いします!

Aベストアンサー

こんばんは。
うちの別荘地にも温泉が出るので温泉掘れたらなぁ~と思いググって
みましたが手続きがややこしいので僕は諦めました。

「温泉を掘る」でググると
http://www.tokupura.com/nagare.htm
が出てきます。
とにかく申請申請また申請・・・。

やり方は「井戸を掘る」でググるとここがあります
http://www3.ocn.ne.jp/~marchan/

このやり方であればもしや成功するかもしれませんね
井戸を掘るつもりで温泉を掘る。

ちなみに知人はこの方法で井戸を掘りまして成功してます。
でも人力で掘れるのは10M位が限度じゃないでしょうか?

Q温泉ってどうやって発見してるんですか?

温泉はどうやって発見してるんですか?
自然と湧き出すもの以外、地下に埋まってる温泉は地上から見ても何か特徴があるから掘り出されたんですか?

Aベストアンサー

こんばんは。
私は実際に温泉掘削をしたことはないので、聞いた知識や当て推量で申し訳ないのですが、
普通、非火山地帯でも100mにつき3度くらいの地温上昇がありますので、例えば1000m掘れば(これは現在の技術ではかなり楽勝のようです。ただし金はかかります。)地表温度が15度として45度くらいの温度が得られるわけで、あとは水脈さえあればもう立派な温泉になるでしょう。
日本の平野は、基本的に大昔の海が河川の堆積作用によって埋め立てられてできたものですので、昔の海水とか地下水脈などで水は豊富な場所が多いです。ですから平野部で温泉掘削すればハズレは少ないはずです。
深さが浅い(掘るのにお金がかからない)場所とすると、やはり地下のマグマの熱の影響が大きい火山地帯(すなわちヤマ)で温泉開発するのでしょうが、これは水脈が無いと「スカ」になります。私が住んでいる県でも「あの温泉は実は期待した湯量が得られずに、循環でなんとかごまかしているらしい」と噂される新興温泉があります。
ハズレないようにするには、やはり温泉探査をしっかりするようです。地質調査をして地下構造を推定したり、空中写真でリニアメント(断層線など地下水や温泉水が上昇しやすい場所である場合が多いです)を発見したり、空中の放射線を測定して地下の弱線(ラドンなどが出てきやすい)をみつけたりするようです。
「温泉探査」で検索してみて下さい。参考URLは、私がみたところ、まあ怪しくないかなといったwebページです。
ちなみに、温泉の定義ですが、日本では水温が25度C以上あれば、真水でも「温泉」です。また、(昔は鉱泉と呼んでいたようですが)25度C以下でも、数十種類の特定成分のうち1つでも基準値を上回ると、やはり「温泉」です。
「温泉法」で検索してみて下さい。 では。

参考URL:http://www.drico.co.jp/onsentansa4.htm,http://www.koken-boring.co.jp/work/tikasui/onsen/onsen_tansa.htm

こんばんは。
私は実際に温泉掘削をしたことはないので、聞いた知識や当て推量で申し訳ないのですが、
普通、非火山地帯でも100mにつき3度くらいの地温上昇がありますので、例えば1000m掘れば(これは現在の技術ではかなり楽勝のようです。ただし金はかかります。)地表温度が15度として45度くらいの温度が得られるわけで、あとは水脈さえあればもう立派な温泉になるでしょう。
日本の平野は、基本的に大昔の海が河川の堆積作用によって埋め立てられてできたものですので、昔の海水とか地下水脈...続きを読む

Q井戸の掘削工事(ボーリング)の概算はいくらでしょうか?

いつも、お世話になっております。

生活用水(風呂、台所、出来れば飲用、など)の
ために、井戸掘削を検討しております。
二社に見積もりをお願いしたところ、金額が
あまりに違うので、ご存知の方にお聞きしたいです。

A社・・・エアーハンマー工法、深度40m、
口径150mm、計約300万円。
内訳(細かく出ているのですが、後述のB社にも
出ている同じ名称の工事?)は、
例、ポンプ設置工事・・130万。
ケーシング・・数量40×単価4300円。
ストレーナー・・数量8×単価5400円。

B社・・・工法の記述なし、深度30m、
口径100mm、計約100万円。
内訳、
ポンプ設備工事・・30万。
ケーシング・・数量26×単価1600円。
ストレーナー・・数量4×単価2600円。

このサイトで他の投稿も検索して読みましたが、
「30mで、30万、他にポンプ5万」
「メートル10万とみればいい」
「メートル4万」
など、いろいろです。

できれば、安いに越したことはありませんが、
いい加減な工事をされても、後々困ります。

A社は実際にやった方を知っていまして、
「30m掘って300万円かかった」とのことです。

井戸の掘削工事って、いろいろな工法があり、こんなに
値段が違うものなのでしょうか?
A社、B社についてどう思われますか?

いつも、お世話になっております。

生活用水(風呂、台所、出来れば飲用、など)の
ために、井戸掘削を検討しております。
二社に見積もりをお願いしたところ、金額が
あまりに違うので、ご存知の方にお聞きしたいです。

A社・・・エアーハンマー工法、深度40m、
口径150mm、計約300万円。
内訳(細かく出ているのですが、後述のB社にも
出ている同じ名称の工事?)は、
例、ポンプ設置工事・・130万。
ケーシング・・数量40×単価4300円。
ストレーナー・・数量8×単価54...続きを読む

Aベストアンサー

硬い地層の下でしか水が出ない場合掘るのに時間も費用もかかりますが
数メートルで出る場合もあり、
工法もですが、その土地自体によっても金額が変わりますのでなんともいえませんね。
飲料に適する水質の水が何メートルで出るか、多くは長年の経験と勘で
これくらいじゃないかなーとしか業者さんもいえないと思います。
できれば近所で掘った経験のある地場の業者さんに聞いてみたらどうでしょう?
うちは以前使っていた5メートルくらいの井戸が涸れてしまったため
ボーリングをしました。
そのときの話では、御宅は砂地だからでやすいだろう。
近くに川、池などがあるし比較的浅くても出るといってましたが
結局30メートルも掘りましたよ。

Q山林の固定資産税と維持費について教えてください

今、主人の方の両親から主人に、山林の相続について話があっています。(万一両親が急に倒れたときのためと言うことです)
主人は山育ちの長男です。
主人の実家は農家ですが、主人は跡を継がず、実家から離れた街に住み会社員をしており、将来も農業をする予定はまったくありません。
はっきりしたことが良くわからないので何とも言えないのですが、相続するかもしれないのは小さい山みっつ分らしいです。(こんな表現ですみません。主人が「先祖代々の土地だから・・・」と多くを話したがらないのでよくわからないのです)

我が家にお金がたくさんあれば良いのですが、我が家も小さい子供がおり生活は楽ではありません。
これからかかるであろう教育費を貯蓄するのに精一杯です。

私も「先祖代々の土地」を主人の代で手放すのは気がひけますし、もしできることなら相続してもいいと思っているのですが、土地の管理のことはよくわからないだけに大変不安ですし、費用がとても心配です。
また、山林は固定資産税や維持費がかかるし、相続しない方が良いと聞いたことがあります。
土地の広さにもよると思うのですが、固定資産税や維持費等、いったいどれくらいかかるのでしょうか?

また、もし主人が相続せず、主人のきょうだいも誰も相続しなかった場合、その山林はどうなるのでしょうか?
わからないことだらけなので、教えてくださると非常に助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

今、主人の方の両親から主人に、山林の相続について話があっています。(万一両親が急に倒れたときのためと言うことです)
主人は山育ちの長男です。
主人の実家は農家ですが、主人は跡を継がず、実家から離れた街に住み会社員をしており、将来も農業をする予定はまったくありません。
はっきりしたことが良くわからないので何とも言えないのですが、相続するかもしれないのは小さい山みっつ分らしいです。(こんな表現ですみません。主人が「先祖代々の土地だから・・・」と多くを話したがらないのでよくわか...続きを読む

Aベストアンサー

山林の固定資産税は、非常に安価です
ちょうど、固定資産税の納付書が送付される時期ですから、所在地・地目・面積・評価額・税額を確認なさるとよろしいでしょう

市街地の近くで宅地開発の可能性の高い場所以外は信じられないような額です

関東地方の山岳地で市街地から車で30分程度の場所で
山林1ヘクタール(1万平方メートル)の評価額が20万程度、固定資産税はその2%弱です

手入れに要する費用は、所有者の姿勢で 0~数百万です
手入れをしないと、竹と葛がはびこります
それから、ごみの不法投棄の被害、山火事の被害です
細かいことを気にしなければ 全く手入れをしなくてもそれなりに維持されます

手入れをしていたのは、先々代程度までで、今では実際の場所が確認できなくなっていることなど珍しくありません
場所が判っても境界がはっきりしないことは、さらに多くあります

父上が、場所をご存知なら、できるだけ早い機会に、場所を確認しておかれることがよろしいです
それと、登記簿を確認なさることが必要です
地域の人たちとの共有や、祖父や曽祖父名義のままになっていることも良くあります

全員が、相続を放棄すれば、国有財産になります(山林だけを放棄することはできません、放棄する場合全財産です)

山林の固定資産税は、非常に安価です
ちょうど、固定資産税の納付書が送付される時期ですから、所在地・地目・面積・評価額・税額を確認なさるとよろしいでしょう

市街地の近くで宅地開発の可能性の高い場所以外は信じられないような額です

関東地方の山岳地で市街地から車で30分程度の場所で
山林1ヘクタール(1万平方メートル)の評価額が20万程度、固定資産税はその2%弱です

手入れに要する費用は、所有者の姿勢で 0~数百万です
手入れをしないと、竹と葛がはびこります
それから、ごみの不法...続きを読む

Q温泉を掘るのにかかる費用は?

私の住む青森県には温泉がたくさんあります。日本一深く掘ったと言う温泉もあります。もし個人的に温泉を掘るとしたらいくらかかるのか知りたいです。プライベート露天風呂が作れたら最高です。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

1メートル掘削する費用は6~7万
(100mで1000万と言われています)

http://www.yomiuri.co.jp/feature/kankyo/20070307ft02.htm

しかも必ず出るとは限らない。
どの程度掘ったら出るという保証もない。

2000万円程度かけて個人で楽しむほどの金持ちなら止めませんが。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~cabiauto/nankai/nankai.html

Q日本の金、銀は枯れたの?

黄金の国ジパングとか言われた時代もあったくらいに昔は採掘されたてのですか?

それらは今はほぼ枯れたのですか?

今からはイメージ出来ません

Aベストアンサー

金鉱脈がどう生成されるかに付いては色々な意見が有ります。
最近有力な説は次の様なものです。
マントルの高熱で地下深くに閉じ込められた水が高温高圧になり、
それにイオン化した金が溶け出す。
この金イオンを含む高温高圧熱水が地層中の割れ目を通り地上に出る
過程で減圧冷却され、金として岩石中に析出し、金鉱脈が生成される。

火山国で地震国である日本には、当然金鉱脈が多く、それも比較的
地表に近い所にあります。見つけ易い所にあるわけです。
これを探して採掘していたのが、戦国時代から江戸時代末までの状況です。
当時の技術で見つけることができ、掘り起こせる範囲の金はほぼ取りつくされて
しまいました。あらゆる大名が自領地を掘ったわけですから。

現在は金鉱脈生成の過程も解明され、地質学的知見も深まり、探索
技術も進歩し、世界的な金鉱脈が日本で続々と発見されています。
一番有名なのは、鹿児島の菱刈鉱山(住友金属鉱山)ですが、
大分県九重、山形県大峠、北海道東部(釧路周辺)にも金鉱脈が
発見されています。
下記URLの【黄金の国ジパングは復活するか】を見てください。
http://www.iforum.jp/okuchika/t5713.html

菱刈鉱山の金品位は世界屈指ですが、他の鉱脈もそれに劣らない
と言われています。

さて、これ程の金鉱脈を持ちながら日本での生産は何故菱刈だけなのか
は次の理由からです。
掘って生産量を挙げても金相場が下がるだけで住友金属鉱山には
投資に合うメリットは無いのだそうです。それで現在の菱刈が枯れたら
次の鉱区を開発する予定だそうです(直接聞いた話)。
金鉱脈発見ラッシュから20年以上も経つのに、菱刈はまだ枯れそうも
ありません。

例外的に、日本政府が金本位制への復帰を宣言し住友金属鉱山から
増産分の金を定額で買う、住友金属鉱山が経営不振に陥り金の増産を
行わざるを得なくなる、等が起れば日本は再び「黄金の国ジパング」
に成るかもしれません。
現在は「赤金(借金)の国ジパング」です。

金鉱脈がどう生成されるかに付いては色々な意見が有ります。
最近有力な説は次の様なものです。
マントルの高熱で地下深くに閉じ込められた水が高温高圧になり、
それにイオン化した金が溶け出す。
この金イオンを含む高温高圧熱水が地層中の割れ目を通り地上に出る
過程で減圧冷却され、金として岩石中に析出し、金鉱脈が生成される。

火山国で地震国である日本には、当然金鉱脈が多く、それも比較的
地表に近い所にあります。見つけ易い所にあるわけです。
これを探して採掘していたのが、戦国時代から江戸時代...続きを読む

Q防空壕や核シェルターを作り方を教えてください

子供を殺させないパパの誓い
防空壕や核シェルターを作り方を教えてください。
安保法案(戦争法案?)がいよいよ参議院で採決されそうです。
それを機会に、防空壕や核シェルターを作る為にどうすればいいか考えたいと思っています。安保法案(戦争法案?)だからではありません。私は、安保法案に賛成です。言いがかりをつけて混乱させているたくさんの人が信用できないからです。
世間では廃案を連呼し、憲法を壊すな、安倍自民党政権を許すなとか、来年の参議員選挙で法案賛成者を落選させろとか叫んでいます。
この声が国民の多数なのか、少数なのか判りませんが、少なくとも彼ら(野党やSEALDs, 安保関連法案に反対するママの会,憲法学者、大部分のTV,新聞社)の意見には、同調できません。
自衛隊に感謝し、尊敬し、信頼しています。誰も傷ついたり、死なないでほしいとも思っています。
今回の法案は主に、海外で自衛隊の方々が活動しやすい様に、また国家を代表して貢献し、同盟国の補助、援助を行い、国民の命や財産、生活を守る為、攻めてくるかもしれない4か国を牽制する事が目的だと理解しています。同盟国の補助、援助もアメリカでは無く、フィリピンやベトナムが念頭にあり、アメリカを介して行おうとしてると思います。
しかし、このままでは憲法改正も難しく、憲法違反として裁判を行い、自衛隊を動けないように仕向ける為、ありとあらゆる方便(嘘)を声高に言い続けるような気がします。
別な攻め方として、沖縄県も独立までは行かなくとも先住民保護の名の元に日本内で自治区(中国?)になろうとしている様な動きもあるようです。安保法案とシンクロさせているかもとも思います。
手も足も出ないこの国で、自分の子供を守り、家族を守り、少ない財産を守り、生活を守るためには、防空壕や核シェルターを作り、わが身は武器を取り、迫りくる敵から守りたいと考え始めています。
荒唐無稽な浅はかな考えだと笑われても、世間(民意)を代表していると言う嘘つき達に殺されたくはありません。
防空壕や核シェルターを作り方を教えてください。
出来れば、小学校や中学校単位で子供たちを守れるぐらいのものがあれば個人で作らなくてもいいかもしれません。

子供を殺させないパパの誓い。私は馬鹿なのでしょうか?防空壕や核シェルターを作り方を教えてください

子供を殺させないパパの誓い
防空壕や核シェルターを作り方を教えてください。
安保法案(戦争法案?)がいよいよ参議院で採決されそうです。
それを機会に、防空壕や核シェルターを作る為にどうすればいいか考えたいと思っています。安保法案(戦争法案?)だからではありません。私は、安保法案に賛成です。言いがかりをつけて混乱させているたくさんの人が信用できないからです。
世間では廃案を連呼し、憲法を壊すな、安倍自民党政権を許すなとか、来年の参議員選挙で法案賛成者を落選させろとか叫んでい...続きを読む

Aベストアンサー

核シェルターは、直撃を避け、空気中の粉塵を取除く事さえできれば十分です。放射線自体は直撃で死なない--直接やけどなどで死ぬのは数日、臓器が破壊されて再生できなくて死ぬのが2ヶ月、それを越えて15年まではガン。それを越すと優位差はなくなる。逆に寿命が延びると言う報告もある。
 原爆被爆者の平均余命に関する研究( http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/17755/20141016131352359376/KJ00004190302.pdf )

 要は核攻撃の危険があるときに直接強力な放射線を遮蔽すること、強烈な熱線や爆風に耐えられる部屋と、換気装置・浄水装置が必要です。
 そのために、地下室が最も良いでしょう。内部は鉛板を貼ります。そしてフィルターのついた換気装置(手動の物)や水槽と浄化設備です。
 私も家を立てるときに基礎を深めに作って埋め戻さずに地下室になるようにしました。最初から地下室にしてしまうと不動産税の絡みもあるので。
 水は半地下の水槽にいったん貯めてから送るようにしました。地下室では自重で水が取り出せるように。
 安全保障条約--軍事同盟のないスイスでは、国民皆兵と徴兵制ですし、各家にシェルターを作ることが奨励されています。戦う能力・意思を持つことこそ唯一の信頼できる安全保障ですからね。
『民間でも、過去には自宅や職場にシェルターを装備する義務があったが、現在では撤廃された。それでも、任意でシェルターを装備している企業や個人が多いことで有名である。( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9#.E8.BB.8D.E4.BA.8B.E3.83.BB.E5.AE.89.E5.85.A8.E4.BF.9D.E9.9A.9C )』

★基礎を深く作って埋め戻さない。
★給排水や換気の配管のためにボイド管で穴を用意しておく
★20t程度の半地下水槽
★強勢排水用のビルジポンプとピット
★鉛板を貼れるようにアンカー
ていどでしょうか??

核シェルターは、直撃を避け、空気中の粉塵を取除く事さえできれば十分です。放射線自体は直撃で死なない--直接やけどなどで死ぬのは数日、臓器が破壊されて再生できなくて死ぬのが2ヶ月、それを越えて15年まではガン。それを越すと優位差はなくなる。逆に寿命が延びると言う報告もある。
 原爆被爆者の平均余命に関する研究( http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/17755/20141016131352359376/KJ00004190302.pdf )

 要は核攻撃の危険があるときに直接強力な放射線を遮蔽すること、強烈な熱線や爆風...続きを読む

Q地下水の温度は深さで変わる?

先日、ボーリング業者と温泉の話をしていたら、
「大気は上昇すると温度が低くなるように、地下水は下降するごとに温度が高くなる。
だから、深く掘れば温泉でなくても温かい地下水が出る」
と言っていて、なるほどと思ったのですが…

あとになって考えてみたら、ポンプで汲み上げることで上昇による温度低下があるのでは?という疑問が沸いてきました
真相はどうなのでしょう?

Aベストアンサー

それは地下増温率というものですね。
一般的には、3度/100mで上昇しますから、
地下1000mでは地表より、30度は高い温度になります。
そこに熱源と水があるとして、それを閉塞された管の中で地表まで引っ張ってくると、
おおよそ1度/100mの率で下がります。
閉塞されていない場合、
地下は高温でも、途中で温度の低い水の影響で地表まで上昇してくる温泉温度は低くなったり、
若い堆積岩などを厚く挟んでいたりすると、
地表からいくら掘っても温度は上昇しない、結果的に低い温度の水しか得られません。
また、大量にくみ上げると、地下水位が低下し、水源の枯渇と低い温度の水を引き込むことがあり、これも温度低下を招くことがあります。

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q建ぺい率と容積率の計算方法

建ぺい率と容積率の簡単な計算方法

を例で良いので教えていただけませんでしょうか?

建ぺい率と容積率オーバーかどうか調べたいのですが

うまく理解できる所がありません。

ご指導のほど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

建ぺい→水平投影面積/敷地面積
容積→延床面積/敷地面積
・・・はお解かりでしょうが。

要は庇が1m以上出た場合の面積の取り方や、車庫が床面積の1/5以下の場合の容積率緩和等細かく調べていくと、極端な場合建築主事ですら考え方、算出方は変わります、素人では不安でしょうね。

建築士に知り合いいませんか?

9割方正解を導いてくれるでしょう。ただで。(なれた建築士なら単純な建物なら簡単に解ります)

住宅で平屋の類、単純な建物のなら別です。素人でも可。

設計事務所のHPで質疑回答してるとこけっこうありますから、そこにメールするのも手。
喜んで教えてくれますよ。


人気Q&Aランキング