『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ドイツを流れるライン河にローレライ伝説と歌があります。ローレライの岩に立っている美しい乙女(ローレライという名?)についてはハイネの詩などに多くの記述がありますが、船人を難破させる危ない?歌は具体的にどのような歌なのかが分かりません。もし、歌詞(たぶんローレライはドイツ語で歌っていたと思いますのでドイツ語でも可)や楽譜が分かれば教えてください。聞いた船人はみんな死んだわけではないと思いますので分かるのではないかと思います。 たとえ波間に沈んでも構いませんので私も聞いてみたいと思っています。

A 回答 (2件)

No.1です。

「ローレライが歌っていた歌」ではないついでに、他の詩も。

クレメンス・ブレンターノの「ローレライ」
http://www7b.biglobe.ne.jp/~lyricssongs/TEXT/S60 …

ギョーム・アポリネールの「ローレライ」。このロシア語訳を、ショスタコーヴィチが交響曲第14番の第3楽章に使っていますね。もとはフランス語だと思いますが、ここに書かれているのはドイツ語訳。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~lyricssongs/TEXT/S12 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前に頂いた回答と合わせて有難うございました。ローレライの歌っていた歌ではありませんが大いに参考になりました。
これらの詩にはローレライの姿の魅力はたたえてあるのですが、歌を歌ったという記述はハイネの詩に軽くそれらしく書かれているだけで他の詩にはありません。日本語の歌唱のみがローレライの岩の上で歌って船人を難破させた「魔が歌」であると言っています。日本語と同じメロディで歌われるハイネの詩にも「魔が歌」という感じの表現はありません。どちらかというと「ローレライの姿に見とれていると難破するぞ」と言いたいような詩です。 どうやら「ローレライの岩の上でローレライが歌って船人を難破させた」というのは日本語歌詞を作った近藤朔風さんなどの創作なのかもしれません。
ドイツ語の詩ではローレライの名のドイツ語綴りがみな違いますが、内容は「大変美しい娘があまりに多くの男を惹きつけるので魔女であると断罪される。本人はそれにより、あるいはこうなったのは男に裏切られたため(そんな美しい娘を振るなどとは信じ難いが) ローレライの岩の上から身を投げる」と共通していますから、近藤さんはこの話と合成したのでしょう。 ただ広いライン河のなかにあるローレライの岩は大変高く、大きく、その上に立って歌い、船人を難破させるのはオペラ歌手でも声を届かせるのは難しいでしょう。近藤さんは多分ローレライの岩を見たことはないでしょうから、勘違いによりこの素晴らしい日本語の詩、物語ができたのでしょう。そういうわけで「ローレライの歌っていた歌」は存在しない、言い換えれば「ローレライは歌っていなかった」のかもしれません。
そういうわけで私の希望は、日本人でオペラ「ローレライ」を作り、ローレライを登場させアリアなど歌わせたら素晴らしいと妄想しています。だれかやってくれませんか。ただ素晴らしい声のソプラノ歌手はたくさんいますが、歌を聴くだけにしとけばよかったと反省するにとも多いですからローレライ役の歌手を探すのは難しいかもしれません。

お礼日時:2017/09/23 14:37

残念ながら「ローレライが歌っていた歌」ではなくて、その「ローレライのことを歌った歌」なのですね。



有名なのはハインリヒ・ハイネの詩、フリードリヒ・ジルヒャー作曲の歌でしょうか。
ドイツ語歌唱と楽譜はこちら。


日本語歌唱
https://www.youtube.com/watch?v=D3KedguBt8Q
http://www.worldfolksong.com/songbook/germany/lo …

ハイネの詩と対訳はこちら。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~lyricssongs/TEXT/S12 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卍とは???????

最近卍という言葉をよく耳にします。卍とはなんなんでしょうか?

Aベストアンサー

文章の語尾に若者が付けてる卍ですか?

友達が「まじやばい、ぱない、すげぇ」みたいな時に付けてるって言ってました。

Q今の若い子はこれが何なのか分かるのかな?

今の若い子はこれが何なのか分かるのかな?

Aベストアンサー

分かった自分は若くないですね・・・。(^_^;)

8センチシングルなんて知らないでしょうね。

Qカーペンターズの曲にcrescent noonと言うのがありますが、crescent moonの間違

カーペンターズの曲にcrescent noonと言うのがありますが、crescent moonの間違いってことはないですね?
気になって眠れません。

Aベストアンサー

Crescent Noonですね。
「昼下がりに見る三日月」みたいな。

Crescentだけで「三日月」の意味を持つので、
Crescent Noonは「三日月の月」のような意味になってしまいますよ。

Qギター、ドラムの音がうるさくなるとメロディはわからなくなるのか

表題のとおりの質問です。

私は熱心なメタル音楽のファンで、メタルの魅力はハードなサウンドとメロディアスなサウンドの
調和だと思っています。(スラッシュメタルなんかメロディよりもリズムを楽しみますが)

妻は私がメタルを聴いていると、メロディも何もないただただ五月蠅い音楽を聴いていると
揶揄してくるので、比較的メロディのあるメタル、例えばハロウィンですとかを聴かせても
うるさすぎてメロディが無いの一辺倒です。

妻曰く「私は耳が良いからこういう音楽はうけつけない」のだそうですが
その理屈で言うとメタルミュージシャンは耳が悪いということになってしまいます。
そこで表題のようなことを考えました。興味のない人には
五月蠅さ>メロディ
になってしまうのかなと。

次々と叙情的なメロディがあふれ出るような北欧のメロディックデスメタルの
泣きのギターも全くわからないとのことでした。

どんなお話でも聞かせていただけると幸いです。

Aベストアンサー

確かに高音域の音には、人によって拒否反応とも言える嫌悪感を持つ人がいる一方、心地よいと感じるロックファンも多いので、個人差が大きいと思います。

特にドラムスのシンバルやエレキギターの高音域は嫌いな人は、メロディを楽しむ余裕が無くなるほど拒否反応を示します。

耳が良い悪いではなく、好み嗜好の問題であり、仕方がないのかなと思います。

最近わかったことですが、ある程度高齢化すると、そのあたりも超越してきます。70〜80くらいの年齢の方々の中には昔はハードロックなんて大嫌いだったのに今は聴けるという人もいるし、逆に昔は好きだったのに今は静かな音楽しか聴きたくないという人もいます。

Qこれの原曲がわかる方いらしたら教えてください

子供のサッカーの応援歌なんですが、
原曲わかる方いらっしゃいますか?

よろしくお願いいたします。

https://www.youtube.com/watch?v=HIWskQ22Kxw

Aベストアンサー

Nick WoodのPASSION

Q音楽ってどこがいいんですか? 僕は高校生なんですが僕以外の奴らはほとんど毎日音楽を聞いています。 適

音楽ってどこがいいんですか?
僕は高校生なんですが僕以外の奴らはほとんど毎日音楽を聞いています。
適当に流行りの歌を聞いてみましたが雑音でしかありませんでした。
なにもしない時間が本当にもったいないと感じました。
一体何がよくて毎日毎日聞いてるんですか?
薄っぺらい歌詞ですか?
単調なリズムですか?
教えてください音楽が好きな人

Aベストアンサー

単なる習慣ですよ。
イヤホンで聴いてるのでしょう?
スマホをいじるのと同じ。
まさに雑音です。
でも雑音がある方が勉強に集中できる人が多いんですよ。
私は苦手でしたけどね。

QJasracに収めた著作権料は誰の元に?

この頃Jasracの動向が気になっています。
音楽教室や店舗のBGMで使用した音楽にも著作権料をかけると言う事ですが、
これらの教室や店で誰の作品を使用したかと言う情報はどうやって調べるのでしょうか?
徴収した著作権料はいったい誰の物になるのでしょうか?
絶対、著作者の元には入らないと思うのですが?

Aベストアンサー

https://web.archive.org/web/20070225193003/http://bn.iiaccess.net/swf000901.swf

Q音楽に良いか悪いかなんてあるんでしょうか?

学校で音楽を聴くことがちょくちょくあるんですが、
よくどんな曲を聴くのか聞かれます。
そして最終的には否定的なコメントが返ってきます。
趣味が悪い、曲じゃない、うるさいだけ、など
自分が聴く音楽はエクストラトーン(1000BPM越えの曲のジャンル)という物で、聴く人を選ぶのは自分が一番分かっています。
だからと言って馬鹿にしていい訳ではないですよね?
人によって好きな音楽は違うのに、自分が嫌いだからという下らない理由でいちいち誰かの好きな曲を侮辱するのはどうなんでしょう。
曲の良い悪いは他人の感性によって決められるものじゃないので、他人に曲として見られなくとも、自分が曲と認識すればもうそれは自分にとってちゃんとした一つの曲です。
皆さんはどう思いますか?
音楽に良いも悪いもあると思いますか?

Aベストアンサー

音楽に良い悪いは、もちろんあります。


明らかな失敗作もあるでしょう。


質問者様の質問の意図するところは


音楽の「ジャンル」に良いも悪いもあると思いますか?


ということですよね?


私の考えとしては「ない」と思います。



まぁ音楽の趣味も人それぞれ・・



この「趣味」というものは、悲しきことに
他人には「無価値」なものです。



音楽と関係ありませんが・・


例えば「切手集め」が趣味として、本人にとって
集めた切手は宝の山です。


しかし他人から見たら、単なる紙切れ・・


かといって「切手集め」をバカにしてよいものではない。


音楽も同じです。


バカにしてくる連中は、どちらかというと
音楽の素人なんでしょう。


エクストラトーンの良さはきっと理解できない。


個人で楽しむのが良いと思います。


音楽通の方と仲良くなり、エクストラトーンを
広めてみるのもよしです。

Qアルバン・ベルク ピアノソナタ op.1

最近、シェーンベルクの流れでアルバン・ベルクのピアノソナタを聴いて良い曲だと思ったのですが、
この曲は♯が2個で、ロ短調のようですが、ほとんどロ短調の調性が感じられないので、どの辺りが感じられるのか分析をお願いします。

A:長七度
B:長三度の堆積
C:短二度の下降
D:シレファ♯(ロ短調のトニック)

冒頭の数小節だけですので、分析もあまり出来ないかもしれませんが、全体として「調性」が感じられる部分はあるのかご指導お願いします。

エレーヌ・グリモー/ ベルク ピアノソナタ op.1 
https://www.youtube.com/watch?v=hzzRziOtMpw

Aベストアンサー

クラシックオタの人でも、現代曲ってあまり聴かない様ですが、なぜわかりにくいか考える人はまずいないでしょう。従来の和声学で禁則とされてきたことを守っていては、そこから抜け出せるハズもなく、また新しい発見などないです。
シェーンベルクは十二音技法で短二度、増四度、長短七度、短九度などの古典和声ではトニックになりえない音程で繋げました。Wikiなどを見ると、十二音技法だけで曲を作っている人はいないそうで、シェーンベルクを経て、ベルクやウェーベルンなどが出てきたのでしょう。ですが、ペルトやグレツキの例もあり、若いころ前衛の作風だった人も年を取ると先祖返りするようです。ストラヴィンスキーなんかその典型ですね。(笑)やはり、自分の脳には勝てないようです。認知科学の領域ですね。

アルバン・ベルクのピアノソナタ作品1の分析 : 後期ロマン派から無調音楽への萌芽を探る
An Analysis of Alban Berg's Piano Sonate Opus 1. : A Research on the Symptons of the Transition from a Post-Romanticism to Atonality
http://ci.nii.ac.jp/naid/110000288819

クラシックオタの人でも、現代曲ってあまり聴かない様ですが、なぜわかりにくいか考える人はまずいないでしょう。従来の和声学で禁則とされてきたことを守っていては、そこから抜け出せるハズもなく、また新しい発見などないです。
シェーンベルクは十二音技法で短二度、増四度、長短七度、短九度などの古典和声ではトニックになりえない音程で繋げました。Wikiなどを見ると、十二音技法だけで曲を作っている人はいないそうで、シェーンベルクを経て、ベルクやウェーベルンなどが出てきたのでしょう。ですが、ペル...続きを読む

Qハードロックが和製英語というのは本当?

よくハードロックは和製英語で元々はヘヴィロックという名前だったと聞きますが、ウィキペディアの英語版ハードロックの項目には書かれていませんし、英語版ウィペディアでheavy rockを検索したらhard rockのページに飛ばされました。
ハードロックが和製英語というのは本当でしょうか?
一次ソースを調べてもわかりませんでした。

Aベストアンサー

以前は、今ではハード・ロックと呼ばれる曲をヘビィ・ロックとも呼ばれていたようです
手元にディープ・パープルのシングル・レコードがありますが
『ファイアボール』のジャケットには「へヴィ・ロックの王者!白熱の演奏を展開!!」(1971年12月発売)
『ブラック・ナイト』には「イギリスのヒット・パレードで第1位に輝いたへヴィ・ロック・ナンバー」と書かれています
ちなみに『ストレンジ・ウーマン』のライナーノーツには「ワーナーでの初のシングル"Black Night "はこうした路線にそったハード・ロック
しかし今度のニュー・ディスクは、オルガンに重点をおいたへヴィー・ロック・・・・・」と書かれています
サイケデリック・ロック、ブルース・ロックの影響がある曲や、プログレ的なハード・ロック系の曲をへヴィ・ロックと呼んでいたのでしょうか
その後、へヴィ・ロックは使われなくなって、ハード・ロックと呼ぶのが一般的になったようです

英語版Wiki「Hard rock」の中にも 「 heavy rock」の文字があるので、どちらも和製英語ではないのでしょう


人気Q&Aランキング