個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

画像の通り、トラスロッドが付け替えられてるのですが、どうして付け替えたのだと思われますか?

「トラスロッドについて」の質問画像

A 回答 (2件)

そのナットがオリジナルなのでは?


オリジナルでないとすればナットだけ交換したんじゃないのかな?山を舐めてしまったとかで。
トラスロッドは折れたりネジ山舐めたりすれば交換することになりますが、交換は指板剥がさないとできないからストラトタイプならネックごと交換したほうが安い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど。ビンテージのネックなので交換という選択肢はなかったのでしょうね。
ねじ穴が潰れてしまって交換かロッドが折れた、もしくは回しきってしまって全交換したということでしょうか。

お礼日時:2017/09/20 15:39

オリジナルのナットが廻せなかったからでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ねじ穴が潰れてしまって交換かロッドが折れた、もしくは回しきってしまって全交換したということでしょうか。

お礼日時:2017/09/20 15:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエレキギターのローズウッドの指板に、弦の跡がついてしまうことは正常の範囲内ですか?

こんばんは。
よろしくお願いいたします。
当方、国産の定価10万円以上のローズウッド指板のレスポールタイプを所有しています。
大事に使用しているのですが、2弦の1フレットに、どうしても弦の跡が残っているので気になるのですが、これは正常な状態の範囲内なのでしょうか?
また、この弦の跡を修復できるのであれば、どういった方法がありますでしょうか?

Aベストアンサー

メイプル指盤ほど目立ちませんが、ローズウッドでもそういう跡や染みがつくのは普通の事です。

考えてみてください。
押弦するって鉄の弦で木の面を擦っているようなものですよ。
木に何のダメージが無いわけがない。
いずれ他の部分にも同じような削れた跡が出て来ますよ。

これを防ぐには「弾かない」という手段しかないですね。
楽器だけどダメージが出るの嫌なら弾かない。これで解決です。

修復については、その部分だけパテなんかで埋めてもすぐに剥がれますから指盤全体(フレットも)の交換になると思います。
買った店かリペアショップに相談してください。

QFenderギターの塗装剥げ

Fenderギターの塗装剥げについてお伺いします。
古いギターやレリック加工でボディやメイプルネックの塗装が剥がれてるのがありますが
fenderギターだとレリックではなく使い倒してあれだけ剥がれるのは何年のギターでしょうか?
60年代のギターは塗装がラッカーなのでああいう風に剥げると見ました
70年代からはネックもボディもポリなのでしょうか?
そしてポリ塗装だと同じような剥げ方は絶対にしないのでしょうか?

Aベストアンサー

メイプルは塗装剥げるとあっというまに汚れて古びた感じになりますよ。

Qギターは生音で練習しても上達しますよね?

ギターは生音で練習しても上達しますよね?

Aベストアンサー

エレキやエレアコなどアンプを通すのを前提として演奏するのが最終目的であれば、やっぱりアンプ使ったほうが良いです。
生音でも運指はトレーニングになりますが、ピッキングのニュアンスはアンプ通すと変わりますから。

Q綺麗な音の日本語のロックを教えてください。

70年代 ~ 80年代の 綺麗な声で綺麗な音の日本語ロックを教えてください。
(桑田のように はしゃぐうるさい系ではないもので。ロックンロールじゃないやつ。)

Aベストアンサー

こんなのはどうでしょか?


イーグルスみたいのは日本ではちょっと
思いつきません。すいません。


https://youtu.be/YIYGp5m4swE

Qエレキギターのモデル名をおしえてください

よろしくおねがいします。
エレキギターのモデル名をおしえていただきたく、手がかりを列記します。
メーカーはジャクソンだと思います。シャーベルではないと思います。
90年ごろに販売されたと思います。
ボディがシルバーで、木材ではなくアルミか何かの金属だったように思います。
形が、ランディVに近いというか、U字?の形です。
うろ覚えですがナスカの地上絵ぽい柄が入っていた?
当時に雑誌BURRN!に載っていた広告写真をみて、近未来的だと感じました。
アーティストモデルや特注品ではなかったと思います。
現在手に入るのか知りたく、検索するのですが全くたどりつけず、
ご存知の方、ぜひご教示ください。

Aベストアンサー

あの雑誌に、例えばアメリカのカスタムショップの物の広告に載ることはないので、誰かが使っていた物だと推測します。仮に広告であれば、楽器屋の特注品。しかし、ジャクソンが木以外でギターを作るか、というと少々懐疑的。また、ジャクソンに誰か有名ギタリスト以外の使っていた物や、独自のデザインのモデルと作って売るか、も信じ難い。理由は:売れそうにないから。

また、如何なる金属でも重くて一般使用には不向き。加工も難しそうだし高額必至。カーボンやグラファイトなら判らないではないですけど。

Uというと、こんなのが有りました。カスタムショップ製。名を「Roswell Alien Wreckage」。

ナスカでなくてエイリアンですが。

Q私は今ギターボーカルをしていますが普通に歌うと簡単な曲でもギターを弾きながらだと途中で歌えなくなって

私は今ギターボーカルをしていますが普通に歌うと簡単な曲でもギターを弾きながらだと途中で歌えなくなってしまいます。どうすればよいでしょうか、、

Aベストアンサー

ギターと唄。どちらか一方が覚え途中の曲だったり苦手意識が若干でもある
曲だと頭が付いて行かず連動しないのでしょう。

これは正直「演奏も唄も丸暗記する」のが一番だと思います。
そうすれば脳が連動して無難にこなして行けるでしょう♫

Q2017年のギブソンのエレキギター、SG FUSIONについて

ギブソンのエレキギターで、2017のラインナップとして本国では既に販売されていたSG FUSIONについてです。
最近やっと日本国内でも流通し始めた様子で、購入を前提に都内の楽器店へ現物を触りに行ったのですが、ブリッジがボディにほぼ密着しており、現状よりも弦高を下げる調整は不可能であるように見えました。もとより弦が指板スレスレの角度で張られてあり、弦高を「上げながら」調整する、という仕様だというならまだ分かりますが、それもなさそうで、ブリッジが最早ベタ付きにも関わらずかなり弦高が高めになっているものもありました。
個体差のレベルではなく、店内にあった4本、更に同じブリッジを使っているファイアバード4本も全て共通して同じ状態で、ブリッジの下げは不可能に見えました。また他の数店舗の在庫も全て同様でした。これはもう、この製品の仕様であると思われます。

結局自分で上手くセッティングする自信がなく購入は見送りましたが、随分前から国内販売を楽しみにしていただけに、残念でなりません。

さて本題なのですが
①この種の弦高について正しい調整方法があるならば教えていただけませんでしょうか?
②価格帯を考えれば細かなセッティングはそもそも出来ない、このギターはこういうもの。と割り切る製品なのでしょうか?

現在は正直なところ6万前後を出すのに躊躇する仕上がりに感じてしまっているのですが、楽しみにしていた品だけに、私の購買意欲をまた再燃させてほしいという願いもあります・・

現物をお持ちの方もそうでない方も、是非ともお話をお聞かせ頂ければと思います。宜しくお願い致します。

ギブソンのエレキギターで、2017のラインナップとして本国では既に販売されていたSG FUSIONについてです。
最近やっと日本国内でも流通し始めた様子で、購入を前提に都内の楽器店へ現物を触りに行ったのですが、ブリッジがボディにほぼ密着しており、現状よりも弦高を下げる調整は不可能であるように見えました。もとより弦が指板スレスレの角度で張られてあり、弦高を「上げながら」調整する、という仕様だというならまだ分かりますが、それもなさそうで、ブリッジが最早ベタ付きにも関わらずかなり弦高が高めに...続きを読む

Aベストアンサー

これはバダスブリッジですね。弦高があまり下げられないのは、バダスをはじめとするバーブリッジ系の欠点の一つですが・・・

※『ブリッジがボディにほぼ密着しており』とのことですが、バーブリッジタイプではアンカーボルトのブリッジがはまる部分の下の『ツバ』が最低位置を決めています。(バーブリッジやその派生のバダスブリッジは、このツバよりも下には突出部がない様に設計されています。)

※ワタシが見たFUSIONシリーズでは、アンカーボルトの『下のツバ』がボディにクイ込むまで下げられる様に、ボディ側にツバが入るキャビティが彫られていました。
 ワタシもFUSIONのSG、LP、ファイアーバードモドキ(厳密にはファイアーバードとは形状が違います)を2本づつチェックしてみましたが、標準セッティングではこの下のツバがちょうどボディ表面に出たところにセットされていました。
 っとすると、標準セッティングからアンカーボルトのツバの厚さ分(1.5mmぐらい?)はまだ下げられることになります。標準セッティングからブリッジをこれだけ下げると、事実上使えない(演奏できない)弦高になるでしょう。

・・・っというワケで、現物をもう一度チェックしてみてください。具体的には、弦をタルタルに緩めてからアンカーボルトが更にネジ込めるかどうかやってみれば判ります。

※もし仕様変更などがあり(ギブソンでは往々にしてあり得る話です)、ボディ側のキャビティが無くなって標準セッティングから更にアンカーボルトをねじ込むことが不可能だったら・・・弦高を下げる為には、ブリッジを削るしかありません。
 具体的には、アンカーボルトの下のツバに乗るブリッジ面を少し削って薄くすることになりますが・・・実はこれ、バーブリッジのギターで弦高を更に下げる為に時々やる改造です。(’50年代前半のLPやその時代のLPを手本としているコピーモデルではネックセット角が’50年代後半のLPよりも浅く、特に最初期型のトラピーズ・ブリッジをバーブリッジに改造したモノでは弦高を十分に下げられなくなっているモノがあり、ブリッジ側を削って対処します。)

※尚。
 ネックはLP-Jr.系と同じ浅いヒールのセットネックなので(セットネックとニトロセルロース塗装が、FUSIONシリーズのセールスポイントの様です)、フェンダー系の様にシムでネックセット角を変えることは不可能です。
 もし弦高が十分下げられなかったら、ネックが順ゾリしているか『ヒール起き』が発生している可能性が高いです。

これはバダスブリッジですね。弦高があまり下げられないのは、バダスをはじめとするバーブリッジ系の欠点の一つですが・・・

※『ブリッジがボディにほぼ密着しており』とのことですが、バーブリッジタイプではアンカーボルトのブリッジがはまる部分の下の『ツバ』が最低位置を決めています。(バーブリッジやその派生のバダスブリッジは、このツバよりも下には突出部がない様に設計されています。)

※ワタシが見たFUSIONシリーズでは、アンカーボルトの『下のツバ』がボディにクイ込むまで下げられる様に、ボデ...続きを読む

Q昔はギターを練習するとき、レコードの音が近所迷惑にならなかったのですが?

昔はギターを練習するとき、レコードの音が近所迷惑にならなかったのですが?

Aベストアンサー

No.1です、お礼が書かれたので補足します。

レコードを聴くにはレコード・プレイヤーというものが必要です。
(DJが回しているアレですね)
プレイヤー単体では音は出ず(CDプレイヤーと同じです)、オーディオのアンプに接続して(それがスピーカーへと繋がって音が出て)聴いていたので、ヘッドフォンは普通に使えます。

安物で、ターンテーブルやアンプやスピーカーが一体型になっていて、プラスチック製で軽いのもありました。
そういうのはコンセントか電池があれば聴けました。
音は悪く、ヘッドフォンの端子はなかったと思います。

Q大都市でも、なぜ赤字の鉄道会社や路線があるんですか? 例えば、異常に運賃の高い北総鉄道、東葉高速線、

大都市でも、なぜ赤字の鉄道会社や路線があるんですか?

例えば、異常に運賃の高い北総鉄道、東葉高速線、埼玉高速鉄道線、泉北高速鉄道、名古屋のあおなみ線など。
北総鉄道などを除いて、特急料金のない各駅停車の通勤電車のみでやっているから?

Aベストアンサー

挙げられている路線の多くは、営業黒字で経常利益も上げています。
ただ建設時に掛かった借金で累積赤字の額が大きく、結果として赤字なのです。

新しく出来た路線や、いま建設中の路線では、踏切は設置できません。
立体交差化が基本であり、高架橋かトンネルか、従前の鉄道より建設費用がかかります。
増してや都市部ですから、地代も高く建設費が高騰するモノです。
それが運賃にも影響するのです

特急云々は、待避線設備と、それだけの距離があれば設定できますが、短距離路線では設定できません。

例えば、埼玉高速鉄道線は急行運転の検討をしていましたが、待避線が無いので設定できていません。
建設時に待避線を造れば良かったのでは、と仰る方も居るでしょうが、損益分岐点から一時間辺りに走らせる総運行本数(各停や急行など、全ての列車の本数)を抑える、混雑の均等化を意図して全列車各停として設計して建設したのです。

Qギターのdonf#を押さえると人差し指の真下が痛くなります。(赤で囲んであるところ) どうすれば楽(

ギターのdonf#を押さえると人差し指の真下が痛くなります。(赤で囲んであるところ)
どうすれば楽(痛くないように)押さえることが出来ますか?

Aベストアンサー

椅子に浅く掛けてフレットが見やすい面になるように弾いてませんか?
フレットはむしろ客先に正面から見えるように面を作って、椅子に深く掛けて背中を丸めて上半身を乗り出すようにしたら良いと思いますが。。


人気Q&Aランキング