gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

病院や警察から紹介される葬儀社の葬儀費用が高くなりがちな意外な理由

病院や警察から紹介される葬儀社の葬儀費用が高くなりがちな意外な理由「教えて!goo」葬儀費用を安く済ませるにはという質問が投稿されている。数多くの回答が付いているため、非常に多くの方に興味を持たれていることがわかる。

ちなみに葬儀費用を安く済ませる方法は「火葬のみにする」や「無宗教葬にする」、「食事や返礼品、香典返しなどの変動費を抑える」、「クレジットカード払いにする」、「補助金や扶助制度を利用する」などがあげられ、どれも非常に有効であるが、それ以前にまず最初にすべきことがある。それは警察や病院から紹介される葬儀社を断ることだ。

■問題は葬儀社ではなく遺族側にあった


どうして病院や警察から紹介される葬儀社を断るべきなのか。心に残る家族葬という葬儀サービスを日本全国で展開している葬儀アドバイザーに話を聞いてきた。

「理由は簡単でご逝去直後は冷静な判断が難しいからです。病院や警察から紹介される葬儀社が悪いのではなく、ご遺族側の判断能力が著しく低下していることが理由です」(葬儀アドバイザー)

先日、神奈川県警の刑事に賄賂を渡して、葬儀を斡旋してもらうよう働きかけていた葬儀社が話題になったが、葬儀社が悪徳というわけではなかったようだ。

■それでも病院や警察から紹介を受ける葬儀社を断るべき理由


「病院で亡くなったり、警察で検視が行われるケースでは、遺体の引き取りをお願いされます。遺族にそのような事前の準備がなければ、病院や警察は提携している搬送業者(葬儀社)を紹介します。そして搬送完了後、そのまま葬儀の打ち合わせに入ります」(葬儀アドバイザー)

これの何が問題なのだろうか。

「ご逝去直後の判断能力が低下している状況を利用して漬けこまれる可能性があるからです。葬儀社もボランティアではありませんから、当然1円でも高い葬儀費用となるよう営業するでしょうから…」(葬儀アドバイザー)

では搬送だけしてもらってそれ以降は断ればいいということだろうか。

「その通りなんですが、搬送完了後に断る場合、それまでにかかった費用がキャンセル料金として発生します。更に、別の葬儀社を探す手間や再度イチから打ち合わせをする手間を考えると、継続して依頼をする選択肢が有力にならざるを得なくなります。そうなるとなし崩し的に話がすすみ、他の葬儀社と比較することなく葬儀費用が決まってしまいます」(葬儀アドバイザー)

葬儀費用を他の葬儀社と比較できない状態になることが大きな問題のようだ。

■5〜10分でもいいから他の葬儀社と話し比較することが重要


やはり葬儀社を比較しておくことが重要のようだ。しかし亡くなる直前、あるいは亡くなった直後にそのような余裕はあるのだろうか。

「精神的余裕はともかく、時間的余裕はあります。それこそ5〜10分でも良いので、簡単に調べて電話して費用を聞いておくだけでも結果は大きく変わります。もしもご本人が精神的にそのような状態ではないということであれば、周囲の人が代理でしてもいいでしょう」(葬儀アドバイザー)

葬儀はやり直しがきかない。他にできることはなかったのだろうかと後悔しないように、逝去の直前直後でも葬儀社の比較はしたほうがよいようだ。

専門家プロフィール:心に残る家族葬 葬儀アドバイザー

火葬料も含まれた追加費用のかからない格安な家族葬を税込み14万3000円から全国で執り行っている。24時間365日受け付けており、寺院の手配や葬儀後の各種手続きなどのアフタフォローにも対応。

ライター o4o7

画像提供:ピクスタ
当社は、本記事に掲載するすべての記事や情報の正確性に関して、常に万全を期すよう努力をしておりますが、記事や情報の内容を保証するものではありません。その他、当サイトのご利用により生じたいかなる損害についても責任を負いません。

この記事についてどう思う?

みんなの反応

12

BAD

NICE

みんなの反応

34

教えて1!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック