ネットワーク用語だと思うのですが、バッファという言葉の意味がわかりません。誰か教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

僕は、バッファ(buffer)とは、英語の辞書に書いてあるとおり「緩衝」するもの、と考えています。


質問で使っているバッファは、たぶん「バッファ・メモリ」で、通信データを一時的に保存するとスルー・プットが格段に向上したりします。デジタル・ハード・ウェアでも「バッファ・ドライバ」を使って、ファン・アウトやノイズ対策を行います。また、生物・化学の実験では、緩衝液(ph調整液)は「バッファ」と呼ばれています。
    • good
    • 0

>バッファという言葉の意味がわかりません。



[ASCIIデジタル用語辞典]から
バッファ:
[データ処理のために、一時的に利用されるメモリ領域。
「buffer」には「緩衝装置」という意味がある。]

簡単にいえば一度に処理できない又は処理に時間がかかるために、一時的に
データや処理などを置いておく場所の事です。

印刷をする時などはプリンタの印刷がデータの送信より遅いため処理が
待たされるのを解消するため、プリンタのデータを一時的に保存しておく
[プリンタバッファ]というのがあります。
(ちょっとずつパソコンからデータを送っていくのではなく、パソコンから
プリンタバッファへデータをいっぺんに送信し、パソコンは通信を終了し、
その後はプリンタバッファからプリンタへデータを送ることで、パソコンの
処理を軽減するというものです。)

参考URL:アスキーデジタル用語辞典

参考URL:http://yougo.ascii24.com/gh/
    • good
    • 0

ネットワークに限りませんが、一時的に何かを貯めておくところを言います。



例えば、課長の席には「決裁待ちの書類」を入れておく箱があると思いますが、
これが「バッファ」です。

課長の能力を超えて、いっぺんにたくさんの課員が「書類の決裁をお願いっ」と
きても、(箱の容量が許す限り)決裁書類の受付だけは出来ますので、課員の
仕事が滞ることは少なくなります。


また、遅れて箱に入れた書類を最初に見ると不公平なので、決裁の処理をする
場合には箱の下から順番に取り出します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
非常に解りやすく、理解する事ができました。

お礼日時:2001/07/06 12:57

簡単にいうと、記憶しておく領域のこと。

メモリーの一種です。
バッファは、待ち行列なんです。キュー(queu)ともいいます。
プリンタバッファならば、プリンタが印刷をするまでの間、順番と内容を覚えておく。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング