パプアニューギニアの音楽について、カルリ・フォイ・ワヘイのどれでもいいのでどのような音楽なのか教えてください。参考になるHPなどもありましたらお願いいたします。

A 回答 (1件)

 フラーフ(ヒューマンリレーションエリアファイルズ)というデータベースか、国立民族学博物館のAVデータを参考にして下さい。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本軍について

1900年代前半の日本軍について知りたいです。
つまり日本軍が東南アジアなどの国を占領していた時代の日本軍について聞きたいです。

1.旧日本軍について何も知らない人に旧日本軍のことを説明するとすれば
あなたならどう説明しますか?(基本的なことから詳しいことでもいいので。)

2.日本軍の勢力はアジアや世界の国々から見ればどう写っていたのか?

どちらか片方でもいいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず、思い出せる話を幾つか。


・日本は、イギリスの植民地だったミャンマー(当時はビルマ)
 を解放するため、南機関という組織を設立します。

 南機関はアウン・サン(スーチーさんの父親です)
 を中心としたタキン党の青年をビルマに送り込み、
 ビルマ独立義勇軍を結成します。

 太平洋戦争が始まると、ビルマ独立義勇軍はラングーンに
 進軍し、ビルマを解放させました。


・太平洋戦争がはじまると、日本軍はオランダの植民地
 だったインドネシアを占領します。

 そして軍政を敷きますが、それまでのオランダの愚民政策
 と異なり、行政にはインドネシア人を採用し、また
 インドネシア人に軍事訓練を施しました。

 太平洋戦争が終わると、オランダは再びインドネシアに
 軍を進め、インドネシアを植民地支配しようとします。

 しかし日本の軍政下で民族意識の高まったインドネシア人は、
 オランダに強く反発。ここにインドネシア独立戦争が
 始まります。

 独立戦争が始まった直後のインドネシアには、まだ
 引き上げ前の日本軍が残っていましたが、インドネシア人に
 強く同情した日本軍は、こっそりと武器弾薬を引き
 渡したり、あるいは日本軍の中から、義勇兵として
 独立戦争に参加する人も出てきました。(全部で二千人
 ほどいたと言われています)

 戦争の犠牲は大きかったですが、インドネシアは独立を
 達成し、現在に至っています。


※最近は書店でもあまり見なくなりましたが、『教科書が
 教えない歴史(1)~(4)』は、学校教科書で歪んだ
 歴史観を軌道修正するために、一度は読んだ方がいいですね。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594020402/qid=1100012479/sr=1-21/ref=sr_1_2_21/249-9607433-2251524

とりあえず、思い出せる話を幾つか。


・日本は、イギリスの植民地だったミャンマー(当時はビルマ)
 を解放するため、南機関という組織を設立します。

 南機関はアウン・サン(スーチーさんの父親です)
 を中心としたタキン党の青年をビルマに送り込み、
 ビルマ独立義勇軍を結成します。

 太平洋戦争が始まると、ビルマ独立義勇軍はラングーンに
 進軍し、ビルマを解放させました。


・太平洋戦争がはじまると、日本軍はオランダの植民地
 だったインドネシアを占領します。

 ...続きを読む

Qオススメの曲を教えて下さい ↓のどれかをお願いします ・恋愛系ボカロ ・ハニワ曲 ・洋楽恋愛 ・ディ

オススメの曲を教えて下さい
↓のどれかをお願いします
・恋愛系ボカロ
・ハニワ曲
・洋楽恋愛
・ディズニー曲
・失恋ボカロ
・友情ボカロ
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

私はボカロ大好きで怖い系のボカロを聞いてます!どれにも当てはめられなくてすみません。ボカロなら、妄想税や毒占欲など聞いてます!作ってる人は同じです!

Q旧日本軍の従軍慰安婦は遊女だった?日本人は本気で戦

旧日本軍の従軍慰安婦は遊女だった?日本人は本気で戦争時に現地人の女性を拉致って強姦していないと本気で思っているのだろうか?

いち旧日本軍の兵士が強姦したら、いち個人の責任なので旧日本軍に責任はないと平気で言える神経がわからない。いち旧日本軍兵士の強姦は旧日本軍の責任では?

日本人は本気で戦争中に強姦がなかったと思っているのでしょうか?

Aベストアンサー

今の時代の戦争中に強姦は珍しいでしょうが、一昔前の戦争中に強姦は当たり前でしたからね。

まったくなかったとは大多数の日本人の皆さんは思ってないですよ。

ただ私が思うのはいつまで従軍慰安婦問題を韓国は誇張して言い続けアメリカなどもその主張を肯定したりしているのかとゆう所ですね。

一昔前の戦争で強姦は当たり前。
それは世界的にみてもそうでした。
国家間の話とするならお互い様なんですよね。

それを今更、引っ張り出し誇張して主張する事はただの嫌がらせ、チンピラのゆすりのようなものです。

戦勝国アメリカも汚い国ですから自分の都合の良い方を支持する。

過去の負の遺産を引っ張り出しあうのはみっともないのでやめましょうと言いたいです。

Qエレクトーン・シンセサイザー・キーボード・クラビノーバ・・・。どれにしよう??

こんにちは。
バンドで鍵盤をやってみたいと思っています。
aikoや花*花のような感じにあこがれています。

で、これから習おうと思うのですが、どの楽器を習えばいいのでしょうか?
キーボードとシンセサイザーの違いって何なんでしょう??
エレクトーンにも興味があるのですが、エレクトーンは全然違うのでしょうか?

また習うにあたって、大きな会社の教室ではなく、個人の家で教えてる方に習いたいと思うのですが、その場合どういう風に講師を探せばよいのでしょう?
場所は横浜・川崎近辺を考えています。

色々質問がたくさんあるのですが、答えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

バンドで、使うのでしたら、シンセサイザーがお勧めです。パソコンをお持ちのようなので、自分で曲を作った際に編集に有効だと思います。
キーボードだと、ただ弾くのみには、いいけど、編集には、不利ですね。音色もシンセの方がバンドでやるには、好評です。
クラビノーバや、エレクトーンは、スタジオには、運べませんので、やめておいた方が・・。値段も、すごい違いますよ~。

先生については・・・、どうなんでしょう?
ある程度、弾けるのなら、用はないと思いますけど?

バンドで活用できるように習う事って、本当に、わずかですよ。譜面が読める、コードが分かる、指使いができる、指くぐりができる、指を鍛える・・・。本当に、基本だけです。
持ち込みで、自分の好きな楽譜を教えてくれる所であれば、いいような気がします。クラシックは、そこら辺が融通が利きませんので、避けた方がよさそうですね~。

個人の所は、電話帳で、直接あたってみても、相談に乗ってくれます。見学も言えば、やってくれるので、何件か、大変だけど、あったってみては?

ヤマハさんって、高いですよね~。でも、その中にお勧めのレッスンがあります。場所によってやっていませんが、「チケットレッスン」です。通常のコースみたいに週1回とかでは、ないので2週間に1回とか、予約を遅らせれば、安く済むし、先生は、店員さんを兼ねてても、最近は音大卒の方を配置にあてているから、けっこう、いいですよ。私は、バンドを始めるまで、ブランクがあったので、チケットレッスンを使いました。

バンドで、使うのでしたら、シンセサイザーがお勧めです。パソコンをお持ちのようなので、自分で曲を作った際に編集に有効だと思います。
キーボードだと、ただ弾くのみには、いいけど、編集には、不利ですね。音色もシンセの方がバンドでやるには、好評です。
クラビノーバや、エレクトーンは、スタジオには、運べませんので、やめておいた方が・・。値段も、すごい違いますよ~。

先生については・・・、どうなんでしょう?
ある程度、弾けるのなら、用はないと思いますけど?

バンドで活用できるよう...続きを読む

Q『旧日本軍』って???

テレビなどで「旧日本軍」という言い方をすることがありますが、日本軍に旧も新もあるんですか?
もしかして、自衛隊のことを「現日本軍」と言いたいんでしょうか?

Aベストアンサー

はい、現在の日本には軍隊がないことになっています。(実際に自衛隊を軍隊とみるかどうかは別のことですが)ですから日本軍とは全て「旧」がつきますよね。
今はないが昔あったものには「旧」使いますよね。
言い換えれば「当時の」という意味で考えるとわかりやすいと思います。

「旧ソ連」「旧東ドイツ」「旧満州」・・・

Q俳優・女優になるうえで参考になった舞台は?

女優を目指しています。舞台メインで活動したいです。
すでに舞台キャリアのある友人から、「いろいろな劇団の舞台を見るといいよ」と言われましたが、正直沢山ありすぎて、どの劇団を観に言ったらいいか迷います。金銭的に余裕があるわけでもないので・・・。
今までミュージカルやアマチュア劇団の舞台は観てきましたが、やはりプロ劇団の舞台は観なくちゃなぁと思っています。
そこで参考までに、俳優を目指しているみなさんが実際観に行った劇団・作品などを教えて頂きたいです!
(劇団名だけなら結構知っているんですけどねー・・・)
できればあまり異色でないものが良いです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ひとくちに舞台女優といってもいろいろなジャンルがありますね。古典芸能から新劇、ミュージカル、アングラ。。。

いちばん大切なのは、自分はどういうものを目指しているかだと思いますが。

目標とする俳優さんがいるとか、感動した舞台があるとかだったら、自ずと見たいものがあるはずですが、漠然としたものしかないとしたら、やはり今話題になっている作品をかたっぱしから見るのがいいと思います。

舞台はやはりごまかしがきかないので、プロ劇団で修行した方が基礎が身に付くと思いますが、最終的には自分が何を表現したいかってことになりますから、自分の感性を大切にした方がいいと思います。

Qなぜ第二次世界大戦時にアメリカ軍は日本軍の暗号通信

なぜ第二次世界大戦時にアメリカ軍は日本軍の暗号通信を解読出来ていたのにハワイのパールハーバーの奇襲攻撃を許したのでしょう?

日本軍がハワイのパールハーバーを攻撃することは,アメリカ軍は知っていたはずですよね?

アメリカ軍は日本軍にパールハーバーを攻撃させて,自国で開発していた核爆弾を実戦で使ってみたかった。

だから日本軍にパールハーバーの攻撃を許して,自国の離島民を殺すのと引き換えに核兵器の実験ではなく実際に使う口実を作った。

違いますか?

なぜ日本軍の秘密暗号を解読していたアメリカ軍がパールハーバーだけ攻撃されるようなヘマをしたのか謎です。

Aベストアンサー

 1941年当時、米国は日本軍の暗号解読に成功していません。
 米国が暗号解読に成功していたのは日本の外務省の通信暗号です(ちなみに、日本も米国の外交通信暗号の解読には成功していました)。

 また、「米国はパールハーバーが攻撃をされることを知っていた」というのは語弊があります。
 米軍は通信信号の傍受(信号の内容を解読できてはいなかったが、どの地点からどれだけの通信電波が発信されているかは探知できていた)から、日本海軍が千島列島に集結しているらしいということを察知(日本軍はほかの軍港から通信電波を盛んに発してそこに艦隊がいるように偽装し、単冠湾に集結していた軍艦は完全に電波封止していたが、フィリピンや中国大陸にある通信傍受施設の測定誤差範囲に両方の地点が入っていたため、偶然にも日本の偽装電波の発信源が単冠湾であると誤って断定してしまった)し、「少なくとも空母1個戦隊(空母2隻以上)の艦隊が北太平洋に出撃したまま行方不明である」と分析していただけです。
 その分析結果から「パールハーバーが奇襲を受ける可能性がある」という危機感を抱き、12月6日までの一週間は警戒態勢をとるように太平洋艦隊に命令が出されていました(パールハーバー攻撃は偶然にもその翌日だった)。
 米軍がパールハーバー奇襲について「知って」いたのは、それだけです。具体的に「12月8日の早朝に大規模な空襲が行われ、停泊中の太平洋艦隊が壊滅する」とまで知っていたわけではないのです。

 そして、開戦直前に日本の暗号を解読して攻撃の1時間前には日本が開戦に踏み切ることを米政府は知りますが、それは日本の外交暗号(日本政府から駐米日本大使館へ送られた対米宣戦布告の文面)を解読したものであって、日本軍の暗号を解読して作戦内容を知っていたというあなたの理解とはだいぶ違います。


>アメリカ軍は日本軍にパールハーバーを攻撃させて,自国で開発していた核爆弾を実戦で使ってみたかった。
>だから日本軍にパールハーバーの攻撃を許して,自国の離島民を殺すのと引き換えに核兵器の実験ではなく実際に使う口実を作った。
>違いますか?

 全然違います。
 開戦当時、原爆はその製造の可能性を検討されていた段階です。核分裂兵器の開発が決定されたのは1941年12月18日のことであり、真珠湾攻撃よりも10日も後のことです。
 さらに、原爆開発のための組織であるマンハッタン工兵管区が立ち上げられたのは翌年のことです。
 原爆を使いたいがために真珠湾攻撃を許したというのは、時系列的につじつまが合いません。
 謎があるとすれば、なぜちょっと調べればわかるような矛盾に満ちた陰謀論を簡単に信じてしまうあなたの思考の仕組みのほうです。

 1941年当時、米国は日本軍の暗号解読に成功していません。
 米国が暗号解読に成功していたのは日本の外務省の通信暗号です(ちなみに、日本も米国の外交通信暗号の解読には成功していました)。

 また、「米国はパールハーバーが攻撃をされることを知っていた」というのは語弊があります。
 米軍は通信信号の傍受(信号の内容を解読できてはいなかったが、どの地点からどれだけの通信電波が発信されているかは探知できていた)から、日本海軍が千島列島に集結しているらしいということを察知(日本軍はほか...続きを読む

Q本当にマニアックな音楽・音楽ジャンルって?

最近になって持っている音源の数もそれなりになってくると同時に、身近にいる知り合いが自分の二倍以上の数のCDを持っていたりして「う~ん」とうなっていたのですが よくよく考えれば僕やその人が持っている全音源を簡単に超えてしまう数の音源が毎月リリースされていると思います。

マニアックだ、と言われているミュージシャンの人たちも 日本でなければ、とか、とある(ネット上でもそうでなくても)コミュニティだけで熱狂的に盛り上がっている、だとか、雑誌に載っていなくても載っているそれと同じくらいのセールスがあったりなかったりだと思います。

売れてないけど良い音楽を聴きたいから、マニアック層を聴いたり
単に詳しくなりたいから聴いていったりすることも今後あると思うのですが…

長くなりましたが質問です

●本当に、普通に生活しているうえでは全く耳に入ってこない音楽の種類、ジャンルっていうのは存在するんでしょうか

マニアックだけどすっごい良い、とかある程度売れてる音楽にはないクセだとかはあると思うんですが、
本当に普通に音楽を聴いていてカテゴライズできない音楽がマニアック層に存在するかという質問です。カテゴライズの必要性だとか、メジャーシーンにもカテゴライズできない音楽がいっぱいあるとか、そもそもジャンルって?っていう話になる気もしますが、

カテゴライズできない音楽@マニア層 ジャンルとしてなりたっているんだけどマニア層にしか知られていないジャンル
を教えてください。ないならない!と言ってもらって構いません。

長いな…また嫌われるwではお願いします

最近になって持っている音源の数もそれなりになってくると同時に、身近にいる知り合いが自分の二倍以上の数のCDを持っていたりして「う~ん」とうなっていたのですが よくよく考えれば僕やその人が持っている全音源を簡単に超えてしまう数の音源が毎月リリースされていると思います。

マニアックだ、と言われているミュージシャンの人たちも 日本でなければ、とか、とある(ネット上でもそうでなくても)コミュニティだけで熱狂的に盛り上がっている、だとか、雑誌に載っていなくても載っているそれと同じ...続きを読む

Aベストアンサー

音楽の趣味は思想やライフスタイルが反映されるので、
気になる選曲をする人がいるなら、その人を調べれば良いと思います。

音楽ジャンルは分けると確かに効率的ではありますが、
自分の趣味をCD屋の棚の都合で仕分けるってのは、どうなんでしょうね。
メジャーとか自主制作も、それは作っている方の都合であって、聴く方にとっては知った事ではないです。
自分の望む音楽があるなら、人の都合に振り回されて決めるのは
僕はどうかと思います。
それもまた僕の判断でしかないですが。

Q硫黄島の日本軍の戦法について

硫黄島では日本軍が無数のトンネルを掘ってアメリカ軍とたたかって

日本軍以上の死傷者を出したことで有名になりましたが、その戦法は

ベトナム戦争などの弱小国の戦法にいかされていたって本当でしょう

か?この戦法は日本軍が考案したものなんでしょうか?

Aベストアンサー

> 硫黄島では日本軍が無数のトンネルを掘ってアメリカ軍とたたかって日本軍以上の死傷者を出したことで有名になりました

 硫黄島の戦いが、戦史上注目されるのは、制海空権を完全に失った側が、相手に自軍以上の損害を与えた、という点にあります。

 その観点から言うと、回答者No.1の方が指摘されるのは完全な誤りであって、アメリカ軍の場合は、制海空権をえたうえで負傷者を救護することが可能だったために死亡までに至らなかったのであって、日本軍の場合はそれが出来なかったゆえに死亡した、というのが事実です。したがってそもそも戦死者数だけを比較するのは意味がありません。

>その戦法はベトナム戦争などの弱小国の戦法にいかされていたって本当でしょうか?

 ヴェトナム人が、硫黄島の日本軍の戦訓を知っていた、という証拠がない以上、直接的な関係はない、といえます。

>この戦法は日本軍が考案したものなんでしょうか?

 硫黄島の日本軍の戦法は「籠城戦」の象徴のように捉えられています。古今東西の戦史をみるかぎり、いわゆる「籠城戦」という戦法はそう珍しい物ではありません。興味がおありならば、いちど本格的に調べられてはいかがでしょう?

 しかし、栗林中将の考えた戦法の最大の特徴は、古典的な「籠城戦」といよりも「トラップ」(罠)に近い発想であって、陣地を完全に隠匿し、上陸軍が島の内陸部に侵入した時点で、一挙に殲滅するというものでした。ところが、アメリカの上陸舟艇群をみた擂鉢山の日本軍砲兵部隊が我慢できずに砲撃したために所在を明かしてしまい、本来の計画が崩壊してしまったのでした。

 それから、日本軍とヴェトナム戦争の大きな違いは、日本軍は正規軍であったのにたいして、ヴェトナムのばあいは「民族解放戦線」(ベトコン)と称する民間人によるゲリラ戦術であった点です。ベトコンは農村に浸透して様々な隠れトンネルを作り、武器を隠匿したり、直接戦闘に利用しました。そのため、アメリカ軍および南ヴェトナム軍は、疑わしい村を焼き払い、容疑者をかたっぱし射殺することで応じるしか対処できませんでした。そのために無実の農民が犠牲者となったのでした。ゲリラ戦術が国際的に禁止されているのはこういう無関係の犠牲が多く生まれることによっています。少なくとも硫黄島の戦闘において、日本軍は正規の軍隊として戦っており、ヴェトナムそのほかのゲリラ戦術とは明らかに異なっている、ということを述べておきます。

> 硫黄島では日本軍が無数のトンネルを掘ってアメリカ軍とたたかって日本軍以上の死傷者を出したことで有名になりました

 硫黄島の戦いが、戦史上注目されるのは、制海空権を完全に失った側が、相手に自軍以上の損害を与えた、という点にあります。

 その観点から言うと、回答者No.1の方が指摘されるのは完全な誤りであって、アメリカ軍の場合は、制海空権をえたうえで負傷者を救護することが可能だったために死亡までに至らなかったのであって、日本軍の場合はそれが出来なかったゆえに死亡した、とい...続きを読む

Q音楽について詳しく載った本(音楽理論・ソルフェージュ)

今高校で音楽をならっているのですが、音楽理論・ソルフェージュの本で出来るだけ詳しく載っていて初心者にでも分かる本をご存知ないでしょうか?

後、楽典の方もよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こちらはいかがでしょうか♪^^ ↓

● 『誤解されているソルフェージュ』  菊地 質子 著
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31515201

かちかちの理論書ではなく, 
《 音楽とは何か? 》 を 考えさせてくれる一冊だと思います。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報