ノートパソコン(容量約5GB、メモリ192MB)で
Windows98を使っています。

最適化(デフラグ)をすると、恐ろしく時間がかかってしまう
のですが、何故でしょうか?

前回、デフラグをしてから2ヵ月ぐらい経っていますが、
その間も何度か途中までは試みました
(あまりにも長いため、最後まで出来なかったのです…)。

デフラグ中にはパソコンには触らないようにしているのですが、
それでも5時間以上経っても終わらないのです。

何度も「再読み込み」をして、その都度また「0%」からやり直し。
既に終わった部分もなかなか進みません。


使用している別のもう一台のパソコンは
こんなことはないのですが…?

何故なのでしょうか。
どなたかお教え願います。

A 回答 (7件)

こんにちは。


私もGatewayのノートを使ってますが、なぜか
ノートってデフラグが遅い気がします。気のせい
でしょうかね(笑)。

ところで、前の方も書かれていますが、デフラグ
する際には、バックグラウンドで動いているソフ
ト(ウィルス駆逐ソフトなど)を全て終了させる
べきです。
終了の仕方は、専用のソフトを使用するという手
もありますが、Ctrl+Alt+Deleteで「プログラム
の強制終了」の画面から1つずつ消していく方法も
あります。「Explorer」を終了してしまうとWin
が終了してしまうので、不必要なプログラムのみ
を終了させてください。

それでもまだ時間がかかるという場合は、それは
ディスクの状態によるものだと思います。0%から
のやり直しがなくなったら、一晩かけてじっくり
デフラグしてみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

どうやらメールソフトを終了していなかったことが
一番の原因だったようで、無事終了することが出来ました(^-^)。

何のソフトも動かしていないように思っても、
常に動いているものがあるんですね。

デフラグもやり過ぎてはいけない、
途中でやめない方がいい等、
イロイロ勉強になりました。

また何かありましたらよろしくお願い致します(^-^)。

お礼日時:2001/07/12 17:56

私はデフラグするときは、↓のCDallWriteで再起動してから行っています。

(常駐ソフトを殺すため、速く終わります)

参考URL:http://www.roy.hi-ho.ne.jp/masao/cdr/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

どうやらメールソフトを終了していなかったことが
一番の原因だったようで、無事終了することが出来ました(^-^)。

何のソフトも動かしていないように思っても、
常に動いているものがあるんですね。

デフラグもやり過ぎてはいけない、
途中でやめない方がいい等、
イロイロ勉強になりました。

また何かありましたらよろしくお願い致します(^-^)。

お礼日時:2001/07/12 17:55

まず、ディスク上でファイルが複数に分割されて記録され、ファイルアクセスが遅くなる状態。


それをフラグメンテーションといいますが、それを直すのがデフラグです。

さて、遅い理由は他の方が回答されていることだと私も思います。
ですので、ただの補足として・・・。
Win98付属のデフラグは、データをディスクの前方に集めるようです。
市販のソフト(仮にNortonのSpeedDisk)では、前後に分けています。
アクセス頻度や、データの構造などをチェックしているのかもしれません。
よく使うデータはアクセススピードの速い領域に移動するなど。
結果的にデフラグの対象が密集し、時間がかかりにくいのかもしれません。

>もう一台のパソコン
そのパソコンはFAT16だったりしませんか?(32よりは単純にデフラグできるかも)
それか、HDDのディスクの回転数が多いとか?(読みとりスピードの関係)
また、そのパソコンの用途によっても、ディスクの書き換え方が違ってくるかもしれません。
データ全体の最後にあるファイルを頻繁に書き換えるなど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

どうやらメールソフトを終了していなかったことが
一番の原因だったようで、無事終了することが出来ました(^-^)。

何のソフトも動かしていないように思っても、
常に動いているものがあるんですね。

デフラグもやり過ぎてはいけない、
途中でやめない方がいい等、
イロイロ勉強になりました。

また何かありましたらよろしくお願い致します(^-^)。

お礼日時:2001/07/12 17:53

原因の大半を書き出しますと


HDDに不必要なアクセスがある。(既に回答済み)
OSが極めて不安定(OSを再インストールしてください)
ディスクエラーがある(通常は設定次第で先に検出されます、スキャンディスクを)
リソース不足(OSの再起動やMsconfigでスタートアップを減らす。参考URL)
LANアクセスがある(LANのアクセスもとを停止する)

これがWin上での全て(98%ぐらい)の原因です。
これで解決しない場合は、市販の高速なデフラグソフトを使うと改善されることもありますが・・・・
でもOSが不安定ならどれも同じような物です。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/sysres.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

どうやらメールソフトを終了していなかったことが
一番の原因だったようで、無事終了することが出来ました(^-^)。

何のソフトも動かしていないように思っても、
常に動いているものがあるんですね。

デフラグもやり過ぎてはいけない、
途中でやめない方がいい等、
イロイロ勉強になりました。

また何かありましたらよろしくお願い致します(^-^)。

お礼日時:2001/07/12 17:51

・常駐のアプリケーションソフト


・メールソフト
・スクリーンセーバーなど
時間がくれば勝手に動作し始めるアプリケーションソフトは
全て終了させてからデフラグを実施してください。

蛇足
余分な「tmpファイル」を削除して
ごみ箱を空にして
スキャンディスクを標準で実行してから
デフラグをするとモアベターかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

どうやらメールソフトを終了していなかったことが
一番の原因だったようで、無事終了することが出来ました(^-^)。

何のソフトも動かしていないように思っても、
常に動いているものがあるんですね。

デフラグもやり過ぎてはいけない、
途中でやめない方がいい等、
イロイロ勉強になりました。

また何かありましたらよろしくお願い致します(^-^)。

お礼日時:2001/07/12 17:50

デフラグを途中で止めると、配置換えするために一時的に退けて置いたファイルが、ものすごく断片化して、処理効率落としますよ。



下手をすると、ファイルが壊れて、動かなくなります。

ウィルス対策ソフトなど常駐ソフトがログなどを書き込むと、何度も処理をやり直すことになり、最悪終わりません。

ちなみにウチのマシンだと64GBで約12時間掛かりました。
ファイルをちまちま保存するし、マルチでダウンロードしたりと過酷極まりないディスクの使い方しています。

デフラグのネックとなるもの(参考になれば)
●HDDの回転速度
●IDE/SCSIの転送速度
●HDDの破損クラスタ
●DMAの有効/無効
●常駐ソフトの有/無


でわでわ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

どうやらメールソフトを終了していなかったことが
一番の原因だったようで、無事終了することが出来ました(^-^)。

何のソフトも動かしていないように思っても、
常に動いているものがあるんですね。

デフラグもやり過ぎてはいけない、
途中でやめない方がいい等、
イロイロ勉強になりました。

また何かありましたらよろしくお願い致します(^-^)。

お礼日時:2001/07/12 17:49

スキャンディスクはきちんと終了しますか?ディスクの破損が無いことを前提とさせていただきます。


常駐プログラムがあるとディスクの内容が変わってしまうために、デフラグが途中でやり直しになってしまうことがあります。
おそらく終わらないのは、ディスクの内容が細切れになっていることと、常駐プログラムのディスクアクセスが原因と思われます。
常駐プログラムを終了させて、時間がかかるのを覚悟して一度最後までデフラグをかけてみてください。
出来ればデフラグ終了後に起動しなおして、再度デフラグを架けたほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

どうやらメールソフトを終了していなかったことが
一番の原因だったようで、無事終了することが出来ました(^-^)。

何のソフトも動かしていないように思っても、
常に動いているものがあるんですね。

デフラグもやり過ぎてはいけない、
途中でやめない方がいい等、
イロイロ勉強になりました。

また何かありましたらよろしくお願い致します(^-^)。

お礼日時:2001/07/12 17:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOutlookExpressの「最適化」

OutlookExpressで手動で最適化をする場合、

ファイル⇒フォルダ⇒最適化/全てのフォルダを最適化する
と、
ツール⇒オプション⇒ローカルファイルの整理⇒最適化する
が、あります。
この2つはどう違うのでしょうか。

また、「最適化は、無駄な容量を減らすために必要」と説くサイトがありますが、「最適化をすると大切なメールまで消えてしまう」という事象も発生していると思います。

「最適化」を行うには、どのような方法が一番良いのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

> ツール⇒オプション⇒ローカルファイルの整理⇒最適化する

[ツール]→[オプション]→「メンテナンス」タブ→[整理する]→[最適化する]でしょうか?
[ローカル ファイル]がOutlook Expressになっていて、「ファイルの合計サイズ」と「無駄な領域」がどのように表示されていますか?
0KBとか0バイトでしょうか?

この「ファイルの合計サイズ」は、IMAPやHTTP,NNTPアカウントなどで使用されているファイルです。
POPアカウントだけの時は、このオプションは必要無いでしょう。

ここから最適化を実行した場合、IMAP(Gmail),HTTP(Hotmail),NNTP(ニュース グループ)のフォルダとFolders.dbxなどのファイルが最適化されます。
ローカルフォルダに表示されるフォルダ(受信トレイ,送信済みアイテムなど)は最適化されません。

[ファイル]→[フォルダ]→[すべてのフォルダを最適化する]は、Outlook Expressで使用されている すべてのdbxファイルが最適化されます。
[最適化する]は、開いているフォルダのファイルのみ最適化します。

Outlook Expressを100回起動する毎に最適化のメッセージが出ますが、メンテナンスから「最適化する」を実行した時と、「すべてのメッセージを最適化する」を実行した時は、起動した回数が"0"にリセットされます。
[ファイル]→[フォルダ]→[最適化]を実行しても、起動回数はリセットされないようです。

このことから、「オプション」→「メンテナンス」タブ→「整理する」→「最適化する」を実行。
ローカルフォルダにあるフォルダを一つ一つ開いて、「ファイル」→「フォルダ」→「最適化」を実行。

上記の操作を行ったのと、「すべてのファイルを最適化する」は動作的には同じになると思います。
何回もフォルダを開く必要があるので、面倒と思う人が多いのではないでしょうか。
なので、手動で最適化する時は、フォルダ一覧の「Outlook Express」や「ローカルフォルダ」を開き、「すべてのフォルダを最適化する」を実行する方法でよいと思います。

最適化でトラブルを減らすには、メールを一つのフォルダに保存せず複数のフォルダに分けて保存し、各フォルダのサイズを小さくします。
(私はサイズの目安を50MBにしています。)
1つのファイルを最適化するのに時間がかかると、最適化に失敗しやすいようです。
ファイルのサイズが大きくなれば、最適化に時間が掛かります。
最適化するときは、Outlook Express以外のアプリケーションを終了してから最適化を行い、Outlook Expressが、CPUやメモリを自由に使用できるようにします。
Outlook Expressで自動送受信の設定をしている時は、外した方が良いでしょう。(最適化の最中に送受信を始めてしまうかもしれません。)

それから、Windows XPのOutlook Expressから最適化のメッセージが出るようになって、最適化のトラブルが多く見られますが、何もしていなくてもOutlook Expressのメールが消えたり、ファイルが壊れる事もあります。
最適化する時に、注意していればよいと言うわけではないのです。
Outlook Expressを使用する上で、メールのバックアップは必須事項のようなものです。

Outlook Express 6 からメールが消えてしまった場合に備えて、メールデータを別の場所に保存する方法
http://support.microsoft.com/kb/880553/ja

Outlook Expressのバックアップ/リストアを行うアプリケーションです。
"Exma main"
http://hp.vector.co.jp/authors/VA022434/html/pmain.htm

> ツール⇒オプション⇒ローカルファイルの整理⇒最適化する

[ツール]→[オプション]→「メンテナンス」タブ→[整理する]→[最適化する]でしょうか?
[ローカル ファイル]がOutlook Expressになっていて、「ファイルの合計サイズ」と「無駄な領域」がどのように表示されていますか?
0KBとか0バイトでしょうか?

この「ファイルの合計サイズ」は、IMAPやHTTP,NNTPアカウントなどで使用されているファイルです。
POPアカウントだけの時は、このオプションは必要無いでしょう。

ここから最適化を実...続きを読む

Qデフラグが出来ないのは何故ですか?

購入3年目、IBMアプティバ55J(Win98SE)です。
半年以上HDDのデフラグができません。

デフラグを始めると画面左下スタートボタン横のタスクバー(?)に並んだ8個ほどのアイコンが一瞬点滅する感じになって0~2%の間を行ったり来たりしています。
購入後二年くらいは月イチくらいで普通に出来ていました。
半年前に偶然出来たその前も数ヶ月出来ていません。
セキュリティーは少しの間無防備でしたが今はノートンのインターネットセキュリティーでマメに更新もしてウイルスチェックもしています。

Aベストアンサー

原因は、常駐ソフトが邪魔をして、デフラグが何度も再起動するためです。

対策は、

A.セーフモードで実施する
通常、この方法で解決します。
B.デフラグ用の支援ツールを使用する。
 下で紹介するものは、デフラグや、スキャンディスク(標準モードのみ)を滞りなく実施するためのツールです。
 具体的には、常駐ソフトが殆ど起動していない環境を作って、そこで、Windowsについている、デフラグを実施させるようにします。
 セーフモードでも、同じことですが、セーフモードの場合、その後に電源を切るにしても、Windowsを通常起動してPCを使用するにしても、人間が操作することが必要です。
 しかし、これらのアプリは、設定すれば、デフラグ終了後、自動でにPCの電源を切る事ができるので、時間を有効に使えます。
 電源を切る設定をしておかなければ、デフラグ終了後に、Windowsが、通常起動します。

"すっきり!!デフラグ"
(上のURL)
"デフラグ・マニア"
(下のURL)
これらは、ユーザーから見れば、機能的には、殆ど同じです。
相性がよいものを使ってください。

※上にも書きましたが、これらのツールで完全実行が可能なのは、デフラグと、標準スキャンのみです。
完全モードのスキャンディスクは、これらのツールを使用しようが、セーフモードで実行しようが、うまく行かない時が、多々、有ります。
完全スキャンは、MS-DOSモードでの実施が、滞りなく終了させるための唯一の手段です。

ご相談の趣旨から、外れるため、特には記しませんが、もし、必要であれば、その旨ご返信いただければ、説明させていただきます。

参考URL:http://www.forest.impress.co.jp/library/sukkiridefrag.html,http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se176907.html

原因は、常駐ソフトが邪魔をして、デフラグが何度も再起動するためです。

対策は、

A.セーフモードで実施する
通常、この方法で解決します。
B.デフラグ用の支援ツールを使用する。
 下で紹介するものは、デフラグや、スキャンディスク(標準モードのみ)を滞りなく実施するためのツールです。
 具体的には、常駐ソフトが殆ど起動していない環境を作って、そこで、Windowsについている、デフラグを実施させるようにします。
 セーフモードでも、同じことですが、セーフモードの場合、その後に電源を切...続きを読む

QAccess2000でデータベースの最適化

お世話になります。

Accessのマクロのコマンドで
データベースの最適化をしたいのですが、
「マクロまたはVisual Basicコードの実行中に、開いているデータベースを最適化することはできません。」とういうエラーメッセージが出て最適化されません。

マクロの一連の流れの「最後」で、データベースの最適化をしたいと
思っていますが、具体的にどのようにすれば、
データベースの最適化を実行できるのでしょうか?

条件としては、最適化をVBAなどでするのではなく、
 マクロのコマンド:データベースの最適化
でしたいと思っております。

「マクロのコマンド:データベースの最適化」があるので、
必ずできるはずだとおもうのですが、
何卒宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> 「マクロのコマンド:データベースの最適化」があるので、
> 必ずできるはずだとおもうのですが、

そのコマンドは他の閉じているデータベースファイルを最適化することは可能ですが、
開いている自分自身を最適化することはできません。(エラーメッセージどおりです。)

過去ログでも何度もでてきています。

Access、マクロの最後に最適化を入れられる? | その他MS OfficeのQ&A【OKWave】
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5235314.html

オプションの[閉じるときに最適化する] にチェックを入れておけばどうですか。

Qスキャンディスクがやり直しになる

システムツールのスキャンディイクで、標準でも完全でも、スキャンディスがやり直しになり、10回もやり直していますよという警告ダイアログが出ます。
スキャンディスクをしている間に、何かがファイルに書き込みをするからやり直しになるらしいのですが、書き込みをしているソフトはないと思っています。

久しぶりにスキャンディスクをしたらこうなっていていたので、原因が思いあたりません。

強制終了のダイアログを表示させると
Explorer
Internat
Imejp98jpm
Systray
だけでした。
Win98を再起動しても改善されませんでした。

スキャンディスクをすると、たまにクイックランチの領域が再描画されます。その時、ハードディスクの音がガリガリ鳴ります。このタイミングでスキャンディスクがやり直しになるみたいです。

Aベストアンサー

Windowsが普通に動いている状態では「仮想メモリ」とのが存在し、その実体はハードディスク上にファイルとして作られます。

PCの実メモリが足りなくなると「誰かが使ってるけど、今は要らないメモリ」が「仮想メモリ」に、つまりはファイルに書き出されます。

画面が再描画される時にも「ウィンドウの下に何が描画されていたか」を記憶する為にメモリを消費し、結果、仮想メモリに、つまりHDDに書き出されます。

スキャンディスクは、自分以外がHDDへ書き込みするのを監視していて、誰かが書き込み要求を行うと最初からやり直しします。

ここで、もし「ファイルアクセスを高速化する為、誰かがファイルを読み込みしたら、それをHDDに書いておいて覚えておく」と言うソフトが常駐していると、困った事が起きます。

つまり
1.スキャンディスクがファイルがちゃんと読めるか確かめる為にファイルを読む
2.ファイルアクセス高速化ソフトが、ファイルを読み込んだのを検知し、高速化データをHDDに書こうとする
3.スキャンディスクがHDDへの書き込みを検知して、最初からやり直す
4.最初の1.に戻る
と言う感じで、永久にスキャンディスクが終りません。

対策としては「セーフモードでスキャンディスクする」と言うのがあります。
※他にも方法がありますが、やり方を間違うとシステムファイルを壊してPCが起動出来なくなる場合があるので、書きません。

Windowsが普通に動いている状態では「仮想メモリ」とのが存在し、その実体はハードディスク上にファイルとして作られます。

PCの実メモリが足りなくなると「誰かが使ってるけど、今は要らないメモリ」が「仮想メモリ」に、つまりはファイルに書き出されます。

画面が再描画される時にも「ウィンドウの下に何が描画されていたか」を記憶する為にメモリを消費し、結果、仮想メモリに、つまりHDDに書き出されます。

スキャンディスクは、自分以外がHDDへ書き込みするのを監視していて、誰かが書き込...続きを読む

Qデフラグ(最適化)

マイコンピュ-ターのシステムディスクC の最適化で、断片化されたファイルを示す、赤色のバーがかなり点在しており、分析をクリックすると最適化することを推奨しますと表示される為、最適化をクリックすると最適化が始まってすぐに、最適化が完了しましたと表示されますがカラーバーはなんら変化はなく、再度分析をクリックすると最適化を推奨となり以降、結果は同じ状態です。システムディスクDは最適化する必要はありませんと表示され、赤いバーはありません。システムが持っている最適化以外のフリーソフトで使いやすい最適化のソフトはありますか、また、システムの最適化の使い方で問題があるのでしょうか。OSはWIN2000です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

デフラグは,ディスクの空き領域を使ってファイルの断片化した部分を集め,隣のセクターに配置
するように動きます。いかに優秀なデフラグソフトでも,ある程度空き容量がないとデフラグの効
率が上がらないのです。お尋ねの症状から見て,ドライブCはかなり容量が逼迫しているのではあ
りませんか?もしそうなら,まず不要なファイルを消すなどの手立てを打ってからデフラグしたほ
うが良いと思います。

私は,最適化のソフトとして,diskeeperというのを使っています。実はこのソフト,Windows NT
系(Vistaは不明だが,XPま
では含む)に搭載されているデフラグソフトの原型になっています(技術供与をした)。Diskeeperは
その後も改良が加えられていて,かなり使い勝手が良くなっているので,私は好んで使っていま
す。ただ,各社から同様のソフトがたくさん出ていますから,試用版などを使ってじっくり選んで
みてはどうでしょうか。

参考URL:http://www.sohei.co.jp/software/diskeeper/dk10j.html

デフラグは,ディスクの空き領域を使ってファイルの断片化した部分を集め,隣のセクターに配置
するように動きます。いかに優秀なデフラグソフトでも,ある程度空き容量がないとデフラグの効
率が上がらないのです。お尋ねの症状から見て,ドライブCはかなり容量が逼迫しているのではあ
りませんか?もしそうなら,まず不要なファイルを消すなどの手立てを打ってからデフラグしたほ
うが良いと思います。

私は,最適化のソフトとして,diskeeperというのを使っています。実はこのソフト,Windows NT
系(Vi...続きを読む

Qディアルブートの試み

HDD8MBのPCを使っています。Windows95とWindows XPのディアルブートを考えています。可能でしょうか。可能ならその手順と、注意するべきことは何でしょうか。フォーマットの際、いくつかパーティションを作り一方ではFAT16、片方ではFAT32という設定はできますか。

Aベストアンサー

この辺のツールを使うというのもありだと思います。

参考URL:http://elm-chan.org/fsw/mbm/mbm.html

Q最適化について

Cドライブ最適化完了後に分析画面を見ると最適化してくださいと出るのはなぜでしょうか
何度最適化しても最適化してくださいと出ます
ドライブ空き容量は15GありWindowsXPです
ご指導よろしくお願いします

Aベストアンサー

あまりひんぱんにすると
HDDの寿命が短くなりますよ
適度にする程度で大丈夫

繰り返し要求はソフトがバカなだけなので無視して終了してください

Qデフラグについて

1月ぐらい前からデフラグをたてて、1時間しても
0%~1%の状態から進もうとしません。
何故なのでしょうか。
現在、マシンに特にトラブルはないのですが気になります。

Aベストアンサー

スクリーンセーバーや壁紙を使用していませんか?
どちらも『なし』にしてから、デフラグを実行して下さい。

通常、スキャンディスクやデフラグを実行する時には、
・常駐ソフトの終了。
・スクリーンセーバー・壁紙を『なし』にする。
は、必ず守ってください。

尚、『デフラグ、スキャンディスクの注意点』が下記サイトに出ています。
参考にして下さい。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/defrag.html

Qメールフォルダの最適化

お教えください。

WindowsXP SP2インストール済みです。
Outlook Express のフォルダ最適化についてお尋ねします。

『ファイル』から『フォルダ』で「全てにフォルダを最適化する」という機能は知っているます。

最近だと思いますが、作動し始めるタイミングはランダムなのか、一定のリズムがあるのかまでは分かりませんが、時々自動的にフォルダの最適化を開始します。
観察すると、何時も全てのフォルダの最適化ではなく、その時により最適化するフォルダの違いがあるようです。

この自動で作動する最適化がどのようにして設定されているのか、また変更が出来るのがをお教えください。

Aベストアンサー

Windows XP(SP1)であればツール⇒オプション⇒メンテナンス・タブで
「バックグラウンドでメッセージの最適化をする」の項目がありますが
Windows X(SP2)のにはこれがありません。
OutlookExpressであれば、100回起動後に自動で最適化され、
これを制御する事は出来ないようです。
つまり毎日1回起動するならば約3カ月毎に出る事になります。

最適化が自動で動いた時に時間がかからないようにするのであれば
適時「ファイル」⇒「フォルダ」⇒「最適化」
(又は「すべてのフォルダを最適化する」を実行するか、

「ツール」⇒「オプション」⇒「メンテナンス」タブの
[整理する]⇒[最適化する]をクリックしてください。

Qスキャンディスクとデフラグ

いまさらながらですが、スキャンディスクとデフラグの効果は、あるのでしょうか?聞き間違いかもしれませんが
windows95で、スキャンディスク等しすぎると、本体が壊れるかもしれない!!と聞いたのですが・・

Aベストアンサー

色々意見はあるでしょうが、両方とも一週間に一度は実行していると、ハングが減るります。

理由は、Win95の環境はFATを壊す事が良くあります→Scandiskで定期的に診断と修復をする。

使用頻度によりますが、使えば使うほどファイルの不連続化が進み、それが
OSのファイルであればシステムが遅くなる。→デフラグで正規化してやる。

そんなに読み書きしたら壊れる=>HDDの寿命は個人が数年使っても
壊れるものではありません。逆に何日も使わないと逆に壊れます。

毎日使われても壊れない様に設計されていますから、使わないことは逆効果です。
体験談ですが、新品を買って2~3週間使って数ヶ月使わずに放置したことがありました。
結果は、異音を発して正常に稼動してくれず、仕方がないので、毎日使って
いるPCに電源だけ接続して1ヶ月ほどすると異音が消え、ちゃんとフォーマットが
出来ました。PCは使わないと故障の原因になるとこをお忘れなく。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報