旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

私は昔から本が好きで本に没入してしまう子供だったのですが、最近本というより文字を読む行為そのものに没入してしまうことがあります。とくに細かい活字を読むのがすきで本や雑誌のコラム、広告の小さなトピックスはもちろん、インターネットで全く興味のないとにかく文字の多いウィキペディアの記事や知らないゲームの攻略サイトをかたっぱしから読み漁り、Yahoo!ニュースのコメントや漫画のレビューも千件あろうが読みふけってしまいます。ネイバーのまとめサイトもかたっぱしから読んでしまいます。
知識系のものであれば有意義な時間かもしれませんが、ほぼ知ったところで無意味なものでも読んでしまいます。自分の書いたレポートや論文もなんども読み直します。読んでいる間は頭が空っぽになり、頭の中を言葉がすらすらよぎる感じがとても気持ちが良いです。明朝体など細くかっちりした文字だと特に気持ちがいいです。
このような人はいますか?本じゃなくても良いので本の虫とも違いますよね。知識欲ではなくなんでも良いから文が読みたいだけです。誰か共感して下さる方はいますか?

A 回答 (3件)

ものすごく共感できます。


 ときおりワープロで書くとき、初期設定のフォントがゴシック系だとがっくりします。
 それで、いそいで変えるのがMacデフォルトの「ヒラギノ明朝」。

 Steve Jobsがカリグラフィーに凝った時期がありましたが、なんとなく気持ちがわかったような気がします。

 いまは、縦書きと横書きでの印象の変化が気になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。まさにまさにその通りでびっくりです。
私もmacユーザーで、MS P明朝がとても読みがいがあります。ヒラギノ明朝も大好きです。
そして縦書きと横書きでも気持ち良さの種類が変わってくること共感です。
お仲間がいてものすごく嬉しいです!ありがとうございます!!

お礼日時:2018/04/10 11:25

ものすごい天性の才能ですよ。

南方熊楠のようですね。
源氏物語とか知らない間に読めそうですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
熊楠さんのような才能では全くありませんが、かなり没頭するタイプであることは間違いないです。その集中力を何かに役立てられたらなと思います笑。

お礼日時:2018/04/10 11:27

活字フェチなんだと思います。



活字を追うことで没頭することができ、瞑想状態と同じ脳波が出ている可能性があります。

知識とか有意義とか気にせずに、気持ちが良いのならば、あなたの身体には良い影響があるのだと思われます。

良いことですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。瞑想状態、確かにそうかもしれません・・・!
知識がたくさんつけられるわけではないので、無意味な趣味だなぁと思っていたのですが、身体に良い影響といわれると嬉しいです。ありがとうございます。

お礼日時:2018/04/10 11:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報