ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

ダブロンが発生し一方があがりでもう一方が誤ロンだった場合の裁定を教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 私のオリジナルルールに下記を追加します。
    ダブロンが発生し一方があがりでもう一方が誤ロンだった場合あがった者はあがり点を貰い
    且つ誤ロンした者はチョンボ料を支払う。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/07/04 20:43

A 回答 (2件)

決めですが、仲間内も含めてフリー雀荘では正規のあがりを優先して誤ロンにはチョンボとしてハネ満払ぐらいの点棒支払いを求めます。


そうしなければ、役満でも誤ロンで妨害されてしまう可能性があるからです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2018/07/04 14:01

多くの雀荘や公式戦ルールでは、「正当なアガリ」こそが最も優先されます。


ですから、その場合だとアガリの人のロンのみが有効とされ、誤ロンの人のチョンボは「無効
(無かったこと)」になります。
この「アガリ最優先」のルールを知って、お調子者が毎回誰かがロンするたびに「俺もローン!
おっとノーテンだったー! でも無効だから罰符なーし!」と繰り返して「やめんか!」とツッ
コまれる、というネタをどこかの麻雀漫画で見た覚えがありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2018/07/04 15:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q麻雀ゲーム これは反則ですか? 教えて下さい。

完全先付麻雀ゲームで配牌に撥の暗刻が有り、ドラの筒子をチーしました、
その後、他家の撥をカン、カン上りしました。
これって問題ないですよね。他家からブーインングが有りましたが
判定をお願いします。

Aベストアンサー

麻雀はローカルルールが多いから難しいところはあるけども、完全先付の解釈で最も多いのは「アタリ牌に関わらず一飜が確定していること」だと思われます。

つまり「両面待ちで片方はチャンタになるけどもう片方だと役無し」みたいなのがアウトになるわけですね。
だからこういうときは門前ならリーチをかけるし、そういう場合を想定して安易に鳴くのを控えてゲームを進めるようになります。

さて質問のケースですが、上記に乗っ取りますと、カンが成立した段階で一飜は確定していて、その後どうアガろうが役無しにはなりません。
ですから完全先付のルールには抵触しないという解釈が一般的かと思います。

ただ、最初に書いたように“ローカルルール”が大きく影響するのが麻雀であり、完全先付にも「飜牌一飜のみの場合、暗刻・暗カン(晒さないということ)もしくは最初の鳴きに限る」といったやり方もあって、それだと2つめの鳴きで暗刻をカンして晒してしまった段階で、撥以外に役がなければ完全先付にはならないことになってしまうのです。

結局、開始前にお互いよくルールを把握してから行うのが何よりということになります。
対戦ゲーム形式でしたら、そのゲームにおけるルールが決められているかもしれませんので、そちらも再度確認してみてください。

麻雀はローカルルールが多いから難しいところはあるけども、完全先付の解釈で最も多いのは「アタリ牌に関わらず一飜が確定していること」だと思われます。

つまり「両面待ちで片方はチャンタになるけどもう片方だと役無し」みたいなのがアウトになるわけですね。
だからこういうときは門前ならリーチをかけるし、そういう場合を想定して安易に鳴くのを控えてゲームを進めるようになります。

さて質問のケースですが、上記に乗っ取りますと、カンが成立した段階で一飜は確定していて、その後どうアガろうが役無し...続きを読む


人気Q&Aランキング