携帯電話の基地局はどの程度の間隔で設置されているのでしょうか。
逆に言えば、1つの基地局でどの程度の範囲をカバーできるのでしょうか。
もちろん地形や建物の密集度にもよるのでしょうが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず、同じセルの中であれば、ある周波数の電波(たとえば801Mhzとしましょうか)を誰かが使っている場合は、混信してしまうため同時に他の人は使えません。

このセル内で801Mhzを使えるのは1人だけです。

ここまではいいですよね。

そこで、このセルを2つに区切る。すなわち地形などを考慮して基地局の位置を決め、電波の出力を調整したりして隣同士のセルに電波が漏れないようにする。(だから、このエリアをセルと呼ぶのですが)そうすれば、それぞれのセルで801Mhzを使える人が1名ずつ確保できて、以前と同じ地域の中でも、1つの周波数で計2名の別々のユーザーが携帯電話を使えるようになりますよね。(いや、もともと区切る前のセルも、そういう趣旨で出来ているわけですけどね)

なお、現実には、やはりセルの境界部分での電波の漏洩も考慮して、直接隣接するセル同士では、まったく同じ周波数の使用は避ける設計になっているようです。(たとえば801Mhzを使うセルはひとつおきにするとか)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

大変よく分かりました。FM波の周波数割り当てと同じようになっているんですね。

お礼日時:2001/07/27 20:22

逆に、昔と比べると、どんどん狭くなっています。



携帯電話というのは当然無線方式で、電波を使うのですが、電波というのはそもそも有限な資源で、携帯で使うことのできる帯域も限定されています。当然その範囲内で同時に通話ができるユーザー数も限られるわけです。

設備の効率性だけからいうと、たとえば関東地方では、東京タワーのてっぺんにアンテナを設置すれば、たった1つの基地局でおそらく関東6県がカバーできるかもしれません。でもその時、関東地方で同時に携帯を使えるのは数十人ということになります。

そこで、ユーザー数を考えながら、エリアを細かく区切って(このエリアをセル=細胞といいます)その中心に基地局を置くわけです。セルさえ別であれば同じ周波数の電波でも別々のユーザーが同時に使うことが出来ます。

ということで、ドコモの800メガで言うと、大昔は市街地で半径5~10km、郊外で15kmあたりが標準だったようです。しかし86年から市街地で3kmと、基地局を倍増し、最近では首都圏で1.5km、新宿や渋谷などのターミナルでは数百メートルというのもあるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「ユーザー数を考えながら、小さなセルに区切っていく」というのは分かりました。

>セルさえ別であれば同じ周波数の電波でも別々のユーザーが同時に使うことが出来ます。

これが良く分かりません。1つのセルから隣のセルに電波が出てしまわないように工夫がしてあるのでしょうか。あるいは、電波が出てしまっても問題ないのでしょうか。

お礼日時:2001/07/27 17:12

こん**は。



現在は、技術が進歩してもっとエリアが広いかも
しれませんが・・・・

携帯電話が、レンタル⇒買取り可になった頃、
まだアナログ方式で番号も10桁の「030~(040)」
だった当時は半径4Kmと聞きました。
駅や繁華街で突然の雨降りの際には
1.話中でかけれない
2.話中に突然切れてしまう
なんて、しょっちゅうでした。
※人口密集区分エリアでも60%ぐらいしか保証
 されてなかった記憶があります。
 現在、「国道」でエリア外なんて皆無だと思い
 ますが、当時は圏外だらけでした・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
デジタルになって、エリアも広がったのでしょうか?

お礼日時:2001/07/27 08:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q携帯の基地局同士はどうやって通信をしているのでしょうか? 日本中に沢山の携帯の基地局がありますよね。

携帯の基地局同士はどうやって通信をしているのでしょうか?
日本中に沢山の携帯の基地局がありますよね。
この基地局は携帯電話の電波を受けたり発したりしているのだと思いますが、その先携帯から受けた信号はどこへどうやって送っているのでしょうか?
基地局同士はケーブルで繋がっているの?
または別の電波を使ってもっと大きな基地局の親分にでも繋がっているのかな?
携帯の基地局の先のネットワークを教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的にケーブルです

今は光ケーブルが主流ですが古い規格の基地局のまま

管理企業が変わってしまった某キャリアの基地局は

同軸ケーブル接続が未だに残ってるそうです

QLTE基地局共有化について

ドコモを皮切りとして、いわゆる3.9G(LTE)サービスを見据えて各携帯電話事業社は動き出している旨の報道があります。これまでの3Gでは各事業社が使用している通信方式の違いもあり基地局も独自のネットワークを構築していますが、3.9Gでは各社は同じLTE方式でのサービスとなる事から、各社が独自にネットワークを構築しなくても共同して一つのネットワークを持て運営すれば各社の投資負担も減るのではないかと愚考しますが如何でしょうか?
携帯市場も飽和状態にて、同じパイを4社で食い合っているのが現状と理解しており、その一方で、3.9G(LTE)の投資もしていかねばならないジレンマにあるのではと考えます。となれば、基地局共用する事での各社投資予算も抑えることが、その分を利用料の値引きに反映できるのではないかとも考えますが、こうした動きは出ていないのでしょうか、又、何か障壁的な見えないものがあるのでしょうか(法律的な規制等)?

Aベストアンサー

LTE、方式は同じでも、実はその内容は「いろいろな選択肢」があります。これは、従来のW-CDMAでも同じです。

選択可能なオプションがたくさんあり、それぞれの機能をどのように実装して、どのようにサービスに生かすのか、ということが事業者ごとに違ってきますので、同じ方式でも共有というわけには行きません。そのようにするためには、誰か一人が本事業者となってインフラ事業を独占し、他がMVNOとしてそれを借りてサービスを行う、ということになります。この場合、最初の「誰か一人」がオプション選択の権利がありますから、不公正な競争になってしまいます。一方、皆が違うオプションを選択し、それぞれを上手く使ったサービスを提供することで、事業者の間に違いが出てきます。ということは、競争も起こるということです。きちんと競争することで技術もサービスも向上していくので、利用者にとっては望ましい状態です。

もう一つ、基地局を設置する「位置の決め方」は、事業者のノウハウであり、そのノウハウは事業者最大の財産です。純粋にモバイルネットワークを整備するという事業で競争する場合、差別化できるのはこの位置の決め方(エリア設計)です。たとえば、端的に言ってドコモは非常に上手く、ソフトバンクはへたくそ(技術がない)です。自分でやれば上手い置き方ができるのに他人に決めさせるのも論外なら、自分のノウハウを他人に簡単にオープンにしてしまうのも論外です(大体バレていますけど、今でも基地局の位置は携帯事業者の最重要機密です)。

今でこそトンネルや地下鉄駅などでの設置位置共有化は行われていますが、全国ネットワークの共有化というのは、事業者にとっても利用者にとってもあまり利益のあることとは思えません。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

LTE、方式は同じでも、実はその内容は「いろいろな選択肢」があります。これは、従来のW-CDMAでも同じです。

選択可能なオプションがたくさんあり、それぞれの機能をどのように実装して、どのようにサービスに生かすのか、ということが事業者ごとに違ってきますので、同じ方式でも共有というわけには行きません。そのようにするためには、誰か一人が本事業者となってインフラ事業を独占し、他がMVNOとしてそれを借りてサービスを行う、ということになります。この場合、最初の「誰か一人」がオプション選択の権...続きを読む

Qドコモ基地局について

こんばんは。ドコモの基地局って、ムーバーとFOMAは、それぞれ別々の基地局なのでしょうか?それとも、ムーバーとFOMAの両方の電波を受信できるって言う基地局ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

FOMAとmovaでは、使っている周波数も、電波の変調方式も、多元接続方式(たくさんのユーザにチャネルを割り当てる方式)も違います。

ですから、物理的に同じところに基地局(アンテナ)が設置されていることがあっても、基地局装置自体は全然別のものです。

QJ-Phoneメールのリトライ間隔は?

J-Phoneの携帯電話でメールを送信して、それをセンターが受け取った場合、相手方が電源OFFや圏外の理由で受け取れない場合、72時間リトライ送信を行うと、J-Phoneの仕様にあるのですが、その送信のリトライ間隔は一体どのくらいなのでしょうか?
ご存知の方、お願いいたします。

Aベストアンサー

経験からですが、どうも一定間隔ではないようです。
単純に受け取りができない状態にあるメールは、送信キュー(局が送信待ちにしてある)リストの、一番最後に追加されているような感じです。あるときには電源を入れるとすぐに受信したものがありますし、またあるときには電源をいれて1日以上経過して受信したものがあります。

Q携帯電話機から基地局に届く距離は?

基地局から、携帯電話機へは4Kmとか16Kmとか届くらしいのですが、電話機から発信する電波が基地局まで届かないと通信できないと思いますが。
電話機が発信する電波が基地局に届く範囲でないと、
通信可能エリアとならない感じがします。

基地局の電波がいくら遠くまで届いても、通信可能エリア
は、電話機から電波の届く範囲に限られるのでしょうか?

電話機の出力は弱く、基地局の出力には並べない感じがしますが実際はどういう仕組みでしょうか?

やっぱり、電話機の出力範囲のエリアとなるのでしょうか?
ふと疑問がわいてしまいました、
教えていただけますでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

改めて考えると、とても興味深い疑問ですよね。

ラジオやテレビのように一方通行で受信するだけなら、基地局(送信所)の出力しだいなのでしょうが、電話として双方向でやりとりする以上、電波の到達距離は同じ程度でないと確かにおかしい・・・

携帯電話が普及し始めた頃、基地局からの電波は(最大で?)20km程度届くと聞いていたので、私の中では未だに基地局のカバーエリアは、その半分だとしても半径10km位はあるんだろうと思っていました。
ついでに、遠い基地局まで端末からの電波が届くのか?という疑問などもすっかりどこかに置き忘れていました。

我が家に出力0.5Wのトランシーバーがありますが、市街地ではとても10kmは届きません。
周波数帯域や仕組みが違うとは言え、あの小さなアンテナしか持たない出力0.6Wの携帯電話で、果たしてどこまで届くのか…?
今回のご質問は、私にとっても大いに疑問となったため、勉強の意味で調べてみました。

 ↓ たいへん参考になったサイトです。(私にとっては…)

http://www.ieice.org/jpn/kodomo/keitai/index.html
「ケータイ研究所」 → [仕組み]
※歴史もおすすめ。

http://ktai-denjiha.boo.jp/index.html
「ケータイ電磁波レポート」 → [ケータイ電磁波はどこにある]
※到達距離の認識を新たにしました。

http://www.cleandenpa.net/museum/index.htm
「電波博物館」
※確かに博物館ですね。学習館も必見!

> 基地局の電波がいくら遠くまで届いても、通信可能エリアは、
> 電話機から電波の届く範囲に限られるのでしょうか?

やはりそういう事ですよね。
基地局が端末の位置を認識できなければ通信もできないシステムですから、電話機側の出力(=到達距離)や障害物によっては、基地局から見たカバーエリア内でも「圏外」はいくらでもあり得る、ということでしょうか。
そのために、以前と比べて小さなセルを増やしている。
納得です。

直接の回答になっていませんが、私はこのように解釈しました。

改めて考えると、とても興味深い疑問ですよね。

ラジオやテレビのように一方通行で受信するだけなら、基地局(送信所)の出力しだいなのでしょうが、電話として双方向でやりとりする以上、電波の到達距離は同じ程度でないと確かにおかしい・・・

携帯電話が普及し始めた頃、基地局からの電波は(最大で?)20km程度届くと聞いていたので、私の中では未だに基地局のカバーエリアは、その半分だとしても半径10km位はあるんだろうと思っていました。
ついでに、遠い基地局まで端末からの電波が届くのか?という疑...続きを読む

Qnexus5 カバー 大阪

大阪でnexus5のカバーを多く取り扱っている店があれば教えて下さい。

ネットでもいいのですが、実際、見に行ってみたいので…。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まとまって置いてあるという意味ではヨドバシが最強ですかね…
あとは日本橋をぶらぶらするくらいですか。全店まとめればヨドのラインナップにも対抗できる気がする。
#格安方面ではポンバシの方が充実してる。ヨドにはSpygenのとか、レイアウトのレザーケースとか、およそ2000円程度から上のラインナップしか無かったはず

QNTTの基地局

ADSlは基地局からの距離に速度が依存しますが、NTT基地局の場所を知るにはどうしたらよいのでしょうか?距離はだいたいNTTのサイトで調べれますが、基地局の実際の住所を知りたいんです。nttのサイトも調べてみたのですが、見つからな・・・よろしくお願いします。ちなみに西日本在住です。

Aベストアンサー

住所までは分かりませんが、eAccessのサイトからエリア判定をした後に
基地局の場所をなんとかして調べ上げる方法はあります。

クリックするたびに距離が出るのでそれがゼロになるように追っていけば
NTT局のマークが出てくると思います。

参考URL:http://www.eaccess.net/

Qケース形状を変える程度も違法?

週刊アスキー2月3日号の「ミニノート マル秘 強化術5」で、USBタイプの無線LANアダプタを、ケースから基盤を出し、それをミニノート内部に空きスペースに詰め込む、という記事がありました。

過去質問の「改造行為は違法?」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4026762.html

では、無線機器の改造は原則違法と書いてありました。

ケースから出す、ボタンを付け替える、といった形状変更程度の改造は、違法にはあたらないのでしょうか。

できることなら、基盤から出ているUSBの端子を付け替える程度はしてみたいです。

Aベストアンサー

質問の論点とするところがかなり違っているようですが。
提示URLの内容では「無線機器」の問題についてです。
無線機器(電波を発信するもの)は外形の形状も含めて審査されています。これを改造することは当然違法になります。
対して週刊アスキーの記事は、無線LANの機器次第は「そのままで」単にPCの開いているスペースに入れているだけです。
メーカ保障は受けられないでしょうが違法にはなりません。
ワンセグは分解していますが、電波発信機能はないためかなりグレーですが問題はないでしょう。

PCの形状変更とは一切関係がありません。

Q携帯基地局

先日テレビで携帯基地局の
近くは電磁波が強いという
健康に害がある可能性があると
放送されていましたが
携帯基地局とは何ですか?
ちなみに徒歩八分ぐらいの所に
NTTドコモがありその上に大きな
とうみたいなものがあり
いくつも丸いアンテナ?のようなものがついていますが
それが 基地局なのでしょうか?

Aベストアンサー

基地局というのは割と大掛かりな物です。街中では鉄塔を建てるスペースが無いので(どの場所でもいいというものでは有りませんので、ご存知の通りマイクロ波?はみとうしの効く範囲しか届きません。)条件に会うところにビルとか病院、老人ホームとかがすでに立っています。そこにはスペースがあるのでそこと契約して局を設置している所が多いです。屋上が多いですね。
アンテナだけでなく電源設備をもっています。
コンテナーみたいな箱があります。UPSというのかその中に
無停電電源装置をおいているのでしょう。
インバータ盤,切り換え盤、整流器盤、バッテリー盤、それと無線設備が入っていると思います。   
街中では気がつきにくいですね。
山上ではよくあり、目に付きますね。
ドコモにあるのはその基地局の電波を集め、出している所だと思います。
僕は無線屋ではなく電気屋ですので念のため。

Q携帯の漢字変換機能はどの程度なのでしょうか?

現在ドコモのP211isを使っています。外付けのパソコンで使うようなのキーボードを接続して、携帯を使ってブログを更新したりしているのですが、漢字変換の制度と一回にかける文字数の制限、タイプしたときの反応速度の遅さが不満です。
最近の携帯(高いやつ)はこの辺はクリアできているのでしょうか?特に携帯の漢字変換はパソコンの変換機能に匹敵するほど進化しているのかきになります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

漢字変換の精度は、機種によると思います。
ATOKを積んでいる機種は、他のものに比べてPCに近い精度ですよ。
私の場合、機種変更の時の候補の一つが「ATOKかどうか」です。

私も外付けキーボードを利用していますが(携帯はauです)、新しければ必ず反応速度が速いというわけでもないようです。メーカーのホームページでどの機種が速いか確認してみてはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報