このカテゴリーでよろしいんでしょうか?
ハンガリーの「チャルダッシュの曲」で
よくピアノと一緒にもちいられるツインバルム。

一種独特の暗黒的な通奏低音のような極めて個性的な楽器だと思います。

2本のバチでたたくツインバルムという打楽器「弦楽器?」は、なぜあのように早く打弦できるのでしょうか?

不思議で不思議でいたしかたありません。
要領の悪い質問で申し訳ありません。

A 回答 (2件)

ツインバルムとも発音するのですね。

私はツィンバロンと呼びます。
この楽器は「打弦楽器」に分類されるようです。
日本打弦楽器協会に直接問合せてみてはいかがでしょうか?

この他にも、「ツィンバロム」「ハンマーダルシマー」などの名称で検索すると、結構ヒットしますよ。

参考URL:http://www.vrenpo.com/~jds/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

要領よくわかりやすく教えていただいて感謝いたします。ありがとうございました。
多少ピアノとねいろがにていますから(ぜんぜんちがいますが)ピアノとツイン・・の競演のなると、
あまりの速さに腰がぬけてしまいました。

お礼日時:2001/08/02 10:49

音楽的知識はほとんどない音楽好きです。

実は昨年この8月に再来日するルーマニアのタラフ・ドゥ・ハイドゥークスのコンサートを観てきたました。もちろんツィンバロムの大活躍も強く印象に残っています。私が思うに共鳴胴の関係でそのように聞こえるのだと思います。あるいは合奏していると特にそう聞こえるのかもしれません。あくまでも素人の意見です。

参考URL:http://www.hokuriku.ne.jp/t-box/music/m_9.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の要領も悪いのにありがとうございました。早速にありがとうございました。お忙しいところをありがとうございました。
ふしぎなのは、チゴイネルワイゼン冒頭早々のバイオリンの「カデンツアもどき」ありますね?
あれ、ツインバルムでバイオリンより、早く引けるのですね。
一秒間に128回くらいメロデイ打弦できるとききました。

お礼日時:2001/08/02 10:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング