人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

フィリピンから日本行きの片道航空券を買う時にわからない事がありましたので教えて下さい。

航空会社はセブパシフィック セブから東京行の航空券を買う予定で、せぶパシフィックの英語バージョンのサイトに入りました。
1.行きは私1人 日本→マニラ経由でセブへ(フィリピン) 片道航空券購入予定
2.帰りセブ→日本 私とフィリピン人の友達 2人 友達はパスポート、短期旅行ビザあり
3.日本→セブ 友達のみ帰国 滞在期間1週間

今、この2番目の項目の航空チケットを買う所です。
英語バージョンにした理由は、日本語格安サイトからの購入ですと、委託預け手荷物20Kgと機内食がついておらず不便だからです。
条件としては、委託預け手荷物20Kg程度、機内持ち込み手荷物5Kg程度、機内食。
英語バージョンのサイトで航空券を買う場合、途中で日本のサイトでは見慣れない項目がいくつかあります。
それは、あなたはフィリピン人労働者ですか?のチェック項目や、今回の質問事項のフィリピン人の税務PHP3,240とPH TAX Admin FeePHP200があります。

航空チケット代金には、税金と手数料 Administrative FeePHP 600.00
燃油サーチャージPHP 770.00
PH Passenger Service ChargePHP 1,700.00
の3項目は含まれていましたが、
別途チェック項目があり、チェックを入れたところフィリピンの税務 - 人工 PHP 3,240.00 とPH Tax Admin Fee PHP 200.00 の2項目の料金が加算されトータルの料金が高くなりました。
この項目の意味が良くわかりません。
まだ、航空券は購入していません。
外国人の友達にだけ税金が必要なのでしょうか?

記載されていた英語の文章を機械翻訳してみましたが何の事か、日本人の私には良くわかりません。
フィリピン人の方が外国に出国する場合Visaが必要だったり、色々な制約を受けます。

1.これは、フィリピンでの滞在が1年未満の非フィリピンパスポート所有者には有効ではありません。
2.フィリピンのパスポート、フィリピン人の外国人労働者、およびフィリピン旅行税の免除または割引料金を申請するその他のゲストを所持する子供(12歳以下)は、フライトにチェックインする前にTIEZA空港カウンターで支払う必要があります。
3.観光インフラおよびエンタープライズゾーン機関(TIEZA)によって課されるフィリピン旅行税は、再予約および返金が可能ですが、譲渡はできません。未使用の場合、払い戻しについてはお問い合わせください。
4.セブ・パシフィックを通じて支払われたフィリピン旅行税については、払い戻し不可の旅行税管理手数料(PHFEE)が1人あたりに課されます。
5.免除または割引料金が適用されるかどうかを確認するのはゲストの責任です。免除または割引料金の対象であるが、いずれにしてもフィリピン旅行税を支払ったお客様は、払い戻しを行う前に免除の証明を提示する必要があります。
6.TIEZA空港カウンターの後、フィリピン旅行税の免除または割引料金をご利用のお客様は、空港のチェックイン時に書類を提示してください。

こちらは原文です。

1.This is not valid for non-Philippine passport holders whose stay in the Philippines is less than one year.
2.Children (12 years old and below) holding Philippine passports, overseas Filipino workers, and other guests applying for the Philippine Travel Tax exemption or reduced rate, should pay at the TIEZA Airport Counter before checking in for their flight.
3.The Philippine Travel Tax, levied by the Tourism Infrastructure and Enterprise Zone Authority (TIEZA), is rebookable and refundable, but non-transferable. If unused, please Contact Us for the refund.
4.For Philippine Travel Tax paid through Cebu Pacific, a non-refundable Travel Tax Admin Fee (PHFEE) is assessed per person.
5.It is the guest’s responsibility to check if exemptions or reduced rates apply to them. Guests who are eligible for exemptions or reduced rates, but paid Philippine Travel Taxes anyway, must present proof of exemption before a refund can be given.
6.For guests availing of the Philippine Travel Tax exemption or reduced rate, after the TIEZA Airport Counter, please present the documents upon airport check-in.


ご存じの方宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

フィリピンにはフィリピン国民が外国旅行をする際に「Philippine Travel Tax」を支払う必要があるようです。



このような税金は途上国だとそれほど珍しいことではなく「外国に行くほどお金持ちなら、外国に資産を落す分、関税を払ってくれ」という意味があります。

日本は世界的にみて貿易黒字国なので、政府としても「国民が諸外国にいってお金を落すと、日本の貿易黒字を減らすのでよいこと」なのですが、途上国は貿易赤字が普通なので、国民が海外旅行に行くという時点で「国内で作ったGDPの一部が外国に支払われる」という貿易赤字を促進することになるのです。
 だからその言う国の政府としては「なるべく海外旅行に行かないでほしい」わけで「行くならフィリピン政府にも税金を払ってから行きなさい」ということになるのです。こういうものも関税と呼びます。

外国人がフィリピンに来る分には「フィリピンでお金を使ってくれてありがとう」ということになりますので、免税店などを作ってでも「税金はいいから、どんどん買って、お金をフィリピンに落としてください」ということになるので、外国人からは税金を取らないのです。

もっとも日本は今年から「国際観光旅客税」を新設し、日本人・外国人を問わず、日本出国時に1000円徴収するようになりました。これは日本政府が「外国人観光客のための様々な整備を行うため」とされています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
又、詳しく説明して頂きありがとうございました。
このサイトで質問させて頂き良かったです。
今回、外国人の友達がいますので色々と知っておく必要がありました。
当日、現地で慌てないためにです。
航空券購入時にチェックマークを入れ、友達のTaxを支払っておきます。

お礼日時:2019/10/15 12:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング