映画「スタンドバイミー」見られた方たくさんいると思うのですが,みんなに聞くと,ほとんどの人がこの作品に対して肯定的な意見や感想を持っているんです。確かに,一番最初にこの映画をビデオで見た時は,私もなんだかすごくじんわりきて,男の子の友情ってこんな感じなんだなぁって感動した部分もありました。でも,逆の視点から注意深く見てみると,この映画,どこかさびしい影があるように感じます。4人の少年たちが求めるものが「死体」であることに始まり,タバコをプカプカふかしたり,大人ぶったキザなせりふをポンといってみたり,ましてやラストのシーンでは,中学校へあがると当時の仲間とはあまり話さなくなったというし・・。大部分の人が受ける「感動」を,私は真正面から受けられませんでした。その作品に対する人それぞれの感じ方は様々だと思います。どうか,皆さんのこの映画に対する濃い意見,どんどん聞かせてください!私と同じ意見をもっている人はもちろん,やっぱりこれは素晴らしい作品だと感じているの方の意見も大歓迎です。よろしくお願いします。すぐにでも知りたいです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

>どこかさびしい影があるように感じます。


>中学校へあがると当時の仲間とはあまり話さなくなったというし・・。

あんなに一時期は毎日遊んでいたのに、クラスが変われば別な友達ができて、いつのまにか親しくなくなってしまう・・・
まさに、そこがこの映画の良さのキモでしょう。子供時代の一夏を振り返るセンチメンタルなところがいいのであって、多分小学生がこの映画を見ても何が面白いのかさっぱりでは。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスタンドバイミーを集めたCDってあるんですか?

ベン・E・キングのスタンドバイミーってありますよね。
私、かなり好きです。

ただ、いろんなアーティストの方々がカバーして歌ってらっしゃるようです。
さまざまな方が歌ったスタンドバイミーを集めたCDがあればご紹介いただけませんか?


依然、10年くらい前ですが、
ロック系のスタンドバイミーがラジオで流れました。
誰の曲か予想がつく方、正確でなくて構いませんので、
ご存知の方はこちらの方も教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今晩は
スタンドバイミーを集めたCDはちょっと分からないのですが、
ロック系のカバーはもしかしたらJohn Lennonではないでしょうか?
参考URLでアーティスト検索をアルバム検索に変えて
「Lennon Legend」と入力すれば試聴できますのでご確認下さい。
もしこのカバーと違っていましたらすみません。

参考URL:http://www.fetchamovie.com/cl.asp?catalogid=177954

Q映画についてです。 邦画でも洋画でも見ます。 感動する映画、悲しすぎて泣ける映画など とにかく映画を

映画についてです。
邦画でも洋画でも見ます。
感動する映画、悲しすぎて泣ける映画など とにかく映画を観て思いっきり号泣したいのです。
おすすめの映画を教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

愛情物語(エディ・デューチン物語の方。元ネタ実話)
クール・ランニング(元ネタ実話)
グレン・ミラー物語(元ネタ実話)
ゴースト
三十四丁目の奇蹟
シェルブールの雨傘
デーヴ
天使にラブ・ソングを・・・
バックドラフト
ボディガード
マイ・フェア・レディ
マルセリーノ パーネヴィーノ
レナードの朝(元ネタ実話)
ロレンツォのオイル ~命の詩~(元ネタ実話)

Qスタンドバイミーの着メロ

こんにちは。
いつもここでは皆さんに大変お世話になっております。

つい今日スタンドバイミーを借りてきて見ました!!
ハマってしまいスタンドバイミーの着メロが欲しくなってしまいました(>_<
パソコンで検索してもよい結果が出てこないのでもし
知っている方がいたら教えてください!
あとこれはどうでもよい質問なんですけどスタンドバイミーに出てくる4人が発見した死体ってスティーブンキング御本人なんですか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

PCで試聴出来る為わたしがよく出掛けるサイトを紹介します。
質問者の携帯が対応していればよいのですが。

http://keitai.excite.co.jp/melo/detail/music/?mid=5937

参考URL:http://keitai.excite.co.jp/melo/detail/music/?mid=5937

Q泣ける感動映画のおすすめは?(ショーシャンクの空にで感動した方)

ショーシャンクの空に・アンドリューNDR114・ホワイトファング・などで感動した私におすすめの感動する映画を教えて下さい★☆
特に、家族愛、動物愛の描かれている映画がスキです★☆
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。

ショーシャンクの空に”の様な男同士の友情話などは僕も好きです。自分が男だからか、男親とその息子の話にも弱いですね。

・オーロラの彼方へ:オーロラが生んだ時空の歪みによって、30年前に事故で亡くなった父と無線が繋がる。大人になった息子と父親とのふれあいを描いた話です。
・タイタンズを忘れない:1971年アメリカでの実話を元にした話。白人と黒人のいがみ合いが続く中で併合された白人と黒人の高校フットボールチームの活躍を描いた話です。
・アイアンジャイアント:突如地球に落ちてきた巨大なロボットと発見した少年との交流を描いた話です。アニメーションですがあなどれません(笑)
・クレイマークレイマー:レインマンももちろん良いですが、ダスティン・ホフマンと言えばこっちの方が僕は好きです。父と子の愛情を描いたものの中でも、あまりにも有名な作品ではないでしょうか。
・小説家を見つけたら:ニューヨークのブロンクスで隠遁生活を送る老作家と、類い希な文才を持つ高校生との交流を描いた話です。
・サトラレ:割と最近TVドラマにもなりましたが、映画版の方です(邦画)。頭で思ったことが全て他人に聞こえてしまうサトラレは、周囲の人からは疎まれたり奇異の目で見られているが、あるきっかけで周囲の見方が変化していく。

とりあえずこんな所でしょうか。

こんにちは。

ショーシャンクの空に”の様な男同士の友情話などは僕も好きです。自分が男だからか、男親とその息子の話にも弱いですね。

・オーロラの彼方へ:オーロラが生んだ時空の歪みによって、30年前に事故で亡くなった父と無線が繋がる。大人になった息子と父親とのふれあいを描いた話です。
・タイタンズを忘れない:1971年アメリカでの実話を元にした話。白人と黒人のいがみ合いが続く中で併合された白人と黒人の高校フットボールチームの活躍を描いた話です。
・アイアンジャイアント:突如...続きを読む

Qスタンドバイミーに出てたんだ?!

先日、「24」のジャック・バウアー役、キーファ・サザーランドが主演した、
「霊視」という映画のDVDを見ましたが、キャスト紹介で、
スタンドバイミーに出演している、とのことでした。
ずいぶん以前にはスタンドバイミーを見ているんですが、
何の役で出ていたのか、さっぱり覚えがありません。

どんな役でしたかねぇ?

Aベストアンサー

えーっと、リバーフェニックスの他に男の子3人出てきますよね?
ちょっとぽっちゃりした男の子覚えてます?
鉄橋で汽車が来てしまう時に、しゃがみこんでしまう子です。
その子のお兄さんの役で、いわゆる悪役ですね。
見つけた死体を横取りしようとする役です。確か・・。
間違ってたらごめんなさい!

Qes,cube,saw,などで納得できる結末のある映画教えてください

表題のようなサイコホラー?サスペンスに興味があります。

ホラー映画は大嫌いです!
というのは、ラストが「まだ続くぞ~」みたいな感じの終わり方だったり、肝心のそうなった理由や原因が描かれておらず、見終わった後に「結局アレはなんだったの?」というもやもや感が残るからです。

そこで、すっきりと納得のいくストーリーのあるものなら是非見てみたいのでes,cube,sawをご覧になった方、ただ怖いだけじゃなくストーリーもちゃんとあるよっていうのがあれば教えてください。

Aベストアンサー

#2です。
三作品とも数回見ています。個人的にはどれも好きです。

スッキリ度としては、es,sawはスッキリすると思います。
ただ、sawは続編が出来(それも面白かった)、さらなる続編も作る予定
なので、「まだ続くぞ~」という終わり方です。
cubeは、意味が分からないと思います。

あと、少し失礼な言いかたになると思うのですが、「サイコサスペンス」や、
「スリラー」といったジャンルの映画は、謎が謎を呼ぶストーリーである、
ということが大前提です。なので、見終わった後に「えっ?結局あれは何だったの?」
と思うのは当然のことです。もっと言えば、そう思わない、見終わったあと
モヤモヤ感が残らない映画は、「サイコサスペンス」とは呼べないと思います。
なので、「スッキリ出来るサイコサスペンス映画を教えて下さい」という質問は、
矛盾しているように感じます。
esやsawも、スッキリ出来るとは言え、それでも見終わったあとに、謎は
沢山残ります。
その証拠に、sawの公式HPでは、もう公開して2年ほどたつというのに、
いまだに「俺はこう思う」「いや、こうだ」という討論が繰り広げられています。

貴方が、どれくらいのモヤモヤ感なら許せるのかが分からないのですが、
例えばcubeは、いきなり密室に数名の男女が閉じ込められ、そこから
脱出するというストーリーなのですが、映画のなかで、何故閉じ込められた
のかという説明は一切ありません。そういうのは貴方の中ではアウトですよね?
とりあえず、esとsawをご覧になってみてください。
それを面白いと感じることが出来れば、ほかにも沢山の映画をオススメできると思います。

一応、いくつか作品を紹介しておきます。
「セブン」「ライフオブデビットゲイル」「ユージュアルサスペクツ」
すべて、ケヴィンスペイシーという俳優さんが出ているのですが、
この俳優さんは天才だと思います。
また、この三作品は、サイコ的な要素はあまりありません。あくまで「サスペンス」
として見て下さい。サイコ的な要素があまり強すぎると、どうしても貴方の言う
「モヤモヤ感」が出てしまうので、この三作品にしました。

#2です。
三作品とも数回見ています。個人的にはどれも好きです。

スッキリ度としては、es,sawはスッキリすると思います。
ただ、sawは続編が出来(それも面白かった)、さらなる続編も作る予定
なので、「まだ続くぞ~」という終わり方です。
cubeは、意味が分からないと思います。

あと、少し失礼な言いかたになると思うのですが、「サイコサスペンス」や、
「スリラー」といったジャンルの映画は、謎が謎を呼ぶストーリーである、
ということが大前提です。なので、見終わった後に「えっ?結局あれ...続きを読む

Qスタンドバイミーの吹き替え

私は スタンドバイミーが大好きで 小学校のときから ひたすらテレビでダビングしたやつを観続けました。最近字幕で観てみましたが、吹き替えのほうが出来がよかったです。しかしダビングしたやつを無くしてしまっていたので、吹き替えをビデオでレンタルしました。すると クリスの声優が 高山みなみで 全然合いませんでした。深夜でスタンドバイミーがあると聞いて、観るとまた高山みなみでした。もう昔の吹き替えは手に入らないのでしょうか? DVD買いたいのですが 高山みなみならいやなので 迷っています。

Aベストアンサー

「スタンド・バイ・ミー」にはテレビ版とビデオ版の吹き替えがありキャストは以下の通りです。

「テレビ版」
ウィル・ウィートン(神藤一弘)
リバー・フェニックス(梶野博司)
コリー・フェルドマン(岩田光央)
ジェリー・オコンネル(大友大輔)
キーファー・サザーランド(井上和彦)
リチャード・ドレイファス(樋浦勉)

「ビデオ版」
ウィル・ウィートン(土井美加)
リバー・フェニックス(高山みなみ)
コリー・フェルドマン(亀井芳子)
ジェリー・オコンネル(真山亜子)
キーファー・サザーランド(森川智之)
リチャード・ドレイファス(野島昭生)

DVDにはビデオ版が収録されており、テレビ版を手に入れるためにはテレビで放送されたときに録画するしかありません(他の人にダビングをしてもらうのは違法行為なのでここでは触れません)。
テレビ版は以前はよく放送されていたのですが最近はなぜかビデオ版ばかりが放送されています。
もし放送されたとしても全国ネットの枠では無理でしょう、昼間や深夜のいわゆるローカル編成の枠になると思います。
そうなるといつどこで放送されるかを事前に知るのは難しく、手に入れるのは困難と思われます。

「スタンド・バイ・ミー」にはテレビ版とビデオ版の吹き替えがありキャストは以下の通りです。

「テレビ版」
ウィル・ウィートン(神藤一弘)
リバー・フェニックス(梶野博司)
コリー・フェルドマン(岩田光央)
ジェリー・オコンネル(大友大輔)
キーファー・サザーランド(井上和彦)
リチャード・ドレイファス(樋浦勉)

「ビデオ版」
ウィル・ウィートン(土井美加)
リバー・フェニックス(高山みなみ)
コリー・フェルドマン(亀井芳子)
ジェリー・オコンネル(真山亜子)
キー...続きを読む

Q障害者が出てくる映画で感動する映画

そんなの探してます。どんなのがあるでしょうか?

Aベストアンサー

「ギルバート・グレイプ」

まだ無名のディカプリオはまるで本当の障害者のような演技をしていますが、主人公ではありません。そんな障害者の弟、大人になれない妹、父の自殺をきっかけに過食症になってしまった母親を姉と共に面倒をみているのがジョニーデップ演じる主人公。主人公は青春を捨てて家族を支え、田舎の町から出ることすらできません。そんな主人公の前に現れたのがアメリカ中を旅して自由に生きている女性。

障害者にスポットをあてるのではなく、障害者を家族にもつ青年にスポットをあてているオススメのヒューマンドラマです。号泣するって感じではありませんが、主人公の葛藤が胸に響きます♪

Q映画スタンドバイミーの主題歌

スタンドバイミーは誰が歌っているのでしょうか?歌詞と映画版の訳も知りたいのですが・・・。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

ベン・E・キングの「スタンドバイミー」ですね?映画で使われてたやつだったらそうだと思います。
洋楽のオールディーズのオムニバスにはよく収録されてます。

Q映画「グリーンマイル」って感動できる映画として認知

グリーンマイルを見ました。
友人に「感動できる名作映画」と聞いて見てみたのですが、
この映画ってそういう区分に分類される映画なんですか?

私はそうは思えませんでした。
「この映画は現代の悪に満ちた社会を批判した映画だったのかなー」
くらいにしか感じられませんでした


悪を裁いて人々を救うためにやってきた神の遣いジョンを
本来なら感謝をする側であるはずの人間が、あろうことか彼を「悪」として罰してしまい、
そしてその報いは、善良な人間でいてそして神の恩恵を一身に受けた主人公に返ってくる、という
どこまでも「救い」がなくて、
そして現代に生きる短絡的で悪に満ちた人間たちを批判した映画だと思いました

少なくとも、「泣き」を全面に押し出したような映画には思えませんでした。


そもそも、この映画に「感動の名作」と呼べるほどの感動シーンがあったのでしょうか
この映画の泣き所というのは、おそらくポールがジョンを死刑執行するシーンだと思うのですが、
このシーンは「感動の名作!」と呼べるほど、感動できるシーンなのでしょうか。

あのシーンの感動ポイントは、

・ポールはできることなら死刑を執行したくないが、
「生きていたくない」というジョンの本心を聞いて泣く泣く第二スイッチを入れるという「葛藤」。

・何故善良であるポールが死ななければならないのかという「不条理さ」

この2つだと思うのですが、
前者については、
感動できるほどジョンとポールの二人の関係性は深いものではなかったし、

後者については、
ポールの善良さは取ってつけたような感じがして説得力が無いと感じるのは私だけでしょうか

ここまで言っておいてこんなことを言うのもおかしな話ですが、
このシーン自体はとても良かったともいます。
シーンそのものを批判したいわけじゃないんです。

ただ、、「感動の名作!」といえるほどのシーンとは思えなかったんです。
「感動した!」といってる人は、ただ映像の迫力に騙されて感動してるだけのように思いました


私は見方を間違えているでしょうか

グリーンマイルを見ました。
友人に「感動できる名作映画」と聞いて見てみたのですが、
この映画ってそういう区分に分類される映画なんですか?

私はそうは思えませんでした。
「この映画は現代の悪に満ちた社会を批判した映画だったのかなー」
くらいにしか感じられませんでした


悪を裁いて人々を救うためにやってきた神の遣いジョンを
本来なら感謝をする側であるはずの人間が、あろうことか彼を「悪」として罰してしまい、
そしてその報いは、善良な人間でいてそして神の恩恵を一身に受けた主人公に返ってく...続きを読む

Aベストアンサー

確かこの作品って、ホラー系の作品で知られるスティーブン・キングでは。

確か、そのはずです。
だから、どちらかというと感動作品というより、マイルドなチョイホラー作品。
だと、キングファンの一人として、自分は見ています。

まあ、感性なんて人それぞれ違うわけだから、感動作品ととらえる人もいれば、今回の貴方の様にとらえる人も、また、自分の様にとらえる人もいても別に不思議ではないと思います。

ただ、自分がそう思うからと、他の人の感性を全否定はちょっと同調出来ませんね。

人それぞれですから。

また、作品のとらえ方も、人それぞれ。
たまたま、その友人は、感動作品ととらえ、それを、別に悪気があって勧めたのではないかと思います。

だから、素直に自分の感じたままを、その友人に伝えても、別に問題無いと思います。
ただそこで、先にも申し明けだ通り、親友の感性を全否定するような発言は、ちょっとまずいかなと思います。

ちなみに、キング作品の多くは、ちょっと一風変わった風がわな作品が多いです。
極端にひどい描写はありませんが、割と見ていてジワッ!と来るゲロいシーンはたまにあります。
今回のこのグリーンマイルも、死刑執行シーン。電気椅子シーンの中に、とってもショッキングなシーンが一部あり、個人的には、確かにラスト辺りは感動するシーンがありますが、作品全体から感じる印象は、感動というよりも、微妙なホラー映画ととらえています。

まあ、映画の終わりのシーンを見て、最終的に感動と決めつける人もいるみたいですが、自分の場合、作品全体を通して感動できるかで判断しているので、ラストシーンのみで感動と決めつけるのはちょっと?ですね。

確かこの作品って、ホラー系の作品で知られるスティーブン・キングでは。

確か、そのはずです。
だから、どちらかというと感動作品というより、マイルドなチョイホラー作品。
だと、キングファンの一人として、自分は見ています。

まあ、感性なんて人それぞれ違うわけだから、感動作品ととらえる人もいれば、今回の貴方の様にとらえる人も、また、自分の様にとらえる人もいても別に不思議ではないと思います。

ただ、自分がそう思うからと、他の人の感性を全否定はちょっと同調出来ませんね。

人それぞれです...続きを読む


人気Q&Aランキング