ちょっと変わったマニアな作品が集結

現代では少年漫画を読む女性読者が多くいます。少年漫画って恋愛要素がほとんど無く、冒険!バトル!友情!みたいな作品が殆どですよね。なぜ少女マンガ誌にはそういった作品が載らないんでしょうか?需要はあるはずなのに・・・

A 回答 (10件)

少年漫画誌なら女の子でも読みますから読者は2倍になりますが、少女漫画誌は男子が読まないから2倍どころか減ってしまうおそれがあるから

です
    • good
    • 0

少女漫画でデビューを志す人たちは、少女漫画を読んで育ってきた人です。


少女漫画的なもの(恋愛とかそういうの)が好きだから少女漫画家になりたいと思うわけで、そうであれば、描く漫画にも恋愛要素が入ることが多くなるのは必然かと。
女性でも、少年漫画が好きで漫画家になりたいと思った人は、少年漫画家を志すのでは?
とは言え、少女漫画誌でも、恋愛要素が全く無いor薄めのものもありますし(「ちびまる子ちゃん」とかのギャグ系で多いですが、「夏目友人帳」などもかなり薄め)、「冒険!バトル!友情!」なものも結構ありますよ(ファンタジー物やスポーツ物)。
No.2さんの書いてらっしゃる吉田秋生さんの「BANANA FISH」はかなりハードでしたし、清水玲子さんの「秘密 ―トップ・シークレット―」も結構すごいです。
    • good
    • 1

「花とゆめ」って、最近購入していませんが、昔は少年漫画的な作品を掲載していましたね。


紅い牙(ブルーソネット)とか、スケバン刑事とか。
恋愛要素って、ほんのちょっぴりで、ストーリとしては、闘いの連続だったり、残酷な殺戮シーンも多かったりしたものです。

当時、「なんでこんな作品が少女誌に掲載されているのか?」って疑問に思ったものでした。
もちろん男からしたら、それらは好きな作品でしたけどね。
ただ、他の回答にあるように、やっぱり少女向け作品としては、なかなか難しい面もあったんだと思うし、今は、そういう恋愛要素の乏しい作品って掲載されにくいのでは?って思います。
    • good
    • 1

「少女マンガ」というジャンルを載せるコンセプトの雑誌だから。


バトルものという少年漫画をリリースし読みたいなら少年漫画誌に載せればよいし少年漫画を買えばよい。

有名なマンガバトルマンガの中で編集者が
「少年漫画を女性が読むのはうれしいことだが、女性受けを狙って少年漫画を描くのはだめだ」
というようなことを言っている。
少年漫画に魅かれた女性が少年漫画を読むのだから、これは当たり前のことである。

少女漫画にも同じことが言える。
    • good
    • 1

カラーはいいが白黒になると誰が誰かわからなくなる。

    • good
    • 0

「美少女戦士セーラームーン」などは確かにタキシード仮面こと地場衛との恋愛もベースですが、冒険バトル友情に溢れた作品だと思います。

    • good
    • 1

少女漫画誌だから。


少年漫画的なのを読みたい人は、少年漫画誌を買うからそれでええな。テリトリーてのがあって、縄張り荒らしちゃいかんやろ?
    • good
    • 0

ちはやふる / 末次由紀など、熱血青春スポ根性ものでバトル!友情!みたいな作品だし、


少し前だけど、『YAWARA!』(ヤワラ)もそうだった。
やはり、少年マンガ持ってくるより、主人公は活発系の女子でしょう。
    • good
    • 0

BANANA FISHとその後の作品(海街Diaryより前)はわりと少年漫画的要素が多かったと思います。

展開早すぎてついてゆけなかったけど(^^;
「テンポが早すぎる」のも一因かなと思ったり。
    • good
    • 0

こんばんは



少年漫画というか、男性向けの漫画は書き込すぎて絵がくどく、暴力的な事は好きではなく、女性は疲れてしまうからだと思います。

女性はほんわかして、お花が舞、恋愛ものや王子様が出てくるような夢物語を見たいのだと思います。そういうのが多いとよく売れるんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>女性はほんわかして、お花が舞、恋愛ものや王子様が出てくるような夢物語を見たいのだと思います。そういうのが多いとよく売れるんだと思います。

ワンピースや鬼滅の刃はまさにそれと正反対の作品ですが、女性にもよく売れていますから、需要はあるはずなんです。

お礼日時:2019/12/22 18:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング