映画ベートーベンについてお聞きしたいのですが
2まではストーリーが理解できたのですが3・4が全く分かりませんでした。3の家族は1・2の家族の兄か弟夫婦なのでしょうか?だとしたらベートーベンは預けられたことに納得が行きますが後の妻と子供はどうなったのでしょう?
それと4はあれは3の家族なのでしょうか?
それとベートーベンは映画で見た記憶がないんですが
あれはビデオのみなのでしょうか?
ついでに新たなシリーズがあれば教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご存知かもしれませんけど・・・


ベートーベン5もありますよ。
なかなかよかったです。(^^
ベートーベンと主人公の女の子が田舎(クリスタルなんとかというところ)のおじさんのところにいって宝?探しする話です。
いままでのベートーベンとは感じが違います。
    • good
    • 0

飼い主の兄リチャード一家の旅行に紛れ込んだセントバーナード犬の“ベートーベン”の活躍を描いた、傑作コメディのシリーズ第3作。



と書かれているのを見ました。

第4作については、わかりません。。。。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画像を探しています。

http://www.flickr.com/photos/adamchamness/370644532/
上のページに掲載されているベートーベンの画像を買える
素材集のサイトを知ってる方いらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

素材集ではありませんが
こちらにありました。検索してみてください。

http://www.aflo.com/

Q映画 ウェストサイドストーリーの配役

映画 ウェストサイドストーリーの主役は ジョージチャキリス と マリア役の女優は 誰だかわかる方 教えてください それから ジェット団と??団もわかる方

Aベストアンサー

マリア役はナタリー・ウッドです。

以下、
ジェット団のリーダー・リフ役がラス・タンブリン、
シャーク団のリーダーで、マリアの兄であるベルナルド役がジョージ・チャキリス、
マリアと恋に落ちるジェット団のトニー役はリチャード・ベイマー

--でした。

Qベートーベンのおばあちゃん

「ベートーベンのおばあちゃん」というタイトルの
童謡があります。
ベートーベンはほんとは音楽なんて好きじゃなかったけど
ベートーベンのおばあちゃんがしごいたおかげで
天才作曲家になったというような歌詞です。

1.
実際ベートーベンの祖母というのは
スパルタばあちゃんだったのでしょうか?
私はベートーベンをしごいたのは
父親だったと記憶しているのですが。。。

2.
スパルタばあちゃんではなかったとしたら、
この童謡は何を思ってしごいたのはおばあちゃんとしたのでしょうか?
(あるいは深い意味はないのか)

1.だけでもかまいませんので
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベートーベンって宮廷音楽家で酒飲みのお父さんがスパルタだったような!?質問にあるとおりだと思います。
音楽を教えたおばあちゃんがいた話って聞いたことないです…。
おじいさんも音楽家でお父さんも音楽家で、という家系ですよね。おじいさんは教えてないですけど。

そのころサッカーってあったんですかね…。
おばあちゃんの歌は、「まあおとなの言うことも聞いとけば将来いいことあるかもしれんよ」のようなメッセージなんでしょうか?たとえば、ベートーベンみたいにすごくなれる、とか?おばあちゃんにしごかれるのは誰でも良かったんじゃないですか?(そんなことないですか・0・;)

Qこんなストーリーの映画ありましたら教えて下さい。

こんなストーリーの映画がありましたら教えていただけないでしょうか。条件厳しいのですがお願いします。

1.「ベストフレンズ・ウエディング」「ノンストップ・ガール」「キューティー・ブロンド」のような、明らかに女が主役のラブコメディ。

2.元気で行動的な女が、好きな男に振り向いて欲しくて、いろんなことをやってしまう様を描いたストーリー。

3.最後に、その追っかけていた男と結ばれ、ハッピーエンドになる話。

これをお願いします。3.の条件がなければ、1.で挙げた3つの作品は当てはまっていると思うのですが、ちゃんと、元々追っかけていた男と最後に結ばれる話っていうのが見当たらないので、教えて下さい。

「メリーに首っ丈の」男と女の立場が入れ替わったような話と考えてもらってもいいです。コメディでお願いします。下ネタ度は高くても低くてもいいです。

ジョン・ヒューズ脚本の「素敵な片思い」はそんな感じなんですが、もっと行動的なキャラの女性のがいいです。

明らかに女が主人公の作品でお願いします。「恋人たちの予感」は男女が同じレベルで描かれているので、今回は対象外です。「猟奇的な彼女」はタイトルは女性キャラですが、ストーリーの視点的には男が主人公なので、こういうのも除外です。

「ちょっと違うんですが、お勧めなのでこの作品はどうでしょう」というような回答は、気持ちはありがたいのですが、今回はなしでお願いします。面白い映画を見たいというよりは、このストーリー構成で、どの程度面白い作品があるか、ということを知りたいので。

こんなストーリーの映画がありましたら教えていただけないでしょうか。条件厳しいのですがお願いします。

1.「ベストフレンズ・ウエディング」「ノンストップ・ガール」「キューティー・ブロンド」のような、明らかに女が主役のラブコメディ。

2.元気で行動的な女が、好きな男に振り向いて欲しくて、いろんなことをやってしまう様を描いたストーリー。

3.最後に、その追っかけていた男と結ばれ、ハッピーエンドになる話。

これをお願いします。3.の条件がなければ、1.で挙げた3つの作品は...続きを読む

Aベストアンサー

『クリスティーナの好きなコト』(02米)
キャメロンディアス主演のラブコメディ。
遊び人の女性が、本気で男性を好きになり、なかなか素直になれないながらも追いかけてハッピーエンドになる話。

『ウェンディングプランナー』(01米)
ジェニファーロペス主演のラブコメディー。
好きになった男性が、実は自分のお客様(花婿)で、身を引こうか悩みながらも最後はハッピーエンドになる話。

『アメリ』(01仏)
好きになってしまった男性に、なかなか正体を見せれず悪戯をして気を引こうとし、最後はハッピーエンドな話。

Qベートーベンの肖像について・・

「ベートーベンの肖像」についてなんていう題にしてみましたが・・しょーもない質問です。

音楽室とかにあるベートーベンの肖像。
教科書にも載ってたりしますが・・
あれはヅラですか?・・・

もうしわけないです。
気になったんです。

バッハとかモーツアルトはヅラ確定じゃないですか・・
でもベートーベンはちょっと自然っぽいかと・・

どうなんでしょう?
推測だけでも結構です。

Aベストアンサー

ベートーベンは、自前の髪で肖像になっているようです。

参考URL:http://archive.honya.co.jp/contents/khirose/London/9902/990211.html

Q映画パッションであれは誰ですか?

先日「パッション」を観に行きましたが、黒装束を着た女?の人は一体何者だったんでしょうか?
イエスが死ぬシーンで、叫んでいた人ですが、あの人は何が言いたかったのでしょうか?

Aベストアンサー

お二人さんがお答えのように
あの人は「サタン」(「悪魔」)ですね。

「サタン」の働きは、人を神の望みでないほうに仕向けることです。

ですから、最後にこの「サタン」が叫ぶのは、
イエスは死んだけれども、それは結局、
神の望みをイエスが最後まで徹底したことなので、
サタンにとっては実は敗北だったためです。

十字架で死んだからサタンの勝利と考えたほうが
普通の感覚からすればわかりやすいですが、
イエスの受難と死においては普通の常識に対して
大きなパラドックスが起きているんですね。

ちなみに創世記3章15節は、
最初の男女アダムとエバが、「サタン」の象徴
としてのヘビによって、神の命令・意思に反して、
「善悪の知識の実」をとって食べたときに、
かれらに神の裁きが下されるときに
神がエバに対して語られたことばです。

キリスト教では伝統的に当該箇所を、
「女の子孫」=イエス・キリスト
「ヘビの子孫」=サタンや悪魔的力
と解釈し、

エバの子孫であるイエスが
ヘビの子孫であるサタン・悪魔的力を滅ぼす。
しかしその前にサタンもイエスを苦しませるが、
それが一時的なものに過ぎない。
勝利者はサタンではなく、イエスである
<映画のラストシーン参照>)
という風に受け止めてきました。

映画では、「サタン」が、ある意味、たいへん美しい
容姿で、一見するなら「サタン」っぽくない感じで
描かれていることをみて、
ギブソンの聖書理解に感心しました。

お二人さんがお答えのように
あの人は「サタン」(「悪魔」)ですね。

「サタン」の働きは、人を神の望みでないほうに仕向けることです。

ですから、最後にこの「サタン」が叫ぶのは、
イエスは死んだけれども、それは結局、
神の望みをイエスが最後まで徹底したことなので、
サタンにとっては実は敗北だったためです。

十字架で死んだからサタンの勝利と考えたほうが
普通の感覚からすればわかりやすいですが、
イエスの受難と死においては普通の常識に対して
大きなパラドックスが起きているん...続きを読む

Qベートーベン3・4について

映画ベートーベンについてお聞きしたいのですが
2まではストーリーが理解できたのですが3・4が全く分かりませんでした。3の家族は1・2の家族の兄か弟夫婦なのでしょうか?だとしたらベートーベンは預けられたことに納得が行きますが後の妻と子供はどうなったのでしょう?
それと4はあれは3の家族なのでしょうか?
それとベートーベンは映画で見た記憶がないんですが
あれはビデオのみなのでしょうか?
ついでに新たなシリーズがあれば教えてください

Aベストアンサー

ご存知かもしれませんけど・・・
ベートーベン5もありますよ。
なかなかよかったです。(^^
ベートーベンと主人公の女の子が田舎(クリスタルなんとかというところ)のおじさんのところにいって宝?探しする話です。
いままでのベートーベンとは感じが違います。

Qストーリーではなく「名演」でおすすめの映画は?

ストーリーの出来はともかくとして
この映画のこの人の演技は見るべき!という映画があったら
教えていただけますか?
今すぐ思いつくのは「ギルバートグレイプ」のディカプリオくらいなんですが。
多少ネタバレになってもいいので「どういう演技がみどころか」も
教えていただければと思います。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

『アイ・アム・サム』のショーン・ペン&ダコタ・ファニング
精神薄弱の父親役という難しい役どころをユーモアを交えて見事に演じきったショーン!頭脳明晰で可憐な少女役の天才子役ダコタ!
この二人の演技は必見です。
ダコタちゃんには、本人の身体の成長に逆らうように低俗な役者に変わり果てていった多くの天才子役の轍は踏んでもらいたくはないと心から願っております。

『チャンプ』のリッキー・シュローダー
残念ながらこのリッキー坊やはこの時が彼の役者人生の絶頂だったようですが、映画史に残る名演を見せてくれます。基本的に子供と動物を登場させての感動物は製作サイドのあざとさが目に付いて好きではないのですがジョン・ボイト、フェイ・ダナウェイの名優を脇に追いやった彼の演技は色褪せることはありません。古い映画ですが今でも自然と涙がこぼれます。

『ユージュアル・サスペクト』のケビン・スペイシー
恐らく、多くの方がこの映画における彼の演技を絶賛されると思います。脚本そのものも素晴らしいできですが、ラストシーンで単なる下っ端のショボイ親父の顔から残忍で冷静な主犯への変化を足の動き一つで演じきったケビン!なんたる恐るべし怪優!

『シャイン』のジェフリー・ラッシュ
公開当時、何の予備知識も無いまま鑑賞した一本。あまりの素晴らしさに友人に勧めまくった記憶があります。すべては、言語障害を負った元天才ピアニストを演じた主演のジェフリーの演技に尽きます。主人公が発する口癖の『i.i. it's a mi. mi.miracle』!
決して観て損は無い映画だと思います。

『セント・オブ・ウーマン』&『セルピコ』のアル・パティーノ
いまさら言うまでも無い名優アル!その中でも私の一押しが盲目の退役軍人役でオスカーを獲得した『セント・オブ~』です。
目は開いているのに本当に光が見えていないのではと錯覚させる迫真の演技力!もう脱帽するしかありません。若かりし頃の『セルピコ』での苦悩する刑事役もなかなかのもんですよ。

『羊たちの沈黙』のアンソニー・ポプキンス
いまさら説明の必要もありませんよね!静かなる狂気を見せ付けた圧倒的な存在感。この人は本当に凄い役者さんです。

最後に邦画から一本
『麻雀放浪記』での高品格
当時、TVドラマの老刑事役ぐらいでしか拝見したことが無かった彼の一世一代の名演技!年老いた勝負師の内なるオーラを見事に表現していてこの映画の質を2ランク程上げているのでは!と個人的には思っています。


とりあえず、簡単に思いついたものを挙げてみました。1作品でもご参考になるものがあれば幸いです。

『アイ・アム・サム』のショーン・ペン&ダコタ・ファニング
精神薄弱の父親役という難しい役どころをユーモアを交えて見事に演じきったショーン!頭脳明晰で可憐な少女役の天才子役ダコタ!
この二人の演技は必見です。
ダコタちゃんには、本人の身体の成長に逆らうように低俗な役者に変わり果てていった多くの天才子役の轍は踏んでもらいたくはないと心から願っております。

『チャンプ』のリッキー・シュローダー
残念ながらこのリッキー坊やはこの時が彼の役者人生の絶頂だったようですが、映画史に残...続きを読む

Qベートーベン、オペラ書いてないですよね?

こんばんは。
ベートーベンとモーツァルトの最大の違い(その業績において)はオペラですよね。
モーツァルトは三大オペラと言われるぐらいたくさん書いていますが、
その点ベートーベンは欠落していると言っていいと思います。
(エグモントとかコラリオンなど序曲があるのは知っています)

Q1.ベートーベンは本当にオペラを書いていないのかどうか?
何か草稿のような痕跡ぐらいは残っているのかどうか?

Q2.なんで書かなかったのか?
人付き合いが嫌いだっからか?

以上 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

内村鑑三は、演劇一般を強く排斥しました。このような偉人に対して「偏見」という語を使っては失礼かと思いますが、世間の常識から見れば偏見と言えましょう。しかし、それは「人間は片時も現実から逃避してはならない」という彼の信条からくるものでした。

ベートーベンは「フィデリオ」を書きましたが、やはり「魔笛」の荒唐無稽さに比べれば、現実を直視したものと言えます。「音楽は単純な娯楽であるべきではない」という信念がそうさせたのでしょう。

Q韓国映画「ラブストーリー」のジュナが(ネタバレあり)

つい先日DVDを観ましたが、肝心なことがよく分かりませんでした。

・ジュナの死因は何だったのでしょう? 自殺でしょうか。
・一つ目の質問にもつながりますが、ジュナはジュヒが結婚してすぐ結婚し、テスが死んだら息子を置いて死んでしまいました。これはどういう気持ちの表れなんでしょうか。ジュナが自分に気持ちが向かないようにしたかったんでしょうか。

みなさんの解釈で構いませんので、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ジュナの死因は何だったのでしょう? 自殺でしょうか。

確かに、映画の中ではジュナの死因は知らされませんが、私は自殺ではないような
気がしました。勝手な想像ですが、戦争で爆撃を受けて九死に一生を得た彼なので、
視力以外にも体にダメージを受けていて、それが原因で亡くなったのかもしれません。

>ジュナはジュヒが結婚してすぐ結婚し、テスが死んだら息子を置いて死んでしまいました。
>これはどういう気持ちの表れなんでしょうか。ジュナが自分に気持ちが向かないように
>したかったんでしょうか。

ん?ジュナはジュヒより先に結婚してませんでしたっけ?喫茶店で二人が再会するシーンで、
ジュナ「君は結婚はしたの?」
ジュヒ「いいえ」
ジュナ「僕は・・・結婚したのに・・・」

という会話があったと思います。
その後、ジュヒの娘、ジヘのナレーションで「母はその後、私の父と結婚し・・・」
と続いた気がします。

韓国映画で「恋人の死」というのは涙を誘う展開として定番ですから、ジュナがジュヒの
気持ちが自分に向かないように自殺・・・という想像はしませんでした。
二人が結ばれなかったがゆえに、後の世代のジヘとサンミンの恋が成就するのが
この映画の醍醐味だと思います。

あと、テス(ジュナの親友)って亡くなったんでしたっけ?数年前に一回観ただけなので、
その辺はちょっとうろ覚えです。

>ジュナの死因は何だったのでしょう? 自殺でしょうか。

確かに、映画の中ではジュナの死因は知らされませんが、私は自殺ではないような
気がしました。勝手な想像ですが、戦争で爆撃を受けて九死に一生を得た彼なので、
視力以外にも体にダメージを受けていて、それが原因で亡くなったのかもしれません。

>ジュナはジュヒが結婚してすぐ結婚し、テスが死んだら息子を置いて死んでしまいました。
>これはどういう気持ちの表れなんでしょうか。ジュナが自分に気持ちが向かないように
>したかったんでし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報